全力教室

100わりのキセキ


  100わりのキセキ

 
  100題にあまりのあるわり算。
  2枚のプリントを使ってる。
   ・以前からやっているプリント
   ・新しいプリント
 
  新しいプリント。
  2回目にして、2分を切った子は20人。
  考えられない数字である。
  慣れているからできる。
  同じプリントだから、速くできる。
  違うプリントだったら、がくんと遅くなる…
  という考えを一蹴。
  事実を示した。
 
  今までの理論では、解明できないことが起こっている。
  キセキである。
 
  昨日は、3回目。
  少し慣れてきたのだろう。
  10題ずつやったとき、タイムがあがってきた。
  速い子は、4~5秒でできる。
 
  100題連続。
  なんと、28人が2分を切った。
  ※3人欠席。
  32人中28人が「2分切り」達成。
  そのうち14人は、1分30秒を切った。
  一番速い子は、1分1秒(以前のプリントは、57秒)。
  ある子は、1分8秒(以前のプリントは、1分14秒)。
  新しいプリントの方が、速い。
 
  2ヶ月かけて到達した境地に、3日で到達している。
  
  今、目の前でキセキが起こっている。
  子どもたちののびが、加速している。
 
  これが、教育のおもしろさ。
  
  
[PR]
# by sugitecyan | 2013-10-09 07:29 | せいりゅう

組み合わせ

   研究  教材を組み合わせる


 昨日は、1日公開だった。
 公開後、夕方同僚と教材研究。
 キーワードは、「組み合わせる」である。

 10ます計算かけ算だけをやっていたときは…
 頭打ちになる子がいた。
 思うように伸びない子がいた。
 しかし、「なんこれ」(なんのこれ式!)を始めると…
 10ますかけ算まで、ぐんぐん伸びた。

 単独のユニットでは実現できないことが、2ユニットだとできる。
 「組み合わせ」がいいと、壁を越えることができる。

 ・ユニットを組み合わせる。
 ・何と何を組み合わせるか、考える。

 1+1が、2ではなく、10くらいになる。
 これが、「組み合わせる」ことのよさ。

 杉渕学級の組み合わせ
 ・100題のあまりのあるわり算と漢字100問テスト
 ・歌と表現読み
 ・100題のあまりのあるわり算
  いつもやっているプリントと新しいプリント
 
 
[PR]
# by sugitecyan | 2013-10-08 08:12 | 研究

説明の授業


  説明
 
  私らしい実践である。
  算数の教科書を読む。
  みんなで問題を読む。
 
  次のように、いわせる。
  例 はやて  時間 3時間  距離 630キロメートル
    のぞみ  時間 2時間  距離 480キロメートル
  
  それから、再び問題文を読ませる。
  
  新幹線のはやて号は3時間に630キロメートル走り、
  のぞみ号は、2時間に480キロメートル走ります。
  どちらが速いでしょう。
  
  読んだら、氣づいたこと、わかったことなどを発言する。
  全員。
  ・のぞみ、はやて、2つの新幹線が出てきます。
  ・条件が違います。
  ・時間、距離、両方とも条件が違います。
  ・条件が2つとも違うので、このままではくらべられません。
  ・くらべるためには、1時間当たりどれだけ進むかを求めます。
  ・距離を時間で割れば、時速が出ます。
 
  というように。
 
  問題を読むときも、指導を入れる。
  1回読む。
  キーワードは何ですか。
  キーワードを言わせる。
  2回目、キーワードを意識して読む。
  キーワードを指さしながら読む。
  3回目 ある程度、計算しながら読む。
  どちらが速いか、見当をつける。
 
  答えのところに、単位を書く。
  式を書く。
  単位をつける。
  計算する。
 
  こんな感じ。
 
  必ず1問は、全員で行う。
 
  できない子は、一人で説明できない。
  説明できない子は、解けた…とはいえない。
  このとき解けたとしても…
  すぐ忘れる(笑)
 
  毎回全員説明することで、少しずつできるようになっていく。
 
  
 
[PR]
# by sugitecyan | 2013-10-05 17:33 | せいりゅう

あいさつ


  あいさつ


  「朝のあいさつ」は、すばらしい。
  入室時、どの子もエネルギー溢れるあいさつをする。
  教室がエネルギー空間となる。
  事件が起こった。
  通りかかった副校長先生が、教室入り口で立ち止まる。
  笑顔と大きな声で、
 「おはようございます」
  とあいさつ。
 「おはようございます」
  応えたのは、私だけだった。
 
  子どもたちを集めて、指導する。
 「どうして、あいさつしないの?」
  あいさつの常識を教えた。
  すぐに、追いかけてあいさつするようにいった。
  ある子は、私の話を聴いてから、あやまりにいった。
 
  以前にも、いろいろ話している。
  しかし…彼らの耳を素通りしているのだ。
  大切なことを、聴いていない。
  ということで、厳しく指導した。
 
  あいさつとは、交流である。
  自分と相手のエネルギーの交流である。
  呼応である。
[PR]
# by sugitecyan | 2013-10-03 19:17 | せいりゅう

イニシアチブ


 イニシアチブ

 イニシアチブを始めた。
 みんなのため、学校のために自ら行動すること。
 ※フランスのフレネ学校の実践。

 たとえば、私は傘をきれいにそろえている。
 誰にも知られず、黙って行動。
 これがイニシアチブ。

 人に評価されることが目的ではない。

 学校のために、自分なりにできることをすることが大切だと思っている。
[PR]
# by sugitecyan | 2013-10-03 08:09 | せいりゅう



実践の記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Buy tramadol.
from Buy tramadol.
Order butalb..
from Butalbital pha..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Azithromycin.
from Azithromycin.
Naked women.
from Free naked wom..
Buy cheap am..
from Buy ambien onl..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Citalopram.
from Citalopram.
Buy terbinaf..
from Buy terbinafine.
Buy fioricet.
from Buy fioricet.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧