全力教室

全力教室 始業式

 
 今日は、始業式。
 
 子どもたちが教室に入ってくる。
 
 ◆朝のあいさつ
 エネルギーを感じる。
 初日にふさわし声を出している。
 やる氣が伝わってくる。
 
 集まると、ところどころで話しが始まる。
 10日にぶりに会ってうれしいのだろう。
 25日のようなダレはない。
 そのまま、様子を見る。
 
 ◆始業式
 8:25、教室を出る。
 最初が肝心。
 できない場合は、指導を入れる。
 女子は、さっときれいに整列。
 男子の一部が遅い、しゃべっている。
 いつもの子である。
 
 整列して、体育館へ。
 
 体育館到着。
 当番の先生が、整列させる。
 「あいさつ」の練習をさせればいいのに…
 機会を使うか使わないか。
 大きな違いが出てくる。
 まして、今日は初日である。
 残念。
 
 始業式が始まる。
 子どもたちの態度、姿勢などを見る。
 見るというより、感じる。
 全体的にも、25日よりよい。
 
 校歌は…効果なし(笑)
 もっと歌えると思うのだが…
 
 終了。
 
 終了後に、実力があらわれる。
 多くの場合、「終わった」と思って氣を抜く。
 姿勢が崩れ、しゃべりが多くなる。
 くらべると…その差は歴然。
 ・終われば終わり
 ・教室まで始業式は終わらない
 
 認識の違いが、態度となってあらわれる。
 
 あまりにひどい場合は指導しようと思ったが…
 その必要はなかった。
 立派な態度であった。
 
 教室に戻る。
 
 ◆あいさつリレー始め
 氣合が入っている。
 休み明けのダレはない。
 
 ◆班学始め
 ・あいさつ
 ・返事
 のみ。
 氣合が入っている。
 
 ◆先生の話
 ●今年の抱負
 ・2つの抱負
 3月まで
 4月から
 ●中学生とは
 ・大人への階段を登り始める。
 ・自主性
 ・自由と責任
 ●残り3ヶ月の過ごし方
 などなど。
 
 私の接し方も、今までと変わる。
 少し大人扱いする。
 
 これから、実態チェック。
 休み明けの状態を見る。
 
 ◆表現読み
 『きつねの窓』
 まだ、評価するレベルではない。
 
 ◆一文解釈&指名なし発言
 いつものように、全員発言。
 とぎれることなく、発言することができた。
 ただし、違う切り口で発言した子は一人だけ。
 
 その子の発言を取り上げる。
 「違いが、わかりますか」
 わからないので、解説する。
 ほとんどの子は、キキョウ畑を現実のものとして、とらえている。
 一人の子は、キキョウ畑を異次元の世界として、とらえている。
 昔話、『注文の多い料理店』(5年生のとき学習した教材)を例に挙げる。
 
 「切り口を探す」ことが、これからの課題の一つ。
 
 ◆歌
 『ふるさと』の練習。
 ちょっと忘れている子がいる。
 声はきれい。
 声は出ている。
 これからは、歌詞の意味を考えて歌う。
 鮮明なイメージを描いて歌う。
 
 ◆100枚作文
 まだ、100枚達成していない子に枚数をいわせる。
 これからどうするか。
 1月いっぱいは、時間を取る。
 達成した子は、違うことを行う。
 何を書くか。
 例を挙げる。
 
 
 ◆百人一首
 リーグ戦を行う。
 子どもたちに問う。
 ひさしぶりに百人一首リーグ戦を行う。
 配慮すべきことは何か。
 どんな問題が起きるか。
 考えて行動するか。
 何も考えずに行動するか。
 考えて行動するのが、中学生。
 ・何部リーグか忘れている人がいる。
 ・リーグの取り合いで、けんかになるかもしれない。
 ・一人ずつずれるかもしれない。
 ・始まるまでに、時間がかかる。
 
 このようなことを想定して、手を打つことが必要。
 今の学級は、さっと決まった。
 もめることはなかった。
 すばらしい成長だが…
 
 自分が仕切る場合どうするか。
 そうなったとき考えるのではなく、練習しておくことが大切。
 
 
 ◆杉渕学級全力教室
 
 冬休み編集した映像を見せる。
 爆笑の連続だった。
 「先生、ひまだね」
 ひまじゃねーよ(笑)
 がんばりを評価してもらいたい。
 
 ◆10分休み
 
 ◆書き初め練習
 明日席が機会なので、初日から書き初め練習。
 本番用紙を使った子は、少なかった。
 ざらしを使って、練習している。
 しゃべる子がいる。
 黙々と練習している子がいる。
 全員黙々には、ほど遠い。
 まだ、火曜日だから(笑)
 
 ◆今後について
 これからの学習について。
 
 ◆掃除
 
 初日、終了。
 
 
[PR]
# by sugitecyan | 2014-01-12 10:10 | 全力教室

あいさつが変わった! 2

 
  あいさつが変わった! 2


 ◆看護当番
  今日は日直。
  正門に立つのが役目
  正門で、あいさつをする。
 
  8:00に行くと、すでに登校した子どもたちが待っている。
 「おはようございます」
 とあいさつする。
  あいさつする先生という認識ができてきた。
  多くの子が、あいさつしにくる。
 「おはようございます」(私)
 「おはようございます」(子ども)
 「おはようございます」(私)
 「おはようございます」(子ども)
  延々と、続いていく。
  かなり、エネルギーが出てきた。
  いつもの正門と違い、リオのカーニバルになっている(笑)
 
  この子たちは、こんなにエネルギーがあるんだ。
  大きな声を出せるんだ。
  ただし、人による。
 
  私のところに、子どもが群がってくる。
  子どもたちと戯れながら、あいさつする。
  あいさつの輪が、広がっていく。
 
[PR]
# by sugitecyan | 2013-11-09 10:19 | せいりゅう

あいさつが変わった!

 
あいさつが変わった!


 ◆朝会
  ひさしぶりの指導である。
  早めに行き、子どもたちを待つ。
  わがクラスは、すでにスタンバイしている。
  『花はさく』を歌わせる。
  歌で迎える。
 
  全員そろったところで、起立させる。
  1年生から、あいさつの指導を入れていく。
  全校では、おもしろ楽しく。
  笑いを入れながら、指導していく。
 
 「1年生」
 「おはようございます」
 「2年生」
 「おはようございます」
 「3年生」
 「おはようございます」
 「4年生」
 「おはようございます」
 「5年生」
 「おはようございます」
 「6年生」
 「おはようございます」
 「先生方」
 「おはようございます」
 「声が小さい」(爆笑)
 「おはようございます」
 「態度が大きい」(爆笑)
 
  2回目。
 「1年生」
 「おはようございます」
 「2年生」
 「おはようございます」
 「3年生」
 「おはようございます」
 「4年生」
 「おはようございます」
 「5年生」
 「おはようございます」
 「6年生」
 「おはようございます」
 「先生方」
 「おはようございます」
 「全員で」
 「おはようございます」
 
  あいさつ指導終了。
 
 「朝会を始めます。
  氣をつけ。
  前にーーーーーならえ」
 「なおれ」
 
  校長先生に、バトンタッチ。
 
  ・校長先生の話
  ・表彰
  ・熊本から来たE先生の紹介
  ・E先生のあいさつ
 
  看護当番の言葉
  ・今週の目標。
  ・当番は誰か。
 
  終了後。
  6年生は、全員が退場するまで歌を歌う。
  ・『花はさく』
  ・『君をのせて』
 
  教室へ。
 
[PR]
# by sugitecyan | 2013-11-09 10:17 | せいりゅう

取り組みの成果が…

 
 取り組みの成果が…


 ◆朝会前
  ★あいさつ
  当番の先生が指導。
  1年生の先生が、順番にあいさつさせる。
 「1年生、おはようございます」(当番の先生)
 「おはようございます」(1年生)
 「1年生、おはようございます」(当番の先生)
 「おはようございます」(2年生)
 「1年生、おはようございます」(当番の先生)
 「おはようございます」(3年生)
  このように、進めていく。
  今日は、全学年よかった。
 「全員で、おはようございます」(当番の先生)
 「おはようございます」(全校児童)
 
  今までで、一番よかった。
  全校での「基礎学力づくり」が軌道に乗ってきたことを実感。
  それが、子どもたちの態度、声にあらわれている。
  よし。
 
[PR]
# by sugitecyan | 2013-10-23 07:46 | せいりゅう

突っ込みを入れる


  突っ込みを入れる


 ◆『きつねの窓』
 帽子を染めるのところから。
 指名なし発言。
 ところどころ、いい意見が出る。
 多くの子は、その意見の価値がわからない。
 いい意見どうしが、結ぶつかない。
 残念だが…これが実力。

 私が、意見を述べる。

 からかっているのは、どっち。
 主人公がきつねをからかっていたのだが…
 本当のところは、どうなのか。
 ・主人公→きつね
 ・きつね→主人公

 主人公は、帽子を染められそうになりマジトーク。
 怒りの感情で、素に戻る。
 さっきまでの余裕は消えている。

 きつねは、次々に染める物を提案する。
 帽子→マフラー→くつ下→ズボン→上着→セーター

 そして、「指」を提案する。

 最初から、主人公に断られることがわかって候補を挙げたのではないか。
 きつねが染めたかったのは、「指」ではないか。
 「指」に持っていくために、布石としていくつもの候補を出した。

 主人公は、からかう自分を忘れている。
 いつの間にかきつねの策にはまっているのではないか。

 自分の考えを書く。

[PR]
# by sugitecyan | 2013-10-17 17:36 | せいりゅう



実践の記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Buy tramadol.
from Buy tramadol.
Order butalb..
from Butalbital pha..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Azithromycin.
from Azithromycin.
Naked women.
from Free naked wom..
Buy cheap am..
from Buy ambien onl..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Citalopram.
from Citalopram.
Buy terbinaf..
from Buy terbinafine.
Buy fioricet.
from Buy fioricet.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧