全力教室

<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

あやかぜ 8月31日


  あやかぜ  8月31日

 昨日は、いろいろあった日だった。
 「24時間テレビ」を見ながら、仕事をした。
 感動的な場面が、いくつもあった。
 今回のテーマは、スタート。
 私も、新しい次元に向けてスタートしたい。

 選挙。
 政権交代。
 政権を取った人も、喜ぶのはこの日だけ。
 日本をよくするために働かなくては。
 教育界のこともお願いします(笑)

 台風接近。
 朝から、すごい雨。
 敗れた政党の涙雨か…
 今の日本を象徴する天氣か…

 いろいろな打ち合わせあり。
 ・区の水泳記録会
 ・本日の下校
 ※20分休みも、相談。

 あまりにも雨がすごいので、カエルの傘はお休み。
 子ども用で小さいので、30分立っていると、ずぶ濡れになる。
 前回、嵐の日は、下着までぐっしょり濡れた。
 水も滴るいい男だった。

 ◆校門でのあいさつ
 選挙の影響か、天氣の影響か。
 あいさつは、よくない。
 声を出さない子が多い。
 中には、いつもと変わらず声を出す子がいる。
 「オールウエイズ」は、すばらしい。
 いつもできるのが、実力である。

 ◆放送朝会
 大雨のため、放送朝会。
 いろいろな表彰があった。
 そろばん検定1級に合格した子がいた。
 みんなで拍手。
 相手が目の目にいなくても、拍手する。
 これも、大切なことだ。

 ◆運動会に向けて
 1校時は、運動会に向けての練習。
 若い先生が中心になり、組体操の指導をする。
 今日は、3人技。
 運動が苦手な子にとっては、かなり難しい。
 そのままやらせると、差は埋まらない。
 それどころか、もっと開く。
 やはり、教えることが必要だ。

 「わからないし、できない」→「できないけど、わかる」へ

 サークルでいった「ずらし」の一つである。

 まずは、きちんとペアを決めることが必要。
 ※まだ、暫定。
 体重、筋力、運動神経、その他の要素を考慮して決めたい。

 基本的なことを指導する。
 ・力が入る姿勢、力が入らない姿勢
 ・体重のかけ方
 ・持ち方
 ・その他いろいろい

 これから、どんどん教えていかなければ…

 ◆運動会に向けて 2

 組体操のペア決め。
 子どもたちにあずける。
 「できるだけ自分の力でやる」ことが大切。
 後半は、教室で練習。
 指導する。

 ちょっとしたことで、動きが激変する。
 これが、組体操のいいところ。
 怖いところでもある。
 
 上手な子は、無意識におこなっている。
 だから、聴かれもわからない。
 無意識は、意識できないからである。

 私が教えることは、身体運動の基本。

 ◆20分休み
 臨時の会議。
 ・本日の下校について
 台風接近のため、早めに下校。
 簡単掃除、1:30までには下校させる。
 給食時に、放送を入れる。
 各学年に連絡。

 ・区の水泳記録会
 辞退か参加か…
 6年生は、インフルエンザ0人。
 他校でも、インフルエンザがはやってきている。
 となりの区は、すごくはやっている。
 決定は、水曜日。
 練習は、行う。


 ◆音楽
「鍵盤ハーモニカをもってくるように言ってください」
 先日、音楽の先生から頼まれた。
 音楽会に向けて、合奏の取り組みを始めるのだ。
 まずは、基本のメロディの学習。

 この学年は、落とし物と忘れ物がすごい。
 圧倒的な量である。
 すでに、レジェンド(笑)

 朝、他学級の子が借りにきていた。
「1時間500円です」

 私のクラスは…忘れた子は一人だけだった。
 すごい。
 驚異的な数字である。
 昨日の選挙結果よりすごい。
 日本をよくしようとする意識が感じられた。

 空き時間を使って、学年便りを作成。
 その他、いろいろな仕事をする。

 ◆班学
 ・基礎学力づくり
 ・国語
 ・社会

 ★リハビリの授業
 ・声を出す。
 ・発言する。
 ・進んで発言する。

 同じことでもいいから、発言することが大切。
 発言しているうちに、調子が上がってくる。
 発言しないと、そのままのことが圧倒的に多い。

 社会の教科書P2~3を見させる。
「問題を出しなさい」
 いつもは、解答専門の子が多い。
 特に受験生。
 立場をかえ、出題者になる。
 問題をづくりをすると、いろいろなことが見えてくる。
 ・立場を変える
 有効な方法である。

 教師で言えば、
 ・子どもの立場に立つ。
 ・保護者の立場に立つ。
 ・管理職の立場に立つ。
「もし、自分が好調だったら」
 いや、
「もし、自分が校長だったら」

 ある子が、聴く。
「目が不自由な人のために、どんなものがありますか」
 ・点字の掲示版
 ・点字ブロック

 子どもたちの意見は、点字ブロックに集中する。
「点字ブロックがあります」
 1年生でも出せる意見である。
 しかし、これが大切。
 「だれでもできる」ということは、大切なのだ。
 スタートにおいては。
 できる子は、+αする。
 (例)
 ・駅以外のところにも、ある。
 ・信号のところにある。
 ・室内にあることが多い。
 ・駅のホームにある。
 ・点字ブロックがないと、どうなると思いますか。
 途中、発問する子がいる。
 簡単なことを答えているうちに、だんだん授業が動いてくる。
 これも「ずらし」である。
 初期の段階は、意見がでないときがある。
 そんなときは、教師がずらせばよい。

 補足説明をする。
 ・優先順位は、安全の問題
「切符は、他の人に買ってもらうことができる」
「頼めばいいのではないか」
 
 人間には、「自分の力でやりたい」という欲求がある。
 できるだけ、自分でやりたいのだ。
 『24時間テレビ』の話をする。
 障害を持つ女の子の話である。
 母親が、ことあるごとに「ごめんね」という。
 それに反発する。
「だれも悪くない。それなのに、どうして『ごめんね』というの」
 その子は、かわいそうという目で見られたくないのだ。
 お母さんが苦しんでいる姿を見たくないのだ。
 「傷害は個性」だといった人もいた。
 たくましい。

 話を元に戻そう。

 簡単な意見を、どんどん出していく。
 そのうちに、ちょっといい意見が生まれる。
 「出す」というより、「生まれる」のである。

 残りの時間、再び班学。

 このような感じで、リハビリを進めていく。

 ◆給食
 給食を残した子を指導する。
 ・杉渕学級では、原則として残すことはダメ。
  ※あらかじめ、減らす。
 今日叱ったのは、次の理由による。
 ・お代わりをしている。
  好きな物は完食しているのに、ナンだけ残している。
 ・ナンの食べ方が汚い。
  穴を開けて食べている。
 ※夏前には考えられないこと。
  最近は、なかったこと。
 ・「残していいか」教師に聴きにこない。
  勝手に残そうとしている。

「残しいいか、聴きに来なさい」
「残していいですか」
「食べなさい」(笑)

 この子の周りは衣服が散乱、物が散乱。
 夏前は、そうではなかった。
 受け持ったときはすごかったが…最近はよくなってきた。
 1ヶ月間の空白で、元に戻っている。

 ◆簡単清掃
 下校を早めるために、簡単清掃。

 下校。
 かなり雨は降っているが、まだ風は強くない。
 よかった。

 ◆会議

 私たちが帰るときが、ひどいかもしれない。
 「水も滴るいい男」か「嵐を呼ぶ男」か。
[PR]
by sugitecyan | 2009-08-31 21:01 | あやかぜ

あやかぜ 8月28日


  あやかぜ  8月28日(金)

 今日は、水泳記録会。
 来週の土曜、区の水泳記録会がある。
 それに向けての練習がはじまる(月曜日から)。
 運動会の練習も始まる。
 個人的にも、かなり厳しいスケジュールになる。
 これから、忙しくなる。

 来週の計画を立てる。
 うーん、忙しい。
 厳しい。
 1つ終わると、すぐ次の行事あり。
 同時並行の活動もある。
 先手先手で行かないと、大変なことになる。
 運動会が待っている。
 それが終わると…成績。
 後期が始まると、すぐに連合運動会、区の陸上記録会。
 行事ありすぎ。

 ◆校門でのあいさつ
 4日目なので、ほとんどの子に声をかける。
 「止まって、あいさつ」
 効果絶大。
 きちんとしない子は、やり直し。
 「それでいい」と思ってしまうのがこわい。
 指導すると、すぐよくなる。
 あいさつは、夏休みぼけを脱出しつつある。

 教室へ。

 ◆あいさつリレー
 あいさつ35連発。
 2回行う。

 ◆あいさつ

 ◆打ち合わせ
 朝の打ち合わせをする。
 ・今日の予定
 ・水泳記録会について

 ◆班学
 いろいろ。

 ◆班学
 社会。

 ◆算数
 「説明」の続き。→問題を解く。
 「立体」の学習もする。
 2本立てである。
 どのくらい説明できるようになったか。
 そろそろ、テストしたい。

 ◆水泳記録会
 着替えて、体育館に集合。
 プールに移動。
 関係者がそろうまで、準備運動とシャワー。

 ★開会式
 私は、開会式の司会担当。
 てきぱき進めた。
 
 ★競技
 25メートルなら、けっこう速い子がいる。
 リレーに出られるレベル。
 記録会ではあるが、勝負。
 ときどきは、勝負するのがいい。
 真剣になったとき、子どもは伸びる。
 「真剣になれる場」は必要。
 教師も同様。
 「真剣勝負できる場」が必要。

 メドレーリレー
 女子は最下位。
 背泳ぎできる子がいないので…
 無理して出たので、時間がかかった。
 男子は、1位。

 100メートルリレー
 男女とも、1位。
 他学級は、選手が休んだりするアクシデントがあった。

 小さな勝負でも、勝ちは勝ち。
 ※勝ちは価値。
 1位になったことで、自信がついただろう。

 昨年度と違い、司会、スターターなど、連携がうまくいった。
 12:00前に記録会終了。

 これで、1つ終わった。

 ◆給食
 
 ◆掃除

 ◆運動会の係決め
 すでに、応援団は決まっている。
 残りの係を決める。

 新型インフルエンザの影響で…
 区の水泳記録会参加は、微妙な状況に…
[PR]
by sugitecyan | 2009-08-28 22:16 | あやかぜ

あやかぜ 8月28日


  あやかぜ  8月28日(金)

 今日は、水泳記録会。
 来週の土曜、区の水泳記録会がある。
 それに向けての練習がはじまる(月曜日から)。
 運動会の練習も始まる。
 個人的にも、かなり厳しいスケジュールになる。
 これから、忙しくなる。

 来週の計画を立てる。
 うーん、忙しい。
 厳しい。
 1つ終わると、すぐ次の行事あり。
 同時並行の活動もある。
 先手先手で行かないと、大変なことになる。
 運動会が待っている。
 それが終わると…成績。
 後期が始まると、すぐに連合運動会、区の陸上記録会。
 行事ありすぎ。

 ◆校門でのあいさつ
 4日目なので、ほとんどの子に声をかける。
 「止まって、あいさつ」
 効果絶大。
 きちんとしない子は、やり直し。
 「それでいい」と思ってしまうのがこわい。
 指導すると、すぐよくなる。
 あいさつは、夏休みぼけを脱出しつつある。

 教室へ。

 ◆あいさつリレー
 あいさつ35連発。
 2回行う。

 ◆あいさつ

 ◆打ち合わせ
 朝の打ち合わせをする。
 ・今日の予定
 ・水泳記録会について

 ◆班学
 いろいろ。

 ◆班学
 社会。

 ◆算数
 「説明」の続き。→問題を解く。
 「立体」の学習もする。
 2本立てである。
 どのくらい説明できるようになったか。
 そろそろ、テストしたい。

 ◆水泳記録会
 着替えて、体育館に集合。
 プールに移動。
 関係者がそろうまで、準備運動とシャワー。

 ★開会式
 私は、開会式の司会担当。
 てきぱき進めた。
 
 ★競技
 25メートルなら、けっこう速い子がいる。
 リレーに出られるレベル。
 記録会ではあるが、勝負。
 ときどきは、勝負するのがいい。
 真剣になったとき、子どもは伸びる。
 「真剣になれる場」は必要。
 教師も同様。
 「真剣勝負できる場」が必要。

 メドレーリレー
 女子は最下位。
 背泳ぎできる子がいないので…
 無理して出たので、時間がかかった。
 男子は、1位。

 100メートルリレー
 男女とも、1位。
 他学級は、選手が休んだりするアクシデントがあった。

 小さな勝負でも、勝ちは勝ち。
 ※勝ちは価値。
 1位になったことで、自信がついただろう。

 昨年度と違い、司会、スターターなど、連携がうまくいった。
 12:00前に記録会終了。

 これで、1つ終わった。

 ◆給食
 
 ◆掃除

 ◆運動会の係決め
 すでに、応援団は決まっている。
 残りの係を決める。

 新型インフルエンザの影響で…
 区の水泳記録会参加は、微妙な状況に…
[PR]
by sugitecyan | 2009-08-28 22:16 | あやかぜ

あやかぜ 8月27日


  あやかぜ  8月27日(木)

 3日目がはじまる。
 背後霊のような湿氣がないのがありがたい。
 日差しは強いが、秋の氣配。
 さわやかでいいなぁ。

 今日は、委員会があるため5時間授業。

 区の水泳記録会の打ち合わせ。
 エントリーは今日中とのこと。
 だいたいは決まっている。
 親の承諾と本人の都合を確認すること。

 ◆校門でのあいさつ
 多くの子にストップをかける。
「ストップ」
「おはようございます」

 「止まってあいさつ」を励行する。
 ちょっとの違いが、大きな差になってあらわれる。
 止まることにより、「あいさつ」に意識がいく。
 私の顔を見る。
 同時にあいさつ。
 やはり、これがいい。

 昨日より、あいさつはよくなった。

 もう、声がかすれてきた。
 のどが痛くなってきた。
 鍛え方がたりない。


 教室へ。
 子どもたちは、着替え途中。
 ※身体測定があるので。
 まだまだ、意識が低い。

 今日の予定を話す。
 2校時に音楽が入った。
 この時間は、身体測定が入っている。
 ダブルブッキングしているので、調整しなければならない。
 図工は、なし。
 
 ◆あいさつリレー

 ◆あいさつ

 ◆班学
 班で学習。
 私は、調整のために教室を出る。
 音楽の先生が見つからず、時間が過ぎていく。
 音楽室と図書室が入れ替わった。
 後者の一番端までいく。
 いない。
 いろいろなところを探したが、見つからず。
 校内放送を入れるわけにもいかない。
 時間が過ぎていく。
 ようやく見つかった。
 2校時→4校時に変更していただいた。
 これでよし。

 ◆算数
 今、ちょうど分岐点にさしかかっている。
 できる子も、苦手な子も。
 できる子も、うまく説明できない。
 問題を解くことはできるが、説明できないのである。
 これは、「できる」とはいえない。
 苦手な子は、わからない。
 「割合」は、特に難しい。
 最大の難所と言ってもいいだろう。
 逆にいえば、これをクリアしたら急成長するということ。

 時間をかけて指導する。

 まだ、彼らは真剣さがたりない。
 全国レベルの意識になっていない。
 「これくらいでいいだろう」という感じである。
 見えれば、すぐわかる。

 まずは、「できない」ことを自覚させる。
 彼らは、それなりに「できる」と思っている。
 実際、私の前で説明すると…しどろもどろになる。
 それにもかかわらず、自分は「できる」と思っている。
 だから、必死さがない。

 説明は、難しい。
 大きな壁である。

 これからの時代、「説明力」がキーワードになる。

 ◆身体測定
 子どもたちの実力がもろにでるところ。
 ・さっと並べるか。
 ・黙って行動できるか。
 ・静かに話を聴くことができるか。
 ・名前を言うことができるか。
 ・きちんと返事ができるか。
 ・「お願いします」「ありがとうございました」
  をいうことができるか。
 などなど。

 保健室へ。
 私は違うルートで行く。
 しゃべった子がいるので、やり直し。

 養護の先生の話。
 インフルエンザ予防について。
 あとで聴いたことだが…
 風邪にかからない人がいる。
 手洗いとうがいの効果だという。
 私の奥さんは、歯が丈夫。
 虫歯にならない。
「どうして、そんなに磨いているのに虫歯になるの」
 ほっといてくれ!
 体が強ければ、風邪をひかない。
 インフルエンザにかからない。
 体を強くすることが大切。
 予防としては、うがい、手洗いがいいという。
 そして、換氣。

 私?
 ウイルスも寄ってこない。
 だれか、近寄ってきてくださいませんか(笑)

 計測はおもしろい。
 いろいろなことがわかる。
 ある子は、1年間で身長が10センチ伸びている。
 体重は、1キロ増。
 えらくスリムになったわけだ。

 待っているときの態度は、まあまあ。
 質問に対する答えの声は、×××。
 「お願いします」「ありがとうございました」は、△。
 このへんも、力が落ちている。

 先ほどの続き。
 「説明力」
 説明をノートに書かせる。

 ◆いろいろ
 ・教室の掲示物を取る。
 ・夏休みの自由研究を展示
 ・区の水泳記録会について
 ・リレーの選手発表
  補欠決め
 ・応援団決め
 これがおもしろかった。
 男子の立候補は、3人。
 なりたい子はもっといたのだが…
 係の関係でなれない子ばかりだった。
 女子は、6人。
 そのうち、おとなしい子が3人立候補。


 ★応援団を決める!
 
 今回は、ガチンコ勝負。
 ・声が出るか。
 ・びしっとした態度か。
 ・その他
 子どもたちと私で決める。

 男子3人。
 一人ずつ声を出す。
「フレーフレー紅組」
 勝負つかず。
 校庭へ行くように指示。
 校庭の端から、教室に向かって声を出す。
 だれの声が届くか。
 条件が厳しくなると、実力の差が出る。

 女子のオーディション。
 これまた、勝負つかず。
 6人も校庭へ。

 教室に戻ってから…
 予選突破は、3人。
 そのうち一人は、私が決めた。
 声が出ているにもかかわらず、票が伸びなかった子である。
 私から見て、一番声が出ていた。
 3人で決勝。
 今度は、はっきり差がついた。

 応援団、決定。
 なれなかった子に言葉をかける。
 挑戦したことをほめる。
 他だったら、立派な応援団員になる。
 客席の応援を仕切ってほしい。
 他の係で、今日の力を活かしてほしい。

 応援団決定には、いろいろなドラマがあった。
 その中で一番おもしろかったのが、立候補。
 意外な子が、3人立候補した。
 「想定外」の子である。
 今までだったら…
「塾があるので…」
 3人のうち2人は、進学塾に通っている。
 塾優先ではなくなった。
 どちらかというと、前に出るのを嫌うタイプ。
 薦められても「いやです」だった。
 その2人が、立候補。
 堂々と声を出している。
 これだから、教師はやめられない。
 1人は、おとなしい子である。
 およそ、応援団になるタイプではない。
 対極と言ってもいいだろう。
 その子が立候補する。
 人間、わからない(笑)
 私の範疇を越えた事件であった。

 校庭での声出しも、おもしろかった。
 水泳指導中。
 子どもたちの声、指導者の声が聴こえる。
 校庭では、子どもたちが作業している。
 道路に面しているので、車の音がうるさい。
 悪条件の中、オーディションが行われた。

 現在、鍛えモード。
 厳しく指導している。
 一般的にいえば、ものすごく厳しい。
 それにぴったり。
 「悪条件の中で」行う。
 いい修行になるだろう。
 一番力になる。

 ★圧倒声
 時間があまったので、音読。
 圧倒声 『イナゴ』
 声が出ていないし、表現が雑。
 うーん、表現系は落ちているな。

 ◆音楽
 新しい音楽室で、初めての授業。
 11月に音楽会がある。
 合唱、合奏、いずれも難しいものに挑戦するという。
 大丈夫かな?
 こっちも鍛えなければ。

 ◆給食
 戻ってくるのが遅かった。
 かなり遅れている。
 準備にも、時間がかかった。
 会食。
 終わってからの時間の使い方を指導。
 特に、受験生。
 「デッドタイムの活用」を教える。
 まだ、時間の使い方がわかっていない。
 「1分あったら、勉強する」
 これ、常識。

 ◆掃除

 ◆昼休み

 ◆読書タイム

 帰りの支度。
 のろい。

 ◆帰りの会
 ・書類配り
 ・歌
 どこまで落ちているかをチェック。
 やはり、落ちている。

 夏休み明けは、おもしろい。
 落ちているものもあれば、よくなったものもある。
 予想通りのこともあれば、想定外のこともある。
 いわば、でこぼこ状態。
 アンバランスなのである。

 区の水泳記録会に出る子が決定。
 9月5日。
 わがクラスからは、9人が出場する。
 来週から、特訓。

 明日は、校内の水泳記録会。
 泳ぎ納めである。

 ◆委員会

 放課後は、生活指導委員会。
[PR]
by sugitecyan | 2009-08-27 20:10 | あやかぜ

あやかぜ 8月26日


  あやかぜ  8月26日(水)

 朝、となりの駅までウオーキング。
 27分ほど歩く。
 かなりウエイトオーバーしている。
 元に戻すために、ダイエット開始。
 ※昨日から。
 夏やせる予定が、逆に増えている(笑)
 いつもより動かない分、体重が増えたのだろう。
 週に数回は、となり駅まで歩きたい。
 毎日、帰りに遠回りする。
 30分ほど歩いて帰る。

 ◆校門でのあいさつ
 昨日より、少し声が出てきた。
 一部の子には、ストップをかける。
「止まってあいさつ」を実践する。
 どのくらいで、7月のレベルに戻るだろう。
 ひたすら、実践するのみ。

 教室へ。
 まだ着替え中。
 注意する。
 あいさつ当番が終わったのが、8:24。
 私が教室に入ったのが、8:33である。
 ※ちょっと打ち合わせがあったため。
 遅すぎる。

 ◆あいさつリレー
 一人欠席なので、「あいさつ34連発」。
 いまいち。
 全力を出していない子がいる。
 やりなおし。
 やはり、「1ヶ月間の空白」は大きい。
 落ちるのは、早い。
 教育の怖い点は、これである。
 レベルが上がれば上がるほど、落ち幅が大きい。
 一瞬で落ちる。
 たえず精進するのみ。

 2回目は、普通。
 休み明けなのだから、もっと氣合を入れてほしい。
 何事も、スタートが肝心なのだ。
 「声はエネルギー」
 全力を出したときは、声が違う。

 ◆あいさつ
 34人であいさつ。

 ◆班学
 新しい教科書を読む。
 「教科書を読む」ことは、すべての基本。
 読んで読んで読みまくれば、違う世界が見えてくる。
 ※昔の勉強法は、理にかなっている。
 ・国語の教科書
 ・社会の教科書
 を読ませる。
 子どもの様子を見る。
 うーん、まだまだ。
 ・教科書下段の漢字
 昨日やったところを読む。

 ◆体育
 今日は、学年合同体育。
 運動会に向けての準備である。
 ・タイム測定(トラック1周)
  タイムを計る。
  リレーの選手を決める。
 1校時は、1、2組がタイム測定。
 3、4組は、体育館で組体操の練習。
 私は、計測担当なので校庭へ。
 
 クラスごとに、準備運動をするように指示。
 しかし…なかなか、はじまらない。

 集合させる。
 立つ、座る。
 動きがのろいので、何度もやる。
 休み明けのせいか、動きが超スローである。

 次は、整列。
 アイウエオ順に並ぶように指示。
 これまた、えらく時間がかかった。

 タイムを計測。
 トラック1周、100メートル以上ある。
 最高タイムは、17、7秒だった。
 2位(女子)は、17、8秒。
 17秒台が2人。
 2人とも、ダントツに速かった。

 後半開始。
 3組(杉渕学級)は、私が計測。
 17秒台が3人。
 かなり速くなった。
 18秒台が4人(そのうち2人は、女子)
 リレーの選手決定。

 残り時間を使って、次のことを決める。
 ・校内水泳記録会 エントリーする種目
          リレーの選手
           自由形リレー  4人
           メドレーリレー 3人
           ※男女それぞれ7人

 ◆20分休み
 昨日起きた問題について。
 子どもを呼んで指導をする。
 細かなことは、担任の先生に任せる。
 私の役目は、叱ること。
 厳しく叱る。

 ◆席替え
 子どもたちの要望があり、席替えをするが…
 途中で、ストップをかける。
「なぜ、席替えをするのか」
 言わせたのだが…出てくるのは、きれいごとばかり。
 本音が出ない。
 いっていることと、やっていることが違う。
 この矛盾をつく。
「……」
 私は、きれいごとが好きではない。
 実践は、泥臭いものなのだ。

 ということで、席替えは延期となった。

 ◆班学
 社会の教科書を読む。
 「政治」について、話し合う。
 選挙前、タイムリーな話題である。
 教科書は、身近な問題から入っている。
 ・身近な問題
 ・根本
 両面から入る必要があるだろう。

 国語の教科書を読む。
 
 昨日の続き。
 算数というより、思考法の授業。
 「2人のドレッシングが、ただしさんと同じ味になるように、
  酢とオリーブ油の量を求めましょう」

 という問題。

 今日は、「同じ味」を取り上げる。
 「同じ味」について、発言させる。
 
 月並みな発言が多い…
 「同じ味」という言葉を使う子がいる。
 「わかっているようで、わかっていない」
 このことに氣づくことが大切。
 ・量が同じ
 ・混ぜる割合が同じ。
 ・すを2、オリーブ油を3の割合で混ぜる。
 などなど。
 わからない子にとっては、わからない。
 説明するのは、難しい。

 つっこみを入れる。
 ・2人は、ただしさんと同じ場所でドレッシングをつくっているのか。
 ・同じ会社の酢を使っているのか。
 ・賞味期限が切れたものでもいいのか。
 ・その他いろいろ。
 教科書には、重大なミスがある。
 使っているオリーブオイルの絵が違うのである。
 ※酢の絵は同じ。
 入れ物が違っても、中身は同じ?
 ここは、きちんと同じ絵にすべきだと思う。

 今、ただしさんが使った物を使えば、同じ物をつかうことになる。
 さくらと、あきらは、同じところにいる。
 さくら 「おいしいね」
 あきら 「同じ味のドレッシングを作りたいな」
 といっている。
 「おいしかったね」ではない。
 ということは、3人は同じ場所にいると考えるのが自然である。

 このようなことを、教えた。

 だんだん「同じ味」が、ふくらんできた。

 次は、計算。
 苦手な子を指名。
 昨日の復習。
  酢 2  オリーブ油 3の割合で混ぜる。

 酢を4杯入れると、オリーブ油は、何杯入れたらいいか。
「6杯です」
 次の問題を出す。
「酢を6杯入れると、オリーブ油は何杯入れたらいいですか」
「…」
 わからなくなる。

 「どこまでできるか」「どこからわからなくなるか」
 これを見極めることが、大切。
 診断力である。

 この子は、酢4杯ならわかるが、6杯になるとわからなくなる。
 ここが、分岐点である。

 私が説明する。

 入れもをの「3つ」にするところがミソである。

 酢を入れる。
 2:3なので、酢は2杯入れる。
  
┃   ┃  ┃  ┃  ┃  ┃
┃ 2  ┃  ┃ 2  ┃  ┃ 2  ┃
┗━━┛  ┗━━┛  ┗━━┛

 次に、オリーブ油を入れる。
 3杯入れる。

┃ 3  ┃  ┃ 3  ┃  ┃ 3  ┃
┃ 2  ┃  ┃ 2  ┃  ┃ 2  ┃
┗━━┛  ┗━━┛  ┗━━┛

「オリーブ油、全部で何杯になりますか」
「12杯」
 さすが苦手な子である。
 バッチリ外してくれた。
「あっ、9杯です」
 このように説明すると、わかる。

 ここからが本番。
「酢を5杯いれると、オリーブ油は何杯いれることになりますか」
 「わかる」といった子は、少数。
 ただし、各班1人は「わかる」子がいた。
 多くの子は、「わからない」
 ここが、クラスの分岐点。

 班学スタート。
 熱が入ってきた…
 というところで、時間切れ。

 ◆給食
 献立の関係もあるが…
 10分かかった。

 ◆掃除


 ◆校内研

 用事のため、休暇を取って帰る。
[PR]
by sugitecyan | 2009-08-26 19:32 | あやかぜ

あやかぜ 8月25日

  あやかぜ  8月25日(火)

 前期再開、子どもたちと再会。
 始業式なら氣合が入るのだが…
 いまいち、氣合が入らない。
 節目がないとなあ…と思うのは私だけだろうか。

 ◆校門でのあいさつ
 久しぶりのあいさつ。
 のどはよくなったが…数日でダメになるだろう。
 初日は、声を出す子が少なかった。
 1ヶ月間の空白は大きい。
 少数ながら、声を出した子がいた。
 やはり、意識によるところが大きい。

 わがクラスの子を、よく見る。
 大きくなっている。
 こちらは、縮む一方なのに…
 日焼け、表情、オーラなどを見る。
 だいたいわかった。
 疲れている子もいる。
 塾の講習だろう。
 まっ白な子もいる。
 受験には、体力が必要。
 トレーニングもメニューに入れた方がよい。
 あとで言おう。

 教室へ。
 35人そろっている。
 初日全員がそろう。
 当たり前のことだが、すごくうれしい。
 そろってスタートすることができた。

 ◆放送朝会
 新型インフルエンザの影響で、放送朝会。
 校長先生が出張のため、副校長先生のお話。
 インフルエンザの話がメインだった。

 ・うがい、手洗い
 ・せき、マスク
 ・換気
 ・その他

 ◆あいさつリレー
 1ヶ月ぶりのあいさつリレー、どのくらいできるだろうか。
 あまり落ちていない子が多い。
 おもったよりよい。
 身についたことは落ちない。

 がくんと落ちるのが、表現系。
 声が出なくなるし、雑になる。
 発言系。
 進んで意見を述べない。
 このへんは、あとでチェックしたい。

 ◆あいさつ
 35人そろってあいさつ。
 欠席ゼロでスタートできたことがうれしい。

 ◆話
 ・休み明けについて
 ・新型インフルエンザについて
 私からは、エネルギーについて。
 エネルギーがある子は、感染しない。
 ウイルスを吹き飛ばしてしまう。
 予防も大切なのだが、根本的なことも大事。

 ◆今日の予定
 今日の予定を説明する。
 1、2校時 水泳
 初日から、しかも1校時から水泳。
 すばらしいスケジュールである(笑)
 3校時 掃除、学級指導、その他
 4校時 算数(少人数制)
 給食あり
 掃除あり(今日は、簡単清掃)

 ◆水泳
 入らない子が多い。
 初日なので、コンディションが整わなかった子がいる。
 プール用具を忘れた子がいる。
 それ以外の子は、厳しく注意する。
 2人は、いつも入らない。
 保護者からの連絡もない。
 「入りたくない」という理由をかくしている。
 やらないのであるから、当然、体育の成績は下がる。

 水泳指導スタート。
 途中から、私が指導。
 アップのあと、検定をする。
 平泳ぎの足でひっかかっている子を、指導。
 特級の子に頼む。
 カエル足ができないと、この先進めない。
 マンツーマンで、個人指導。
 その間、検定を進める。

 多くの子が、合格した。

 特級の検定。
 タイムとなると、ぐっと合格者が減る。
 フォームがよくないと、スピードが出ない。
 ましてや、初日。
 体が起きていない子もいる。
 それぞれにアドバイスする。

 希望者は、もう一度検定。

 最後は、「並でない波のプール」
 3回で波をつくることはできなかった。
 全員の意識がそろわないと、無理である。
 ラインをつくり、ラインをそろえて動く必要がある。
 男子がダメ。
 女子はまあまあ。
 8回くらいかかった。

 3校時は、いろいろ。

 ◆いろいろ
 まずは、教室掃除。
 分担して、教室をきれいにする。
 花を元の位置に戻す。

 教科書配り。
 後期の教科書を配る(国語、算数、理科、社会)。
 このあと、何をしたらいいか発表させる。
 ・名前を書く。
 ・名前ペンで名前を書く。
 ・名前をていねいに書く。
 ・一つひとつ名前をていねいに書く。
 ・名前を書いたら、教科書をざっと見る。
 ・名前を書いたら、教科書に目を通す。
 ・後期に何を学ぶか、教科書を読む。
 などなど。

 ただ言うか、+αして言うか…

 班学。
 ・名前を書く。
 ・教科書を読む。
「何を学ぶか、言ってもらいます」
 あせる子がいる。
 目的を持って読むか、ただ読むか…

 ちょっとしたことが、結果として大きな違いとなる。

 ★漢字の読み
 国語の教科書を用意させる。
 下段の漢字を読んでいく(班で)。
「先生、わからないんですけど…」
 上段にふりがながふってあることに氣づいていない。
 ・吾妻村
 ・堺村
 このへんも、雑になっている。

 ★後期の行事に向けて
 明日、明後日で決めること
 ・水泳記録会(校内) 出場種目
            リレーの選手
 ・水泳記録会(区)  選手
 ・運動会       リレーの選手
 ・運動会       応援団
 

 ◆算数
 私の学級は、上巻が終わっている。
 下巻から入る。
 「立つ」「腰掛ける」「挙手する」「返事をする」
 このあたりも、落ちている。
 スピードがない。
 さっとできない。
 声が濁っている。
 「はい」が「うああい」に聴こえる。
 トレーニングしてないと、すぐ濁ってくる。
 手の挙げ方もよくない。
 スピードがない、肘がまっすぐになっていない。
 すべて、一からはじめなくては…

 『立体を調べよう』
 教科書に載っている写真(いろいろな立体の写真)を見て、いわせる。
 どんな立体があるか。
 いきなり「円柱」を出した子がいた。
 簡単なものから、入るべきである。
 だれもが知っているところからスタートすべきである。
「サイコロを見てください。これは、立方体です」
 立方体を知らない子がいるので教える。
 ・立方体、について教える。
 ついでに、「6の裏側の数は?」
 わからない子には、教える。
 まずは、教えること。

 直方体についても、教える。

 教科書写真の中から、立方体を選ぶ。
     〃     直方体を選ぶ。

 『割合の表し方を考えよう』
 教科書を読ませる。

 2人のドレッシングが、ただしさんと同じ味になるように、
 すとオリーブ油の量を求めましょう。

 この文を読み、わかること、氣づいたことを言わせる。
 いい意見が出ない…
 やはり、発言力はがくんと落ちている。
 いきなり、難しいことを言おうとしている。
 これはダメ。
 「だれでもできる」「だれでもわかる」ところから。
 簡単なところから入らなければならない。
 たとえば、「2人とはだれですか」
 ・あきらさん、さくらさん
 
 2人も、サラダオイルをつくっている。
 正と同じサラダオイルをつくる。
 味は同じだけれども、つくる量は違う。

 ただしさんのドレッシングが規準になる。
 ただしさんのドレッシングは…
  す      10ミリリットル
  オリーブ油  15ミリリットル

 このへんも、わからない子がいる。
 もっとかんたんなところから入る。

 いきなり、10ミリリットルと言われてもわからない子がいる。
「ヒントは、スプーン」
「小さじ2杯」
「小さじ1杯は、5ミリリットル。それを2杯」

 実際にやらせてみる。
 ※パントマイム。
 実際にやることで、わかってくることがある。
「君は、瓶のふたを開けないんだ」(笑)
「こぼれてるよ」
 一見関係ないことが、後々大きな意味を持ってくる。

 2杯入れると言うことは…
 1杯入れて、さらに1杯入れるということ。
 「2」と「10」が関連づけられてくる。

 オリーブ油の方も、おこなう。
 3杯入れる。

 苦手な子に聴く。
 ただしさんは、す…2杯、オリーブ油…3杯入れてドレッシングをつくりました。
「すを4杯入れました。オリーブ油は、何倍入れたらいいですか」
 これがわからない。
 簡単なことが、わからない。
 現実は、厳しい。
 ここから、班学。
 班ごとに学習。
 わからない子に、教える。
 教えることは、最大の学習になる。
 どのように教えたら、その子がわかるか。
 その子を、よく見ないといけない。
 どこから教えるか。
 どこまで教えるか。
 考える、工夫する必要がある。
 教えることは、頭をフル回転させる学習である。

 教わる方にとっては、ありがたい。
 自分だけでは、わからない。
 時間がかかる。
 できないといらいらする。
 ※私の場合、パソコン関係(笑)
 ちょっとヒントをもらうと、できることがある。
 教えてもらえば、できる。
 いずれにせよ、うれしくなる。
 「わかる」「できる」ことは、うれしいのだ。

 教える側、教わる側、ともに勉強になる。


 ◆給食
 今日は、自主当番制。
 8分で準備。
 会食。
 わりと静かに食べていた。
 「ごちそうさま」の前に、私の食器を見せる。
 子どもたちは、ショック。
 実にきれいなのである(笑)
 ※今日のおかずは、シチュー。
 食は、人をあらわす。
 「できるだけきれいに食べる」
 とても大切なことだと思う。
 見る人は、こういうところを見る。
 ※ちなみに、魚の食べ方もプロ級(笑)

 ◆掃除
 出張当番のところは、簡単掃除。
 教室、廊下、流し場は、通常掃除。
 態度、掃除の仕方などを見る。
 初日にしては、まあまあか。

 ◆帰りの会
 ・書類配り
 ・明日の予定
 ・歌は省略
 班ごとにあいさつ。
 最後に、先生とあいさつ(班ごと)。
 合格しないと、帰れない(笑)
 不合格の班は1つだけ。
 残りは、一発合格。
 ※合格した班から、帰りの支度。
 私の性格がわかっている。

 
 
[PR]
by sugitecyan | 2009-08-25 22:15 | あやかぜ



実践の記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Buy tramadol.
from Buy tramadol.
Order butalb..
from Butalbital pha..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Azithromycin.
from Azithromycin.
Naked women.
from Free naked wom..
Buy cheap am..
from Buy ambien onl..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Citalopram.
from Citalopram.
Buy terbinaf..
from Buy terbinafine.
Buy fioricet.
from Buy fioricet.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧