全力教室

<   2009年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

あやかぜ 5月29日


  あやかぜ 5月29日(金)  日光自然教室 編

 日光最終日。
 4:30に起きる。
 記録を書いてから、掃除にかかる。
 職員室、廊下、階段、多目的ホールなどを掃除する。
 1時間たっぷり。
 荷物整理。

 ◆起床
 6:00起床。
 検温の後が大変。
 ここから、戦争である。
 昨年度の臨海学校は、大変だった…
 子どもたちにまかせると、二度手間になる。
 たたみ方が、普通と違うのである。
 
 布団を持ってこさせ、私がたたんで入れる。
 子どもは、シーツ、枕カバーなどをたたむ。
 →学習室の入れ物に入れる。
 手伝える子は、手伝う。
 ※布団のたたみ方がわかる子。

 今回は、スムーズだった。
 子どもが動く。
 自分のクラスはオーケー(男子)。
 他を手伝いにいく。
 しかし、途中で朝会の時刻になる。

 ◆朝会
 雨なので、多目的ホールでおこなう。
 ・あいさつ
 ・校長先生のお話
 ・体操
 ・学年の先生のお話(私)

 朝会後は、荷物整理。
 布団がたたみ終わってないところを手伝う。
 あっという間に、食事の時間。

 ◆食事
 多目的ホールに集まる。
 10分前に集合。
 今日は、荷物整理があったので、集まるのが遅かった。
 7分かかった。
 3分前に、食堂へ。

 朝食は、パン。
 思ったより、食べていた。
 昨年度は、残す子が多かった。
 「よく食べる」ことは、エネルギーがあるということ。
 食べ方も、かなりきれいになった。

 ◆退園式
 「ごちそうさま」→かたづけ。
 その後、その場で退園式。
 代表の子が、うまく言葉をいうことができなかった。
 上手な子なのだが…
 プレッシャーに弱い?
 ちょっと残念。

 厨房の方に、お礼を言いにいく。
 子どもたちも、お礼を言いにいく。

 ◆荷物出し
 荷物整理→玄関に荷物を出す。
 ※部屋を掃除するため。
 出した班から、部屋掃除。
 昨年度は、ひどかった。
 今回は、動く。
 子どもが氣づかない点を指摘する。
 わがクラスは…
 1つの班は、早かった。
 私が行ったときは、すでに終わっていた。
 ※それまで、玄関で荷物を並べる指示をしていた。
 もう1つの班は、荷物を出していない。
 廊下に並べているだけ。
「どうして、荷物を出さないのですか」
「出しましたよ」
 漫才だ(笑)
「廊下じゃなくて、玄関です」
 部屋掃除もしていない。
 厳しく言う。
 班長によって、差が出る。
 肝心の班長は、何処に消えたのか(笑)
 しかし、ここからが違う。
 さっと、掃除に取りかかる。
 さっと、部屋をきれいにすることができた。
 スピードがある。
 協力して、うごくことができる。

 最後は、見回り。
 部屋、洗面所、トイレなど、すべてを見回る。
 オーケー。
 疲れた…

 集合時刻である。
 急げ。

 宿舎の方にお礼を言って、バスに乗り込む。

 ◆東照宮へ
 輪王寺の駐車場から、東照宮へ。
 ガイドをしながら行く。
「先生、それ、嘘でしょ」
「本当かと思った」
 おもしろおかしくガイド。

 五重塔前で、説明。
 レク担当の先生による説明。
 
 ◆写真
 8:45、まだすいている。
 写真は、並ばずに撮ることができた。
 しかし…子どもたちは、完全にお上りさん状態。

 ◆ウォークラリー
 班ごとに行動する。
 2つのミッションをクリアする。
 ・クイズ 12問
 ・シール集め 8つ
 ※先生方を捜して、シールをもらう。

 私は、三神庫前を担当。
 ずっと、その場にいなくてはならない。
 つまらない。

 東照宮に入ってくる学校の様子。
 出るときの学校の様子。
 よくわかる。
 石を投げている他校生を注意。
 ※その学校の教師は、注意しない。

 私としては、子どもと一緒に回る方がよかった。
 子どもたちは、楽しそうだった。

 ◆昼食&おみやげ
 よく知っている観光センターで、食事。
 食べ終わった子から、お小遣いを受け取るシステム…
 ひどかった。
 ・イスが出ている。
 ・ごみが落ちている。
 そのままにして、子どもたちはいなくなった。
 やはり、全員で「ごちそうさま」をすべきである。
 ごみを片づける。
 食事係、班長は残って、点検。
 それから、お小遣いをもらいに行く。
 この方がよい。
 子どもたちは、おみやげを買うことに心がいっている。
 いつもとは、別人だった。
 この自然教室で、一番よくないことだった。

 おみやげ売り場は、ごった返していた。
 いったい、何校集まっていたのだろう。
 前は、時間帯ごとに学校の数を決めていた。
 だから、ゆとりをもって買うことができた。
 今回は、その3倍以上の人、人、人。

 後でわかったことだが…
「おつりを間違えた」
「買った品物が入ってなかった」
 子どもからの苦情が、5件ほど。

 この観光センターは、質が落ちた。
 次回は、考えた方がよい。
 私なら、二度と使わない。

 木刀を買った子、4人。
 1200円もする。
 お小遣いは、2000円である。
 刀、小さい木刀を買った子もいる。

「どうして、そんなものを買うの」
 女の子たちが、不思議そうに聴いていた。
「これは、男にしかわからないの」
 私は、よくわかる。
 ただし…1200円は高い。
 おみやげというのは、家族に買っていくもの。

 多くの子は、2000円近くまで買っていた。
 ぴったり使った子も、多い。
 笑えるのは、木刀とカステラ(800円) (笑)
「先生、20円余りました」
「50円余りました」
 自分の物は買わなかった子もいた。

 おみやげ買いで、その子がよくわかる。

 ◆杉並木公園
 途中、杉並木公園による。
 15分ほど散歩。
 大水車のところで、Uターン。

 ◆学校へ
 DVDをかける。
 ドラえもん。
 真剣に見た(笑)
 昨日バスの中で元氣だった子は、爆睡(笑)
 かなり疲れている。

 運転手さん、ガイドさんにお礼を言う。

 ◆帰校式
 わがクラスが司会を担当。
 声が出ている。
 ※保護者は、しゃべっている。
 車の音がうるさい。
 その中で、しっかり聴こえた。
 2人の女の子は、声が出なかった子である。
 今、堂々と声を出している。
 その成長に、胸が熱くなった。
 
 ◆解散
 終わると、クラスごとに解散。

 大きなけが、病気なし。
 それだけでも、奇跡。
[PR]
by sugitecyan | 2009-05-29 21:06 | あやかぜ

あやかぜ 5月28日 日光自然教室 編


  あやかぜ  5月28日(木)

 日光2日目。
 昨夜は、興奮してた子どもたち。
 今日は、どうだろうか。

 ◆起床
 6:00起床。
 検温、その他。
 部屋をまわり顔を見ると、二極。
 眠そうな子と元氣な子にわかれた。
「昨日は、全然眠らなかった」
「知らないうちに、寝てしまった」
「すぐ寝ちゃった」
 など、反応は様々。
 
 ◆朝会
 司会担当の子どもたち。
 あまり声が出ない。
 リハーサルでは、すごい声が出ていたのだが…
 ※とはいっても、一般レベルでいえば上々の部。
 朝一番ということで、声が眠っていたのが残念。

 ◆準備
 食事係が準備をしているときに、出発準備。
 食事後、すぐに出発。
 食べてから準備をしていたのでは、間に合わない。
 
 ◆食堂へ
 子どもたちの弱点が、もろに出た。
 多目的ホールに集合、まとまって食堂へ行く。
 昨晩そうしたにもかかわらず、勝手に行った子がいた。
 班長が、並べて連れてくることができていない班がある。
 勝手に行動してる子を、多目的ホールに集める。
 実に無駄な活動である。
 班長が、仕事をしていない。

 ◆食事
 昨日は、「大食い大会か」というくらい食べた。
 今朝は、逆。
 食が進まない子が多い。
 夜更かししたせいで、食欲がないのだろう。
 とはいえ、全然食べない子はいない。
 それなりに食べている。
 お代わりする子は、少数だった。
 食べ方によって、子どもの状態がわかる。
 普段給食の状態を見ているので、よくわかる。
 心配ある子はいない。
 きれいに食べるよう声をかける。

 ◆出発
 「ごちそうさま」から出発まで、20分。
 130人をこえる大集団。
 20分は、かなり厳しい時間である。

 7:30 食堂を出る。
 7:50 玄関前に集合。
 何とか、集合できた。
 昨日より、スピードアップしている。

 ◆いろは坂
 いろは坂を通って、華厳の滝へ。
 よう子は、いなかった。
 すでに、自分に酔っている?
 
 ◆華厳の滝
 こんなにすいているのは、初めて。
 少しも待たずに、滝壺へ。
 他には、1校しかいない。
 記念撮影。
 3つの展望台?から、見くらべ。
 校長先生も、カメラマン。
 ※大変お上手。
「ツーショットで、撮ってあげるよ」
 ある先生とツーショット。
「高く売れるよ」

 帰るころには、混んできた。

 ◆湯本へ
 何とか、天氣はもちそうである。
 日頃の行いがよくない私ともう一人の同僚。
 日頃の行いがよい学年主任。
 主任の力が上回った。
 正義は勝つ!
 バスの中から、奥日光の景色を楽しむ。

 ◆源泉
 十円玉、リトマス紙を使っての実験。
 事前指導。
「10円玉を入れると、どうなるか」
「日頃の行いがよい人は、10円が100円に変わります」
「神様が出てきて、聴きます。おまえの落としたのは、10円
 玉か、100円玉か、500円玉か」
「あなたは、なんと答えますか」
 事前指導になってない。

 ◆湯滝へ
 このへんになると、すごく混んでいた。
 先ほどとは、えらい違い。
 多くの学校が集まっていた。
 このぶんだと、戦場ヶ原も…

 ◆ハイキング
 戦場ヶ原は、活動班ごとに歩く。
 ※各学級6つの班がある(5~6人)。
 わがクラスは…というと。
 スタートの段階で、つまずいている班があった。
 2人残して、先に行ってしまったのである。
 集合地点(弁当を食べるところ 泉門池より先のきゅうけい地点)まで追いつかなかった。
「どうして、待ってなかったの」
「先生が、先に行っていいといった」
「班の人を、置いていっていいの?」
 活動班での行動。
 スタートから迷子を出す。
 そのまま行くというのが、よくわからない。
 それ以外は、おおむね順調。
 転んで、あごをすりむいた子が一人。

 それにしても、寒い。
 大谷石採掘場なみの寒さである。
 まあ、雨が降らないので、よしとしよう。
 汗をかかない戦場ヶ原ハイキングは、初めて。

 後半は、事件があった。
 ある方から、抗議を受けた。
「あなた方の学校は、しょうがないわね」
「何か、失礼がありましたか?」
「私のこと、『じゃま』といったのよ。
 若い子だけが、歩いているんじゃないのよ」
 厳しくいわれた。
「申し訳ございません」
 前を行く子どもたちは、木道を2列で歩いている。
 それを注意。
 主任の先生から、
「『じゃま』といったのは、他の学校」
 そうだろう。
 いくらなんでも、「じゃま」という子はいないと思っていた。
 ちょっと安心。
 しかし…公立小学校の評判を落としたことには変わりない。
 私に注意されるまで、2列で歩いていたのだから。
 それ以外は、きちんとできていた。
 とくに、あいさつはよかった。
 すれ違う人に、「こんにちは」とあいさつしていた。
 ゴミ拾いも、きちんとできた。
 しかし…その方には、誤解されたまま。
 人生だな。

 集合写真を撮る。
 他の学校がきたので、素早く集合。

 竜頭の滝へ。
 このへんになると、へばってくる子が出てきた。
 きちんと並んでいた列が、くずれる。
 先頭の私は、かなりスローペースで進んだ。
 それなのに、列がばらける。
 まだまだ、実力がない。
 整然と列を乱さず歩く。
 簡単なようで、相当難しい。
 歩かせれば、その学級の実力がわかる。

 春の竜頭、きれいだった。
 紫色の花、緑の葉、色合いがきれいだった。

 トイレ。
 源泉で行ったきり。
 ようやくトイレ。
 多くの子が、ほっとしていた。
「ずっと、がまんしていたんだ」
 そう、人生はがまんが大切。

 ◆バスの中
 私のクラスは、二極。
 元氣に騒ぎまくる子がいた。
 13人。
 男子8人、女子5人は、にぎやか。
 すごいスタミナだ。
 残りの子は、爆睡。
 もうすぐ宿舎というところで、起こす。
 起きた子は、一人もいない。
 何度起こしても、1万年の眠りから覚めない子もいた。
 そうとう疲れたのだろう。

 ◆予定変更
 本来の予定では、帰ってきたら「リンゴジュースを飲む」だった。
 予定変更。
 寒すぎる。
 今飲むより、レクの後がいい。
 汗をかきのどが渇いた後の方がいい。
 ということで、そうなった。

 ◆宿舎で
 しばらくして部屋を見回ると、思い思いに遊んでいる。
 枕を持ってたたき合いをしている。
 押し入れの中に4人も入っている。
 きちんと、はがきを書いている班もあった。
 班長の実力が問われる。
 ふざけてもいいが、メリハリある行動をしてもらいたい。

 ◆打ち合わせ
 1時間早く戻ってきたので、ゆとりあり。
 お茶を飲みながら、ちょっとした打ち合わせをする。
 明日のことについて。

 ◆日光からの手紙
 子どもたちの手紙は、おもしろい。
 笑ってしまった。
 明らかに手抜きした子には、書き直させた。

 ◆食事
 10分前に集合。
 今回は、きちんと集合できた。
 入るときに、「こんばんは」とあいさつする。
 食堂に向かうとき、違うルートでいった子がいる。
 まだまだ、勝手に行動している子がいる。
 やりなおさせる。
 夕食は、子どもの好きなメニュー。
 けっこう食べていた。
 これで食べなかったら、わがまま。

 ◆レク
 盛り上がった。
 ・キャタピラ競争
 ・爆弾ゲーム
 ・ドッジボール
 ・障害物リレー
 教室で見せる面と、違う面を見ることができた。
 子ども一人ひとり、集団の力を見ることができた。

 ◆班長会
 ・よかった点
 ・課題
 ・明日のこと

 ◆反省会
 ・布団かたづけ
 ・荷物出し
 ・掃除
 ・東照宮ウォークラリー
 ・その他

 今日は、疲れたのだろう。
 12時ころ見回ると、静かだった。
 起きている子は、少数。









  
[PR]
by sugitecyan | 2009-05-28 23:57 | あやかぜ

あやかぜ 5月27日 日光自然教室 編


  あやかぜ 5月27日(水)  日光自然教室編

 遅刻してきた子がひとり。
 10分ほど遅れて、出発式が始まる。
 司会の子、代表の子は、がんばって声を出していた。
 残念だったのは、見送りに来ていた人たちがしゃべっていたこと。
 ここは、黙って見てほしかった。

 出発。

 佐野サービスエリアで、休憩。
 今まで見たことがないくらいに、トイレは混雑していた。
 危険な行動をしている他校の児童を注意する。
 ※道路への飛び出し。
 もし、車が来ていたら完全にアウトだった。
 細心の注意を払って、誘導する。

 大谷石採掘場見学。
 子どもたちは、びっくり。
 階段を下りるにつれて、氣温が下がっていくのがわかる。
「おおーっ」
「寒くなるのがわかる」
 今日の温度は、8度と表示されていた。
 説明を聴く。
 実にていねい。
 森本れおさんを、限りなくていねいにした説明。
 コンパクトに短く説明したら、もっと聴いただろう。
 わがクラスを見ると…最後まできちんと聴いていた。
 ステージで、歌を歌う。
 採掘場は、コンサート会場としても有名。
 12月には、エンヤがコンサートを開いたという。
 『校歌』、『語り合おう』、『With You Smile』、
『旅立ちの日に』を歌う。
 途中から、ステージに上がって指揮をする。
 校長先生、大感激。
「よかった!」

 昼食。
 班長を集め、ゴミを拾うように指示。
 ゴミを落としている子がいる。
 ※それに氣づいていない。
 来たときよりもきれいにする。
 常識である。

 学園へ。
 入園式。
 相手校は、すでに到着。
 10分も前から待っていた。
 私の学校は、3分前に整列。
 主任会議が延び、はじまりが5分遅れた。
 それでも、子どもたちは静かに待っていた。

 ◆入園式
 私が司会。
 代表の子のあいさつがよかった。
 長文をよく覚えていた。
 練習したのだろう。
 A小代表の子は、ちょっと緊張したのだろう。
 いつもの力は、こんなものではない。

 ◆日光彫り
 木彫りの里へ。
 日光彫りを体験。
 要領をつかむまでが、難しい。
 練習なしに、いきなり本番。
 ちょっと練習できるとよい。
 説明しても、よくわからない。
 ちょっと練習できるとよかった。
 普通の彫刻刀とは、逆の動きになる。
 できない子、うまくいかない子は、担当の方が指導。
 私も、指導する。
 刃をあてる角度が問題。
 できない子は、きちんとあたっていない。
 ちょっと教え、手を取っていっしょに彫る。
 すぐうまくなった。
 しかし…全員が彫り終えるまでに時間がかかった。
 予定時間を15分オーバー。
 
 ◆宿舎へ
 終わった子から、バスに乗って帰る。
 ※宿舎までは、3分(笑)

 ◆お風呂
 帰った子から風呂。
 本来は、食事係→1組→2組という順に入る。
 予定と違っていたため、混乱した。

 食事まで、かなり時間がある。
 子どもたちは、元氣いっぱい。
 興奮状態。

 食事係は、準備。

 ◆水筒
 指示が徹底していなかったため、水筒のことで混乱。
 中身を出す→洗う。
 外ブタは、もっていかない。
 このへんを、きちんと指示するとよかった。

 ◆夕食
 カレーライス。
 おやつを食べていないから?
 よく食べること、食べること。
 厨房の方がびっくりするほど、食べた。
 お代わりまで、完食。
 すごいグループは、おひつを3回替えてもらった。
 わがクラスは…全員が完食。
 よく食べた。
 エネルギー補給オーケー。
 夜に備えている。

 ◆シーツ配り

 ◆夜の散歩
 肝試し。
 私は、お化け役を担当。
 和風で行くか、洋風で行くか。
 幽霊で行くか、妖怪でいくか。
 今回は、『八つ墓村』バージョン。
 おどかしてから、追いかけて、さらにおどかす(笑)
 途中から、集団でくるようになった。
 1分間隔でスタートしたにもかかわらず、20人くらいくる。
 ※本来は4人。
 これでは、おもしろくない。
 1分間隔のスタートでは、難しいか。
 後ろのグループが、追いついてしまうのである。
 子どもは、調整することができない。
 1時間で終了。

 校長先生の「怖い話」が、後で活きてくる。
 男子は、特に怖がっていた。

 ◆各部屋で過ごす
 早めに終わったので、消灯まで1時間あった。

 ◆班長会
 午後8:45から、班長会。
 私が行くと、全員そろっていた。
 ・よかったこと
 ・課題
 を発表。
 
 ★よかったこと
 ・声をかけると、すぐに静かになった。
 ・声をかけると、整列できた。
 ・具合が悪い子を、みんなで助けた。
 ・困っている子に、やさしく接した。
 ・素早く集合できた。
 ・トイレのスリッパをそろえた。
 その他いろいろ。

 ★課題
 ・5分前行動ができないときがあった。
 ・部屋で騒いだ。
 ・靴そろえができていない。
 ・トイレのスリッパをそろえていない。
 ・荷物の整理整頓ができていない。

 明日に向けて、話し合う。

 ◆消灯
 寝るわけないよな。
 班長とは、密約を交わす。
 それを守れば、大目に見る。
 約束を破ったら、厳しく叱る。
 さて、どうなるか。

 ◆反省会
 写真屋さんを含め、11人。
 主に、明日の打ち合わせ。
 ハイキングのときの役割分担。
 確認いろいろ。
 ・大まかに押さえる
 ・細かく押さえる
 130人をこえる大集団を動かすのは、けっこう大変。
 ちょっとした指示のミスで、大混乱する。
 大集団を前にすると、指示の重要性がよくわかる。

 
 
[PR]
by sugitecyan | 2009-05-27 23:56 | あやかぜ

あやかぜ 5月26日


  あやかぜ  5月26日(火)

 日光前日。
 今日は、全員そろうか?

 ◆校門でのあいさつ

 あいさつ当番なのに声を出さない子がいる。
 お引き取り願う。
 
 あいさつは、昨日にくらべるとよい。
 ただし、集団でくるとだめ。
 一度話をやめて、あいさつ。
 それから話すということが、できない。
 すばらしい子もいる。
 一人だけ、止まってあいさつする子がいる。
 声も出ている。
 なんと、1年生。

 日光前ということで、いつもより声を出す。
 明日から3日間、門に立つことができない。
 惜別の思いをこめて(笑)あいさつする。
 途中から、自主的あいさつ当番が加わりパワーアップ。
 やはり、当番が声を出すといい。
 登校してくる子の声が出る。

 25分間声を出し続けた。
 明日から3日間、お別れである。

 ◆学年合同授業
 明日は、大谷石採掘場で歌を歌う。
 ここは、コンサートにもつかわれるところである。
 よく響く。
 『校歌』『With You Smile』『Tomorrow』
 『語り合おう』などを練習。
 さて、本番はどの歌を歌うか。
 最初で最後の体験となる、採掘場でのミニコンサート。
 チケットは、ぴあで発売中。

 ◆あいさつ35連発&あいさつ
 今日は、全員そろった。
 大事をとって休んだ子がほとんど。
 元氣になって出てきた。
 よかった。
 
 最近、ある女の子がブレイクした。
 頭がよく、力がある子である。
 周りを氣にして、力をセーブしていた。
 そのブレーキが、はずれたのである。
 今、一番輝いている。
 あいさつの声も、すごい。
 同じ子か…と思うくらいに声が出ている。
 深澤学級(3年生)は、声が出すぎて
「うるさい」
 そうだ。
 私の学級も、同じかな(笑)
 初めて見た人は、ショックを受けること間違いなし。
「いったい、何を食べているんだろう」
「えっ、人を食っているんです」

 ◆家庭科
 すぐに家庭科室へ。
 ある子に、指示を出すようにいう。
「家庭科室に行きます」
「はい」
 最近、返事にこっている。
 何かあると、大きな声で返事をさせるようにしている。

 空き時間を使って、いろいろな仕事。
 ・校内巡回
 ・教材づくり
 ・日光に向けての準備
 ・日記&自学ノートを見る。
 ・その他いろいろ

 ◆20分休み
 臨時の職員打ち合わせ。
 先日の事故のこと~
 環境整備について。
 早急に取りかかること。

 家庭科の先生から、話があった。
 今日は、エプロンの型紙づくり。
「新聞紙を1枚持ってくる」
とのことだった。
 しかし…忘れた子が多い。
 いろいろな事情はある。
 新聞を取らない家庭が多いのである。
 一昔は、考えられなかった。
 今は、インターネットが普及している。
 ネットで新聞を読む人も多い。

 保護者の中には、すばらしい方がいる。
「忘れた友だちのために、たくさんもっていきなさい」
 こういう配慮が、日本をよくする。
「忘れる人もいるから、余分に持ってきました」
 という子が3人いた。
 これまた、すばらしい。

「先生、うちは新聞とってないんですけど~」
 以前なら、すぐ相談にきた。
 相談することすら、相談しないとできないのか…

 これ意外に、名札を忘れ、つくった名札でふざけていた子。
 定規でチャンバラをしていた子がいたそうである。

 ◆自分たちの行動について
 予定を変更し、事実を確認。
 話し合いをさせる。
 日光前日だということが、わかっているのか?
 そんな構えで、自然学校に行くわけにはいかない。
 自分たちの行動を振り返り、正す必要あり。

 ◆算数
 難問を出題。
 ※中学入試問題。
 できない子にとっては、かなり難しい問題。
 自分で声を出し、説明しながら解く。
 
 ◆「日光に向けて」
 班ごとに、準備をする。

 ◆給食

 ◆日光事前検診
「お願いします」「ありがとうございました」
 は、全員きちんとできていた。
 具合がよくない子がひとり。
 ※昨日休んだ子。

 ◆掃除

 ◆「日光に向けて」
 生活班ごとに話し合う。
 ・バスの中での過ごし方
 ・宿舎での過ごし方
 について。

 ◆「日光に向けて」
 最後の係活動。
 班長会は、シミュレーションをおこなう。
 校庭で練習。
 思ったより、声が出ている。
 わがクラスの女子2名は、1、2を争う声が小さい子だった。
 それが、大変身。

 ◆クラブ
 2回目のクラブ。
 私は、卓球クラブ担当。
 ちょっと、勉強してきた。

 放課後は、運営委員会。
 
 終わってから、日光の準備。
[PR]
by sugitecyan | 2009-05-26 23:55 | あやかぜ

あやかぜ 5月25日


  あやかぜ  5月25日(月)

 今週は、日光自然教室が控えている(27日~29日)。
 6年生にとって、大きなイベントである。
 思いで残る行事にしたい。

 ◆校門でのあいさつ
 生活科で水元公園に行く2年生が早目に登校。
 門のところに集まっている。
 「校門でのあいさつ」を始めるが…
 低調。
 今までで一番。
 あいさつしない子もいる。
 声を出さない。
 こんなことはなかったので、びっくり。
 がくんと落ちている。
 途中から、自主当番が増えた。
 この子たちが、思いっきり声を出す。
 それにつられて、登校してくる子も声を出す。
 当番のがんばりで、後半は盛り返した。

 全校朝会前、人数を数えると、4人いない。
 そのうち2人は、欠席の連絡があった。
 日光直前だというのに4人欠席。
 大丈夫か?
 暑かったり、急に涼しくなったり、コンディション調整が難しい。
 ※インフルエンザの関係で、今週も欠席調査。

 ◆全校朝会
 今日は、他学級の子に代表のあいさつを頼んだ。
 大きな声であいさつできた。
 しかし、スロー。
 残念。

 ★副校長先生の話
 インフルエンザに関係する話

 ★看護当番の先生の話
 今週の目標に引っかけ、インフルエンザの話。
 ・インフルエンザを予防するためには~
 途中、子どもがざわついた。
 指導にスピードがあると、ざわつかない。
 「騒がせない」「だれさせない」リズムとテンポがある。
 呼吸である。
 微妙なことなので、文章化するのは難しい。


 ★1分間のあいさつ指導
 インフルエンザに引っかけての話。
 エネルギーがある人は、ウイルスを吹き飛ばす。
 声を出すとエネルギーがでる。
 というような話を、ちょっとする。
 1、2年生がいないので、3年生からあいさつ。
 ある学年だけ、雰囲氣が違う。
 そろそろ、指導を入れてもいいかもしれない。
 他は、かなり声を出すようになってきている。
 当然のことであるが、6年生が一番大きな声を出している。
 しかも、段違い。
 正常な学校である。
 最後に、全員であいさつ。
 しかし、レベル的にはまだまだ。
 全員が全力を出したとき、その場の空氣が変わる。
 これは、体感しないとわからない。

 ◆算数
 少人数制の算数。
 3人の子が、少人数教室へ。
 ★あいさつ28連発&あいさつ
 動きが鈍い。
 やり直し。
 さっと入るか、だらっと入るか。
 大きな違いである。
 「はじめよければ~」というのは、真理である。
 何事も、スタートが肝心。

 連絡帳を見る。
 欠席理由を見る。
 耳痛1人、かぜ1人、腹痛2人。
 日光前だというのに、コンディションが悪い子がいる。
 ゆっくり休んで、しっかり調整してほしい。
 という私も、コンディションはよくない。
 三重の講座で、全力を出した。
 その疲れが抜けていない。
 帰りの新幹線では、左足がつったままだった。
 昨日は、頭が回転しなかった。
 子ども以前に、自分のコンディションを調整しなくては。

 ★班学
 班ごとに、算数の学習を進める。
 前回の続きから入る。
 それぞれ、どの問題をやるか決まっている。
 まず、立って、どこをやるかをいう。
 問題を読む。
 問題を解く。

 ★どん難問だい!
 最後は、中学入試レベルの問題。
 といっても、それほど難しくない。
 順番に一つひとつ解いていけばいい。
 ていねいさと持続力があれば解ける。

 ◆国語
 ・日光に向けて
 はがきの表書き
 ものすごく時間がかかる子がいる。
 ・日光に向けて
 作文の続き。
 取りかかりに時間がかかる。
 休みの影響が、もろに出ている。

 ◆音楽
 教室から、聴く。
 『Tomorrow』のオブリガート、きれいに響いている。
 前回、覚えが早いのには、驚いた。
 このへんは、大きく成長しているところである。
 合奏の練習は、まだまだ。

 ◆日光に向けて
 次のことを意識する。
 ・家族旅行ととの違い
  遊びではなく勉強。→自然教室
 ・調べたこと→実際に見る
        いろいろなことを発見する
 ・集団生活
  自分はどのように行動すべきか。
  協力
  ルール、マナー
 ・自分
  自分の課題。
 ・自分の役割
  班長として~

 などなど、いろいろな視点で考えさせる。
 これらを意識することにより、行動が変わってくる。
 
 ★意識すること
 (例)
 ・バスの中、サービスエリア
 ・見学中
 ・ハイキング中
 ・宿舎で
 それぞれ、指名なしで発言する。
 大切なことは、だいたい出された。
 あとは、実行できるかどうかである。

 ◆給食
 取りかかりに時間がかかる。
 しゃべっている子がいる。
 休み明けで、動きが鈍い。
 途中から、静かになる。
 途中から、スピードアップする。
 モードが、がらっと変わる。
 このへんが、おもしろい。
 以前とは、違うところである。
 定刻に「ごちそうさま」。

 ◆掃除
 掃除をストップされた子が、2人。
 「一生懸命しない子は、掃除に参加できない」システム(笑)
 あとの子は、きちんと掃除している。
 定刻で、掃除終了。

 ◆休み時間
 5年生の実行委員に、SOHRANを指導する。
 今日で、1番全部を教える。
 かなりスピードを上げている。
 もっと、ゆっくりやった方がいいかもしれない。

 ◆算数
 補充問題。
 
 ★どん難問だい!
 難しい問題を解く。
 

 ◆総合
 「下級生のために」
 SOHRANを教えに行く。
 5年生に依頼され、SOHRANを教えに行く。
 (イニシアチブ)
 ※人のために、進んで行動すること。

 ◆社会
 「班学」
 調べ学習。

 放課後、日光に向けて準備を進める。


 ◆開かれた学校づくり協議会
 夜は、開かれた学校づくり協議会。
 終わってから、お祝いの会(校長先生のお祝い会)。
[PR]
by sugitecyan | 2009-05-25 23:54 | あやかぜ

あやかぜ 5月22日


  あやかぜ  5月22日(金)

 今日は、授業参観日。
 4~6年生は、3校時のみ公開。
 私の学級は、音楽。

 ◆校門でのあいさつ
 一昨日よりは、よくなっている。
 今日は、正攻法を多くする。
 変化球は、ときどき使うのがよい。
 声が小さい子が、多い。
 もっているエネルギーを、表に出していない。
 それでいいと思っている。
 
 このへんは、2つの要素が絡んでくる。
 ・個人…先天的な資質、家庭環境
 ・学級…4月~の取り組み
 これに、その日の体調、氣分、天候などが絡んでくる。
 「校門でのあいさつ」は、その子のすべてが出る。

 自主的あいさつ当番が多い。
 交代交代で、あいさつする。
 めいっぱい声を出している。
 6年生の姿を見て、刺激を受けている子もいる。
 大きな声のあいさつが返ってくると、氣持ちがいい。

 25分間、めいっぱい声を出す。
 声を出し続ける。
 肉体的には、かなり疲れる。

 教室へ。
 すでに、あいさつは終わり、班学がはじまっていた。

 ◆班学

 ◆三部合唱
 ・一人ひとりが、全力を出す。
 ・力を合わせる。
 2つの要素を融合させるのが、「三部合唱」の実践。
 個人プレープラス組織プレー。
 つまり、総合力が試される。
 個人、組織、両方の力がアップする。
 パートごとに練習。
 それから、合わせ。
 いまいち。
 まだ、音程が不安定。
 パートごとに並ばせる。
 同じパートの子ばかりなので、音程が崩れにくい。
 こちらの方がいい。
 最後に、全員であわせる。
 もう少し音程が合うようになると、よくなるだろう。
 今は、ところどころぴたっと合っている。

 ◆班学 2
 ・班学のメニューを考える。
 (例)社会の教科書を読む、年表を読む。
    理科クイズ、社会クイズなど。

 ◆グループ練習
 授業参観なので、グループ練習について聴く。
 聴いてみると…話にならない。
 練習になってない。
 効果が上がらないと思う。
 練習方法を、教える。

 練習を見れば、実力がわかる。
 実力ある子は、練習が違う。
 ・練習の進め方
 ・練習方法
 などを教える。
 合奏についても、きちんとした練習法を教えたい。

 ◆算数
 「班学」
 班によって、大きな差がある。
 先ほどの、「練習」と大きなかかわりがある。
 ・どのように進めるか。
 ・どのくらい時間をかけるか。
 できない子がいると、先に進めない。
 その子の実力をつける必要がある。
 その子を責めても、実力はつかない。
 その子をやる氣にさせる。
 その子に「わかった」といわせる。
 などなど。
 教えることは、最高の学習になる。
 教わる方も、教える方も学習になる。

 後半は、ちょっと難しい問題。
 説明。
 私が、説明。
 復唱させる。
 自分で説明する。
 板書を写させる。
 写すのも勉強。
 ※力が弱い子は、写せない。

 超難問を出題する。
 これは、オプション。
 挑戦するかしないかは、自由。
 ここで、子どもの意識、やる氣を見ることができる。
 
 最後に、まとめを書かせる。

 ◆20分休み
 音楽室で、合奏の練習。
 今日は、練習なしでいきなり発表とのことだったので。

 ◆音楽
 公開授業。
 かなりの方が参観。
 私の公開より多い(笑)

 ★歌『Tomorrow』
 声の出がいまいち。
 まだ、完全に覚えていないのだろう。
 ・オブリガートの練習
 『Tomorrow』は、全校合唱をするようである。
 6年生は、オブリガードを担当する。
 今日は、初めての指導らしい。
 音楽の先生が、歌ってみせる。
 子どもたちが、続けて歌う。
 最近、覚えが早くなってきている。
 「聴いたらすぐ覚える」能力は、ぐんと伸びている。
 今日も、すぐ覚えてしまった。
 高音が、きれいに伸びている。

 ★合奏
 めあては「音の大きさのバランスを工夫する」
 いろいろな要素がある。
 それらが複合されてバランスが決まる。
 高度な問いである。
 子どもたちからは、「人数」「立ち位置」など。
 単独で出された。
 前提条件になることは、出ない。
 たくさんの保護者の前で、緊張している。
 いつものように、発言が出ない。
 それぞれのグループが演奏。
 聴いている子が、コメントする。
 もう少し練習してから、発表した方がいい。
 ※今日は、参観日なので発表をメインにしたのだろう。

 時間があまったので、『旅立ちの日に』の歌をリクエスト。
 ★歌 2 『旅立ちの日に』
 生演奏で、初めて歌う。
 音楽の先生の楽譜は、1音高い。
 ※この方が、歌いやすい。
 三部合唱、初公開。
 まあまあか。
 何とか聴けるレベルには、達している。
 このチャンスに歌えてよかった。

 ◆振り返り
 ★音楽の時間を振り返る
 ・「音の大きさのバランス」について
 考えさせる。
 私の考えを述べる。
 (例)「人数」
 あるグループは、鉄琴担当が3人。
 あるグループは、1人。
 1人の方が、大きないい音を出していた。
 「人数は、関係あるのか」
 ある条件が整ってこそ、人数が関係してくる。
 前提が問題になる。
 その「前提」を考えさせた。
 すべてにおいて共通する問題である。

 ★グループ学習
 練習の進め方。
 「練習のための練習」をする。
 上達するかどうかは、「練習」にかかっている。
 「いい練習」か「よくない練習か」
 やるだけ無駄か。
 やっただけ上達するか。
 上達論とは「練習方法」。
 なるほど。
 音楽の授業を見ながら、考えていたことである。
 「練習のための練習」
 今後のキーワードになるだろう。
 受験勉強も同様。
 方法によっては、えらい違いが出てくる。

 ★「練習のための練習」
 ・教える。
   ↓
 ・教えながら、いっしょにやる。
   ↓
 ・やらせてみる。
   ↓
 ・教える 2

  この過程のどこかに「工夫」が入ってくる。

 ◆給食
 前半時間がかかったが、途中からペースアップ。
 7分くらいで、準備完了。
 会食。
 今日は、フルーツゼリーがついた。
 おまけがたっぷり。
 ※ボール一杯。
 子どもたちは、大喜びだった。
 12:50から、サイレントタイム。

 立候補による掃除の役割分担。

 12:55、「ごちそうさま」

 ◆掃除
 自分が選択した箇所を掃除する。

 ◆振り返り
 今週の振り返り。

 ◆「日光に向けて」
  ・諸注意
  ・持ち物
  ・日程
  ・その他
 食堂の座席を確認。
 体育館を食堂に見立てて、その通りに並んでみる。
 これが、できない。
 しおりを見れば、位置がわかる。
 しかし、並べない。
 空間認識が弱い…

 ◆振り返り
 今週の振り返りの続き。
 月曜日から着実に進めている子は、すぐ終わる。
 書いてない子は、大変である。
 この時点で、少ない子は3枚。
 多い子は、20枚以上。
 努力の差が、実力の差になっていく。

 ◆教室掃除
 金曜日なので、教室掃除。
 自分たちの周りを、きれいにする。

 放課後は、学年会。
 「日光に向けて」補助員の方との打ち合わせ。
 その他いろいろ。
[PR]
by sugitecyan | 2009-05-22 23:55 | あやかぜ

あやかぜ 5月21日


  あやかぜ  5月21日(木)

 今日も暑い(ビールがうまい)
 暑さを「熱さ」に変えなくては…
 コンディションがよくないとき、本当の実力がわかる。

 今日は、音楽朝会(4年、5年、6年)。
 6年生が見本で歌を歌うことになっている。
 その練習のため、8:00までに登校。
 8:05から練習。
 あいさつ当番以外の子は、歌の練習。

 ◆校門でのあいさつ
 昨日の状況を見て、策を練った。
 ※暑さのためか「死んでいる」子が多かった。

 いつものように、自主的あいさつ当番がいない。
 正規の当番だけ。
 しかし、今日のメンバーは強力。
 私より声を出す子どもたちである。
 昨日のあいさつは、よくなかった。
 暑さの影響があったように思う。
 そこで、今日は一工夫。
 おもしろいあいさつを混ぜる。
 芸能人の物まねをして「おはようございます」
 英語で、「グッドモーーーーーニーーーングーーー」
 ロボットになって「お・は・よ・う・ご・ざ・い・ま・す」
 おじいさんになって「おはようございます」
 などなど。
 バリエーションは、豊富である。
 こういうのは、得意。
 芸人の血が騒ぐ。
 演技というより、素(笑)
 疲れている顔をしている子が、一瞬笑う。
 無表情だった子が笑う。
 正攻法では、届かないところに声が届く。
 あいさつ当番は、正攻法。
 思いっきり声を出す。
 登校する子がとぎれると、当番とトーク。
 彼女たちを笑わせる。
 このくり返し。

 「暑い日用のあいさつ」
 今日は、変化球が多かった。

 ◆音楽朝会
 体育館は、蒸し暑い。
 子どもたちの表情は、いまいち。
 あいさつは、Sくん。
「Sくん…」
 という声を、事実で粉砕。
 すばらしいあいさつだった。

 練習が始まる。
 声が出ていない。
 うーん、暑さのせいか?
 これは、練習すればするほど声が出なくなるのでは…
 コンディションがよくないと、がくんと落ちる。
 まだまだ、育っていない証拠である。
 反対側から、クラスの子どもたちを見る。
 サインを送る。
 6年生の発表。
 その後、『南風に乗って』
 やはり、声が出ていない。
 学年ごとに歌わせる。
 だんとつで、6年生の声が大きい。
 しかし…私から見れば、「ブーッ」である。
 いつもの声が出ていない。
 暑さの影響を受けているのである。
 音楽の先生が指揮。
 ピアノは4年のR先生である。
 きれいな音だ。
 すばらしい。
 伴奏ということが、わかっている。
 それなのに、子どもたちの声が出ない。
 このようなときは、お笑いバージョンがよい。
 正攻法では、難しい。
 問題は、音楽の先生が人格者だということだ。
 私のようにふざけることをしない。
 まじめに練習する。
 今日は、練習すればするほど、声が出なくなった。

 ラストは、『世界中の子どもたちが』
 歌って帰ることにしたらしい。
 私のクラスは、最後まで残して歌わせた。
 ・歌いながら退場
 私のよくやるパターン。
 とてもよい。
 後々、効果が出てくる。
 その効果とは、今は、ひ・み・つ!

 ◆算数
 少人数算数のため、4人の子が他の先生のところへ。
 ★あいさつ30連発&あいさつ

 ★班学
 5分ほど班学。

 ★『分数のかけ算、わり算』
 入りがよくない。
 さっと立って問題を読む。
 この次が、よくない。
 取りかかりに時間がかかる班がある。

 後半は、難問。
 最後は、超難問。
 中学入試問題を出す。

 ◆三部合唱
 パートごとに、歌わせる。
 音程、歌い方の確認。
 合わせ。
 それぞれがよくても、合わせると…おかしくなることがある。
 それぞれがよくなくても、合わせるとよくなることがある。
 これが、コンビネーションの難しいところである。
 語尾の音程を合わせるように指導する。
 ・それぞれが、全力を出す。
  正しい音程で歌う。
 ・合わせる。
  ソプラノに合わせるようにする。
  語尾で音程を合わせる。

 それぞれが、全力を出す。
 合わせる。

 両方とも、大切なことである。

 ◆新聞づくり
 ・めあて
 「イニシアチブ」のめあてを書かせる。
 ※今までと、視点が違う。

 ・新聞
 前日の続き。
 基本線は、A算の新聞。
 これを、規準とする。
 ○か×か、明確な規準がある。
 今、手を抜く子はいないが…
 低レベルで満足している子がいる。
 この子たちの認識を変えなければ。

 ◆図工
 空き時間を使って、いろいろな仕事をする。
 学級経営案、自己申告書、ラストスパート。
 教材研究。
 日光に向けての準備。
 途中、ちょっと様子を見に行く。
 集中してやっていた。

 12:00過ぎから、眼科検診。
 今日は、「お願いします」「ありがとうございました」
 きちんといっていた。
 場の雰囲氣を察し、小さな声でいっていた。

 ◆給食
 ・準備
 定刻に帰ってきた子は、3人。
 早速、準備を始める。
 バラバラで帰ってくると、しゃべる子が出てくる。
 人は、雰囲氣に左右される。
 雰囲氣に左右されなくなったら、たいした実力。
 すこし、ざわつく。
 弱い子が、しゃべる。
 今日は、この後がはやかった。
 一氣に、昨日の感じにモードチェンジ。
 3分遅れで始まった準備。
 終わったのは、12:28。
 5分でできたことになる。

 ・会食
 個人差がある。
 時間を意識して食べる子。
 関係なくしゃべっている子。
 食べ終わって、すぐ課題に取り組む子がいる。
 日光の調べ学習、新聞づくり、その他。
 ずっとしゃべっている子がいる。
 えらい違いである。
 しかし、「ごちそうさま」近くなると意識レベルが上がる。
 しゃべっている子が、静かになる。

 おしゃべり、大いにけっこう。
 楽しく食べるのが一番。
 ただし、けじめをつけること。

 「ごちそうさま」の前に、連絡。
 ・連絡
 午後の予定
  新聞づくり
  「日光に向けて」係活動
  体育 ソフトボール投げ
  新聞づくり 2

 ・当番決め
 このところ、立候補制をとっている。
 人数が少ない場合、子どもたち自身で調整する。
 少ないのがわかると、他の子が手を挙げる。
 すんなり決まる。
  分担
   教室…掃く
   教室…拭く、整理整頓
   図工室
   流し
   これ以外に、パソコンルーム(自主的掃除)

 私は、日光まで(掃除を)手伝わない。
 いつも掃除しているので、体が動きそうになるのだが…
 子どもが育つために…がまん、がまん。

 昼休み

 ◆めあて&新聞づくり

 ◆SOHRANの指導
 5年生実行委員のこどもたちに、SOHRANを教える。
 担任のI先生、T先生もいっしょに練習。
 「笑い」を入れながらの練習。
 ポイントをついた練習。
 子どもたちは、どんどん上手になっている。
 熱心な子どもたちと練習すると、こちらが勉強になる。


 ◆「日光に向けて」係活動
 ・メンバー表づくり
 ・練習
 それぞれ、分担箇所の練習。
 
 ◆体育
 体力テストに向けて、ソフトボール投げ。
 考えて練習させる。
 何事も、理というものがある。
 ただやるだけでは、上達しない。
 ソフトボール投げの場合、女子の能力が落ちる。
 男子は、普段ボールを投げている。
 ある程度、できる。
 女子は、ほとんど投げない。
 だから、投げ方がわからない。
 上手な子から、教えてもらう。
 考えながら練習する。
 後半は、ボールを使わない練習。
 シャドーである。
 空氣のボールを使って、投げる練習。
 まずは、フォームをよくすること。
 多くの女子は、ボールを使わない練習の方がよい。

 終わっていない子は、新聞づくりの続き。

 放課後、子どもたちが帰ってから、掃除をする。
[PR]
by sugitecyan | 2009-05-21 20:26 | あやかぜ

あやかぜ 5月20日


  あやかぜ 5月20日(水)

 ある予感。
 マイナスとプラスの予感。
 さて、どうなるか。

 ※予感とは、
 「校門でのあいさつ」パワーダウン。
 長なわ新記録。

 ◆校門でのあいさつ
 昨日より、元氣がない子が多い。
 顔が死んでいる。
 予感的中。
 蒸し暑さのせいか?
 生活に疲れているのか?
 子どもが朝から疲れている…
 おかしな社会だ。
 わがクラスも、2人がおかしい。
 受験勉強のしすぎだと思う。
 覇氣がない。
 やる氣を持ってくる子
 疲れてくる子
 教育効果が上がるのは、どっち?

 疲れた子どもを元氣にすることからスタート。
 変な時代になった。

 あいさつ当番は、めいっぱい声を出している。
 いずれも、女の子(笑)
 ここでも女性上位は変わらない。
 
 出勤する方が、あいさつしてくれる。
 今日、はじめてあいさつを交わした方もいる。

 黙って通り過ぎようとする子がいる。
 近寄って、「おはようございます」とあいさつする。

 一方、パワーアップしている子もいる。
 ・声が大きくなった。
 ・私に合わせて、あいさつする。
 ・立ち止まって、あいさつする。
 いずれも、やらせではない。
 自分から行動しているのが、すばらしい。

 ◆長なわ朝会
 新記録が出る予感がする。
 自分の学級だけではない。
 全体が、エネルギーに溢れている。
 今日はいける!
 はたして…
 
 どの学級も、新記録が出たようである。
 わがクラスが教えた1年生が、学年トップ。
 かかわった子どもたちが、大喜びしていた。
 わがクラスは…
 ・Aチーム…300回
 ・Bチーム…253回
 計…553回。
 ベスト記録である。
 Bチームは、最高記録ではなかった。
 しかし、1回もひっかかることがなかった。
 記録よりも、これがすばらしい。
 チームワークがよくないと、できない。
 あとは、なわのスピードを上げていけばよい。
 Aチームは、ようやく実力を発揮。
 300回達成。

 4組は、606回。
 すごい!

 ◆体育
 ・長なわの練習
 男子、女子にわかれて練習。

 ◆避難訓練
 9:00から、避難訓練。
 想定は地震。
 校庭なので、中央に集まり座る。
「避難開始」
 ですぐ移動。
 一番(当たり前)。
 今日は、4分ちょっと。
 かなり速かった。
 わがクラスは、しゃべる子がいない。
 静かに待っていた。
 このへんは、かなり成長した。

 ◆体育 2
 体力テストに向けて
 ・反復横跳び
 ・ソフトボール投げ
 「ソフトボール投げ」は、初めておこなう。
 野球をやっている子が、投げ方を指導。
 私も、女子を指導する。
 投げ方、投げる角度。
 考えて練習させる。

 ◆学級指導
 問題が起きる。
 体育終了は、9:40。
 ちょっと延長したため。
 それから、着替え。
 男子は、着替えるのがはやかった。
 すぐに、学習をはじめる。
 女子が、なかなか帰ってこない。
 5人しか帰ってこない。
 9:50になったので、授業を始める。
 まだ帰ってこない。
 ようやく帰ってきた。
 指導を入れる。
 氣づいたことをいわせる。
 「着替え」についての問題が出される。
 ・黙って着替えていない。
 ・しゃべっていた。
 ・次の授業が始まっているのに、しゃべっていた。
 などなど。
 待っていた子どもたちから、意見が出される。
 私から、いくつか注意。
 ・人を待たせて平氣な神経はどうなのか?
  時間=命
  時間を大切にしない人は、人を大切にしない。
 迷惑をかけたのに、あやまらない。
 などなど。

 ◆新聞づくり
 今日から、本格的に新聞づくりをさせる。
 すぐ、オーケーを出さない。
 質上げにかかる。
 ・切り口
 ・内容
 ・つっこみ
 などなど。
 厳しく見る。

 ◆認識の授業
 (例)
 ・長なわのコツ
 ・10枚書くコツ
 おもしろかった。
 ある程度のレベルに達すると、見えないことが見えてくる。
 (例)長なわ
 ・自分の前の人、後の人のことを考えて跳ぶ。
 ・跳ぶ角度を考えて跳ぶ。
 ・「つなぐ」ことを意識する。
 などなど。
 上達とは、「認識が変わること」でもある。

 ◆イニシアチブ
 6年生として、人のために役立つ行動。
 考えさせる。
 深沢さんの言う「世のため、人のため」の行動。
 杉渕学級では「イニシアチブ」と呼んでいる。
 ※フランス フレネ学校の実践から学んだもの。
 「よい行いを進んですること」
 人に氣づかれず、さりげなくおこなうこと。

 ◆新聞づくり 2
 2つ目の新聞づくり。

 ◆給食
 しゃべらない子だけに限定。
 しゃべった子は、配膳させない。
 こうすると、スピードがあがる。
 無駄が極力なくなるからである。
 6分ちょっとで準備完了。
 会食。
 12:55ごちそうさま
 掃除にかかる。

 ◆掃除
 パソコンルームが、あまりにもきたない。
 パソコンルーム掃除をお願いする。
 立候補した子が、担当。
[PR]
by sugitecyan | 2009-05-20 20:25 | あやかぜ

あやかぜ 5月19日


  あやかぜ  5月19日(火)

 猛威をふるう新型インフルエンザ。
 東京でも、対応に追われている。
 出欠の報告が義務づけられた。
 毎日、教育委員会に報告する。
 朝一番と9:00の2回である。

「日光大丈夫ですか」
 昨日の話題(PTAの歓送迎会だった)。

 ◆校門でのあいさつ
 蒸し暑いせいか、元氣のない子が多い。
 「元氣注入!」
「声の出し過ぎに、注意してください」
 昨日の話題(PTAの歓送迎会)。
 手を抜いた瞬間、私は私ではなくなる。
 いつでも全力、どこでも全力。
 思いっきり声を出す。
 次々に、集団がくる。
 門のところで、集団がふくれあがる。
 こうなると、声を出さない。
 数人だと声を出すのに、ださなくなる。
 目を合わせることもしなくなる。
 状況によって、かなり変わる。

 授業も同じだろう。
 状況、この場合、環境といっていいだろう。
 授業の環境づくりが重要だと感じた。

 あいさつを続けていると、いろいろなことを思いつく。

 一人ひとりの変化を追うのが、おもしろい。
 初めて、目を合わせてきた子がいる。
 初めて、にこっと笑った子がいる。
 実に、おもしろい。
 毎日、変化を楽しんでいる。

 わたしを完全に無視していた通行人が、ちらっと見る。
 これまた、おもしろい。
 「継続は力なり」

 以上、現場からお伝えしました。
 ※「校門でのあいさつ」1ヶ月半。

 ◆長なわ朝会
 Aチームは、降格。
 Bチームは、昇格。

 今日は、私もタイムを計る。
 Bチーム。
 3度ひっかかった。
 いずれも、防げるミスである。
 昨日と同じ子が2度ひっかかる。
 なにかあるのかもしれない。
 ただし、なわのスピードが上がった。
 いいときは、1分間100回のペースである。
 記録は、258回。
 初めて、250回を超えた。

 Aチーム。
 いつもより、慎重に跳んでいる。
 回し手と跳び手の息が合わないとひっかかる。
 今日は、よかったのだが…
 となりでやっていた学年が、こちらのテリトリーに侵入。
 アクシデントがあり、途中、止まってしまった。
 記録は、278回。
 合計、536回。
 ようやく、朝の時間でも500回を超えた。
 となりのクラスは、566回?
 最高記録が、460回。
 一氣に100回も増えた。
 すばらしい。
 記録は更新したが、1位ならず。
 
 長なわの取り組みは、明日で終わり。

 ◆家庭科
 今日は、調理実習。
 子どもたちは、はりきっている。
 私は、おののいている。
 何を食べさせられるのやら…(笑)

 2時間目の途中、2人がやってきた。
「食べてください」
 ごはんとみそ汁である。
 思ったより、おいしかった(笑)

 ◆20分休み

 ◆体育
 ★長なわ
 ・Aチーム、Bチーム
 記録ダウン。
 朝にくらべると、集中力がない。
 記録を生むには、次のことが必要。
 体育館に入ったら、
 ・チームごとにミーティング
 ポイントは何か、氣をつけるべきことは何か。
 などなど、きちんと話し合うことが大切。
 これをすることにより、結束する。
 集中力が高められる。
 練習だけが、長なわではない。
 このへんが、できていない。

 ・全員
 いつも、なわを回している子も跳ぶ。
 いつもとコンビが違うので、タイミングがずれる。
 並び変えて、跳びやすい順番にする。
 両足で跳んでいる子に、みんなで片足跳びを教える。
 なわなしで練習
  ↓
 なわありで練習(ゆっくりまわす)
  ↓
 なわありで練習(回転を上げていく)
 これから、全員で跳ぶのも練習させたい。

 ・男子、女子
 対抗戦。
 1分勝負。
 女子はおまけの95回。
 男子は、88回。
 ひっかかることが多い。
 ひっかかるのは、微妙なコントロールができないから。
 回し手、跳び手。
 そして、コンビネーション。

 いろいろなパターンでやると、おもしろい。
 どんなパターンでも、同じように記録を出せる。
 これが、本物。

 ★体力測定
 反復横跳びをおこなう。
 ・練習
 ・本番
 ・上手な子の跳び方を見る。
 ・コツを教える。
 ここで、時間切れ。

 ◆算数
 『分数のかけ算、わり算』
 ちょっと難しい計算。
 「班学」→教師による説明。
 一つずつ、計算しながら説明。
 解説の途中で、ミスに氣づく。
 これが、大切。
 できない子は、どこでミスしたかがわからない。
 問題は、うっかりミスをする子。

 ◆日光関係
 しおりづくり。
 時間がかかる。
 配布後、私は5部作成。
 それより遅い子もいる(笑)

 ◆給食
 「しおりづくり」からの切り替えが遅い。
 食器を落としてわった子がいる。
 ※ここ半年以上なかったこと。
 会食は、順調。
 残りの野菜は、みんなでわけて食べる。
 特定の子(ギャル曽根系)だけでなく、みんなで。
 ほんの一口だけでも食べる。
 ここでも、協力。
 12:52にごちそうさま。
 順調なのは、久しぶり。
 このところ、負け続けという感じだった。
 ようやく、平常に戻った。

 ◆掃除

 ◆SOHRAN
 5年の実行委員に、SOHRANを教える。
 音楽室を借りて、練習する。
 練習なのか、お笑いなのか?
 爆笑の連続だった。

 ◆国語
 ★指名なし発言
 『けむりのきしゃ』を使って
 ・進んで発言する。
 ・大きな声で発言する。
 しばらく、リハビリを続けたい。

 ★新聞づくり
 6年生になって、初めての新聞づくり。
 自由課題とした。
 何を選択するか。
 その子が出る。

 ◆帰りの会
 歌、1曲。


 ◆代表委員会

 職員会議。
[PR]
by sugitecyan | 2009-05-19 20:24 | あやかぜ

あやかぜ 5月18日


  あやかぜ  5月18日(月)

 休み中、大変なことがあった。
 新型インフルエンザ国内感染者の発生である。
 発生した神戸、大阪、その近隣の小中学校は、1週間臨時休校。
 22日は、「俵原学級でのコラボ」は、中止になった。
 
 第一報は、しんさんからの連絡だった。
 この日は、すぐサークルに出かけたので、何も知らなかった。
 そんな大事になっていることなど、知らなかった。
 帰ってからニュースを見ると…大変なことになっている。
 
 まだ、ショックが抜けていない。
 こんな形で、コラボが中止になるとは思わなかった。
 やむを得ないことなのだが…

 いつ、東京もそうなるかわからない。
 次は、我が身かもしれない。

 ◆またしても事故
 7:05分ころ、山手線ストップ。
 人身事故である。
 最近、やたら人身事故が多い。
 私が、「西日暮里」に着いたのが7:01。
 何とか、セーフ。

 ◆校門でのあいさつ
 休み明けの影響もあり、元氣がない子が多い。
 もろに出ている。
 一方で、影響を受けない子もいる。
 きちんと立ち止まって、あいさつする子もいる。
 私並みに大きな声を出す子もいる。
 この違いは、どこからくるのだろうか。

 ◆全校朝会
 インフルエンザの話。
 あいさつは、Kくん。

 ◆長なわ朝会
 休み明け、どのくらい跳べるか?
 Aチームの練習を見ていて、いかりや長介になった。
 「ダメだ、こりゃ」
 すごく雑になっている。
 これでは、250もいかないだろう。
 Bチームは、ていねいに跳んでいる。
 これはよい。
 途中で、なわの回転がおそくなる。
 このへんを、アドバイスしたい。
 Bチーム。3度ひっかかった。
 同じ子が2回。
 いつもより、集中力がない。
 その分、微妙に跳ぶタイミングがずれる。
 もう一人ひっかかったのは、先頭の子。
 クロスするとき、「空回し」を入れる。
 それを、しなかったのである。
 
 結果は…
 ・Aチーム…233回
 ・Bチーム…227回
 あまり変わらない。
 Bは、実力通りの記録である。
 Aは、300回跳べる力がある。
 しかし、休み明けはぼろぼろ。
 まだ、本当の力ではない。
 「長なわ」は、微妙な競技。
 ちょっとしたことで、50回以上記録が違ってくる。
 ちょっとしたことが、大きな差となってあらわれる。
 Aチームは、降格。
 250跳べないのでは、話にならない。
 Bは、あと少しの努力で250いく。

 ◆算数
 少人数制算数。
 朝いち全員で授業できないのは、厳しい。
 入りが、ばらばらになる。
 長なわの記録がよくなかったので、なおさらそうである。
 あいさつから、入れない。
 いきなり「班学」から入ると…
 実力差が、はっきりする。
 6班中4班は、集中している。
 2つの班が、いまいち。
 物事は、スタートが肝心。
 さっと入れれば、すーっといく。
 時間がかかると、挽回するのが難しい。
 途中で、問題を出す。
 分数のかけ算とわり算が入った計算である。
 ちょっと難しい。
 計算の仕方を、班で考えさせる。
 プラス、発言の練習。
 4月から、あまり発言させていない。
 今日から、本格的にスタートする。
 立って行う。
 班の中で、順番に発言する。
 「声を出す」ことが、課題。

 発言レベルも、3月より落ちている。
 継続しないと、力はすぐ落ちる。

 どのくらいで、回復するだろうか。

 ◆説明
 先ほどの続き。
 声を出して、説明する。
 ・一人
 ・班
 ・全体

 その説明を、文章化する。
 「説明の授業」である。
 たくさんの要素が入っている。
 総合的な力量が必要な「説明力」。
 逆に言えば、「説明力」がアップすると…
 かなり実力が上がるということである。

 ◆20分休み
 いろいろな仕事。
 忙しい。

 ◆音楽
 歌と合奏の練習。
 はたして?

 ◆社会
 ・貴族のくらし、武士の台頭
 「班学」でおこなう。
 途中で、解説する。

 ◆給食
 準備。
 11分かかっている。
 会食。
 定刻までに、食べ終わらず。
 休みの影響が、もろの出るのが給食。
 わがクラスの弱点である。

 ◆掃除

 ◆読書タイム

 ◆日光に向けて
 係ごとの打ち合わせ
 私は、班長会を担当している。

 役割分担
 
 ・出発式  代表の言葉 Tさん、Mさん
       担当 1組

 ・入園式  代表の言葉 0さん

 ・朝会(2日目) 担当 4組

 ・朝会(3日目) 担当 2組

 ・退園式  代表の言葉 Hくん

 ・帰校式  代表の言葉 Yさん
       担当 3組

 計画を立て、練習する。

 ◆イニシアチブ
 5年生に、SOHRANを教える。

 放課後は、PTA総会

 夕方から、PTAの歓送迎会。
[PR]
by sugitecyan | 2009-05-18 20:23 | あやかぜ



実践の記録
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Buy tramadol.
from Buy tramadol.
Order butalb..
from Butalbital pha..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Azithromycin.
from Azithromycin.
Naked women.
from Free naked wom..
Buy cheap am..
from Buy ambien onl..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Citalopram.
from Citalopram.
Buy terbinaf..
from Buy terbinafine.
Buy fioricet.
from Buy fioricet.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧