全力教室

<   2008年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

あやかぜ 12月25日


  あやかぜ  12月25日(木)

 ラスト1!
 あと1日で、冬休み。

 臨時の全校朝会。
 二期制なら、終業式。
 三期制は、中途半端である。
 そのため、臨時に朝会をおこなうことにした。
 ・校長先生の話
 ・生活指導主任の話

 校長先生からは、成長、そして、お正月について

 生活指導主任(私)の話
 ★礼の仕方
 機会があるごとに、指導を入れていく。
 少しずつ少しずつ、積み上げていく。
 ていねいに礼をする。
「後期の成長を、態度で表してごらん」

 ★あいさつ
「おはようございます」(私)
 肉声で、思いっきり声を出す。
「おはようございます」(子どもたち)
 いいあいさつだった。

 ★冬休みに向けての話
 「かたじけない」
 か…火事に注意  最近火遊びをして叱られた子がいる。
 た…凧揚げ…電線のあるところで凧を揚げない。感電する。
 じ…事故に注意。特に自転車事故。
 け…けがをしないように。最近、けがする子が多かったので。

 「かたじけ」がないようにということで、「かたじけない」(笑)

 教室に戻る。
 
 ◆あいさつ35連発
 全員そろってよかった。
 2008 最後のあいさつである。
 
 ◆あいさつ
 氣合を入れて、あいさつ。

 ◆歌
 卒業式関係の歌を指導する。
 『旅立ちの時』
 まだ、覚えていない子が多い。
 そのため、歌の前半は声が出ない。
 さびの部分になると、急に声が大きくなる。

 『With You Smile』
 二部になるところを教える。

 他の歌も歌わせる。
 どのくらいのレベルになったかを見たのである。

 今、声量がアップしている最中。
 そのため、声がそろわない。
 ※以前は、そろっていた。
 現段階では、仕方がない。
 声量→そろえる→声量
 今は、「声量」の時代なのである。

 1月から、おもしろくなるだろう。

 ◆漢字テスト

 ◆算数
 単元を終わらせる。
 次は、難問。
 わからない子には、指導する。
 
 ◆大掃除 1
 大掃除。
 ・自分の机といす
 ・道具箱の中
 ・ロッカーの中
 終わったら、教室をきれいにする。
 理科の実験器具を返しにいく。

 ◆まとめ
 ・「かがやく」(「あゆみ」補助簿)をわたす。
 返事がいまいち(女子)。
 あいさつはできるようになってきたので、次は返事。
 同じだということが、わかっていない。

 ・まとめ

 ・冬休みの生活について
 新年のはじめどうするかを教える。
 元旦…親に対するあいさつ。
    自分の目標
 お年始…あいさつ、靴をそろえる。
     ※玄関にある靴全部をそろえる。
 などなど、基本的なことを話す。

 ・その他

 ★冬休みの過ごし方
 一人ひとり、自分の計画を立てる。
 
 ◆給食
 最後の日も給食あり。
 そして、1月の初日も給食あり。
 時代は変わった…
 メニューの関係もあり、準備に時間がかかった。
 会食も、定刻までに終わらず。
 歴代の杉渕学級の中では、ダントツでのろい(笑)
 まさに、呪いである(笑)

 ◆大掃除 2
 出張当番の箇所。
 いつもきれいに掃除しているので、特別なことはしない。
 ていねいに掃除する。
 教室は、冬休みに向けての掃除。
 ・めだかをどうするか。
 ・ザリガニをどうするか。
 ・植物をどうするか。

 ◆あいさつ
 全員であいさつ

 ◆一人ひとりあいさつ
 荷造りができた子から、帰る。
 教室を出るときあいさつする。
「さようなら」

 ◆英語の研修
 午後は、英語の研修会。
 最後の日も、もりだくさん。

 夕方、学校評価。
 今日が締め切り。
[PR]
by sugitecyan | 2008-12-25 20:56 | あやかぜ

あやかぜ 12月24日


  あやかぜ  12月24日(水)

 クリスマス・イブ。
 ラスト 2!

 知り合いの多くは、もう冬休み。
 いいなー。
 氣分的に休み(笑)
 東京は、あと2日。
 がんばらなくては。
 クリスマスまで、くるしみマス。

 ◆集会
 金管バンドの発表。
 前回にくらべ、驚くほど上達していた。
 ・音がクリア
 ・音に芯がある。
 ・音程がとれている。
 ・そろってきた。
 などなど、総合的にレベルアップしていた。
 指導と継続、これがキーワードだろう。
 子どもたちが、演奏を楽しんでいた。
 まさに「音楽」。
 すてきなクリスマスプレゼントだった。

 ◆あいさつ33連発
 一人欠席、もう一人は金管バンドの子。
 かたづけのため、まだ戻ってこない。
 ということで、あいさつ33連発。
 女子の声に張りが出てきたのがいい。

 ◆あいさつ

 ◆実態調査
 1月の終わり、授業を公開する。
 校内研での授業である。
 そのための、実態調査。
 ほぼ、予想通りの結果が出た。
 調査しなくても、だいたいわかっていたが…
 データとして、はっきりさせることが必要だった。
 意味がわかっていない、計算ミスなど。
 いつものその子が出ている。
 多くの子は、全問正解。
 力をつけてきた子は、軽くクリア。
 ※自分が担当していない子については、ある程度しかわからない。

 ◆書き初め
 書き初めの練習。
 どんどん上達している。
「先生、教えてください」
 いいにくる子、一生懸命練習している子にはアドバイスする。
 実際に手を取って、指導することが多い。
 言葉だけではわからないので。

 ◆音楽
 2008 最後の音楽。
 どうだったのだろうか?

 ◆絵手紙
 絵手紙づくり。
 上達する子は、集中している。
 私のアドバイスを素直に聴く。
 その通りに実行する。
 しゃべらない。
 しゃべる子は、上達しない。
 驚くほど、差がついている。
 吸収力、ていねいさ、スピード、集中力、絵のうまさなどなど。
 すべてにおいて、圧倒的な違いである。

 ◆給食
 準備、会食ともに時間がかかる。
 定刻に終了することができなかった。
 休みの影響がもろに出ていた。

 ◆掃除
 いつもにくらべ、ゴミが多い。
 子どもたちの心は、すでに冬休みか(笑)
 かくいう私もそうである(笑)

 22日で終わりにした方がいいのに…
 と思うのは、私だけだろうか。

 ※放課後、念入りに掃除する。


 ◆卒業式委員会

 ◆研究分科会
 1月の校内研で、杉渕が授業。
 そのうち合わせ。
 計画づくり、指導案づくりなど。
 斬新な?提案をする。

 ◆いろいろな仕事
 提出すべき書類
 ・調査 2点
 ・学校便り原稿
 ・その他
 ようやく、済。


 ◆個人面談
[PR]
by sugitecyan | 2008-12-24 22:04 | あやかぜ

あやかぜ 12月22日


  あやかぜ  12月22日(月)

 冬休みまで、あと3日。
 後期前半最終週である。
 まとめの時期である。
 スタミナはきれている(笑)
 あと3日間、がんばらなくては…
 ※知り合いの多くは、今日で終わり。
 ・習字→書き初めの練習
 ・歌→グレードアップ
 ・その他いろいろ

 ◆朝の打ち合わせ
 いろいろ。
 今日は、納会。
 クルージングなので、遅刻厳禁。
「ちょっと遅れます」
 出航しているよ(笑)
 後から参加は、どこでもドアを持っている人以外は無理。

 ◆全校朝会
 いつものように、あいさつの指導。
 2008最後の指導になるだろう。
「えーっ」という声あり。
「今年最後です」
「あいさつがしっかりできたら…
 先生からサンタさんにプレゼントを頼んでおきます」(笑)
 1年生から順番にあいさつ。
 差がついてきている。
 「やる氣は声に出る」
 その学年のパワーが、声にあらわれる。

 ◆あいさつ35連発
 35人そろってのあいさつ。
 全員そろう。
 あたりまえのことが、うれしい。
 一人欠けても、杉渕学級ではない。
 みんながそろったことに、感謝。

 ◆全員であいさつ
 やはり、全員そろうと感じが違う。

 ◆表現
 最近よくなってきたのが歌。
 こういうときは、重点的に指導する。
 旬の活動をメインにする。
 『旅立ちの時』
 『With You Smile』
 の2曲。
 いずれも、卒業式で歌う歌である。
 音楽の授業で習ったばかり。
 歌詞を覚えていないので、全開というわけにはいかない。
 しかし…声は出るようになってきた。
 今までと、基本的な声量が違う。
 練習したら、かなりいいところまでいくだろう。

 ◆漢字テスト
 新しい漢字テストを行う。
 力がある子は、テストが変わっても100点。
 多くの子が、軽く100点を取る。
 間違っても1問。
 できない子は、テストが変わるとできない。
「できなかった…練習しよう」
 それでいい。
 「できない」のではない。
 「今、できない」「まだ、できない」のである。
 →「練習すればできる」
 一発でできた子は、かなり実力がついてきた。
 できない子は、まだまだということである。

 ◆習字
 5回目の習字。
 そろそろ、書き初めの練習に入る。
 本番用の紙を提示。
 大きさを教える。
 わら半紙、半紙などで、本番用の紙をつくる。
 今まで練習してきた字の大きさと違う。
 とまどう子どもたち。
 半数は、すぐに適応。
 半数は、勝手が違ったらしい。
 しかし、2枚目になると修正してくる。
 このへんの能力は、レベルアップしてきている。
 修正能力は、大切な能力の一つである。


 ◆まとめ

 ◆体育
 『ハードリング』
 複数のハードルを跳ばせる。
 次を意識して跳び越すかどうか、ものがないと意識できない。
 全体的には、レベルアップしている。
 フォームが決まってきた。
 前傾姿勢がとれるようになってきた。
 リズムが出てきた。
 とくに、下手だった子の進歩が大きい。
 スピードはないが、形になってきている。

 ◆書き初め
 清書。
 思っていたより、よい。
 どうしょうもない子がいない(笑)
 全体的にバランスがいい。
 はじめて4文字を縦に書いたにもかかわらず。
 このへんも、力がついてきた証拠。
 細かな部分については、まだまだ。
 始筆があまい。
 「光」の縦棒。
 きちんと45度に入っている子が少ない。

 ◆給食
 チャイムと同時に、書き初め練習終了。
 かたづけの分、給食準備のスタートが遅くなる。
 5分遅れで、ごちそうさま。

 ◆掃除
 習字のため、墨掃除が中心。
 ついでに、角の掃除も。
 いつもきれいにしているので、特に大掃除はしない。
 毎日が、大掃除のようなものである。


 ◆算数
 今日から、分数に入る。
 『分数をくわしく調べよう』
 子どもたちは、簡単にクリアしていく。
 どんどん進む。
 かなり進んだ。

 ◆総合
 ・英語
 ・絵手紙づくり
 私が見本を書く。
「先生、すごい」
「先生、上手」
「速い!」
 それほどでもありません(笑)
 5分ほどで、ジャンボ年賀状を作成する。
 まずは、教師がやってみせることが大切。
[PR]
by sugitecyan | 2008-12-22 23:58 | あやかぜ

あやかぜ 12月19日


  あやかぜ  12月19日(金)

 今日は、その駅の始発電車に乗る。
 座って仕事をするためである。
 教材研究、講座に向けての準備など。
 立ってする仕事と、ちょっと違ってくる。
 座った方が、じっくりできる。
 あっという間に、降りる駅に…
 集中していると、時間がたつのが早い。

 ◆朝の打ち合わせ
 ・保護者会
 ・個人面談
 ・学年会
 ・生活指導関係 問題をおこした子を指導→20分休み

 朝は、忙しい。
 納会のしおりづくり(なおし)、学年の打ち合わせ、その他いろいろ。
 あっという間に時間が過ぎる。

 教室へ。

 ◆あいさつ33連発   ※2人休み
 氣合が入っている。

 ◆あいさつ
 タイミングを合わせてあいさつする。

 ◆班学
 私が指示しないと、自然に班学が始まる。
 ・漢字超高速読み
 ・音読
 ・漢字しりとり
 ・漢字テスト
 などなど。

 ◆歌
 久しぶりに、歌の練習をする。
 昨日、全国レベルの指導者の授業を見た。
 対抗して指導(笑)
 『旅立ちの時に』
 音楽の先生が選んだ曲である。
 卒業式に歌う歌である。
 私の好きな曲である。
 もう1つの曲も、大好きな曲である。
 趣味があってよかった(笑)
 運命的な出会いかもしれない(笑)
 まずは、お友達から(笑)
 冗談はさておき…
 さびの部分を歌わせてみる。
 いける!
 ベースができているので、どんな歌でも歌える。
 すぐ、一定水準まで達することができる。
 まだ、練習して間もないのだろう。
 覚えていない子が多い。
 歌詞(さびの部分)を板書する。
 3回ほど歌わせる。
 覚えていないこのために。
 階段へ移動。

 教室外での練習である。
 練習は、3つの場所でするといい。
 ・いつもの場所
 ・条件がいい場所
 ・条件がよくない場所
 
 それぞれ、意味がある。
 今回は、「条件がいい場所」を選択した。
 階段は、よく響く。
 カラオケで言えば、エコーがかかっているようなものである。
 だから、うまく聴こえる。
 この錯覚が大切。
 教育とは、錯覚である(笑)
 声が響くので、
 ・氣持ちよさを味わう
 ・成功体験を味わう
 ことができる。
 
 よく響く。
 グッド!
 
 次は、男子女子わかれて歌う。
 男子は3階、女子は1階の階段に立つ。
 男子から歌う。
 女子が聴く。
「男子の声、きれいだね」
「思ったよりいいね」
 などなど。
 評判は上々。
 1階まで、よく響いている。
 次は、女子が歌う。
 3階まで響く。
 美しい声に、男子も聴き惚れる?(笑)
 お互いのよさを体験することができた。
 認め合いの一つである。
 認め合うことは、口ではできない。
 事実が必要である。
 このようなことを通して、お互い認め合う関係になっていく。


 ◆家庭科
 専科教室への移動。
 今日は、ある子が最後まで残って、机イスを整頓していた。
 はじめてのことである。
 いいなー、一人感動する私であった。

 空き時間を使って、仕事をする。
 ・書初め 支払い
 ・納会について   ※幹事長なので
 幹事長あいさつを考えた。
 ひんしゅくをあびるだろう、ギャグ満載のあいさつである。
 ・日記&自学を見る。
 ・保護者会準備
 ・その他いろいろな仕事

 ◆20分休み
 生活指導関係の仕事。
 問題をおこした子ども(ある学年)を、指導する。
 ことがことだけに、厳しく指導する。
 私から見ると…反省していない。
 彼らの認識を揺さぶる問いかけをする。
 ・教える。
 ・考えさせる。
 最後は、きつい一言。

 ◆算数
 難問を出す。
 比の関係する面積の問題である。
 3問出題する。
 かなりの歯ごたえ。
 とくに、1問目は難しかったらしい。
 しかし…いつものように…
 見方を変えると、突破口がわかる。
 それほど難しくない。

 ◆体育
 『マット運動』
 三点倒立、ブリッジ、側転など。
 いずれ、発表会をすることを予告。
 動きがよくなってきている。

 『バスケットボール』
 暫定のチームで試合をする。
 女子は、ところどころ止めながらおこなう。
 要所で指導を入れる。
 ・くっついてディフェンスしない。
 ・ボールのところにいかない。
 ・その他
 まずは、きれいにパスが回せるようにする。

 男子は、いいプレイが出ている。
 流れるようなプレイもあった。
 ダイレクトパスが3回続いてゴール。
 ※ドリブル禁止。
  シュートするときだけ、1ドリブルしてよい。

 ◆給食
 チャイムと同時に、体育の授業を終了する。
 給食準備。
 思ったより早く準備できた。
 
 ◆掃除
 会食時間が延びたので、フルタイム掃除。
 ※ごちそうさまは、1:00だった。

 途中で電話があり、掃除から離れる。

 教室に戻ると、定刻2分前。
 掃除終了。

 ◆図書
 図書の先生からの依頼で、掃除後、すぐ図書室へ。


 ◆保護者会

 ◆個人面談



 
[PR]
by sugitecyan | 2008-12-19 23:50 | あやかぜ

あやかぜ 12月18日


  あやかぜ  12月18日(木)

 雨が上がり、いい天氣になった。

 早めに出勤したが…
 電車の遅れで、学校に着くのが遅れた。
 東上線が遅れ(霧のため)、JRも遅れた(時間調整)。
 ダブルの遅れ。
 その分、教材研究と読書することができた。

 ◆朝の打ち合わせ
 昨日の授業について話す。
 若い先生は、生活指導と授業を分離させて考えている。
 ※無意識のうちに。
 昨日の授業は、学級の基盤の上に立った授業だった。
 生活指導と授業を融合させる。
 授業で生活指導をする。
 このようなことを話した。

 ◆教材研究
 授業準備。
 授業の構想を練る。

 ◆児童集会
 今日は、ダンスクラブの発表。
 活発な女の子がそろっているクラブ。
 すばらしいダンスだった。
 ・ダンスが好き
 ・よく練習した
 ということが、伝わってきた。
 集会が終わり、全校児童が退場。
 エンディングで、踊っていた。
 それに合わせて、私も踊る。
 爆笑された。

 ◆あいさつ33連発
 2人欠席。
 声が出ている。
 
 ◆あいさつ
 氣合を入れてあいさつをする。

 ◆漢字テスト
 できなかったHくんが、できるようになった。
 なんと、99点。
 個人面談で、保護者と話す。
 お母さんが協力してくださったのだ。
 ありがたい。
 教師と親が協力すると、子どもは伸びる。
 Hくんは、親と一緒に勉強したかったのである。
 ※それを伝えた。
 50点から99点。
 急成長である。

 多く子が、100点。
 これから、できない子を個別指導する。
 「できない」のではない。
 「練習していない」のである。
 Hくんではないが、親の協力が大きい。

 ◆漢字しりとり
 「勉強」からスタートする。
「100見つけよう」
 家で、取り組んでいる子もいる。
「先生、簡単だと思ったけど難しかった」
 とAさん。
 100となると、半端ではない。
 しりとりしているうちに、言葉を覚える。
 辞書は必需品である。

 ◆漢字テスト 2
 私が問題を出す。
 20問。

 ◆算数
 ★どんなんもんだい!
 難しい問題を出す。
 中学入試の問題である。
 複合問題なので、見た目はすごく難しく見える。
 まわりの三角形を取り除くと、答えが出る。
 取り除き方も、発想を変えないとわからない。
 ・自力で解く。
 ・ヒントももらって解く。
 ・途中まで教えてもらって解く。
 自力で解く子が増えてきた。
 寂しい…
 頼ってほしい。
 だれにも頼られないので(笑)

 ★問題集
 区から支給された問題集に取り組む。

 ◆まとめ
 区から支給された問題集に取り組む。

 ◆習字
 4回目の習字。
 意識的に練習する子が増えてきた。
 その分、上達している。
 課題を決めて練習する。
 本日は、名前の清書。
「先生、お手本書いてください」
 子どもたちが、ずらっと並ぶ。
 サイン会のようである。
 握手すればよかったかな(笑)
 順番を待つ子も、私の筆遣いを見ている。
 どのように筆を使うのか。
 見ることによって、学ぶ。

 初めて書いた作品とくらべてみる。
 おおー、ビューティーコロシアム(笑)
 驚くほどの進歩である。
 下手な子ほど、進歩がはっきり見える。
 作品を掲示する。
 一字一字は、すごくよくなっている。
 次は、バランスを教えたい。

 ◆給食
 習字が長引いた。
 ※授業終了後かたづけ。
 その分準備が遅くなったのだが…
 いつもと変わらずに準備することができた(笑)
 せっぱ詰まった方がいいのか?

 ◆掃除
 今週の教室当番は…
 一生懸命掃除するのはいい。
 しかし、きれいになってない(笑)
 もう一度、私が掃いている。
 やる氣はあるが、技術は未熟。
 ※机といすの脚についているゴミをとっていない。
 そのため、動かすとゴミが出る。
 やる氣か、技術か?

 ◆新聞づくり
 ・8~12月の自分を振り返る。

 ◆絵手紙
 ・年賀状
 ・自分を漢字一字であらわすと?
 ・その他
 作品づくりの構想を練る。
 
[PR]
by sugitecyan | 2008-12-18 21:22 | あやかぜ

あやかぜ 12月17日


  あやかぜ  12月17日(水)

 寒さが続いている。
 冬本番という感じである。

 朝は、教材研究。
 授業、その他の準備をする。

 ◆朝の打ち合わせ
 今日は、若い先生の研究授業がある。
 4年次研。
 職員会議のあと、協議会。

 教室へ。

 ◆学年合同授業
 歌の練習。
 今日は、口の開け方を指導する。
 耳の下に、人差し指をあてる。
 口が開くと、指が中に入る。
 口が開いているかどうか、はっきりわかる。
 このような規準があると、わかりやすい。
 だれでも判断できる。
 あごの開け方を指導。
 ほほの筋肉を上げる指導。
 この筋肉を使えるようになると、美人になる。
  人の悪口を言う
  嫌なことばかり考えている
 人は、この筋肉が衰える。
 ぶすーーーーーっという感じなり、表情が暗くなる。
 とても大切な筋肉である。
 多くの子は、使えない。
 いつもにこにこしている子は、自然に使っている。

 『歌よありがとう』、『手紙』の練習。
 いつもより、口が開いている。
 声量もついてきている。
 さあ、これからだ。

 ◆習字
 習字の練習に入る。
 3回目の練習である。
 わけがわかってきた子は、静か。
 今日何を練習するか、すでに決まっている。
 だから、さっと取りかかることができる。
 集中して練習している。

 個別指導。
 一人ひとりを指導する。
 その子の、「次の一手」を指導する。
 3回目になると、筆が動くようになってくる。
 筆の運びが、なめらかになってきた。

 教師は、高速の個別指導。
 1時間の間に、一人10回以上は指導している。
 えらく疲れる。
 教師が疲れた分、子どもが上達する。
 ぐんとよくなってきた。

 ◆まとめ
 8~12月のまとめをする。
 区から配られた問題集(算数)に取り組む。
 集中して学習している。
 まさに、静寂。


 ◆音楽
 空き時間を使って、研究授業を見に行く。
 若い先生の授業。
 自分だったらどうするか、考えながら見た。
 基盤となる学級ができている。
 みんなで学習していこうという雰囲氣がある。
 ふざけたり、しゃべったりする子がいない。
 全員が授業に参加している。
 これだけでも、すばらしい。
 なかなかできないことである。
 授業そのものについては…
 いろいろ改善すべき点があるように思う。

 学級経営か、授業か。
 これも「二極」である。

 ◆まとめ 2
 先ほどの続き。
 国語の問題集も配る。

 ◆漢字
 漢字しりとり。
 私が問題を出す。
 1 学校
 次は、「校」から始まる熟語をかく。
 例えば…校舎、校外、校庭など。
 このようして、つなげていく。
 ちなみに、私は、5分で65見つけた。
 最後は、語学。
 最初の「学」に戻って終了。

 ◆給食
 真剣にやったにもかかわらず8分。
 これが実力。
 それにしても、時間がかかる…

 ◆掃除
 入念に掃除。
 教室掃除は、角の掃除ではなく、墨の掃除が中心。

 雨のため、ゲーム集会中止。

 中央図書館から借りている本を点検。
 ※全冊あり。
 明日返すので、所定の場所に運ぶ。

 ・職員会議
 ・研究協議会
[PR]
by sugitecyan | 2008-12-17 21:22 | あやかぜ

あやかぜ 12月16日


  あやかぜ  12月16日(火)

 駅前には、消防車が5台以上並んでいた。
 ちょっと、早めに出勤する。

 「あゆみ」の補助簿をつける。
 ※二期制なのに、成績づけは4回。
 1回多くなっている(笑)
 すでに、成績は出ているので印を押すだけ。
 一氣に仕上げる。
 本氣になると、仕事は速い。
 圧倒的な速さといわれている。
 しかし、なかなか本氣にならない(笑)

 ◆朝の打ち合わせ
 8:00から朝の打ち合わせ。

 教室へ。

 ◆あいさつ34連発  ※一人欠席
 氣を抜いた子がいたので注意。
 もう一度。
 抜けている。
 何かあったのだろうが…
 あいさつは、あいさつ。
 いついかなるときも、大きな声を出す。
 猪木イズム(笑)
 
 ほとんどの子は、氣合が入っている。
 エネルギーがほとばしるようになってきた。
 いい漢字、いや、いい感じである。

 ◆あいさつ
 今までで一番よかったかもしれない。
 まさに、「声はエネルギー」

 ◆図工
 専科への移動。
 さっと、すっと。
 机の整頓レベルを上げる。
 ・ぴたっとそろえる。
 ・筆箱の位置を調整する。
 最後は、班長が見る。

 ある学級へ。
 授業させてもらう。
 他の学級で授業するのは、楽しく勉強になる。
 若い先生にとっても、刺激になるだろう。
 そして、子どもたちにとっても…

 ◆授業
 その学級が今日音読する予定だった教材を取り上げる。
 ★『ずいずいずっころばし』の音読
 歯切れよく読めるように指導する。
 (例)
 ・「ずいずい」を「すいすい」といわせる。
 濁点を取ることによって、言葉が軽くなる。
 ・音読の声で軽く。
 見本を見せる。
 まねさせる。
 ・「トッピンシャン」
 軽く、上に響かせる。
 ユーモラスにいう。
 爆笑。
 ・ぬけたら どんどこしょ。
 「どんどこしょ」は、もろ地声でわざと重たくいう。
 大爆笑。

 ★漢字カタカナ探し
 教科書を用意させる。
 例を出す。
 「体育」
 この中から、カタカナを探すのである。
 多くの子は、すぐわかった。
 わからない子には、ヒントを出す。
 「体」について
  1 ア
  2 イ
  3 ウ
 1~3のうち、どのカタカナが入っているでしょう。

 「育」のほうは、「ム」の部分だけ太字で書く。

 いずれも、もろに答えがわかるヒントである(笑)
 簡単すぎるヒントに、大爆笑。

 教科書を使って、カタカナの入っている漢字を探す。

 子どもたちは、まさに、はまった状態。
 夢中で漢字を探した。

 ★音読指導
 『かさこじぞう』
 ・じいさまの台詞
 「ええ、まつやー~」のところである。
 じいさまの状態、客を想定させて、表現させる。
 いずれも、私が見本を見せる。
 まねさせる。
 近くのお客さんに声をかける。
 この部分だけ、自由に読ませた。
「読みたい!」という子が多かった。

 ・「じょいやさ」について
「2回しかいっていないのか」
「行きと帰りの『じょいやさ』の違い」
 ここで時間切れ。
 この続きは、また来週(笑)
 
 2校時は、校庭に出る。
 安全点検をする。
 遊具、フェンスなどを見て回る。
 教室に戻り、
 ・自学&日記に赤ペンを入れる。
 ・教材研究
 ・その他の仕事

 ◆算数
 『面積』の応用問題。
 難問である。
 比を使って解く問題である。
 それが終わると、簡単な問題。
 教科書の問題をやらせる。
 キーワードは、「高さ」
 底辺が同じで、高さが変わる場合がのっている。
 面積は、どう変わるか。
 関数的な見方を学ぶところである。

 難問 2
 底辺が同じ、高さも同じ問題。
 それがわかると、超簡単。
 しかし、見た目は複雑。
 わかりにくい。

 難問 3
 「難問 2」を高度にした問題。
 長方形を分割して、答えを求める。

 難しい問題も、見方を変えると簡単になる。
 生活の中でも、同じことがいえるのではないだろうか?
 「難しい…」という前に、見方を変えてみる。
 「難しい…」という前に、発想を変えてみる。
 そうすれば、世界が開けてくるかもしれない。

 ◆テスト
 ある教材を提示する。
 最後の連に入る言葉を予想させる。
 題名を予想させる。
 かなり、おもしろい。

 ◆新聞づくり
 ・社会科見学
 ・自己評価

 ◆給食
 呪い…いや、のろい…
 準備はのろいが、後半は速い。
 会食の後半からかたづけは、速くなってきた。
 集中している。
 動作がきびきびしている。
 しかし…今日はそうではなかった。
 久しぶりに、フルタイム掃除。

 ◆掃除
 フルタイム掃除。
 ・図書室から教室まで、廊下を切れにする。
 ・教室をきれいにする。

 ◆習字
 2回目の習字。
 昨日は、習字用具を忘れた子が10人。
 信じられない状況だった。
 今日は、忘れた子0人。
 普通のことのありがたさ(笑)
 一人ひとりを指導する。
 肘の使い方を教える。
 体の中心から動かす。
 それをリードするのが、肘である。
 子どもたちは、手首で書こうとしている。
 「肘で書く」ことを指導する。
 後半、集中力が切れた子がしゃべる。
 一方、指導されたとき以外はしゃべらない子も多い。
 アドバイスを素直に聴き、すぐ実行にうつしている。
 こういう子が、上達する。

 ◆クラブ

 夕方は、個人面談。

 
[PR]
by sugitecyan | 2008-12-16 20:48 | あやかぜ

あやかぜ 12月15日


  あやかぜ  12月15日(月)

 今日も、寒い。
 金曜日とはえらい違いである
 犬の散歩で外に出ると…
 車のフロントガラスが凍っている。
 初めてのことである。
 どの車も、凍っていた。
 近くの畑は、一面霜。

 ◆朝の打ち合わせ
 私からは、実踏の報告。

 ◆全校朝会
 児童会からのお知らせ。
 明日から、ユニセフ募金が始まる。

 いつものように、学年ごとのあいさつ。
 声を出す学年、そうでない学年がはっきりした。
 今回だけか…それとも…
 「やる氣は声にあらわれれる」

 行進中、しゃべった子は、もう一度。

 ◆習字
 ようやく、習字に入る。
 あれだけ予告したにもかかわらず、用具忘れが10人。
 信じられない…
 名前から練習させる。
 まず、一度書く。
 どの字から練習するかを決める。
 教師が、お手本を書く。
 ポイントを教える。
 共通するポイントは、全体に指導。
 素直に聴き、意識して練習した子は、ぐんと伸びた。
 雑に書く子がいなかったのが、大きな成長。

 全体的に…
 基本ができていない。
 というか、教えられていないのだろう。
 どんどん教える。
 わかればできることもある。
 わかってもできないこともある。
 基本通り書くと、急によくなる。
 多くの場合、わかっても、手が動かない。
 だから、練習する必要があるのである。
 
 これから、どのくらい上達するか。
 楽しみである。

 ◆体育
 『ハードリング』
 6回目の授業である。
 全体的に、かなりよくなってきた。
 週一の授業だったので、進歩が遅い。
 ときどき、二週一だったので、なおさらである。

 後半は、『バスケットボール』
 班ごとに、シュート練習。

 ◆音楽
 声がきれいになってきたとのこと。

 話しながら帰ってきたので、やり直し。

 ◆給食
 やり直しがあった分、会食時間を延長する。
 ぴたっと終わり、すぐ掃除に入ることができた。

 ◆掃除
 今日は、教室のみ。
 時間いっぱい、まじめに取り組んでいた。

 ◆読書タイム

 ◆算数
 『面積』
 ・葉っぱの面積を求める。
 ・どんなんもんだい!
 中学入試レベルの難しい問題。
 かなり歯ごたえがある。
 しかし…見方を変えると、さほど難しくない。
 子どもによっては、楽勝となる。
 このへんが、算数のおもしろいところか。
 コースは3つ。
  A 自力で解く。
  B ヒントをもらって、自力で解く。
  C 途中まで、教えてもらう。

 ◆ユニセフの活動について
 代表委員からの説明。
 明日から募金が始まる。

 ◆『かがやく』
 8月終わり~12月の自己評価。
 ※生活面の評価。
 子どもによって、さまざま。
 自分に甘い子もいれば、辛すぎる子もいる。

 ◆英語
 クリスマス関係の英語。

 以前とくらべると、別人のようによくなったのだが…
 しゃべりが多い。
 月曜日の特徴である。
 無意識にしゃべっている。
 本人は、「しゃべっている」という自覚がない。
 このへんは、大きな課題。
[PR]
by sugitecyan | 2008-12-15 20:56 | あやかぜ

あやかぜ 12月12日


  あやかぜ  12月12日(金)

 今週は、いろいろな発見があった。
 実に、おもしろい。
 教育は、おもしろい。

 ◆朝の打ち合わせ
 ・配慮を要する子について
 ・音楽集会
 ・避難訓練
 ・セレクト給食
 ・子どもたちの状況…養護の先生から

 教室へ。
 今の杉渕学級、朝が弱い。
 動き出しに時間がかかる。
 ぎりぎりにくる子がいることも、影響している。

 ◆音楽集会
 4~6年生の集会。
 学年を2つにわける(ソプラノとアルト)。
 ソプラノとアルト半分ずつ。
 もう少し、ソプラノを増やした方がいいのでは?

 子どもたちといっしょに、体育館へ。
 全員そろうまで、歌の練習。
 しかし…さっと取りかかることができない子がいる。
 このへんは、まだ先輩に及ばない。
 すぐに練習を始め、ウオーミングアップして待つ。
 基本である。
 全員そろう前に、音楽の先生が歌の指導を始める。
 すばらしい。
 待っていても、いいことはない。
 先にきた子が、だれる場合がある。
 歌って待っていれば、雰囲氣ができる。
 場をつくることができるのである。
 後から入ってきた子は、場に影響される。
 雰囲氣ができていれば、スッと入ることができる。

 ◆朝のあいさつ
 6年生の号令に合わせて、朝のあいさつ。
 自分の学級を見る。
 教室でできることが、体育館でもできるか。
 できる。
 いつものように、声を出している。

 音楽の先生が、「もう一度あいさつしましょう」
「おはようございます」
 先ほどより、声が出ている。
 あいさつは、安定してきた。
 状況が変わっても出る力、これが実力である。
 実力がついてきた。

 歌の練習。
 ソプラノ、アルト、交互におこなう。
 声が出ない。
 声を出さない。
 朝一番だからか?
 うーん。
 A小は、1学年4学級。
 一人ひとりが声を出したら、すごいことが起きるのだが…
 悪くはないが、全力ではない。
 
 練習するうちに、だんだん声が出てきた。
 ソプラノアルト合わせる。
 こちらも、だんだん声が融合してきた。
 ハモってきた。
 きれいな歌声である。
 課題は、声量!

 教室へ。
 まだ、しゃべる子がいる。
 黙って教室に戻る。
 基本中の基本である。
 他がしゃべっているので、つられる子がいるのである。
 もちろん、多くはつられなくなってきている。

 ◆家庭科
 専科教室への移動。
 机といす。
 まだ、鞄が出ている子がいる。
 整頓はいまいち。
 
 今日から、クラス全体で並んで行かせる。
 ※このところ、班ごとに行かせていた。
  それを変更した。

 空き時間を使って
 ・学校探検(笑)
 ・教室掃除
 ・日記&自学を見る
 ・教材研究
 ・テストの採点
 ・その他いろいろ

 ◆避難訓練
 予告なし。
 主事室から出火、西階段が使えないという想定でおこなった。
 4分30秒。
 いつもより、30秒ほど時間がかかった。
 しかし、静寂。
 今までにない静けさであった。
 特筆もの!
 集合してからも、全体的に静かだった。
 わがクラスも静か過ぎるくらい静か(笑)
 すばらしかった。
 「体育館→教室への移動」とは、えらい違いだった。
 避難訓練の意識を、移動の際も使えるといい。

 
 ◆算数
 『面積』
 ★復習
 教科書の簡単な問題。
 ただし、制限時間は30秒。
 30秒で、平行四辺形の面積、三角形の面積を求める。
 取りかかりのスピード、集中力を鍛える。
 どこをやるかは、板書済み。
「どこをやるの」
 とぼけた子が一人。

 ★難問
 教科書の発展問題。
 一見すごく難しそう。
 見方を変えると、簡単。
 三角形の面積を2つ出してたせばいい。
 複雑に見える問題も、見方を変えたら楽勝。
 
 あと2つ。
 多くの子は、さっと解くことができた。
 苦戦している子には、ヒントを出す。
 対角線を一本引くだけで、すぐわかる。
 などなど。

 最後は、超難問。
 これは難しかった。
 算数が得意な子は、喜んで取り組んでいた。
 「すぐできないからおもしろい」
 絶対にヒントをもらいにこない。
「ヒントを、教えます。1回50円です」
 いつもの台詞をいうが、無視された(笑)
 わからない子には、ヒントを出す。

 この問題は、ちょっと難しすぎた。

 ◆体育
 『マット運動』
 ・三点倒立
 ・ブリッジ
 ・逆立ち
 ・側転
 ・連続技

 『バスケットボール』
 チーム決め(暫定チーム)
 男子は男子、女子は女子でチームをつくる。
 ※実力差がありすぎるので、別々にした。
 女子は、3チーム。
 男子は、4チーム。
 チーム決めのあと、プレシーズンマッチ。
 試合の中で、ルールを教えていく。
 教師とバスケ部の子。
 ・ドリブル禁止
 ただし、シュートするときは、1ドリブルしてよい。

 女子は、めちゃくちゃだった。
 ・相手のボールを取ってはいけない。
 ・パスカットはよい。
 ・ボールを持っている人に、近づかない。
 このへんを入れると、ちょっと動きがよくなった。

 男子は、2チームの動きがいい。
 パス回しがいい。
 よくないチームは、パスを回さない。
 これから、どう変わっていくか。

 男子は、延長。
 給食準備は、女子にお願いする。

 ◆給食
 今日は、セレクト給食。
 メインの肉の調理法を選択できる。
 私は、「タンドーリチキン」
 多くの子は、「バーベキューソース」だった。
 美味しかった。

 12:50に「ごちそうさま」をするのは無理。
 ※体育の時間を延ばしたからである。
 12:55に「ごちそうさま」

 ◆読書タイム
 5校時が図書なので、違う学習をする。
 「テストのやり方」を指導する。
 問題に対する答え方を教える。

 ◆図書

 ◆テストの続き
 ・テストの続き
  ※終わってない子
 ・テスト直し
 ・その他

 ◆今の自分
 9月のころの自分とくらべる。

 ◆新聞づくり
 ・新聞づくりの続き

 
 
[PR]
by sugitecyan | 2008-12-12 21:03 | あやかぜ

あやかぜ 12月11日


  あやかぜ  12月11日(木)

 今日は、公開授業。
 電車内で、ずっと教材研究。
 シミュレート。
 職場に着いてからも、さらに研究。

 ◆朝の打ち合わせ
 ・企画委員会
 ・校外学習
 ・その他

 ◆児童集会
 図書委員会の発表。
 『八郎』の群読。
 努力したのがよくわかった。
 自分の学級でも取り組みたい題材である。

 教室へ。
 すでに、1校時は始まっている。
 参観者がくるまで、歌の指導。
 『歌よありがとう』

 ◆公開授業
 公開授業スタート。
 歌の後は、班学。
 ★班学
 班ごとに学習。
 ・漢字超高速読み
 ・音読
 ・『はたはたのうた』の2通り読み
 班ごとの圧倒声は、ド迫力がある。
 ちょっとずつずれているので、さらに迫力が増す。
 ※聴かないとわからない。

 ★2通り読み
 『はたはたのうた』
 ・圧倒声
 ・音読の声
 圧倒的な声量と美しい声。
 見事なコントラスト(笑)

 ★漢字テスト
 5分間の漢字テスト。
 今日は、ルマン方式。
 ※班の代表が、テスト用紙を取りにくる。
 速い子は、3分ジャスト。
 3分だとていねいさが落ちる。
 4分くらいだと、速くてていねい。
 ・速くてていねい。
 ・ていねいで速い。
 どっちでいくか?
 その子次第。
 全体的に、スピードがついてきている。

 ★『森を育てる炭作り』
 昨日に引き続き、まとめの授業。
 取り上げたのは、次の2カ所である。
 ・森とうまくつき合う
 ・ともに生きていくこと
 机をコの字型になおす。
 指名なし発言の授業である。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ 森とうまくつき合う ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ・木を切りすぎない。
 ・木を切ったら、苗を植えること。
 ・必要以上に切らない。
 ・森を守る。
 ・水、空氣などをもらうだけでなく、人間からも何かあげる。
 ・下打ち、下草かりなど、森の手入れをする。
 その他、いろいろな意見が出された。

 途中、Aさんが、鍵になる発言をした。
 「うまく」を取り上げたのである。
 ・森とつき合う
 ・森とうまくつき合う
の違いを問うたのである。

 この発言を取り上げる。
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ 森とつき合う ┃
 ┃ 森とうまくつき合う ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 の違いを問う。
 子どものいい発言を取り上げ、広げる。
 ※子どもからでなければ、私が発問する予定だった。
 ・「つき合う」は、一方的かもしれない。
 ・人間が、森から取るばかり。
 ・人間が、森から奪うことばかり。
 ・「うまくつき合う」は、人間からも何かする。
 ・森からだけでなく、人間から何か森のためになることをする。
 その他いろいろ。

 私からの問いかけ。
「森と人間は、対等な関係ですか」
 つき合う…これは、対等な関係か。
 いい意見が、出された。
 ・昔は、考えていない。
  一方的だった。
  今は、対等な関係。
 ・今までは、対等な関係ではなかった。
 これから、対等な関係になるよう努力する。
 つまり、今から始まるというのである。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ともに生きていくこと ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ・対等な関係になる。
 ・お互い助けあう。
 ・その他いろいろ。

 以下、略。


 ★表現読みの指導
 『雪わたり』
 集会が1校時に食い込んだので、予定通りできなかった。
 ※10分ほどロス。
 残り時間は、3分しかない。
 ・声の出し方
 ・声の張り
 ・響かせ方
 ・タイトルの読み方
 などを指導する。


 ◆算数
 今日は、難問オンパレード。
 いずれも、中学入試問題。
 レベルが高い。
 一筋縄ではいかない。
 ポイントは、解き方の糸口を見つけることができるかどうか。
 見つけると…
 難問が、簡単な問題になる。
 驚くほど簡単。
「楽勝!」となる。
 例えば、補助線を引く。
 1本の補助線が、魔法をとく。
 プリント2枚、計12問。

 子どもたちは、がんばった。
 ・独力で解く。
 ・ヒントをもらって解く。
 ・途中まで解説してもらって解く。
 ・解き方を教えてもらって、いっしょに解く。
 粗くわけると、上の4つにわかれる。
「わからない」
 かなり考えても、わからない。
 しかし、教師にヒントをもらいにこない。
 頃合いを見計らって、近づくと…
「先生、ヒントをください」
 ヒントを出すと…
「ああ、そうか!」
 苦しそうな表情が一変。
 うれしそうな表情に早変わり。
 楽しそうに、再スタート。

 ◆テストなおし
 
 ◆テスト
 ・テストの続き。
 ・算数のテスト『小数のわり算』

 ◆給食
 会食時間が延び、フルタイム掃除。

 ◆フルタイム掃除

 ◆英語

 ◆今日のまとめ

 企画委員会
[PR]
by sugitecyan | 2008-12-11 21:01 | あやかぜ



実践の記録
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Buy tramadol.
from Buy tramadol.
Order butalb..
from Butalbital pha..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Azithromycin.
from Azithromycin.
Naked women.
from Free naked wom..
Buy cheap am..
from Buy ambien onl..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Citalopram.
from Citalopram.
Buy terbinaf..
from Buy terbinafine.
Buy fioricet.
from Buy fioricet.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧