全力教室

<   2008年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

臨海学校

  ◆臨海学校
 
  ★海
 
  2日目の午前。
  海のコンディションがいい。
  昨日と違ってきれいである。
  私がいた神津とは、段違いであるのだが…
  くらげもいない。
 
  今日は、バディの確認、退水もよくできた。
 
  午後。
  海のコンディションがよくない。
  くらげが、うじゃうじゃ。
  特に多いのが、水くらげ。
  私は、30匹以上かたづけた…
  それでも減らない。
  地球温暖化の影響だろうか。
 
  くらげ騒ぎで、途中海から上がる子が続出。
  自分のポジションにいると、この子たちを指導できない。
 
  指導員から、言われる。
  A小の子はいいこなのだが…ひ弱。
  
  システムを変える。
  私と副校長先生が、最終ライン。
  海から出さない(笑)
 
  2回目、3回目は、このようにする。
  何とかなった。
 
  途中、スイカ割り。
 
  3日目
  またしてもくらげ。
  今回のくらげは、強力。
  刺された子がたくさんいた。
  かなりすごい。
  私も、足を刺され血が出た。
 
  ・クラスごとではない。
  ・毎回バディが違う。
   ※そのとき、入らない子がいるので。
  ・くらげ
  その他…
 
  集団としても弱さがもろに出た。
  他校とくらべられたが…
  4学級の移動は厳しい。
  しかも、クラスごとではないのである。
  比較すること自体、おかしいと思う。
  2学級にくらべると、ものすごく大変。
  3学級とくらべても、大変。
  桁が違うように思った。
 
  だからこそ…4学級で動けるようになったら…
  とてつもない力がついたことになる。
 
  この力は、運動会でつけよう。
 
 
[PR]
by sugitecyan | 2008-07-29 23:07 | あやかぜ

臨海学校 初日

  ◆臨海学校 初日
 
  ★バスの中で
  出発すると、すぐに一人一言いわせた。
  臨海学校に向けて、何か一言。
  ・目当て
  ・楽しみにしていること
  など、なんでもよい。
  ここで、子どもたち一人ひとりを把握する。
  一言いわせれば、90パーセントわかる。
 
  ★バスレク
  トイレ休憩。
 「時間がおしているので、すぐバスに戻ってほしい」
  といわれた。
  そのようにした。
  安全に対する配慮。
  氣を使った。
  しかし…
  全員揃っても、バスは発車しない。
  10分以上経過している。
 「すぐ戻れ」は、いったい何だったのだろうか?
 
  このあと、バスレク。
  基本的なことを教える。
  ・クイズの解答 正解の場合でも、正解を言う。
  ・マイクを使っても、大きな声を出す。
  ・テンポ
  など。
 
  途中、うまくいかない部分はちょっと口を出した。
  バスレクは、スムーズに進んだ。
 
   宿舎に到着。
  1階には、今日帰る子どもたちがいる。
  私たちが乗ってきたバスに乗って帰るのである。
 
  3階のレクホールで昼食。
  冷房が入っているので、快適。
 
  ★海へ
  私のイメージは、遠泳。
  しかし、水遊びだった(笑)
  囲まれたエリアでの水遊び。
  指導員の指示に従って遊ぶ。
  どうして泳がせないのか?
  安全を重視するのは、わかる。
  しかし、臨海学校ではないのか?
 
  海は、きたない。
  クラゲがたくさん。
  びびったこどもたちは、海から上がる。
  ・バディ。
  上がった子がいるので、混乱。
  かなり時間がかかった。
  退水も同様。
  バディ確認に時間がかかるので、2回で打ちきり。
  ※本当は、3回。
 
  2回目は、よくなったのだが…
  不満が残った。
  ・クラスでないので、状況が悪くなるともろい。
  コンディションに影響される。
  ・クラゲが多すぎる。
  ひ弱な子どもたち。
  ちょっと刺されたくらいで、大騒ぎ。
  まあ、仕方がないといえば仕方がないのかもしれないが…
 
  ★食事
  私は、食事係担当。
  臨海学校は初めてなので、勝手がわからない。
  様子を見ながら、配膳。
  係の子どもたちは、よく動いた。
  時間通りに終了。
  ※約20分間。
 
  他の子どもたちが、食堂に入ってくる。
  これからが、大変だった。
  班によって大きな差があった。
  ・自分たちの席を覚えている。
  ・自分たちの席を覚えていない。
  そのため、混乱した。
 
  決めた席に座らせようとしたが…
  あちこちで勝手に動き、収拾がつかない。
 
  席がわからない子は、あいているところに座らせた。
  
  席に着かせるまでに、10分近くかかってしまった。
  2つの学校を、10分待たせたことになる。
  大失態である。
 
  あとで、管理職の先生と主任があやまりにいってくれた。
  私の方は、席を修正。
  テーブルの人数と班の人数があわない。
  わかりにくいのだ。
  今回は、時間がないので私が仕切る。
  A班から入ってくる。
  指示通りに着席。
  入ってきた順に着席させる。
  特別食(アレルギーの子)だけ、席を決めた。
 
  1回決めれば、次からは大丈夫だろう。
 
  ★キャンプファイヤー
 
  練習段階から、厳しい…と思っていた。
  はたして…
 
  宿舎の前で、サークルになる順番に並ばせた。
  この通りに並べば、スムーズに行くはずである。
 
  キャンプファイヤー場まで、歩いて10分くらいかかる。
  えらく遠い。
 
  着くと…子どもたちは並んでいない。
  それどころか、バラバラである。
 
  せっかく列をつくったのに、バラバラになっている。
  レク係の子が、場所を指定。
  そのため、列が崩れたのである。
 
  輪になるまでに、どのくらい時間がかかっただろう。
 
  もっと、打ち合わせが必要。
  現場にいる教師との連携が必要。
  
  クラスごとでない集団の弱さが、もろに出た。
 
  歌、いまいちだった。
  輪が大きすぎる。
  声を出している子は、きちんと出している。
  バスの中で歌の練習をした。
  その通り歌えば、声が出るはずである。
  今は…声を出している子もいれば、いない子もいる状態。
 
  ゲーム。
 
  ダンス。
 
  マイムマイム。
  踊りになっていない…
 
  花火。
 
  帰るときに、また混乱。
  班ごとに帰ることになったのだが…
  真っ暗で、どこに集まっていいかわからない。
  えらく時間がかかった。
 
  班ごとにまとまって帰る必要はない。
 
  近くにいる人たちと、いっしょに帰ればいいのである。
 
  らちがあかないので、私が先頭で動き出す。
 「班ごとでなくていいです」
 
  ・海
  ・食事
  ・キャンプファイヤー
 
  いずれも、クラスごとでない集団の弱さがもろに出た。
 
 
 
 
[PR]
by sugitecyan | 2008-07-27 23:06 | あやかぜ

臨海学校

  ◆臨海学校
 
  宿舎の関係で、クラスごとの部屋割りできず。
  ※一部屋たりない。
  そこで、4クラスをばらした班編制。
  ※この難しさが、あとでわかる。
 
  クラスごとなら、ある程度の自信がある。
  今まで育ててきたことが、使えるからである。
  しかし、バラとなるとそうはいかない。
  烏合の衆といっても、過言ではない。
  私の指導が浸透していないのだから…
  
  どうなることやら…
 
  状態としては、最悪だろう。
  このときだけの集まりなのだから。
  だから、すべてにおいて…予想ができる。
  最悪の予想である(笑)
 
  この集団でどこまでできるか。
  裏を返せば…クラス集団だったら、かなりのことができるだろう。
[PR]
by sugitecyan | 2008-07-27 23:04 | あやかぜ

あやかぜ 7月18日

あ┃や┃か┃ぜ┃ 7┃月┃18┃日┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 
  あやかぜ  7月18日(金)
 
  前期前半最終日。
  どうも、二期制はしっくりこない。
  終業式ではない。
  しめがない。
  しまらないと思うのは、私だけだろうか?
 
  ともあれ、最終日。
  式、朝会がないので、学級にておこなう。
  最終日なので、家庭学習ノートを持ってこない子がいた。
  まだまだ甘い。
  
  ◆学習
  朝、10分ほど時間をとって学習させる。
 
  ◆あいさつ34連発
  氣合の入ったあいさつ。
  最後は、全員であいさつ。
 「よーい、どん」
  「なんこれ」スタート。
 
  ◆なんこれ
  
  ◆プロジェクト X
  最終日、29人が合格。
  全員合格ならず…
  残念だった。
  しかし、まだ取り組み始めて8日。
  2週間たってない。
  期間を考えれば、まあまあか。
 
  合格できなかった子 5人
   Aさん  13までクリア
   Bくん  17
   Cさん  18
   Dさん  16
   Eくん  16
 
  続きは、8月。
 
  ◆テストいろいろ
  音読、歌、漢字などなど、テスト。
  4~7月どのくらい力がついたか。
  力をみる。
  表現系は、かなり伸びてきた。
  目つき、表情、態度など。
  いろいろな点をテストする。
  ほぼ、予想通りだった。
 
  ◆交通標語
  交通標語づくり。
 
  ◆振り返り
  4~7月を振り返って書く。
  ・自分の成長
  ・自分の課題
 
  ◆夏休みの計画
 
  ◆まとめ
  ・プリント配り
  ・夏休みの学習、生活についての説明
  ・「ひまわり」(「あゆみ」の補助簿)を渡す。
 
  ◆大掃除
  今日は、手伝わない。
  4~7月のまとめである。
  多くの子は、ていねい、静か。
  自分から仕事を見つけている子が多かった。
  このへんは、育ってきている。
 
  ◆前期前半終了にあたって
  先生から、ありがたいお話(笑)
 
  ◆防犯一斉下校訓練
  地域に不審者出没。
  グループで帰る。
  教師は、途中まで送っていく。
 
[PR]
by sugitecyan | 2008-07-18 22:54 | あやかぜ

あやかぜ 7月17日

あ┃や┃か┃ぜ┃ 7┃月┃17┃日┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 
  あやかぜ  7月17日(木)
 
  集会あり。
  健康委員会の発表。
  「糖分」について。
  ○×クイズ、寸劇など、おもしろかった。
  よく練習たことがわかった。
  持っている能力+練習。
  すばらしい集会になった。
 
  教室へ。
  
  ◆あいさつ34連発
  氣を抜いて注意された子1人。
  それ以外は、よい。
  全員であいさつ。
 「よーい、どん」
  なんこれのスタート。
 
  ◆なんこれ
 
  ◆プロジェクト X
 
  今日は、いまいちだった。
  初めて合格した子1人。
  落ちてしまった子1人。
  合格は、26人で変わらず。
 
  Aさん 11→12
  Bくん 16→16
  Cさん 17→16
  Dさん 16→19 合格!
  Eさん 14→15
  Fくん 14→17
  Gくん 17→18
  Hさん 17→17
 
  意識して練習するようになったきたのだが…
  時間がたりない。
  ある程度の量が必要。
  その量まで、達していない。
 
  ◆漢字テスト
  高速漢字テスト
  ・ていねいに
  ・速く
  ・熟語づくり
  満点とった子は、熟語づくりがメイン。
  テストが終わったら、熟語をつくる。
 「先生、桜がないんですけど」
  桜花、桜木、桜貝、桜肉などの言葉を教える。
 
  ◆算数
  「偶数と奇数」を教える。
  最後の問題は、いい。
   奇数+奇数
   偶数+偶数
   奇数+偶数
 
  それぞれ、奇数になるか、偶数になるかを考える。
 
  ◆テスト
  算数のテスト。
  「分数&奇数・偶数」
  問題をきちんと読んでいない子がいる。
  まだまだ、力はついていない。
  ※多くの子は、100点。
 
  ◆理科
  ・まとめ
  ・テスト
 
  ◆給食
 
  ◆掃除
  今日は、わざと手伝わなかった。
  どのくらいできるようになったかを見る。
 
  ◆臨海学校に向けて
  ・しおりの読み合わせ
  ・説明
  ・持ち物について
  ・その他
  ・レクの練習
 
  放課後、臨海学校に向けての打ち合わせ(職員)。
 
 
[PR]
by sugitecyan | 2008-07-17 22:53 | あやかぜ

あやかぜ 7月16日

あ┃や┃か┃ぜ┃ 7┃月┃16┃日┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 
   あやかぜ  7月16日(水)
 
  朝、アクシデントあり。
  
  ◆朝の打ち合わせ
  アクシデントのため、短く。
 
  教室へ。
  すでにあいさつは終わっていた。
  「なんこれ」
 
  ★プロジェクト X
 
  1回目、19までいかない子がいた。
  ※トップレベルの力を持った子である。
  厳しく注意。
  氣のゆるみである。
  24人が合格。
 
  2回目。
  26人が合格。
  ・17…3人
  ・16…2人
  ・14…3人
  ・11…1人
 
  Aさん 14→19(合格)
  Bさん 13→17
  Cさん 14→17
  Dくん 13→17
  Eくん 12→16
  Fさん 14→16
  Gさん 13→14
  Hくん 欠席→14
  Iさん 11→11
 
  伸びている。
  問題は、Iさん。
  努力しているのだが…練習がたりない。
  答えがサッと出るところまでできてない。
  えらく時間がかかる。
  私がいっしょにやるしかない。
 
  ◆水泳
  最後のプール。
  臨海学校に向けて、泳いで→バディ の練習。
 
  サッとできたときは、27秒。
  遅いときは、57秒。
  ・ペアになる子が離れて→探す
  ・しゃべっている。
  30秒もの差がある。
  意識の差が、タイムの差となってあらわれる。
 
  ◆音楽
  いろいろな仕事をする。
  ・書類の整理
  ・臨海学校関係
  ・自学&日記を見る
  ・その他いろいろ
 
  ◆臨海学校打ち合わせ
  私の担当は、3号車。
  バスごとに、集まる。
  ・班ごとに話し合い。
   めあてを決める。
  ・座席を決める。
 
  ◆給食
  セレクト給食のため、混乱。
  2種類のパスタがある。
  ・ミートソーススパゲティー
  ・カレーソーススパゲティー
  事前にアンケートをとってある。
  自分は何を食べるか決まっているはずである。
  しかし…忘れている子がいるのだ(笑)
 
  私は、余ったルーをもらいダブるでいただく。
  半分はカレー、半分はミートソースである。
  スパゲティーのハーフ&ハーフである(笑)
 
  ◆掃除
 
  ◆ゲーム集会
  「猛獣狩りにいこうよ」
  炎天下の中、思いっきり遊ぶ。
 
  ◆職員会議
 
 
[PR]
by sugitecyan | 2008-07-16 22:52 | あやかぜ

あやかぜ 7月15日

  あ┃や┃か┃ぜ┃ 7┃月┃15┃日┃
  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  
  あやかぜ  7月15日(火)

 今日も暑い。
 ただし、2日目。
 昨日より、コンディションはいい。

 昨日休んだ子が登校。
 朝から、死んだ顔をしている。
「帰った方がいいんじゃない」
 やるか、帰るか
 杉渕学級は、二つに一つ。
 よくなりそうにないので、お迎えを頼む。

 ◆プロジェクト X
 ・あいさつ
 ・なんこれ
 ・10マスひき算
 連続で行う。
 なかなかの迫力。

 クリアしてない子が、練習してきている。
 顔を見ればわかる。
 その子は、軽く「11-」をクリア。
 ※1回でクリア。
 「12-」は、苦戦。
 コツを使い練習しても、結果が出なかった。
 まだ練習がたりないということ。

 あとで、その子のノートを見る。
 なんと8ページも練習してきた。
 自己分析付き。
 すばらしい。
 この努力は、近いうちに花開くだろう。
 
 今日の結果→24人がクリア。
 あと10人。
 18日までに、どこまでいくか。
 挑戦は続く。
 ※5日間で、24人がクリア。

 ◆図工
 空き時間を使って、いろいろな仕事。

 ◆算数
 ・難しい分数の計算
 いずれも、中学の入試問題。
 けっこう、歯ごたえがある。
 できた子は、大喜びしていた。

 ◆国語
 テースーートーー
 
 ★漢字超高速読み
 ようやく、教科書の最後までいく。
 P1から最後まで。
 1分切ったら合格。
 全国レベルは、40秒。
 ある学級は、6月の段階で全員が40秒。
 ものすごいレベルである。
 取り組んでみると、そのすごさがわかる。

 ★表現
「悲しいときも仲間がいればつらくはない」
 『すてきな友達』の一節を読ませる。
 1回目の読みが、実力である。
 あまりにできないので、テスト中止。
 テストを受けるレベルではない。
 「悲しい」何が悲しいのか。
 イメージしていない。
 どのくらい悲しいのか。
 初めてのことか、何度かあったのか。

 「仲間」とはだれか。
 その他いろいろ。
 私から見れば、話にならないレベル。
 まだまだ。

 歌の方は、よくなってきている。
 声が出るようになってきた。
 響くようになってきた。
 あと少しで、ある水準に達する。

 ★漢字
 漢字テスト。
 全部できた子は、その漢字を使って熟語をつくる。
 ・字形
 ・書き方
 なども指導する。
 その子の「半歩先」をアドバイスする。

 ◆給食準備
 ちょっとしたアクシデントあり、9分。
 しゃべる子、文句をいう子など。
 まだ、話にならないレベル。
 他学年の子が、教室の前を通った。
「はやい、もう食べてる」
 冗談じゃない。
 遅すぎる(笑)

 5分になって、はじめて速いといえる。

 ◆かたづけ
 かたづけの方が、よい。
 時間を意識して食べる子が増えてきた。

 ◆掃除
 掃除は、まあまあ。
 静か、そして速い。

 ◆社会

 ◆理科

 ◆倶楽部
[PR]
by sugitecyan | 2008-07-15 22:54 | あやかぜ

あやかぜ 7月14日

 あ┃や┃か┃ぜ┃ 7┃月┃14┃日┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 

  あやかぜ  7月14日(月)

 いよいよ、最終週。
 氣合を入れて!と思ったもったのだが…
 朝から、ものすごく暑い。
 おまけに湿氣がすごい。
 子どもたちは、だれだれ状態。
 私も厳しい状態。
 このコンディションの中、しっかりできる子はすごい。
 わがクラスは…二極化。
 宮沢賢治派とそうでない派。
 「暑さに負けず、湿氣に負けず」立派な子がいる。
 「暑さに負け、湿氣に負け」 普通の子がいる。
 見ているとおもしろい。
 今日は、男女逆転していた。
 男子の多くは、しっかり立っている。
 4月からは、想像できない姿である。
 女子の何人かは、暑さにやられ、軸がぶれている。
 口が開いている。
 目に力がない。
 
 コンディションが悪いとき、本当の力がわかる。
 悪いコンディションの中、発揮される力が本当の力である。

 ◆全校朝会
 校長先生が、夏休みについての話をしてくださった。
 生活指導主任のコーナー。
 今日は、あいさつ+夏休みに向けての話。
 「エコ」の話をする。
 ・二酸化炭素を出さない。
 ・水を使いすぎない。
 ・電気を使いすぎない。
 など、「省エネ」が「エコ」だと思ったら、大間違い。
「この夏は、どんどん使いましょう」
「?」
「使っていいのは…」
 ・自分の力
 ・やさしさ、思いやり
 周りの人が幸せになるように、何かをしてみよう。
 このように、語りかけた。
 省エネの「エコ」もあれば、どんどんつかう「エコ」もある。
 「エゴ」にならないように。
 
 「エコ」の反対は、「コエ」→声である。
 あいさつの指導をする。
 実に、4週間ぶりである。
 6年生からスタート。
 声が小さい。
 さすがに3週間やってないと、落ちる。
「話になりませんね」
 軽く挑発する。
 1年生から。
 今度は、声が出た。
 ※1回目が実力。
 最後に、全員で「おはようございます」

 ◆プロジェクト X

 「なんこれ」のあとは、「10マス計算」

 夏休み前のプロジェクト。
 4月~培ってきた力を総動員。
 「10マス引き算 全員合格」
 ちょっと難しいかな。
 夏休みまで日がない。

 これまでに、3回取り組んでいる。
 17人がクリアしている。

 今日は、20人がクリア。
 ようやく、3分の2弱。
 クリアできない子を、周りの子が見る。
 11-で止まっている子がいる。
 ちょっと進歩が遅すぎる。
 特訓開始。

 1年生レベルの問題である。
 できないのは、おかしいのだ(笑)
 努力すれば、クリアできる問題である。

 2回目は、22人がクリアした。
 あと4日しかない。

 ◆夏休み交通安全標語

 ◆夢デザインシート
 5年生の部分を書かせる。

 ◆4月~夏休み前までの自己評価

 休み時間、避難訓練。
 校庭に出る。
 しゃべっている子を注意。
 全体的に行動は速かったが…
 校庭で遊んでいた子が、口を閉じなかった。
 このへんは、課題。
 わがクラスは、サイレント。
 校庭にいた子は、黙ってサッと集まった。
 教室にいた子どもたちは、きちんと並んできた。
 育ちを感じた瞬間だった。

 ◆算数
 ・分数のたし算、ひき算
 ・ひっかけ 分数のたし算、ひき算
 ・難しい分数のたし算、ひき算
 ・中学入試問題
 ・説明

 ◆算数
 総復習
 まだ、あやしいところがある子がいる。
 もう少し練習させなくては。

 ◆漢字テスト
 できない子ができない。
 ※当たり前。
 自分の見立てと、ずれていた子1人。
 あとは、ほぼ予想通りだった。

 ◆給食
 二極化。
 意識が高くなった子は、はやい。
 時間近くになると、自分から口を閉じる。

 ◆掃除
 今日は、仕事で手伝えず。

 ◆水泳
 臨海学校に向けて、ペアを決める(最終)。
 検定

 臨時の打ち合わせが入り、速攻で帰す。
 教室は…
 班によって違う。
 すごくきれいな班。
 ものすごく汚い班。
 見えている班と、見えていない班がある。
 まだまだ、アンバランス。

 アクシデントあり。
 バスのことで、問題が起きる。
 ※このため、臨時の打ち合わせがおこなわれた。
「ぶっとバス」
「けっとバス」(笑)
 といいたいくらいだった。
 ※夕方解決したらしい。
 私は、講座の打ち合わせがあって早めに退勤。
 バスの問題解決。
 よかった、よかった。
[PR]
by sugitecyan | 2008-07-14 22:52 | あやかぜ

あやかぜ 7月11日

 あ┃や┃か┃ぜ┃ 7┃月┃11┃日┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

  あやかぜ  7月11日(金)

 週末。
 今週も、忙しかった…
 あとひとがんばり。

 ◆朝の打ち合わせ
 生活指導上の問題について。
 昨日の校内研について。

 ◆音楽朝会
 4~6年生による、音楽朝会。
 『すてきな友達』
 5年生は、アルトを担当。
 6年生のオブリガートがきれい。
 この歌は、「歌う声」に適している。
 今までで、一番よかった。
 歌が、形になってきている。
 指導の成果が出てきている。

 ◆家庭科
 専科教室への移動。
 音楽朝会のあとなので、いまいち。
 しかし、4月にくらべれば段違いによい。

 空き時間を使って
 ・挙行報告提出
 ・下記水泳指導申し込みチェック
 ・保険証のコピー提出をチェック
 ・個人面談希望調査提出をチェック
 その他いろいろ、事務的な仕事をする。
 連絡なしに休んだ子に電話。
 つながらない。
 弟がいることを、思い出した。
 いくと…
「あっ」
 連絡帳をもっていた(笑)
 ・日記&自学を見る。
 ・その他の仕事

 ◆算数
 今日は、平常モード。
 教科書は終わったので、補充問題。
 間違いやすい問題を取り上げる。
 ※多くは、私がつくった問題。
 (例)
 ・1から分数を引く。
 ・2から分数を引く。
 ・答えが「1」になる分数の計算を考える。
  たし算とひき算、両方つくる。
 ・○○の違う分数の計算。
 ・約分的な計算。
 ・中学入試問題。

 ◆臨海学校に向けて
 ・しおりづくり
 ・しおりの読み合わせ

 ◆社会
 「工業」
 自主学習
 ・調べたことをまとめる。
 ・ビジュアルノートをつくる。
 今日は、静寂そのもの。
 すばらしかった。
 
 ◆給食
 準備時間は、7分くらい。
 このところ、ちょっとよくなってきている。
 ふざけ、余計なしゃべりが激減。
 配膳する子の手際がよくなれば、もっと早くできるだろう。
 まだ、「ごちそうさま」に間に合わない子がいる。

 ◆掃除

 5校時が図書なので、「読書タイム」は、基礎学習。
 10マスひき算がメインである。

 ◆基礎学習
 ・なんこれ
 ・10マスひき算

 ◆図書


 ◆保護者会
 ・まとめと夏休みの生活と学習
 ・臨海学校について

 夜は、開かれた学校づくり協議会。
 コンパクト化を提案する。
 会議は、1時間がいいと思う。
 延びても1時間半。
 時間が限定されるから、言うべきことを考える。
 無駄を省く。
 時間を意識することは、相手に対する配慮でもある。
[PR]
by sugitecyan | 2008-07-11 23:26 | あやかぜ

あやかぜ 7月10日

あ┃や┃か┃ぜ┃ 7┃月┃10┃日┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

  あやかぜ  7月10日(木)

 朝、いろいろなことがあった。
 いずれも、生活指導上の問題である。
 ※学校。
 7月に入ってから、いろいろな問題が出てきている。
 主任なので、すぐ対応する。
 ・早期対応
 が鍵である。
 担任だけに任せず、組織で対応するのが基本。

 教室へ。
 すでに、8:30は過ぎている。
 子どもたちは、廊下に並んでいた。
 おそらく、あいさつはすませているだろう。
 よし。
 
 ただし、練習している子は少ない。
 廊下に出たら練習。
 日本の常識である。

 練習開始。
 『千の風になって』
 細かい部分を指導する。
 かなり、指導についてこられるようになってきた。
 耳が育ってきた証拠である。
 私のいわんとすることが、ある程度理解できている。
 こうなると、進歩が早い。
 プロの指導である。
 素直に聴けば、急成長する。
 ・響かせる。
 ・だんだんと大きくしていく。
 ・声を広げる。
 などなど。

 『C0SMOS』
 前半重たくなる。
 見本を見せる。
「このように、軽く歌いましょう」
 今度は、軽くなった。
 耳が育ってきている。
「光の声」から思いっきり出していい。
 ただし、「が」はやさしく。

 『すてきな友達』
 これも、前半が重くなる。
「ひとは」の「は」を「ふぁー」という感じで歌う。
「悲しいときも」から、響かせる。
 ・額に声を集める。
「仲間がいれば」 「ば」をやさしく。
 語尾を大切に歌う。
「つらくはーーないーー」の「は」を「ふぁ」にする。
 このようにすると、語尾がすごくきれいになる。
 「軽く歌って」といっても、歌は軽くならない。
 「は」を「ふぁ」にしてというと、軽くなる。
 これが、技術である。

 ◆なんこれ
 今日は、2分切れない子がいた。
 あまりにていねいに書く余り、急激にダウン。
 2分を切れないと意味がない。
 その子は、1分30秒を切っている。
 残りの30秒を「ていねい」の方にまわせばよい。

 ◆10マスひき算
 まだ合格していない子が、練習してきたかどうか。
 顔を見る限り…
 1回目。
 「19-」までクリアした子は、14人。
 ちょっとだけ増えている。
 最下層は、「11-」
「練習したの?」
「…」
 練習しないのだから、切れるわけがない。
 
 2回目
 合格者、17人。

 3回目は、いろいろなパターンで。
 ※不合格者は練習。
 楽々合格した子は、「追っかけ」方式で。
 (例)教師が「5」といったらスターとする。
 つまり、「よーい、どん」でスタートしない。
 5秒後にスタートするのである。
 ※制限時間5秒ということになる。
 制限時間10秒で、5秒というタイムを出す。
 制限時間5秒で、5秒というタイムを出す。
 これは、決定的に違う。
 緊張感が違うのだ。
 どっちが成長するかは、明らか。
 実力がついてきたら、自分で縛りを入れる。
 こうすると、遅い子といい勝負になる。

 ◆漢字テスト
 高速漢字テスト
 ・覚えているか
 ・ていねいに書いているか
 ・読むスピードについて行けるか。

 その漢字を使って、熟語をつくる。
 辞書をフル活用する。

 ◆算数
 少人数の先生が一人出張。
 そのため、いっしょに授業する。
 三層にわかれる。
 ・少人数の先生のクラス→続き
 ・私のクラス
   終わった子→問題分析
 ・私のクラス
   終わってない子→続き

 ★問題分析
 難しい問題をピックアップする。
 どうして難しいのか。
 どこで躓くか。
 躓かないようにするには、どうするか。
 (例)
  1-6分の5 

 できない子は、これができない。
 「1」が分数でないからである。

 ついでに、いろいろなことを教える。
 ここで教えた方が、機能的。
 たとえば、「約分」、「通分」という言葉である。

 ★応用
 最後は、中学入試レベルの問題。
 難しいといえば難しい。
 しかし、多くは簡単にクリアした。
 ?の子には、ヒントを出す。

 休み時間は、生活指導上の問題に対応。

 ◆理科
 「誕生」のところのまとめ
 ・復習する。→覚える。
 ・ビジュアルノート
  ていねいに、きれいに書く。

 ◆社会
 「食料生産」のテスト。
 ケアレスミスする子には、厳重注意(笑)
 ほとんどの場合、よく読んでいない。
 不注意→性格、態度の問題。
 学力ではない。
 それが、普段にあらわれている。
 多くは、100点。

 ◆給食
 準備は、7分を切っている。
 まだ動きに無駄が多い。
 雑である。
 
 時間を意識できない子がいる。
 ずっとしゃべっている。
 少数ながら、まだこのような子がいる。
 全員の意識が高くならないと、超高速にはならない。

 ◆掃除
 
 ◆校内研
[PR]
by sugitecyan | 2008-07-10 23:25 | あやかぜ



実践の記録
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Buy tramadol.
from Buy tramadol.
Order butalb..
from Butalbital pha..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Azithromycin.
from Azithromycin.
Naked women.
from Free naked wom..
Buy cheap am..
from Buy ambien onl..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Citalopram.
from Citalopram.
Buy terbinaf..
from Buy terbinafine.
Buy fioricet.
from Buy fioricet.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧