全力教室

<   2008年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ろくせん 2月28日


  ろくせん  2月28日(木)

 ◆校門でのあいさつ
 いつものように、全力であいさつをする。
 今日から登校班登校。
 あいさつが落ちる班がある。
 班長が声を出さない班である。
 班長が声を出すと、他の子も声を出す。
 リーダーに規定されるのである。
 いつもにくらべ、低調。
 個人個人の方が、きちんとあいさつする。
 集団になると、落ちる。
 このへんが、課題である。

 ◆縦割り班集会
 1~5年生は、縦割り班で集まる。
 お別れ給食会の打ち合わせと練習である。
 私は、担当の班のところにつく。
 その間、6年生は自習。
 自分たちで、いつものように練習。

 ◆打ち合わせ
 ショートコントについて
 昨日通してやってみたのだが…
 30分以上かかった。
 もちろん、練習を積めばもっと短くなる。
 しかし、根本的なことは変わらない。
 1 カット
 余計なシーンをカットする。
 相談して、あるシーンをカットした。
 2 シェイプアップ
 コントのダイエットが必要。
 笑いは、リズムとテンポ、そして間である。
 間延びしているところはカットする。
 その他いろいろ。
 私の方で、一班ずつアドバイスする。
 子どもに任せていたが、うまくいかなかった。
 このへんは、教師の出番だろう。
 一生懸命やっているのに、よくならない。
 ※私の歌の練習と同じだ。
 
 順番を考える。

 問題勃発。
 ここにきて、変更したいという班が出てきた。
 問題になったのは
「本当は、ショートコントをやりたくない」
 という言葉である。
 他の班は、一生懸命やっている。
 この班は、違うことにエネルギーが向く。
 自分勝手が4人。
 お互いを責めている。
 だから、うまくいきっこない。
 1 題材を変えず、中身を変える。
 2 題材を変える。
 話し合わせても…
 うまくいかない。
「君たちは、やらなくていいです」
 刺激を入れる。
 この後、いろいろな話をする。
 ・いわれた班は、どうするか。
 ・周りの子はどうするか。
 集団としての力が問われる。
 教師の問いかけに、答えることができるか。
 明日いない私からの宿題である。

 ◆グループ学習
 ショートコンについて打ち合わせ。
 練習。

 ◆今日の予定
 今日の予定を確認する。
 ・保護者会のため5時間
 ・家庭科の授業に行く前に、手紙にパンチで穴を開ける。
 ・3、4時間目合同練習。
 ・明日先生不在。

 ◆明日の予定
 1 グループ学習…いろいろ
 2 総合…合同練習
 3 図工…プログラムづくり&かざりづくり
 4  〃
 5 算数…1年生から総復習
 6 音楽…合同音楽「謝恩会」で歌う歌、リコーダーの練習。

 ◆グループ学習
 ・ショートコントの打ち合わせ。
 ・練習。

 ◆家庭科
 空き時間を使って、
 ・自習の準備
 ・教材研究
 ・要録
 ・その他

 ◆合同練習
 個別に指導する。
 メインは、1組の先生。
 私は、サブで指導する。
 一通り終わったところで通す。
 昨日は…40分近くかかった(笑)
 今日は、25分。
 まだまだ、間延びする部分がある。
 入れ換えに無駄が多い。
 もう少し練習すれば、軽く20分切るだろう。
 明日はどうなるか。
 できていないグループが2つ。
 一つは、前述したもめているグループ。
 ようやく、前に進み始めた。
 はたして?
 もう一つは、アドバイスをしっかり聴かないグループ。
 机上の論ばかりで、練習していない。
 コントは、体を動かしながら練習するに限る。
 動きが入らないと、言葉が立ってこない。
 動きながら練習させる。

 ◆給食

 ◆掃除

 ◆グループ学習
 ・漢字リピート
 ・漢字書き取り
 ・各教科の学習
 ・発表会に向けての打ち合わせ

 ◆歌の練習

 ◆保護者会
 ・1年間のまとめ(2月終わり現在)
 ・4月からの変化(成長)
 ・卒業関係のこと
 ・中学校について
 
[PR]
by sugitecyan | 2008-02-28 22:36 | Rokusen(ろくせん)

ろくせん 2月27日


  ろくせん  2月27日(水)

 朝は、学年の打ち合わせ。
 主に、謝恩会について。
 決めなければいけないことが、たくさんある

 ◆校門でのあいさつ
 学生のYさんといっしょにあいさつ。
 例の1年生の遊び相手をしながら。
 このところ疲れるのは、このせいだろう(笑)

 ◆パワーアップタイム
 謝恩会で発表する歌の練習。
 『君をのせて』
 『ビリーブ』
 『COSMOS』
 『ふるさと』
 ※『卒業写真』は、時間の関係でできず。
 『ふるさと』
  1番…男子
  2番…女子
  3番…全員
 このように歌うことにした。
 男子には男子のよさがある。
 女子には女子のよさがある。
 
 ◆『卒業プロジェクト』
 謝恩会の準備。
 役割分担。
 きてくださる方に、手紙を書くのである(&プログラム)。

 ◆ユニット授業
 グループ学習
 ★漢字リピート
 音読である。
 スピード、リズム・テンポを意識して読む。
 声を出す。
 学習の基本すべてが詰まっている。
 ★超高速読み
 今日は、ナンバー5
 速い班は17秒。
 遅い班は19秒。
 ※かなり速い。
 ★音読 『生きる』
 『生きる』を覚える。
 表現する。
 ★話し合い
 発表する題材について話し合う。
 決まった班は、報告。
 報告したら、練習。
 ★音読と歌の練習

 ★歌
 『時代』
 『With You Smile』
 二部の部分を3回ほど練習。
 音程がとれてきた。
 きれいにハモっている。
 練習し自信を持ったらすごいことになるだろう。
 
 ★社会
 『平和を守るために、どんな努力をしているの』
 5分で、何回発言できるか。
 今の段階では、量が大事。
 たくさん発言しているうちに、だんだん質が高まってくる。
 内容が難しいところでは、発言回数が減る。
 しかし、どの班も50回はこえている。
 5分でまとめを書く。

 ◆『卒業プロジェクト』
 体育館で合同練習。
 今日の練習について、本番の流れについての説明。
 5分間練習。
 本番通りにやってみる。
 まだ、間延びする。
 リズム・テンポがない。
 つなぎに時間がかかりすぎる。
 内容は、昨日よりよくなってきている。
 司会を入れてやってみる。
 何となく、イメージができたか。

 ◆音楽
 引き続き、音楽。
 合同音楽である。
 台詞をいれて、歌の練習。
 歌の前に、台詞が入る。
 『君をのせて』
 『ビリーブ』
 女子の入りがよくなかったところを修正。
 くり返しの方法を教える。
 『COSMOS』
 この歌が一番いい。
 ちょっと次元が違う感じである。
 『卒業写真』(リコーダー)
 うーん、厳しい。
 リコーダー以外の楽器が入るところを変える。
 最初から入る→さびの部分から入る。
 この方が、ずっといい。
 ぐんとよくなった。
 『ふるさと』
 伴奏が変わったので、最初はとまどう。
 かっこいい伴奏なのだが…
 子どもたちがとまどう。
 私もとまどった。
 慣れれば、大丈夫だろう。
 アンコール用の歌を練習。

 ◆給食

 ◆掃除

 ◆登校班会議
 迷子続出。
 しかも、1年生以外(笑)
 今後、工夫が必要。

 ◆職員会議

 ◆謝恩会歌の練習
 職員の出し物の練習。
 どうしても、つられてしまう。
 後半はよくなったが…
 毎日練習しているのだが…
 努力してもうまくいかないこの氣持ちがわかる。
[PR]
by sugitecyan | 2008-02-27 21:25 | Rokusen(ろくせん)

ろくせん 2月26日


  ろくせん  2月26日(火)

 今日は、少し暖かい。
 三寒四温とは、よくいったものである。
 学級づくりと同じである。
 いや、三歩進んで二歩下がるかな(笑)

 ◆校門でのあいさつ
 いつものように、声を出す。
 朝、寝覚めが悪かった。
 火曜日にして、もう疲れている(笑)
 そんな氣分を吹き飛ばすのが、あいさつである。
 子どもたちのあいさつを聴くと、氣分がよくなる。
 たとえ、どんなことがあっても。
 昨日は、氣分が重たくなることがあった。
 しかも、2つも…
 私には、見守ることしかできない…
 応援することしかできない…
 そんな問題だった。
 ブルーな氣分は、子どもたちの声で一掃される。
 私が浄化される。
 ありがたいことだ。
 思いっきりあいさつをして、エネルギー充填。

 ◆パワーアップタイム
 「謝恩会」に向けて始動する。
 昨日の話し合いで、歌が変更になった
 変更前
 ・『ふるさと』
 ・『赤とんぼ』
 ・『卒業写真』(リコーダー)
 ・『卒業写真』(歌)
 変更後
 ・『君をのせて』
 ・『ビリーブ』
 ・『COSMOS』
 ・『卒業写真』(リコーダー)
 ・『ふるさと』
 ・秘密 ※アンコール用
 大幅に増えた。
 この練習である。
 上記の歌は、最近(合同では)歌っていない。
 どのくらい歌えるか。
 はたして…
 おもったよりよかった。
 覚えている。
 あとは、練習すればいい。

 ◆歌
 ・『時代』
 昨日始めたばかりの歌。
 しかし、もう歌えるところがすごい。
 学習能力がついてきている。
 私はというと…
 謝恩会の出し物で、『涙そうそう』を歌う。
 1番は全員で、2番は担任が歌う。
 担任のときは、二部合唱。
 アルト担当が私である。
 ※あいさつで、高い声が出ないため。
 家でも、練習を始めた。
 家内爆笑。
「笑っちゃ悪いと思っているんだけど」
 涙を流して笑っている。
 私の芸がすばらしいのだ。
 お笑いとしては。
 本人は、まじめにやっている。
 森山良子さんの歌に合わせて練習しているのだ。
 ついついつられてしまい、知らないうちにソプラノになっている(笑)
「どうしてできないんだろう」
「それは、自信がないから」
 うーん。
 最初の音が狂うと、もうダメ。
 全滅。
 最初の音を取ることだ。
「前のところと同じ音なんだから」
 難しい…
 ハモれる人はすごい!
 話がそれた(笑)

 『見上げてごらん夜の星を』
 これは、かなり覚えてきた。
 きれいな曲である。
 子どもたちの声に合っている。
 名曲+クリスタルボイス いいなー。

 ◆グループ学習
 ・漢字リピート
 ・漢字書き取り
 ・音読『時代』
 ・歌 『時代』
 ・音読『生きる』
 ・社会 話し合い
 ・理科 教科書を読む、まとめる。

 ◆文集チェック
 文集の最終チェック。
 ・最後の構成
 ・題を大きく書く。
 ・その他

 ◆『卒業プロジェクト』
 合同で練習。
 この前発表しなかったチームが、発表。

 ◆体育
 ・縄跳び
 ・サッカー
 ボールコントロール
 まっすぐ蹴ることができるか。
 間を通す。
 コーンを2つ置く。
 かなり広い。
 しかし、距離がある。
 ※15メートル以上
 まっすぐ蹴るのは、難しい。
 見本を示した私は、入らず(笑)
 かっこわるい。
 あとで再挑戦したが、一発もコーンの間を通らず。
 あえなく撃沈。
 ・跳び箱
 2週間あいてしまったので、元に戻ってしまった(笑)
 間隔があくと、感覚が戻ってしまう。

 ◆給食
 体育が終わったのが、12:20。
 子どもたちが食べ始めたのが、12:35。
 15分で体育館の片づけ、移動、着替え(した子としない子)。
 そして、給食の準備をした。

 ◆掃除

 ◆合同音楽
 「謝恩会」で歌う歌の練習。
 &卒業式で歌う歌の練習。
 『君をのせて』
 ・音程注意…2カ所
 ・語尾に注意
 『ビリーブ』
 ・女子のパート、音程の確認
 ・「世界中の」から広げていく。
 『COSM0S』
 ・前半やさしく、後半盛り上げる感じで。
 『卒業写真』(リコーダー)
 まだ、できていない。
 そろっていないし、きれいな音が出ていない。
 伴奏も、まだできていない(子どもがする)。
 重点的に練習。
 リコーダーのポイントを指導。
 練習するたびに、音色がよくなる。
 そろってくる。
 最後は、別人の音色になった。
 『ふるさと』
 唱歌の歌い方を指導。
 すぐに反応できる。
 すばらしい。
 最後は、アンコール用の歌を練習。

 ◆クラブ

 ◆三部会
 生活指導委員会
 ・登校班会議について
 ・教育計画作成について
 ・最近の諸問題について
 ・その他
[PR]
by sugitecyan | 2008-02-26 20:32 | Rokusen(ろくせん)

ろくせん 2月25日


  ろくせん  2月25日(月)

 強風の2日間。
 ものすごい風だった。
 神津を思い出した。
 神津島、冬は西風が強い。
 毎日あんな感じだった。
 前は、毎日でも感じなかったのに…
 今は、たった2日間でもうっとうしく感じる。

 今日は、風もおさまりいい天氣。
 明日からまた荒れるという…

 ◆校門でのあいさつ
 休み明けで、ややレベルダウン。
 あいさつをしていると…
 いつもの1年生がやってきた。
「先生、持ち上げて」
「投げて」
 一人何回やっただろうか。
 金曜日は、これで疲れたのだ。
 今日は、ちょっと少なめ。

 ◆朝会
 代表の子があいさつ。
 ※朝頼んだ。
 声の張り、大きさ、氣合、すばらしかった。
 校庭の空氣ががらっと変わった。
 最上級生にふさわしいあいさつだった。
 後輩に対し、何よりのプレゼントである。
 校長先生の後、生活指導主任(私)の話。
 先週起きた問題について話をする。
 ・登校時の問題
   バスの中の不審者
   校帽をかぶらないこと
 ・放課後の問題
   自転車の乗り方
   ゲームソフトを持ち歩かないこと
 問題を整理して話す。
 いずれも、先週起こった問題である。
 学校の決まりについては、定期的に指導する必要がある。
 ・校帽
 かぶってこない子は、少数。
 特定の子である。
 3日間続いた場合、指導する。
 1日目、2日目は、軽く声をかける。
 途中までかぶらない、門の前でかぶる(笑)
 門のところでかぶり、通り過ぎるととる(笑)
 おもしろい。

 ・自転車
 集団で運転。
 何列にもなって運転している。
 危険である。
 
 ・ゲームソフト
 ゲームソフトは、貸し借り禁止。
 持ち出し禁止→家でやることになっている。

 これらのことを、確認した。

 ★表彰
 都の書き初め展、代表の子の表彰。
 6年生は、返事がよかった。
 ここにきて、ようやく返事がよくなった。

 ★態度
 聴く姿勢、態度はよい。
 教師を意識してない。
 自然な感じである。

 ★集団行動の練習
 きをつけ、前にならえ、回れ右、足踏みの練習。
 以前にくらべ、形になってきている。
 積み上げの効果が出ている。
 ※今日、初めて感じた。
 目に見える変化は、あるとき急に訪れる。

 ◆あいさつ
 ・一人ひとりあいさつ
 ・全員であいさつ
 
 ◆グループ練習
 ・発声練習
 ・歌の練習
 このへんは、すぐ入る。
 スムーズに練習できる。

 ◆歌
 歌の練習。
 休み明けなので、声が出ない。
 何曲が歌ううちに、少し声が出てきた。
 新曲を聴かせる。

 ◆グループ学習
 ・音読 「時代」
 ・漢字リピート
 ・漢字書き取り
 ・国語 話し合い
 ・社会 話し合い+書く
 ・理科 話し合い+教科書を読む

 グループ学習
 漢字の音読、表現読み、歌などは、しっかりできる。
 次は、話し合いである。
 まずは、発言回数。
 最低50回。
 めざせ100回。
 今日は、100オーバーの班が2つ。
 残りの班も、50回はこえていた。

 ◆『卒業プロジェクト』
 ・謝恩会に向けて 今後のこと
 ・文集チェック
 ・謝恩会出し物について考える。
 ショートコントづくりは、難しい。
 やはり、子どもの感覚にはない。
 ※特別な子をのぞいては。
 特に、リズム・テンポ。
 そして、スピード感。
 課題山積みという感じである。

 ◆算数
 ・どん難問だい!
 私が出題する。
 分数の応用問題である。
 速さの応用問題(中学入試問題)である。
 ちょっと苦戦している子もいた。
 しばらくやっていないと、忘れてしまうのである。
 やらなくても忘れなくなったら、実力がついたということ。
 細かな点が抜け落ちている子が、ミスをした。
 そうでない子は、楽勝だった。
 「感覚を維持」することが必要。
 毎日でなくとも、定期的に練習させる必要あり。
 ※力が弱い子には。
 1週間に1回か?
 2週間に1回か?
 1か月に1回か?

 ◆給食
 準備に8分近くかかった。

 ◆『卒業プロジェクト』
 学年合同でおこなう。
 初めての練習。
 謝恩会に向けての練習である。
 ・謝恩会について
 ・謝恩会の流れ(プログラム、構成)
 ・練習
   歌『ふるさと』『赤とんぼ』
    『卒業写真』
   ※リコーダー演奏はカット
   出し物
   班ごとに練習。
   ショートコント「1~6年の思い出」
 少し練習。
 ある程度できている班に、発表させる。
 私が評価する。
 ・いいてんをほめる。
 ・次の課題を示す。
 ・基本を教える。
 立ち方、位置関係、その他いろいろ。

 練習の様子を見ると…
 まあまあ。
 ふざけて困るのは自分である。
 発表が待っている。
 今日は1回目なので、1組の発表はなし。
 ※今日練習を始めたばかりなので。

 ◆選択の授業
 これがおもしろかった。
 内容は、秘密(笑)
[PR]
by sugitecyan | 2008-02-25 21:42 | Rokusen(ろくせん)

ろくせん 2月22日


  ろくせん  2月22日(金)

 ようやく週末。
 コンディションが整わなかったので、今週は厳しかった。
 早く、調整したい。

 ◆校門でのあいさつ
 いつものように、思いっきり声を出す。
 今日も…1年生がやってきた。
「先生遊んで」
「あれやって」
 何度やっても
「あと1回」
「もっと」
 限度というものを知らんのか!
 5人、6人の相手をする。
 あいさつの合間に、飛行機、遊園地(笑)
 身が持たない。
 コンディションがよくないのは、このせいかもしれない(笑)
 疲れた。

 ◆職員朝会
 ・生活指導上の問題
 次のような報告あり。
 ルールを守らない子について。
 登校中の問題。
 ・バスの中の不審者
 ・帽子を、校門の手前でかぶる(笑)
 ・その他

 ◆あいさつ
 ・一人ひとりあいさつ
 ・全員であいさつ
 見ていないので、なんともいえない。
 そろそろ、指導を入れたい。
 
 ◆練習
 クラブ発表のビデオが始まるまで、練習をしていた。
 時間を無駄にしない。
 というか、もう日課になっている。
 ごく自然に練習している。
 このへんは、定着してきた。
 
 ◆パワーアップタイム
 クラブ発表のビデオ。

 ◆歌の練習
 『見上げてごらん夜の星を』
 途中まで2回。
 『旅立ちの時』
 1番の途中まで、3回。
 『With You Smile』
 1番の途中まで、2回。
 二部合唱の部分を指導。
 アルトは男子が担当。
 まだ音程がとれないので、私がメイン。
 あいさつのおかげで、高い声がでない。
 低い方は何とか出る。
 女子のソプラノは、すばらしい。
 高学年女子としては、歴代最高!
 今が旬である。

 ◆グループ学習
 グループ学習を進めている。
 中学に向けて、「自主学習」のトレーニングでもある。
 教師、環境に左右されない。
 自分で学習環境をつくる力をつけたいと思っている。
 ・漢字リピート
 班ごとに、音読する。
 復唱、声をそろえて読む、一人ずつ読むなどなど。
 班によって、やり方は違っている。
 ・漢字超高速読み
 短時間ハイスピードの練習。
 ・漢字プリント(6年生の復習)
 教室はしーんとしている。
 静寂の5分間。
 ・読解 『人類よ、宇宙人になれ』のワーク
 5分×2セット。
 ・社会 『サウジアラビアの人々のくらし』
 「話し合い+書く」のユニット。
 発言量
 一番少ない班…51回
 一番多い班…124回
 50回超えたら、かなりのものである。
 質は、だんだん上がってくる。
 まずは、発言量。
 それも、圧倒的な量。
 書く方は、静寂の5分間。
 色を使う、レイアウトを工夫するなど。

 ◆図工

 ◆英語
 ・あいさつ
 ・今日は何の日
 ・フラッシュカード
 子どもたちが調べた単語カード。
 ・命令ゲーム
 ・中学校の英語
 教科書の冒頭部分。
 えらく、簡単。→読む、書く。
 ・自己紹介文
 そこに載せる写真撮影。
 ものすごい盛り上がり。
 できた写真を見て
「撮り直してほしい」
 という女の子がいた。
 こだわりの一品をつくろうとしているのか?

 ◆「卒業プロジェクト」
 ・謝恩会の出し物 準備
 ・文集チェック

 出し物の練習。
 これは高度、難しい。
 子どもの感覚では、そう簡単にはつくれない。

 本番を想定していないと、うまくいかない。
 ・声が出ているか。
 ・照れないでできているか。
 ・メリハリ、リズム・テンポなど。
 子どもたちは、まだまだ甘く考えている。
 何とかなるだろうと思っている。
 お笑いは、そんなに甘いものではない。
 はたして…
 いい線いっている班もあったが、ほとんどは惨敗。
 一番の原因は、認識の甘さである。
 お笑いをつくる側に立たないと、スタートできない。

 場面の切り取り、構成の仕方。
 言葉を選ぶ。
 省略。
 その他いろいろ。
 総合的な力が必要になる。

 それ以前に…
 話し合いがうまくいかない班もある(1つ)。
 「創る」という建設的な話し合いの場合、NOはいわないほうがいい。
 アイディアはどんどん出す。
 否定すると、先に進めない。
 出すだけ出して、選べばいい。
 否定する必要はないのである。
 ブレーンストーミングの要領である。

 ◆給食
 7分で準備。

 ◆掃除
 昨日よりは落ちるが、集中してやっていた。
 ※昨日はすごかった。

 小中連携の会があるため、特別時程。

 ◆算数
 ・どん難問だい!
 説明をさせる。
 解く脳と、説明する脳は違う。
 説明は、相手がいる。
 相手のことを考えないと、うまくいかない。

 ◆音楽
 『さよならは言わない』
 まあまあ。
 解釈し歌をつくっていく段階。
 『広い世界へ』
 男子の音程が安定してきた。
 別次元の響きになった。
 もう少しである。
 解釈。
 どのように歌うか。
 楽譜上は、つなげてうたうところ。
 子どもたちは、中途半端。
 両方歌わせる。
 半分ずつ交代で歌う(聴く)。
 話し合いの結果、切って歌った方がいいということになった。
 ぼくら青い実、ぼくら赤い火
 この「実」と「火」の部分を切る。
 伸ばさない。
 切るというより、声を当てるといった方が適切だろう。
 雨に打たれ 風に吹かれ
 この部分はつなげる。
 手と手をつなぎ 心をつなぎ
 「ぎ」を当てる。
 この方が、メリハリがついていいかもしれない。
 音程が安定し、きれいにハモれるようになってきた。
 曲想をつけ歌えるようになってきた。
 どんどんグレードが上がっている。

 6年生を送る会で歌う『世界に一つだけの花』
 ピアノの伴奏だと、かなり低い。
 子どもたちのよさが生きない。
 カラオケで歌わせる。
 こっちの方がずっといい。
 3音高いとのことである。
 こっちでいくことになった。

 ここで音楽室を出る。
 子どもたちは、『卒業写真』のリコーダー練習をしている。
 その音色が、教室まで聴こえてくる。
 以前の音色と違っている。
 それを聴きながら仕事をした。
[PR]
by sugitecyan | 2008-02-22 22:56 | Rokusen(ろくせん)

ろくせん 2月21日


  ろくせん  2月21日(木)

 朝、明るくなるのがはやくなった。
 今日は、少しあたたかい。
 少しずつ春が近づいてきている感じがする。
 春になるのはうれしいが、それは別れのときでもある。

 コンディションは、まだよくない。
 先週のダメージが抜けていないのだ。
 予定を修正しなければ。
 すごい仕事をこなすには、いいコンディションが必要。
 今週は、ミニマムでいくことにした。
 来週からの布石を打つにとどめたい。

 ◆校門でのあいさつ
 昨日より、声は出る(自分)。
 声がかれるのが遅い。
 コンディションは、上向きである。
 今日は、1年生に取り囲まれる。
「遊んで」
 だっこ、おんぶ、その他いろいろ。
 何度もせがまれる。
 歳のせいか、すぐ疲れる。
「もう、おしまい」
 といっても
「あと1回だけ」
 どこかで聴いた台詞だ(笑)
 あと1回が、10回くらいになる。
 あいさつで元氣になり、子守で疲れた(笑)

 ◆集会
 保健委員会による発表。
 よく練習したことが、つたわってくる。
 立ち姿から。
 わがクラスの子どもたちに注目してみる。
 成長と課題がはっきりしている。

 ◆あいさつ
 低調。
 同じ全力でも、幅がある。
 マンネリ化している子がいる。
 そろそろ指導を入れた方がいいかもしれない。

 ◆グループ学習 1
 話し合い
 ・発表する題材について
  音読と歌
 ・謝恩会、6年生を送る会で歌う歌
 ・『ぞうれっしゃがやってきた』の役割分担

 ◆家庭科
 空き時間を使って、仕事をする。
 ・自学帳の赤ペン入れ
 ・教材研究
 ・要録
 ・卒業関係の仕事
 ・事務

 ◆算数
 ・どん難問だい!
 難問を解く。

 ◆グループ学習 2
 先ほどの続き。
 発表会に向けて、話し合う。
 ・音読
 ・歌
 安易な選択は認めない。
 前回取り上げたものについては、原則的に不可。
 ※音読

 ◆今後について
 オリエンテーション
 
 ◆発表会に向けて
 ・『ぞうれっしゃがやってきた』
 役割分担。
 前回同様、席順で台詞を割り振る。
 今回は、1回読む。
 読んだところが自分の台詞である。
 読みの練習にもなり、一石二鳥。
 ここで、大きくわかれる。
 役割を決めるために読むにもかかわらず…
 本番さながらに、表現して読む。
 この子の台詞で、空氣が変わる。
 一方、ただ読む子もいる。
 意識の違い…
 上達する子は、「一石○鳥」をねらう。
 ※無意識のうちにそうすることが多い。
 役割分担であり台詞の練習でもある。
 はやくも、練習している。
 もっとすごい子は、前後を意識する。
 前の子の台詞を聴いて、表現を変える。
 そして、次の子につなげる。
 流れを意識できるのである。
 ただ読むのと、圧倒的な違いがある。
 学んだことを、この場でも使う。
 同時にいろいろなことができる。
 これを、「一石○鳥」という。
  先輩たちが通ってきた道である。
 ※上級編。

 ・新しい歌
 温めていた2曲を教える。
 『見上げてごらん夜の星を』
 いわずと知れた名曲である。
 どこまで歌えるか。
 1番だけ2回ほど練習。
 『旅立ちの時』
 これまた、名曲。
 3月の発表に向けて、新しい歌を入力。

 ◆グループ学習 3
 『サウジアラビアの人々のくらし』について
 話し合い+書くのユニット授業。
 昨日にくらべ、スタートから真剣である。
 「100」という基準があるからである。
 真剣にやっても、なかなか100いかない。
 ハードである。
 結果は…
 一番少ない班……68回
 一番多い班……135回
 100オーバーは、2つの班。
 「100オーバー」した班には、アドバイスをする。
 意見の出し方である。

 ◆給食準備
 7分くらい。

 今日の給食は、味噌ラーメン。
 子どもたちが大好きなメニューである。
 私は大好き。
 下手なラーメン屋よりおいしい。
 つけ麺にして食べる。
 「味噌つけ麺」!

 ◆昼学
 昼の学習タイム。
 6年生は、食べるのがはやい。
 残りの時間を活用している。
 多くの子は、「昼学」をする。
 読書、今日のまとめなど、なんでもよい。
 班長は、班長会。
 6校時の体育の打ち合わせをしていた。
 対戦チーム、対戦順、準備、その他。
 「準備」ができるようになってきている。
 短時間で決める。
 ほとんど文句はでない。
「それでいい」
 ということになる。
 圧倒的なスピードである。
 事前の準備は、見えないスピードである。
 頭と心が速い。

 ◆掃除
 すばらしかった。
 静寂。
 一生懸命。
 ハイスピード。
 隅々まで。
 ※今日は、私もいっしょに掃除をした。

 ◆歌
 『With You Smile』
 男子パート、女子パートを教える。

 ◆グループ学習 4
 先ほどの続き。
 『サウジアラビアの人々のくらし』
 さっきやったところである。
 普通は、1回やったからよしとする。
 これでは、力はつかない。
 算数の問題を例にしよう。
 できない子は、違う問題を解く。
 問題が変わるから、意識が分散する。
 同じ問題を解くのがいい。
 10回でも20回でも。
 そうすると、「ああそうか」となる。
 頭ではなく、体でわかるのである。
 感覚がついてくるのである。
 このようにしてから、他の問題にいくといい。
 すぐ解ける。
 解く感覚がついたからである。
 発言も同様。
 1回やったところなら、すぐ発言できる。
 友だちの意見も取り入れて、発言できる。
 1回で終わりとなると、これはできない。
 失敗したら終わりである。
 失敗体験を積み重ねても、意味はない。
 劣等感が増すばかりである。
 勉強の楽しさから、ますます遠ざかる。

 ◆グループ学習 5
 『きつねの窓』のワークテストを題材にする。
 みんなで話し合いながら解くのである。
 途中、私が解説を入れる。
 ・問題の前後を読む。
 ・できるだけ、教材文の言葉を使う。
 ・その他いろいろ
 話し合いながら解くと、速い。
 5分で半分は解けてしまう。
 問題の答え方も教える。
 ・「なぜ~」という問いに対しては「~から」と答える。
 ・その他いろいろ
 テストができるのは、頭がいいからではない。
 解き方を知っているからである。
 ※ワークテストレベルでは。

 ◆グループ学習 6
 問題づくり。
 『きつねの窓』の問題づくり。
 解く脳と創る脳は違う。
 「創る」ことにより、「解く」ほうはえらく簡単になる。

 ◆体育
 『サッカー』
 準備ができているので、さっと始まる。
 全員で準備。
 ・ゴールを出す。
 ・コーンをセットする。
 ・ボールを出す。
 ゼッケン、その他いろいろ
 一人でも遊んでいる子がいると、空氣ができない。
 いい感じである。
 チームごとに練習。
 自主的にしているのはいいが…
 中身は?
 指導する必要あり。
 サッカークラブに入っている女の子に、2つのことを指導。
 インステップキックでシュート
 ・足の指の使い方
 靴の中で足をどうするか。
 全然意識していなかった
 ・踏み込む足をボールのどの辺に置くか。
 これは、状況によって異なる。
 今回は、スタンダードな一を探す。
 真横がいいか、ちょっと前がいいか、ちょっと後がいいか。
 キックの精度に関係してくる。
 このようなことをいわないと、「ただ蹴るだけ」になってしまう。
 練習の質を高める必要あり。
 ゲーム。
 全部で4試合+審判
 1試合5分。
 最初のゲームは、動きがよくなかったチームが3つ。
 アドバイスする。
 ・止まらない。
 ・ボールに合わせて、動く。→ポジションを変える。
 などなど。
 次の試合から、少しずつ動きがよくなっていった。
 試合と試合の間は、間がない。
 これはよし。
 久しぶりにやったので、全体的に動きがよくなかった。

 最後は、全員で片づけ。
 役割を分担して片づける。
 5分で片づける。
 校庭のブラッシングもおこなうのが杉渕学級。
 ようやく、このレベルになった。
[PR]
by sugitecyan | 2008-02-21 23:10 | こくせん

ろくせん 2月20日


  ろくせん  2月20日(水)

 人身事故のため、JRはダイヤが大幅に乱れていた。
 いつもより、20分遅れで到着。
 事務的な仕事をする。
 
 ◆校門でのあいさつ
 ツインタワーのあいさつ。
 学生のYさんといっしょにあいさつする。
 若い人はいい。
 フレッシュである。
 はつらつとしている。
 私にないものである。
 うらやましい。
 若さに負けないように、声を出す。
 体調は、まだよくならない。
 ハードスケジュールの付けが回ってきたのである。
 のどが痛い、咳が出る。
 しかし、そんなこといっている場合ではない。
 思いっきりあいさつする。
 このようなときによくわかる。
 子どもたちにエネルギーをあげているようで…
 実は、私がエネルギーをもらっていたのだと。

 ◆パワーアップタイム
 『旅立ちの日に』
 声がそろってきた。
 二部合唱らしくなってきた。
 しかし、パワー不足。
 まだ全力を出していない子がいる。
 グループで練習させる。
 個が全力を出し、それが集団になる。
 数は力ではない。

 『卒業写真』
 謝恩会で歌う歌を導入。
 ※2組にはおなじみの歌。
 1組に指導する。
 歌う声に合った歌である。

 ◆総合
 『卒業プロジェクト』
 ★謝恩会の出し物について
 劇(ショートコント)づくり。
 役割を分担する。
 班ごとにつくる。

 ★呼びかけについて
 呼びかけ作成。
 実行委員が創っているのだが、まだ材料不足。
 みんなで材料を提供する。

 ◆音楽
 金曜日は不在だったため、授業を見ていない。
 1週間ぶりに、音楽の授業を見る。
 『区歌』
 ★謝恩会、6年生を送る会について
 歌を決める。
 まだ予定であるが…
 ・謝恩会
  歌 『赤とんぼ』、『ふるさと』
    『卒業写真』
  リコーダー  『卒業写真』
 ・6年生を送る会
  歌 『世界に一つだけの花』
 ここまで。
 もう少し練る必要がある。
 『広い世界へ』
 圧巻!
 声がそろってきた。
 一瞬、ものすごいレベルになる。
 その瞬間だけ、スーパーサイヤ人になるのである。
 もう少し練習すると、もっとよくなるだろう。
 ただし、後半集中力が落ちる。
 先輩たちにくらべ、スタミナ不足。
 まだ、45分間戦うスタミナはない。
 ただし、練習の質は高い。
 ものすごく集中しているので、疲れるのである。

 ◆算数
 係の子が、難問を出す。
 難問を解く。

 ◆社会
 今日から、ユニット授業のレベルアップを図る。
 5分間話し合い→5分間書く。
 計10分の授業である。
 まずは、前半の話し合いから。
 グループごとに話し合う。
 5分でどのくらい意見を出せるか。
 1回目。
 たるんだ空氣。
 ゆるんでいる。
 なめている感じを受けた。
 5分後、何回発言したか発表させる。
 ひどい班は、8回。
 最高で28回。
 話にならないことを告げる。
「50を超えないと、話になりません」
「先輩たちは、100を超えます」
 ※これ本当の話。
 なめていた子どもたちの顔が変わる。
 第2ラウンド
 2回目は、立っておこなわせる。
 立った方が集中する。
 ある会社のミーティングは、立っておこなわれる。
 立つと余計なことができないのである。
 そのことだけに、集中できる。

 2回目
 一番少ない班…35回
 一番多い班……85回
 まだまだである。

 3回目
 一番少ない班…43回
 一番多い班…114回
 
 これをやると、いろいろな効果がある。
 ・スピード感覚。
 端的に短く発言
 次の人が、間を開けずに発言。
 1つの発言に関連させて発言。
 無駄な時間、間があると5分で100回はクリアできない。
 質が伴って100回発言できるようになると…
 次元が変わる。
 今までと違う世界に入る。

 『ふくらんだリュックサック』について
 残り時間(3分)を使って、話し合わせる。
 3分で
  一番少ない班…18回
  一番多い班……58回
 
 集中し量をこなしていくうちに、質が上がってくる。
 まずは5分使えるようになる力をつけることが必要。

 ◆給食
 7分で準備。

 ◆掃除
 5分で教室をきれいにする。

 ◆実行委員会
 「謝恩会」実行委員会。
 打ち合わせをする。
 土曜授業参観があったので、あまり仕事が進んでいない。
 今週から本格的に動き始める。
 ・劇の進行状況報告
 ・劇(6年のところ)の役割分担
 ・その他

 ◆区小研
 区小研の発表のため、出かける。
[PR]
by sugitecyan | 2008-02-20 22:25 | Rokusen(ろくせん)

ろくせん 2月19日


  ろくせん  2月19日(火)

 土曜授業参観が終わって一段落…
 というわけにはいかない。
 これから、やるべきことが山ほどある。
 ・文集
 ・謝恩会…案内状、プログラム、出し物、その他
 ・6年生を送る会
 ・呼びかけ…自分の台詞、思い出、中学に向けて、その他
 ・公開授業
 そして、卒業式。
 今日から、「卒業プロジェクト」を本格化する。

 ◆校門でのあいさつ
 17日は取材で、3時間話をした。
 ダメージが抜けていないところに3時間。
 のどは、限界を超えていた。
 昨夜は、のどの痛みに加え、鼻水止まらず。
 体調が悪いせいか?花粉症か?
 
 しかし…子どもといると元氣になる。
 体調悪くても、背筋が伸びる。
 鼻水が止まり、のどの痛みも止まる。
 不思議である。
 思いっきりあいさつする。

 ◆集会
 金管バンドの発表。
 クラブの子どもたちが、一生懸命演奏した。

 ◆席替え
 教室に入ると、子どもたちはグループ学習を始めていた。
 席は、以前のままである。
 まずは、席替えをさせる。
 すでに席は決まっているので、スムーズに移動。
 新しい班で、学習を始める。
 小学校生活最後の班である。

 ◆グループ学習
 ・漢字
 ・音読
 ・歌
 ・その他
 グループ学習を進める。

 ◆オリエンテーション
 今後のことを話す。
 ・謝恩会
 ・6年生を送る会
 ・公開授業
 ・卒業式

 ◆呼びかけの台詞づくり
 ストップしていた台詞づくりを再開する。
 ・証書授与のときの台詞
  ※「将来の夢」
 ・1~6年生の思い出
 ・感謝
 ・これから

 ◆謝恩会に向けて
 謝恩会に向けて、準備を進める。
 劇の内容を考える。
 ショートコントのようなもの。
 班ごとに考えることになった。
 5分1セットで考え、発表する。
 ・5分考える
   ↓
 ・発表する。
 これのくり返し。
 コントづくりは、かなり頭を使う。
 最初から上手な班がある。
 おもしろい。
 最後に落ちがつく。
 ※ギャグのセンスがある子が中心になり話し合っていた。
 多くの班は、うまくいかない。
 かなり難しい。
 
 ・授業シリーズ
 ・運動会応援シリーズ
 ・連合運動会
 ・社会科見学
 ・移動教室
 などなど。


 ◆給食
 準備に8分近くかかっている。
 まだまだ。

 ◆掃除

 ◆道徳
 『ふくらんだリュックサック』
 ・以前のT山と今のT山の違い
 ・登山者3タイプ
 ・人数の問題か、マナーの問題か。
 ・「わたし」の意識
 ・「はっ」としたのは、どうしてか。
 などなど。
 子どもたちから出された意見を取り上げる。
 
 ◆グループ学習
 ★社会
 ・総復習
 ・『世界の人々とわたしたち』
 「サウジアラビア」の生活について

 ★理科
 ・総復習
 ・『電流のはたらき』
 「電気の利用」について

 ◆クラブ
 今日は、クラブ見学。
 3年生がクラブを見て回る。
 
[PR]
by sugitecyan | 2008-02-19 20:26 | Rokusen(ろくせん)

ろくせん 2月14日


  ろくせん  2月14日(木)
 
 出発準備に手間取ったため、15分遅れで家を出る。
 もう、空が明るい。
 今まで感じなかったことである。
 日が長くなった…
 寒さ本番であるが、春の足音が聞こえるようになった。

 ◆校門でのあいさつ
 書類作成のため、門に立ったのが8時。
「おはようございます」
 いつものように、あいさつを始める。
 夜回り先生の言葉が鮮明に残っている。
 前にも増して、氣合を入れてあいさつをする。

 ◆集会
 縦割り集会
 6年生が仕切る最後の縦割り集会である。
 5年生にバトンを渡す。

 ◆あいさつ
 ・一人ひとりあいさつ
 ・あいさつ

 ◆歌
 歌の練習。
 『この地球のどこかで』
 メインの歌なのだが…
 まだ覚えていない子がいる(笑)
 2番が不安定。
 『卒業写真』
 この歌が一番。
 とてもいい。
 『ビリーブ』
 女子がグーーんとよくなった。
 まさに、クリスタルボイス!


 ◆グループ学習。
 ・音読…詩、『きつねの窓』
 ・歌
 途中でチェックを入れる。
 班ごとに、音読させる。
 ちょっと聴いたらストップ。
 すぐ評価する。
 ちょっと聴けばわかる。

 ◆オリエンテーション
 これからのこと。
 ・14日の予定
 校内研のため、4時間授業。
 長机をかたづける、全校発表の練習は帰りの会の時に行う。→体育館。
 ・15日のこと…担任不在
 多くは専科。
 図工(2)、英語、音楽、算数(少人数の先生にお願いした)。
 残りの1時間は、16日に向けての練習。
 
 ・16日のこと
 保護者の参観について
 時程について
 その他いろいろ

 ◆家庭科
 空き時間を使って
 ・教材準備
 ・プリント印刷
 ・自己申告の面接
 ・その他

 ◆算数
 「子どもが創る授業」
 係の子が、問題を出す。
 難問集より、5題出題。

 途中で、係の子が問題を出す。
 自作問題である。
 ※係は、やりたい子。
 途中で…
「問題がおかしいかもしれない」
 これがホントの問題だ(笑)
 黒板で計算。
 私も手伝う。
「あっ、大丈夫かもしれない」
 問題を創るとなると、責任が生じる。
 ただ解くのと、えらい違いがある。
「あっ、だめだ」
「問題を変えよう」
「変えなくてもできるよ」
「答えは、○○○」
「違うよ」
「えーーっ」
 これだけで、盛り上がっている。
 「問題を創る」→出題する。
 意識が変わる。

 この後、問題づくりが始まる。
 学級の問題がなくなり、問題づくりが始まる。
 大変おもしろかった。


 ◆国語
 ・漢字…書き取り
 ・漢字…漢字リピート
 ・『生きる』の予告
 ・『きつねの窓』音読
 ・発表に向けての練習
 1班 『広がる言葉』
 2班 『生きる』ダイジェスト版
 3班 『友達はいいもんだ』
 4班 『イナゴ』
 5班 『ペガスス』
 6班 『風景』
 まだ、発表のレベルには達していない…
 大丈夫?(笑)
 
 評価とアドバイス。
 2回目の練習は、氣合が入っていた。
 これでいい。
 
 プラスアルファの発表の練習
 ちょっと問題発生。
 厳しく叱る。
 このへんが、まだまだ育っていないところである。
 ※昨日から氣になっていた子2人。

 全員そろった。
 ※昨日は、欠席2人。
 今日は、氣合が入っていた。


 ◆給食
 7分くらい。

 ◆掃除
 少し。

 ◆全校発表の練習
 体育館へ。
 1組と合同で、全校発表の練習。
 『雨ニモマケズ』
 体育館で、1回通す。


 
[PR]
by sugitecyan | 2008-02-14 20:24 | Rokusen(ろくせん)

ろくせん 2月13日


  ろくせん  2月13日(水)

 ◆校門でのあいさつ
 名物、ツインタワーのあいさつ。
 学生のYさんといっしょにあいさつをする。
 就職戦線に動きがあったようだ。
 教育界は彼のような人材を必要としている。
 がんばってほしい。

 2人であいさつ。
 お互いが刺激し合い、いつもよりパワーアップする。
 子どもたちも、いつもよりパワーアップする。

 昨日、夜回り先生の講演会にいった。
 その中で、「あいさつ」のことが出てきた。
 地域の人が街にでて、子どもたちに声をかけてほしいということだった。
「元氣かい?」
「今日は、どうしたの。具合悪いの?」
 声をかけて、子どもと交流する。
 そうすれば、夜の世界に入る子はいなくなる というのだ。
 ※非行に走る子はいなくなるということ。
 非行に走る子は…
 ・ほめられたことがない。
 ・認められたことがない。
 ・声をかけられない。
 つまり、存在を認めてもらえないのである。
 存在を否定されるのである。
 マザーテレサの
「一番残酷なのは、無視することである」
ということだ。
 ・ぼくは認められている。
 ・私を氣にかけてくれる人がいる。
 これが必要。
 ※もう一つ必要なのは、「私は必要とされている」ということ。

 夜回り先生が語りは、言葉に命が宿っている。
 説得力がある。

 たかがあいさつ、されどあいさつ。
 あいさつには、すごい力があることを再確認した。
 
 ◆あいさつ
 ・一人ひとりあいさつ
 ・あいさつ

 ◆パワーアップタイム
 自主練習。
 この辺で、教室に入る。
 『旅立ちの日に』
 最近は、口が開くようになった。
 以前とえらい違いである。
 それだけに、あけていない子が目立つ。
 声はもっと出る。
 まだ、リミッターがかかっている。
 『南風にのって』
 『さよならは言わない』
 音読、『雨ニモマケズ』
 声がそろってきた。
 声もきれい。
「体育館をイメージして読んでいますか」
 ここは、教室。
 意識しないと、教室用の声になってしまう。
 教室でありながら、ここは体育館なのだ。
 今、ステージに立っている。
 イメージするかどうかで、声の出は変わってくる。

 ◆歌
 『卒業写真』
 『この地球のどこかで』
 メインの曲なので、2番まで歌う。
 まだ覚えていないので(笑)、歌詞入りのCDにあわせて歌う。
 『ビリーブ』
 女子がよくなった分、男子が弱く感じる。
 4月当初は、考えられなかったことである。

 ◆グループ学習
 ・漢字書き取り
 ・漢字リピート
 ・音読…詩
 ・音読…『きつねの窓』
 ・歌

 ◆音読
 『きつねの窓』を通してみる。
 13分ちょっと。
 まだ、発表のレベルではない。
 練習が足りない。
 指導を入れる。
 班全員で読むと、単調になりがち。
 メリハリをどうつけるか。
 ・視線
 ・表情
 などが、まだまだ。
 はたして…間に合うか?

 ◆音楽
 ・『さよならは言わない』
 いい声が出ている。
 ・『広い世界へ』
 二部になるところを練習。
 音程がとりにくい。
 男子がアルトを担当しているので、よけいに…
 しかし、前回にくらべると合ってきている。
 一瞬、すばらしいハーモニーになる。
 声が合わさったときは、がらと変わる。
 もう少し、練習が必要。

 ここで教室に戻る。


 ◆算数
 ・総復習
 ・難問(中学の入試問題)

 ◆総合
 『卒業プロジェクト』
 いろいろ。

 ◆社会
 グループ学習。
 『世界の人々とわたしたち』

 ◆給食
 7分で準備。
 
 ◆掃除

 午後は、校内研。
 
[PR]
by sugitecyan | 2008-02-13 20:24 | Rokusen(ろくせん)



実践の記録
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Buy tramadol.
from Buy tramadol.
Order butalb..
from Butalbital pha..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Azithromycin.
from Azithromycin.
Naked women.
from Free naked wom..
Buy cheap am..
from Buy ambien onl..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Citalopram.
from Citalopram.
Buy terbinaf..
from Buy terbinafine.
Buy fioricet.
from Buy fioricet.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧