全力教室

<   2005年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

未来につながる教室  12月22日

未来につながる教室  12月22日
  
   予定
  
   ◆終業式
   ・態度
   ・歌
  
   ◆学級指導
   ・2学期のまとめ
   ・卒業に向けて
   ・冬休みについて
     1日1時間の学習
     書き初め
     家族としての仕事
     その他
   ・あゆみをわたす
  
   ◆大掃除
    床を中心に
  
   ◆漢字テスト
   最後まで勉強(笑)
  
   ◆その他
  
   
   本日夕方、神戸へ。
   予報は雪。
[PR]
by sugitecyan | 2005-12-22 05:34 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室  12月21日

未来につながる教室  12月21日
  
   ◆児童集会
   ○×クイズ
  
   ◆基礎学力づくり
   ・10マス計算
   ・パワーアップ10マス計算
   これをしっかりおこなう。
   2桁×1桁のかけ算である。
   問題に入っている数は、11~19である。
   11×2、12×2 という感じでやっていく。
   もちろん、11~19は、アトランダムである。
   ×0、×1は簡単。
   ×2、×3は全員がクリアしている。
   順番は、×3 → ×5 → ×4 → ×6 → ×7
   → ×8 → ×9 である。
   練習している子は、×9までいっている。
   一番遅い子は、×4。
   大差がついている。
   意識と実力は、比例している。
  
   ・混合計算
   10マス計算のシステムを活かす。
   1列25題、それが4列ある。
   25×4=100題である。
   1列ずつおこなう。
   制限時間は、30秒である。
   このところ、1分を切る子が続出。
   混合計算に慣れ、力がついてきている。
   しかし、練習しない子は進歩が遅い。
   ポイントは、
   ・10マス計算で学んだことを活かす
  
   ◆漢字テスト
   ナンバー1~20の書く番を問題にする。
   計20問である。
   ・範囲を指定されてのテスト
   これは簡単。問題は練習してこない子(3人)。
   ・実力テスト
   こちらが大切。
   世の中こうである。
   実力をつけるには、もってこいのテストである。
   思ったよりできていた。
  
   ◆書き初め
   3回目の練習。
   今日は、本番ようの半紙に書いてみる。
   1回目の清書である。
   ・全体のバランス
   ・流れ
   ・字の勢い
   ・各字のポイントを押さえる
  
   前の年にくらべると、格段とよくなっている。
   もう少し練習したら、さらによくなるだろう。
  
   ◆算数
   復習、2学期のまとめ
  
   ◆その他いろいろ
   
[PR]
by sugitecyan | 2005-12-21 22:31 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室  12月20日

未来につながる教室  12月20日
  
   ◆全校チャレンジタイム
   「きつねのおきゃくさま」の練習。
   学年ごとに読む練習をさせる。
   指示される前に練習を始める学年もある。
  
   全員そろったところで、あいさつ。
   声が出ている。
   あいさつの後、1分間練習させる。
  
   指導開始。
   1年生から読む。
   ちょっと氣になる点を指摘する。
   その場で、修正する。
   ・声が落ちないように。
   ・ひよこときつねの違いを出すように。
   などなど。
   
   全員で読む部分の練習。
   まだ、合わせるのが精一杯。
   ちょっとだけ、手を入れる。
   ・昔話の漢字を出す。
   ・語尾に注意する。
   など。
   
   続いて歌。
   2回目の練習である。
   声が出るようになった。
   次回から指導の手を入れていく。
  
   ◆国語
   ・漢字テスト
   ・「やまなし」のオリエンテーション
   ・書き初めの練習。
   2回目。
   前日の復習から。
   ポイントを押さえ、意識して練習する。
   苦手な部分を何度も練習する。
   字を書いてみる。
   「夢の実現」
   名前の練習もする。
  
   ◆社会
   ・歴史年号テスト
   ・「日本と韓国との関係」
  
   ◆体育
   ・男女対抗リレー
   今日勝った方がチャンピオンになる。
   王座決定戦である。
   このところ、男子の圧勝が続いている。
   はたして…?
  
   雪辱に燃える女子は、練習。
   このところ、ミスで負けている。
   みんなの氣持ちが1つにならないと、勝てない。
   たし算をかけ算にしないと、勝てないのである。
  
   ◆算数
   2学期のまとめの学習
  
   ◆家庭科
   お弁当づくりのまとめ。
   新聞づくり
   栄養士の先生がきてくださる。
   デジカメで撮った写真(本人&お弁当)にコメントを書いてくださった。
  
   ◆納会
   幹事、司会役。
   
  
  
[PR]
by sugitecyan | 2005-12-20 22:30 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室  12月19日

未来につながる教室  12月19日
  
   ◆全校朝会
   当時、いえ冬至の話。
   校歌。
   3分間走。
  
   ◆基礎学力づくり
   ・混合計算を中心に
   そろそろ、2分を切ってもいいころである。
   切れない子は、練習不足。
   1分を切る子が5人。
  
   ・漢字テスト
   ・歴史テスト
   年号のテスト。
  
   ◆書き初めの練習
   今日から、書き始める。
   ただし、まだ字は書かせない。
   各パーツを書かせる。
   打ち込み、止め、払いなど。
   練習させる。
   久しぶりに書いたので、「なんだこれは?」という子もいた。
   しかし、練習しているうちに勘が戻ってきた。
   「なんだこれ?」という子はいなくなった。
   習字は個別指導が命。
   直接手を取って教えないと、うまくならない。
  
   微妙なところが難しいのである。
   後半は、見違えるようによくなってきた。
   明日からが本番。
  
   ◆図工
   螺鈿細工。
  
   ◆理科
   講師の先生による授業。
  
   ◆クラブ
  
   夕方は、地域パトロール。
   ゲームセンター、ビデオショップなどに立ち寄る。
  
  
[PR]
by sugitecyan | 2005-12-19 22:29 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室 12月16日

未来につながる教室  12月16日
  
   ◆焼きいも大会
  
   朝から、校長さん、主事さんを中心に焼きいも大会の準備。
  
  
   ◆漢字テスト
   昨日は、社会科見学だったにも関わらず安定している。
   特定の子以外は、よくできている。
  
   ◆体育
   焼きいも大会のため、あまりできず。
   トラックで遊ぶ子がいた。
   リレーにならない…
   よくなったところは、パス。
   今まで下手だった子が、ぐんとうまくなった。
   スタートを遅くし全力で走る。
   コーナー手前でバトンをもらう子が増えてきた。
   スピードが落ちなくなってきた。
   女子は、特定の子が足を引っぱった。
   ・全力で走っていない。
   ・リードが全力ではない。
   などなど。
   みんなの氣持ちが一つにならないと、勝てない。
  
   ◆国語「やまなし」のオリエンテーション。
  
  
   ◆焼きいも大会
   おいしかった。
   真っ黒焦げになってしまったいももあったが…
   校長先生、主事さん方、ありがとうございました。
  
   ◆書き初めの練習
   今日は、ポイントの確認。
   「見て書く」、「頭で書く」をおこなう。
   すぐに書き始めると、ただ書くになる。
   意識しないで書いてしまう。
  
   ◆代表委員会
[PR]
by sugitecyan | 2005-12-16 22:28 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室 12月15日

 未来につながる教室  12月15日
  
   ◆社会科見学
   国会と江戸東京博物館へ
  
   ◆バスの中
   これがほんとの移動教室
  
   ・あいさつ
   ・副校長先生の言葉
   ・ガイドさんから
   ★チャレンジタイム
   ・音読「生きる」
   全員で読む。
   指導を入れる(読み方、声の出など)。
   割り当て読み。
   1、2班…第一連、3、4班…第二連、5、6班…第三連
   ※第四連、第五連は全員で読む。
  
   ・計算
   一桁×二桁の九九
   全員、一人ずつ。
   たとえば、3×12など。
  
   国会 こんでいたからだろうか…説明なし。
   流れ作業のように見学。
   傍聴席に座るどころか、
  「立ち止まらないでください」
   といわれる始末である。
  
   江戸東京博物館で昼食。
   自作弁当お披露目会。
   今回の弁当は、「自分でつくってくる」ことになっている。
   栄養士の先生が、1人ずつ写真を撮ってくださった。
   どの子も力作だった。
  
   江戸東京博物館を見学。
   グループごとに行動。
   集合してから、感想・氣づいたこと発表。
  
   早めに到着。
   あゆみが…
  
[PR]
by sugitecyan | 2005-12-15 22:27 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室 12月14日


   未来につながる教室  12月14日
  
   ◆児童集会
   仲よし班(縦割り班)による集会。
   私が担当する班は、だるまさんがころんだをやっていた。
   リレー、おにごっこ、大なわ跳び、Sケンなどなど。
   いろいろな遊びをしていた。
   いつも楽しくなごやか。
   昨日の地域清掃は、仕事。
   今日は、遊び。
   メリハリがきいている。
  
   ◆音楽
   リコーダーのテスト。
   不合格者は2人。
   練習していない。
   昨日残って練習している子もいた。
   ・1人
   ・アンサンブル
   3人の組み合わせで吹く。
   三重奏である。
   合わせるのが、なかなか難しい。
   主旋律と同じ音量を出してしまうと、きれいな演奏にならない。
   他は。7か8,ちょっと押さえる感じにするときれいにハモる。
   昨日練習したグループは、ばっちりだった。
   テストがあるのに練習しない…どうしてだろう?
   努力する子は、どんどん上達している。
   音色が驚くほど変わった。
   芸術っぽくなってきた。
  
   ◆理科
   テスト勉強
  「5秒」
  「先生、それはないでしょう」
  「じゃあ、10秒」
  「そうじゃなくって」
   5分間、最後のあがきタイム(笑)
   テスト時間は、10分間。
   終わらない子は、ちょっと延長。
   講師の先生がつくってくださったプリントをやっていれば、簡単にできる。
  
   はたして?
  
   ◆社会
   歴史年号テスト
   新しいものを入れる。
   もちろん、テスト範囲の事柄である。
   ・源氏が平氏を滅ぼしたのは何年か。
   ・西南戦争は何年か。
   歴史事柄テスト
   鎌倉時代まで。
  
   ◆社会科見学について
   社会科見学について、班学習。
  
   ◆国語
   漢字テスト12
   特定の子以外は、合格点。
  
   ◆算数
   進みすぎているので調整する。
   ・どん難問だい!
  
   『やまなし』を読ませる。
   一人学習に入る。
  
   ◆研究推進委員会
   研究集録、スキル集について
   2月4日自主発表について
  
   ◆運営委員会
  
   会議終了後、あゆみはじめる。
  
   ◆あゆみ
   ・所見
   ・専科の成績
   ・一覧表
   ようやく見通しが立った。
  
[PR]
by sugitecyan | 2005-12-14 22:27 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室 12月13日

未来につながる教室  12月13日
  
   今日は、公開授業。
   2005年最後の公開授業になるだろう。
  
   ◆朝の活動
   いつものように落ち葉掃き。
   けやきの葉が落ち始めた。
   一時期減っていた落ち葉が増えている。
  
   ◆チャレンジタイム
   計算づくし
   ・10マス計算
   ・10マス計算パワーアップ版
   ・なんのこれ式!
   ・こんごの計算(混合計算)
  
   今日は、混合計算を指導する。
   100題ある。
   1列25題×4である。
  
   1回目、普通にやらせる。
   作戦タイム。
   遅かったところを練習する。
   2回目、1回目より速くなる。
   当然だろう。
   タイムロスが少なくなったからである。
   ここからが、本番。
   指導を入れる。
  
   1列ずつやらせる。
   1列30秒制限である。
   何秒でできるか。
   できなければ、30秒で何題できたか数える。
   各列、タイム差があるはずである。
   トップの子のタイムを見てみよう。
    1列目 10秒
    2列目 11秒
    3列目 15秒
    4列目 15秒
   だった。
  
   1回目 1:14秒
   2回目 1:08秒
   さて、3回目はどうなるだろうか。
  
   いよいよ、3回目(100題)。
   なんと、58秒というタイムを叩き出した。
   はやくも、1分きりである。
  
   どの子も、ぐーんとタイムアップした。
   列伍とに練習する方法は、有効である。
   ※10マス計算と同じ理屈である。
   ただ練習していたのでは、速くならない。
   頭を使って練習することだ。
  
   ・漢字テスト
   今日から、プレテストをおこなう。
   プリントからすべて出題する(20題)。
   ここで、最終チェック。
   できていればよし。
   できなければ、練習する。
   認識が甘い子は、できない。
   本番を想定した練習をしていないからである。
   ただ書くだけ…
   テストのように見ないで書く練習が必要である。
   チェックするのである。
   できないところをできるようにする。
   これも練習である。
   チェック→練習
   このながれがよい。
  
   ・表現読み 「生きる」
   今日は、指導を入れる。
   連ごとの特徴を出させる。
  
   ◆社会
   歴史のテスト
   ・年号
   ・事柄
   力の弱い子がいるため、同じような範囲で出題している。
   1回目できなかった…2回目もできない…となると問題である。
   覚えようという氣がないことになる。
   1回目は実力が問われる。
   2回目は、やる氣と努力が問われる。
   効果的な勉強以前の問題である。
   勉強しなければ、話にならない。
  
   ・社会科見学関連
   マルチメディアルームへ。
   インターネットで、江戸東京博物館のサイトへアクセス。
   いろいろ調べさせる。
  
   ◆公開授業
   杉渕流ユニット授業 国語
  
   待っていたがなかなかこないので、授業を始める。
  
   ・百人一首
   ・漢字リピート
   リピートの途中で、参観者が教室に入ってくる。
   どうして、時間通りにこないのだろう?
   ・ごいけんばん
   ・漢字書き取り  10問
   これが、本テストである。
   ・絵えき文
   時間の都合でカットする。
   参観者がくるのを待っていた5分が痛い。
   
   ・表現読み 「生きる」
   途中指導を入れながら音読させる。
  
   ・深読解 「生きる」
   題の検討(だいけんとう 大健闘)
   指名なし発言による。
   途中で退席…
   最後まで見ていただきたかったが…
  
   ◆算数
   ・復習
   ・どん難問だい!
  
   ◆地域清掃
   2回目の地域清掃。
   私たちの班が担当するところは、これでもか!というくらいあった。
   1時間びっしり掃除する。
   ふざける子がいない。
   掃除を終えたのは、最後だった。
   他の班はかなり前に終わっていた。
   氣づいたら、「そして誰もいなくなった」状態だった。
  
   ◆家庭科
   社会科見学のときに、自分でつくった弁当をもっていく。
   ※課題を出した私が、困っている(笑)
   今日は、レシピと完成予想図を書く。
   私は、サンドイッチにした。
   高校時代3年間、パン屋でアルバイトしていたのである。
   毎日、朝5時30分から7時30分の2時間である。
   主にサンドイッチづくりをしていた。
   だから、得意である。
   杉渕流特製サンド!
  「先生、これなんですか」
   完成予想図は、長方形を5つに区切ってある。
   細長い長方形が5つ並ぶ。
   中央に赤い線が入っている。
  「この赤い線はなんですか」
  「トマトです。これは、トマトのサンドイッチです」
   次につくったのは、
  「同じじゃないですか」
  「違いますよ。左がトマト、次は、イチゴジャム、次は赤ピーマン…」
   あきれて帰ってしまった(笑)
   三色サンドもつくる。
  「信号ですか?」
  「違います。赤は、唐辛子、緑は、わさび、黄色は、辛子です」
  
   さて、本番はどうしようか。
   時間がない。
   やはり、お得意のサンドイッチか。
  
   ◆体育
   男女対抗リレー。
   今日は、女子が勝つ。
   男子は、バトンのミス(落としてしまった)が痛かった。
   油断大敵である。
   ミーティングをさせる。
  「お願い。もう1回やらせてください」
  「私でなく、女の子に頼みなさい」
  「どうしようか」(余裕の声)
  「走ってあげる」
   さすが、杉渕学級の女の子は担任に似てやさしい。
   結果は、男子の勝ち。
   しかし、走路妨害があったので本当は女子の勝ち。
   パスミスが目立った。
   練習させる。
   リレーの命はパスである。
   ・両者とも全力で走ること。
   ・手を固定する(この子たちのレベルでは)。
   ・後ろを見ない。
   ・わたすとき、「はい」という。
   など、練習させる。
   3回目。
   ある子がバトンを落としてしまう。
   それがなければ、接戦だった。
   小差ながら、男子の勝ち。
  
   ◆社会科見学
   ようやく旅行会社からファックスが届いた。
   これでしおりづくりができる。
   出発時間を決めることができる。
  
   ◆卒業関係
   役員さんと、電話で打ち合わせ。
  
[PR]
by sugitecyan | 2005-12-13 22:25 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室 12月12日

 未来につながる教室  12月12日
  
   12月も中旬。
   個人面談が終わり、成績一直線。
   あゆみののろいものはない…
   ということがないよう、計画的に作成したい。
  
   ◆全校朝会
   いつもより、校歌の声が大きかった。
   今日から、行進の変わりに3分間走。
   私も走る。
   ガチンコ勝負である。
   クラスナンバーワンのこと争ったが…
   完敗。
   最初の1分は私がリードしていた。
   しかし、3周目になるとばてばて。
   足のバネがなくなった。
   年だねー。
   おじさんだ。
   他の子にも抜かれ4位…
  
   ◆基礎学力づくり
   ・10マス計算
   ・10マス計算 パワーアップ番
   ・なんのこれ式!
   ・こんごの計算(混合計算)
   ・その他
  
   ◆国語
   ・漢字リピート
   声を上に向けること。
   視線をさげないこと。
   口を開けること。
   などなど、指導する。
  
   ・ごいけんばん
   つっかえる子がいたので、ちょっと練習させる。
  
   ・漢字書き取り
   練習してきた子は、最低でも8点(10点満点で)。
   多くの子は、満点だった。
   練習したのに0点の子が2人。
   能力的な問題もあるが…
   本人の認識が決定的に甘い。
   「練習」ということが、まだわかっていない。
  
   練習。
   満点の子は、他のプリント。
   できなかったところをなおす。
  
   ・表現読み『生きる』
   今日は、指導を入れる。
    語尾
    単調にならない
    リズム、テンポを変える
    その他いろいろ
   少しよくなった。
   次は、1行ずつ読ませる。
  
   ◆社会
   ・歴史テスト
   年号と事柄のテスト。
   血圧が上がらないように(笑)月曜バージョンでおこなう。
   (例)
    奈良に都がうつったのは、次のうちどれでしょう。
     1 2005年
     2 2004年
     3  710年
    
   信じられないことだが…
   これでもわからない子がいる…
  
   資料活用能力のテスト
  
   社会科見学オリエンテーション
   ・江戸東京博物館について
   ・バスの中での楽習
   ・班学習
   などなど。
   
   バスの中は、ばっちり勉強。
   移動教室(笑)
  
   ◆図工
   ときどき、見にいく。
   螺鈿細。
   関係ない話をしないように指示。
  
   新採指導。
  
   ◆理科
   新採指導。
  
   ◆委員会
  
   放課後は、あゆみ作成。
   白鷺会幹事会。
   納会の相談。
   いろいろな演出あり、隠し球あり。
[PR]
by sugitecyan | 2005-12-12 22:24 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室 12月9日

 未来につながる教室  12月9日
  
   ボーナス支給!
   関係ない?
  
   ◆チャレンジタイム
   今日は、漢字と歴史のテスト。
   認識の甘さには…びっくり。
   練習してこなかった子は、当然できない。
  「練習したんですけど…」
  「どんな練習したの?」
  「1回書いて…」
  「それって、練習とはいいませんよ」
   練習とは、できるまでやることをいう。
   「つもり」になっている子がいる。
   面談で
  「先生、びしびしやってください」
  といった方の子どもには厳しく(笑)
  「覚悟はできてるでしょうね」(笑)
  
   ・漢字テスト(15)(16)
   ・歴史年号テスト  近代編
   ・歴史テスト    古代~奈良時代
  
   ◆算数
   ・復習
   ・どん難問だい!
  
   ◆音楽
   歌とリコーダーのテスト。
   さすが他学年とは違う。
   声が出ない子はいないし、ただ歌うだけの子はいない。
   その子なりの表現をしている。
   ただし、ブレスができていない子もいる。
   ブレスのタイミングを修正する。
  
   リコーダー。
   音色がきれいである。
   テストは、3人一組。
   三重奏である。
  
  一人つっかえるととたんに、だめになる。
   もう少し練習が必要だろう。
  
   ◆体育
   ・男女対抗リレー
   男子の2連勝。
   最近3連勝。
   もう、まぐれではない。
   遅い子が真剣になってきた。
   バトンを渡す位置、もらう位置を研究している。
   リードのスピードが全力に近くなっている。
   一方、女子はミスが出た。
   バトンを落としたり、1回で渡せなかったり…
   これでは、勝てない。
   前は、女子の圧勝時代が続いていた。
   政権交代である。
  
   ◆社会&国語
   ・テスト「日本とアメリカとの関係」貿易のグラフを見て
    →資料読み取り能力
  
   ・『イーハトーブの夢』を読む。
   いよいよ宮澤賢治ワールドへ。
   ・『生きる』(谷川俊太郎)
   音読。
   へたーっ。
   これをどうするか?
  
   それぞれの連について、意見を述べる。
   指名なし発言による話し合いである。
   3連の途中まで。
  
   ・百人一首
   リーグ戦。
   水色、ピンクは超高速で読む。
  
   放課後、不合格者の再テスト。
  
   ◆個人面談
   最終日。
  
  
[PR]
by sugitecyan | 2005-12-09 23:05 | 実践記録 未来につながる教室



実践の記録
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Buy tramadol.
from Buy tramadol.
Order butalb..
from Butalbital pha..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Azithromycin.
from Azithromycin.
Naked women.
from Free naked wom..
Buy cheap am..
from Buy ambien onl..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Citalopram.
from Citalopram.
Buy terbinaf..
from Buy terbinafine.
Buy fioricet.
from Buy fioricet.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧