全力教室

<   2005年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

未来につながる教室 11月30日

未来につながる教室  11月30日
  
   ◆落ち葉掃き
  
   教材印刷
  
   ◆児童集会
   網投げた(ゲーム)
   人数が多すぎて、ちょっと厳しかった。
  
   ◆基礎学力づくり&国語
   ・パワーアップ10マス計算
   ・なんのこれ式!
   ・漢字リピート
   ・ごいけんばん
   ・漢字書き取り
   ・絵えき文…絵を見て文をつくる。
   ・表現読み
   ・深読解の予告 次は『冬は』を取り上げる。
   ・100枚作文
   24人が達成!
   
   ◆総合
   1年生といもほり。
   いもをほる。
   ものすごい大きいものもあり、1年生は大興奮だった。
   1時間で準備からかたづけまでできた。
   このへんのスピードは、さすがである。
   いものつるは、リースに使う。
   明日は、リースづくり
  
   ◆算数
   ・高速トランプ計算
   ・復習
   ・『算数卒業旅行』
   ・どん難問だい!
  
   本日は、校内研のため早めに下校。
   といっても、教室廊下はきちんと掃除する。
  
   ◆校内研
   トリである。
   すばらしい授業だった。
   チャレンジタイムは、圧巻。
   2月4日の自主発表が楽しみ。
  
   みなさん、新河岸小を見にきませんか。
  
[PR]
by sugitecyan | 2005-11-30 22:00 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室

未来につながる教室  11月29日
  
     
   ◆チャレンジタイム
   
   ◆算数
   ・高速トランプ計算
   ・復習
   ・『算数卒業旅行』
   ・1桁×2桁(2の段、3の段)
   ・パワーアップ10マス計算
  
   ◆新たな取り組み
   新しい取り組みをはじめる。
   九九の発展版(一桁×二桁)である。
   まずは、2×11~2×20まで。
   3の段あたりまでは、簡単だろう。
  
   パワーアップ10マス計算
   かけ算 問題の数を11~20に変更する。
   (例) 2×11、2×14 など。
   これが、バカ受け。
   大喜びしてやっていた。
   すごい集中力である。
   ×0、×1は、簡単。
   ×2もできる。
   ×3は、ちょっと苦戦する子がいる。
   ×5は、わかれば簡単。
  
   問題は、×4、×6、×7、×8、×9の5段である。
   前半、×0、×1、×2、×5、×3は、さっと通過したいところである。
  
  
  
   絵えき文(これで十文)を軌道に乗せていく。
   今日は、跳び箱を跳んでいるところの絵である。
  
  
   ◆百人一首
   緑を暗記する。
   緑→黄色→ピンク→水色の順におこなう。
   ピンクと水色は、ものすごく速く読む。
  
   ◆体育
   ・5分間走
   全力で走る子とマイペースで走る子。
   2系統にわかれる。
   何周走ることができるか挑戦する(全力)。
   ペース配分を考えて楽に走る(マイペース)
   ・男女対抗リレー
   10メートルほどハンディをつけたが、女子の勝ち。
   4分の1周差。
   追いつく場面もあったが、すぐ突き放された。
   当分、男子は勝てそうもない。
   ・サッカー
   5分ハーフ。
   計10分間おこなう。
   おまけ3分。
   私の指示によってルールが変わる。
   ・フリー
   ・ツータッチ
   ・ワンタッチ
   ・スリータッチ
   ・フリー
   このような感じで変えていった。
   女子は、スリータッチとワンタッチのみ。
  
   ハンディキャップマッチ
   赤 フリータッチ
   白 ツータッチ
   など、ハンディをつける。
   30秒くらいで交代。
   
   結果は、2対2(男子)。
   いいゲームだった。
  
   ・大なわ跳び
   最近際スタートしたので、低速でおこなう。
   まだ、1分70回程度である。
   かなりひっかかっている。
   このスピードでも、ひっかからなければ80回はいくだろう。
  
   ・ボールコントロール
   ・シュートゲーム
   男女対抗でおこなう。
   今日は、勝ったり負けたりいい勝負だった。
   最高記録は、49回(30秒間で)。
   ※2つのゴールを使う。
   目標は、常に50回以上。
   まだまだ。
   しかし、以前に比べると上達している。
  
   4つのゴールを回ってシュート。
   入らないとやり直し。
  
   逆回り。
   だいたい右サイドからシュートしている。
   左サイドからシュートさせるのである。
   思ったより抵抗がない。
  
   真ん中から
   フリースローのようにシュート。
   ただし、ゴールに近い。
  
   4回シュート
    1 右からシュート
    2 左からシュート
    3 真ん中からシュート
    4 ドリブルシュート
  
   ◆家庭科
   「協力」
   家庭でおこなっていることの発表。
   見える協力・見えない協力
   宇宙銀行に貯金しよう。
   たとえ相手が氣がつかなくても。
  
   ◆社会
   『世界の中の日本』
   アメリカと日本の関係
   貿易摩擦について
   ・貿易黒字と貿易赤字
   ・91年の資料から
   ・1980年代からの変化
  
   他国と日本との関係
   違う国との貿易から、アメリカと日本の関係を考える。
   (例)サウジアラビア、ヨルダン、ナイジェリアなど。
  
[PR]
by sugitecyan | 2005-11-29 22:59 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室 11月28日

未来につながる教室  11月28日
  
   休み明け、特定の子が厳しい。
   反応鈍し。
  
   ◆全校朝会
   「大なわ跳び大会」で、5年生大活躍。
   1位、2位を独占する。
   138回という大記録を打ち立てた。
  
   態度…号令がかかるとすぐ静かになる。
   校歌…6年生の声は出ている。
   行進…行進はよくなってきている。
  
   休み明けバージョンの授業
  
   ◆基礎学力づくり
   ・あいさつ
   ・10マス計算
   ・なんのこれ式!
   ・漢字リピート
   休み明けだが、声に張りがある。
   ・ごいけんばん
   だいぶ覚えたようである。
   ・漢字書き取り
   ・絵えき文(これで十文)…絵を見て文をつくる。
   ・百人一首 暗記(緑の札)
   そろそろ、本格的に覚える。
   ・百人一首リーグ戦
  
   ◆国語
   ・100枚作文
   22人が、100枚達成。
   20人をこえた。
  
   ◆社会
   『世界の中の日本』
   日本とアメリカとの関係。
   輸出入から考える。
   2002年、2003年のグラフを対比させる。
   ・相違点
   ・共通点
   共通点が多い。
   大まかなところでは変わらない。
   輸出にくらべ輸入が半分。
   調べてきた子が発表する。
  「アメリカは、貿易赤字になっている」
   確認のため「赤字」の意味を問う。
   知らない子がいた。
   言葉を知らなければ話にならない。
   ここからはじめなくては。
  
   貿易において、日本とアメリカは対等の関係ではない。
   ※結果として。
   あまりにも、輸出と輸入のバランスが悪い。
   輸入が少なすぎる。
  
   日本、アメリカの政府担当者になって考える。
   ・日本から見ると
   ・アメリカから見ると
  
   2つの見方で考える。
   ・日本は、もっとアメリカの商品を輸入すべきだ。
   ・日本ばかり儲かっている。
   ・どうして、アメリカの商品を輸入しないのか。
   ・狂牛病の問題をどうするのか。
   ・安全性が問われる。
   ・危険なものは輸入しない。
  
   輸入が少ない原因は何か。
  
   ◆図工
   螺鈿細工の箱づくり。
   席替えで時間がかかったようである…
  
   ◆給食準備
   螺鈿細工は、漆塗りに時間がかかった。
   戻ってきた子(2人)と給食準備。
   最終的には、6人で準備。
   集中してやったので、5分で準備できた。
   6人で5分。
   いつもは、37人で10分近く…
   この違いは、どこからくるのだろうか。
  
   ◆理科
   講師の先生による授業。
  
   ◆クラブ
   写真撮影。
   8つのクラブを回るのに1時間かかった。
   前回欠席した子がいた飼育栽培委員会の写真も撮る。
   同様に、前回欠席した職員の写真も撮る。
   これで、アルバム用写真の撮影は終了
  
  
[PR]
by sugitecyan | 2005-11-28 22:57 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室  11月25日 その2

未来につながる教室  11月25日 その2
  
   続き
  
   ◆国語
   ・百人一首
   緑を中心におこなう。
   リーグ戦のあとは、暗記タイム。
   ・漢字書き取り
   新しいプリントの2回目。
   ・ごいけんばん
   これまた、新しいプリントの2回目。
   ようやく軌道に乗ってきた感じがする。
  
   『今、君たちに伝えたいこと』
   「思いっきりぶつかってほしい」の意味を考える。
   ・全力を出すこと。
   ・目の前の壁を越えること。
   ・正面から立ち向かう。
   ・失敗しても負けないで挑戦する。
   ・失敗してもくじけないでやること。
   ・他のことは考えないで、そのことだけに集中する。
   ・全力を出さないと、夢の扉を開くことができない。
   ・いいわけをしない。
   ・失敗したらどうしようなどということを考えない。
   ・成功すると信じてぶつかる。
   などなど。
  
   ◆総合
   ・100枚作文
   18人が100枚達成。
   半分の子がクリアした。
  
   ・2学期の成長について
  
   ・見方・考え方
   「絵えき文」の導入。
   新しい杉渕流作文指導である。
   ある絵を見て、文をつくる。
   10文以上。
   詳しくは、いずれ。
  
   ◆ミニ家庭科
   「協力」
   進んでやるのと、いわれてやるのはどう違うか。
   ◎進んでする
   ・進んでやると氣分がいい。
   ・ほめられる。
   ・お母さんのほめ方が変わる。
   ・ほめる氣持ちが本氣。
   ・喜んでもらえるとうれしい。
   ・進んでやると、いわれたこと以外のこともたくさんする。
   ・自分でいろいろと工夫する。
   ・氣持ちがいい。
   ・仕事がていねいになる。
   ・また、今度もやろうという氣になる。
  
   △いわれてする
   ・いやいややってしまう。
   ・やりたくない。
   ・いわれたことしかしない。
   ・いわれたこと以上のことをする氣にならない。
   ・仕事が雑になる。
   ・氣分が悪い。
  
   「いわれてするときは、いつもそうなのか」
   これは、全員違うと答えた。
   正当性があるときは、聴く耳を持つというのである。
   母親が忙しいとき。
   他の仕事をしているとき。
   いっしょに仕事をしているときなど。
   母親が、自分がさぼって人に押しつけたときは反発する。
   自分ですればいいことをさせる。
   使いっ走りのような感じ。
   奴隷(笑)
   逆らうと「ご飯食べさせないわよ」といわれるので、しかたなくする。
   などなど、暴露大会(笑)
  
   +α
   相手がのぞむこと以上の仕事をする。
   クリエイティブな行動。
   
[PR]
by sugitecyan | 2005-11-26 21:01 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室  11月25日


   未来につながる教室  11月25日
  
   ◆落ち葉掃き
  
   具合が悪く休んだ子3人。
   具合が悪く遅刻した子1人。
   いずれも、お腹をやられている。
   今回の風邪は、腹にくるらしい。
  「どうにも止まらない」状態らしい。
  
   ◆チャレンジタイム
   ・10マス計算、なんのこれ式!
   ・漢字リピート
   ・ごいけんばん
   ・表現読み『きつねのおきゃくさま』
   授業を充実させる。
  
  
   ◆算数
   ・高速トランプ計算
   ・復習
   ・『算数卒業旅行』
   協力して応用問題を解いています。
  「算数じゃなくクイズだと思ったほうがいいよ」
  とアドバイス。
   ・どん難問だい!
  
   時数の関係で、音楽なし。
  
   ◆社会
   『世界の中の日本』
   アメリカとの関係
   輸出入から、関係を考える。
   今日は、資料探し。
   2002年のグラフが見つかった。
  
  
   ◆体育
   ・5分間走
   ・男女対抗リレー
   以前よりはよくなったが、女子の楽勝。
   男子は、足の遅い子がブレーキになっている。
   練習不足。
   ・大なわ跳び
   久しぶりにおこなう。
   回し手がうまくないと、ひっかかる。
   跳ぶ子に合わせて、回す速さを変えるのである。
   その子がひっかからないように、微妙にスピード調整する。
   これがポイント。
   ・サッカー
   5分ハーフのゲーム。
   今日は、主に男子を指導。
   私の合図で、ゲームのルールが変わる。
   ・ツータッチ
   ・ワンタッチ
   ・利き足キックなし
   ・ツータッチ
   ・フリー
   など、5分の中でルールを変えていく。
   ワンタッチなどは、フォローがないとゲームにならない。
   必然的にフォロー、サポートするようになる。
   ダイレクトプレーも増える。
   ツータッチでは、トラップが命。
   どの方向に、どのくらいの勢いでボールを落とすか。
   蹴りやすいようにトラップしなければならない。
   フリーのルールでは、決して身につかない技である。
   
   ・バスケットボール
    ボールコントロール
    シュートゲーム。
   男女対抗でおこなう。
   それぞれ、2つのゴールを使う。
   半分ずつわかれて、シュート。
   合計本数で競う。
   時間は、30秒間。
   最初は、女子が勝つ。
   次は、男子が勝つ。
   3回目は、女子が勝った。
   本日は、女子が優勝。
   30秒間で、49ゴール。
  
   続けて、個人戦。
   4つのゴールをまわりシュートする。
   だれが一番か。
   入らなかった場合は、入るまでそのゴールでシュートする。
  
   入らなかったら、振り出しに戻る。
   振り出し方式もおこなう。
   4つのゴールに連続して入らないとあがれない。
   慎重にシュートするようになる。
   
[PR]
by sugitecyan | 2005-11-25 23:00 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室  11月24日

未来につながる教室  11月24日
  
   学習発表会、公開授業が終わった。
   今日から、落ち着いて授業できる。
  
   いつものように、落ち葉掃きをする。
   休み明けなので、落ち葉が多かった。
  
   ◆チャレンジタイム
   子どもに手による授業。
   落ち葉掃きなどで、ちょっと遅くなる子もいた。
   といっても、いつもにくらべてである。
   スタートは、8:30。
   定刻である。
  「おはようございます」
   氣合の入ったあいさつで、始まった。
   間髪入れずに「よーい、どん」
   10マス計算1列ずつ、連続、なんのこれ式!と続く。
   漢字リピート。
   姿勢、口の開け方を指導する。
   休み明けは、とくに姿勢がレベルダウンする。
   表現読み『きつねのおきゃくさま』
   時間が合ったので、歌の指導。
   『いつも何度でも』
   語尾に注意させる。
   「呼んでいる」の「る」で響かせる。
   しかし、日本語としては語尾を大きくすると変になる。
   語尾を小さくしかも響かせる…
   かなり高度である。
   最初は、できなかった。
   小さくしようとすると、弱くなってしまう。
   精氣のない声になってしまうのである。
   このへんの、コントロールが難しい。
   いい練習になる。
  
   ◆理科  1,2校時
   空き時間を活用して、教材研究。
   教材(漢字プリント、ごいけんばんプリント)づくりなど。
  
   ◆算数
   ・高速トランプ計算
   そろそろ、次の段階に進んでいいかもしれない。
   クラブ13枚を追加するか。
   
   ・2学期のまとめ(復習テスト)
   ほとんどの子が、楽にできる。
  
   ・『算数卒業旅行』
   グループ学習。
   いろいろな切り口があっておもしろい。
  
   ・どん難問だい!
  
   ◆国語
   ・百人一首
   今日から、緑にはいる。
   水色、ピンク、黄色のあと、緑をおこなう。
  
   ・ごいけんばん
   今日から、新しいプリント。
   16、17、18である。
   私が読む→子どもたちが読む。
   復唱させる。
   1つひとつ解説を入れる。
   チェックさせながら進めさせる。
   (例)知っているもの、よく知らないもの、
      聴いたことがないものなど。
   よく知らないもの、聴いたことがないものを読む。
   覚える。
  
   ・漢字書き取り
   今日から、新しいプリント。
   (17)(18)
   前回のプリントよりやさしいように思う。
  
   ・『今、君たちに伝えたいこと』
   ラストの文章について、深解釈。
  
  
   ◆地域清掃
  
   5校時は、地域清掃。
   なかよし班(縦割り)での清掃。
   落ち葉掃きである。
   私の担当する班は、都営住宅前。
   子どもたちは、一生懸命掃いた。
   普段?の○年生Xくんも、今日はまじめに掃除をした。
   いつもとえらい違いである。
   ふざけない、おしゃべりしない。
   めは真剣そのものである。
   どうしてこうも違うのだろうか?
   1時間みっちり掃除する。
   かなりきれいになった。
  
   ◆100枚作文
   15人が達成。
   2分の1にせまってきている。
   リーチがかかっている子が2人。
   ※91枚の子が1人、95枚の子が1人。
  
   終わった子は、新聞づくり
  
    ◆ミニ社会
   『世界の中の日本』
   アメリカと日本の関係
   本日は、予告通りグラフの読み取り。
   グラフからどのくらい読み取ることができるか。
   ・輸出にくらべ輸入が半分。
    いくら何でも、少なすぎるのではないか。
    輸入が少ないのはどうしてか。
    狂牛病の問題は。
   ・日本の輸出は、自動車が多い。
   ・その他には、何があるのか。
   などなど、いろいろな意見が出された。
    
   これは、2002年のグラフである。
   その前、その後はどうなるのか。
   
   ようやく、社会科の調べ学習らしくなってきた。
  
   ◆ミニ家庭科
   『協力』
   家で実行したことの発表。
   ・ふだんしないことを手伝った。
   →「ありがとう」といわれた。
   ・お母さんにいわれる前に、風呂掃除をした。
   →「ありがとう」といわれた。
   などなど。
   ・ふだんしないことをする。
   ・いわれる前に行動する。
   ・相手のことを考えて+αの行動をする。
   
  
[PR]
by sugitecyan | 2005-11-24 23:59 | 実践記録 未来につながる教室

公開授業の1日

公開授業が終わった。
   18人の参観。
   山口県、岡山県、兵庫県、長野県、石川県からの参観者あり。
  
   朝、7:30ころにきた人もいる。
   
   いつものように、落ち葉掃き。
   看護当番だったので、校門の前に立つ。
   子どもたちに声をかける。あいさつをする。
  
   ◆チャレンジタイム
   私が教室に入る直前からスタートしていた。
   今日は、「あいさつ37連発」から。
   一人休みだったので、36連発。
   最後に全員で「おはようございます」
   間髪入れずに、10マス計算スタート。
   5秒制限である。
   続いて、10列連続。
   30秒制限。
   なんのこれしき!
   これまた、30秒制限。
  
   終わるとすぐ、漢字リピート。
   つなぎがないくらいに、切りかえがはやい。
   一人が読み全員が読む。
   復唱の形で進めていく。
   声は出ているが、重たい。
   このへんが、休み明けの特長である。
   声を上に上げるように指示。
   最後は、全員で唱える。
   続いて、バリエーション。
   ここから、私の指導。
   ・超高速読み 20秒制限。
   ・グループ高速読み 一人ずつ、全員で。
  
   表現読み『きつねのおきゃくさま』
   学習発表会バージョンではなく、一人一文読ませた。
   久しぶりにやったので、いまいち。
   ストップをかける。
   物語を表現するように指示。
   10秒間練習させた。
   2回目。今度は最後まで。
   1回目とは、ガラッと変わった。
   途中から、学習発表会バージョン。
   役割分担、全員読み。
  
   ここまで15分。
  
   ◆国語
   ・百人一首
   五色百人一首のリーグ戦。
   水色・ピンク・黄色。
   水色とピンクは、上の句しか読まない。
  
   ・漢字書き取り
   熟語・意味・答えが1セットになっているプリントを使っている。
   個別指導、必要に応じてアドバイスする。
  
   ・ごいけんばん
   全員で言葉をいう。「嘆願」
   続いて、ある子が例文を読む。
   次の子が、意味を読む。
   このくり返しである。
  
   ・『わたしたちの言葉』
    犬かねこを飼いたい。
    犬とねこを飼いたい。
   
   指名なし発言による、一文解釈である。
   ・この人は、以前犬かねこを飼っていたのか。
    他の動物は、飼っていたことがあるのか。
    犬かねこに限定している。
    飼いたいのは、他の動物ではない。
    犬かねこ、どちらがでいい。
    どっちを選んでもいい。
    今、選択をせまられている。
    ペットショップの前にいる。
    友だちと話をしている。
    飼いたい? と質問している。
    飼いたい! と強く思っている。
    どのくらい飼いたいのか。
   などなど、いろいろな意見が出された。
  
   ・『今、君たちに伝えたいこと』(小澤征爾)
   「今」とは、いつか から入る。
   まずは、メッセージを受け取る人の「今」が取り上げられた。
   ・小学生1~6年生
   ・少年期
   ・成長期の子ども
   ・小学6年生 証拠の言葉を見つけて
   ・まだあ、頭の柔らかい子ども
   ・大人は、頭が固くなっている。
    可能性が少なくなっている。
  
   続いて出されたのが、「小澤征爾さんの『今』」
   ・夢を実現した「今」
   ・大人になって、世界的な指揮者になった「今」
   ・好きな音楽で夢を実現した「今」
   「小澤さんが、世に出たときなのか、年齢を重ねたときか」
   これは、後者が圧倒的に支持された。
   
   子どもから意見が出ないので、私が説明する。
   現代ということもあるのではないか。
   つまり「平成」時代の「今」である。
   「平成」時代の「今」は、どんな時代か?
   反応が鈍い。
   休み明けの特徴である。
   昔と比較させる。
   ・便利
   ・手でやっていたことが機械がやってくれる。
   ・自動
   ・生活が楽
   などなど、いい点ばかり出された。
  「平成はいいことばかりなんだ。今はいい時代なんだ」
  「問題はないんですか」
   同じ意見ばかりが続くと、危険であることを示唆。
   集団心理である。
  「こういうとき、反対側からの意見を出すんです」
   つまり、マイナス点である。
  「前勉強した毛利さんのメッセージを思い出しましょう」
   ・自然破壊。
   ・環境破壊。
   などなど。
  
   まとめをする。
   この「今」は、
   ・みんな(6年生)にとっての「今」
   ・小澤征爾さんにとっての「今」
   ・平成時代の「今」
   3つの複合と考えられる。
   3層構造になっている。
  
   「君たち」
   「今」のところで出たので省略する。
   時間があれば、もっと突っ込みたいところである。
   「6年生」といってもいろいろな人がいる。
   どんな人に向けてのメッセージなのか。
    男の子 女の子
    音楽が好きな子 あまり好きでない子
    夢をもっていない子
    刹那的に活きている子 一生懸命生きている子
   などなど。
  
   「伝えたいこと」
   ・夢をもつ
   ・夢に向かって努力する。
     一生懸命取り組む。
     がんばる。
     何かに挑戦する。
     自分から挑戦する。
     あきらめないで続ける。
  
   などなど。
  
   ここで時間切れ。
[PR]
by sugitecyan | 2005-11-22 23:58 | 実践記録 未来につながる教室

公開授業のメニュー 2

◆2校時 総合
  
   ・100枚作文
   最新のユニット授業。
   『海の命』の解釈を書く。
   現在、12人が100枚達成。
   多い子は、130枚をこえている。
   書く内容がないと、まず書けない。
   意識が低いと書けない。
   ものすごいやる氣がないと、続かない。
   荒行である。
  
   ・学習発表会のまとめ
   子どもたちは、どのようなことを感じただろうか。
   どんなことを学んだだろうか。
   指名なし発言による発表である。
  
   ・表現
   リコーダーと歌の発表。
   学習発表会で披露したもの
    リコーダー『世界の約束』
    歌『世界の約束』『いつも何度でも』
     『君をのせて』『歌よありがとう』
  
  
    ◆3校時 社会
  
   ・歴史クイズ(教師)
   簡単なクイズ。
   復習である。
   とにかく…知識不足。
   中学の先生が困っている(笑)
  
   ・歴史クイズ(子ども)
   子どもたちがつくったクイズである。
   ・切り口
   ・難度
   ・出題形式
   出題するとき、解答をいうときの表現。
  
   ・日本国憲法前文
   少しずつ暗唱している。
  
   ・『世界の中の日本』 グループ→一斉学習
   まずは、アメリカとの関係を取り上げる。
  
[PR]
by sugitecyan | 2005-11-21 18:57 | 研究

公開授業のメニュー 3

本日のメニュー
  
    ◆4校時 算数
  
   ・高速トランプ計算
   『ドラゴン桜』で紹介されたトランプ計算の簡易版。
   スペードだけを、取り上げる(13枚)。
   全部たすと91になる。
   制限時間は、10秒。
   速い子は、5秒である。
   バリエーション
   ・ペア
   ・ひき算
   ひき算は、かなり難しいらしい。
   たし算のように速くできない。
   ・連続
    たし算→ひき算
   0からスタート。 91になったらひき算→最後は0になる。
    ひき算→たし算
  
   ・復習  2学期のまとめ
   まとめのテストである。
   グループで解いていく。
   ・唱和
   ・説明
   ・教え合い
   自分たちの手で学習を進める。
  
   ・「算数卒業旅行」
   どのコースからはじめるかは、グループに任される。
  
   ・どん難問だい!
   制限時間は、5分。
  
  
   ◆給食と掃除
  
   ◆5校時 家庭科
   『協力してくらそう わたしやみんなの家庭生活』
  
   ◆6校時 道徳
   『心の信号機』
  ___________________
[PR]
by sugitecyan | 2005-11-21 18:57 | 研究

公開授業のメニュー

いよいよ公開授業
  
   本日のメニュー
  
   ◆朝の活動
   落ち葉掃き。
   私は、7:55~8:13まで。
   子どもたちは、8:05~8:20ころまで。
  
   ◆あいさつ  37連発
  
   ◆チャレンジタイム
   ・計算…10マス計算となんのこれ式!
   10マスは1列ずつと連続の2本立て。
   制限時間は、前者は3~5秒、後者は、30秒か?
  
   ・漢字…漢字リピート
   調子がいいときの声は、すごい。
   参観者がびっくりする。
   今回は、バリエーション。
  
   ・音読…『きつねのおきゃくさま』
   表現読みをおこなう。
   杉渕流の音読である。
  
   ◆1校時  国語
   
   ・百人一首
   リーグ戦をおこなっている。
   五色百人一首の水色・ピンク・黄色をおこなう。
   水色とピンクは、試合時間が45秒くらいである。
   上の句しか読まない。
  
   ・漢字書き取り
   全部で40問。
   プリントにちょっとした工夫がある。
   今回は、けっこう難しい。
  
   ・ごいけんばん
   新しいユニット授業。
   だんだんと軌道に乗ってきている。
   新河岸小の子どもたち、最大の弱点かもしれないのが語彙不足。
   言葉を知らない子が多い。
   読書すればいいのだが…
   間に合わない。
   そこで、直接教えることにしたのである。
   1週間に30個ずつ教えている。
  
   ・『わたしたちの言葉』   一文解釈 指名なし発言による話し合い
   今回取り上げるのが、
    犬とねこを飼いたい。
    犬かねこを飼いたい。
   ※私にぴったりの問題である。
    「と」と「か」の違いを検討する。
    2文からどのくらい広げることができるか。
  
   ・『今、君たちに伝えたいこと』 深読解 指名なし発言による話し合い
   小澤征爾さんからのメッセージ。
   どのくらい読み取れるだろうか。
   「今」とは。
   「君たち」とは。
   「伝えたいこと」について。
  
[PR]
by sugitecyan | 2005-11-20 18:56 | 研究



実践の記録
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Buy tramadol.
from Buy tramadol.
Order butalb..
from Butalbital pha..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Azithromycin.
from Azithromycin.
Naked women.
from Free naked wom..
Buy cheap am..
from Buy ambien onl..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Citalopram.
from Citalopram.
Buy terbinaf..
from Buy terbinafine.
Buy fioricet.
from Buy fioricet.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧