全力教室

<   2005年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

未来につながる教室  9月30日

 9月30日 
 ◆運動会前日
 
 ◆運動会全体練習
 全体練習の4回目
 最後の練習である。
 
 ・全校競技
 大玉送り
 係りの子が、動きを間違える。
 打ち合わせをしているのに…
 実際に練。習する必要があるだろう。
 大玉送りは、2周半
 最後は、1年生から戻る。
 
 足切り首切り
 実行委員の誘導がうまくない。
 ぼーっとしていて、誘導しない子がいた。
 高・中・低の間をあけなければならない。
 今日も、時間がかかった。
 実行委員の責任である。
 その子だけが遅い。
 競技はスムーズ。
 前回より、ぐんとうまくなっている。
 本番は、もっとよくなるだろう。
 
 閉会式
 校歌 声量が…もっと出るはず。
 
 暑さのせいもあるが…
 コンディションの影響をもろにうけるのが低学年。
 
 応援練習
 学年ごとに声を出させる。
 「フレー フレー 白組」(団長)
 「フレッフレッ白組、フレッフレッ白組」(各学年)
 
 6年生から連続でおこなう。
 「フレー フレー 白組」(団長)
 「フレッフレッ白組、フレッフレッ白組」(6年)
 「フレッフレッ白組、フレッフレッ白組」(5年)
 「フレッフレッ白組、フレッフレッ白組」(4年)
 「フレッフレッ白組、フレッフレッ白組」(3年)
 「フレッフレッ白組、フレッフレッ白組」(2年)
 「フレッフレッ白組、フレッフレッ白組」(1年)
 連続でおこなうと、短時間でできる。
 声を出している学年とそうでない学年が、はっきりする。
 このへんをはっきりさせることが、大切である。
 担当の先生が、声が出てない学年を指摘。
 やり直しをさせる。
 
 次は、赤組。
 白組の練習を見ているだけに、スムーズ。
 30秒かからないが、効果的な練習である。
 
 「フレー フレー 新河岸」の部分。
 担当の先生に、次の提案をする。
 応援団の向きを、客席の方にする。
 今までは、学年の子どもたちの方を向いていた。
 客席には、お知りを向けていたのである。
 最後は、正面を向いた方がいい。

 実際にやってみると、
「かっこいい」
 このほうが、ずっといい。
 応援団の動きがいいせいもある。
 
 
 
 ◆シミュレーション
 1,2年生の団体競技を手伝う。
 ぶっつけ本番では、難しいので一度練習させたのである。
 ・玉入れ…用具係 これは決まっている。
 ・2年生の競技
  ・キャタピラ運び…2人
  ・ホイッスル…1人
  ・ラウンドガール?(表示)…1人
 赤白あわせて6人必要。
 実行委員の中から、係りを決める。
 
 実際にやってみると、いろいろなことがわかる
 いい練習になった。
 
 ◆運動会の練習
 ・組み立て体操 通し
 ・騎馬戦…プチ通し
 ・100メートル走  通し
 アナウンス、審判、フライング防止係をつけて、おこなう。
 
 いい感じで仕上がった。
 まだ意識が低い子もいるが…
 やるべきことはやった。
 後は、子どもたち次第である。
 今日、明日と練習できる。
 
 ◆授業
 実行委員が抜けたりして、あわただしかった。
 そのため、ほとんどグループ学習。
 
 ◆運動会前日準備
 1~6年生まで全校で、石拾い。
 諸準備(テントはり、杭打ち、入退場門設置など)
 係りの仕事
 約1時間で終了。
 ほとんどの子が、真剣に取り組んだ。
 
 ◆運動会打ち合わせ
 
 準備完了。
 いよいよ運動会。
[PR]
by sugitecyan | 2005-09-30 22:32 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室  9月29日

 9月29日
 運動会直前
 練習できるのは、あと2日である。
 これから、一番伸びるとき。
 第二段階以上の指導に入っている。

 ◆運動会全体練習  3回目

 ・入場
 ・開会式
 ・体操
 ・応援
 ・全校ダンス(マツケンサンバ、マイムマイム)

 45分では、ここまで。

 入場、変えたところがぎくしゃくしている。
 ・応援団 一番前→一番後ろ  団旗、うちわをもつこと。
  最後に入場し、サイドに並ぶ。
  入場したら、各学級に戻る。

 マツケンサンバ→マイムマイムへの移動
 昨日とは動きが違う。
 3~6年生はスムーズに、素早く移動することができた。
 
 体操は、隊形だけ。
 氣をつけの姿勢、礼の仕方のワンポイント指導


 細かなところを入れていく。

 ◆応援
 団長の声が出なくなってきたので、副団長がおこなう。
 これがよかった。
 応援は、午前午後2回ある。
 トップを変えるのもおもしろい。
 このほうが、多くの子が活躍できる。

 ◆通し練習
 通し練習、流れをつかむのはいい。
 しかし、個別の技はあがらない。
 見る人が見れば、すぐわかってしまう。
 とくに、ものをもつもの。
 ものではなく、体を見る。
 そうすると、すぐにわかってしまう。

 部分練習をしなければうまくならない。

 リレー
 いつも、ある子がテークオーバーゾーンを越えてしまう。
 毎回同じ子である。
 同じミスをするというのは、学習していないということである。
 この子だけ、練習する必要がある。
 通しでは、練習にならない。

 そこだけにしぼる。
 ステップを細かくする。
 1つずつ指導する。
「そこまでやらなくていい…」
 教師が要求しなければ、子どもはやろうとしない」
 そこをゴールだと思うか、第二段階のスタートだと思うか
 大きな違いである。

 ◆実行委員
 実行委員の誘導がうまいと、さっと移動できる。
 彼らにかかっているのである。
 練習しなければ。

 ◆細かな点
 昨日の布石がどう活きるか?
 活かすことができるか。


 ◆音楽決定
 ・全校競技の入退場「帝国のテーマ」
 ・騎馬戦の入場 「○○○○」(秘密)
  見てお楽しみ。

 ◆授業
 
 理科
 
 算数
 「体積」
 「いろいろな体積の単位」のところ。
 グループ学習。
 班で学習する。
 ポイントを押さえる。
 ・解く前にすること
 大切なところに線を引く。
 ここでは「体積は何立方メートルですか」
 「立方メートル」に線を引く。
 ノートに、答えを書くところに「立方メートル」と書いておく。
 解く前に単位を書くというのが、ポイントである。
 
 おもしろいのは、「もの知りコーナー」石の体積の求め方
 これぞ、応用。
 頭の使い方である。
 ※指導書には、弾力的に扱うとある。
 いやいや、これは是非取り上げるべきである。
 なんといってもおもしろい。
 頭の使い方を学ぶのに、格好の教材である。
 
 どん難問だい!  1問。
 
 ◆歴史クイズ
 超高速
 ハイスピードでおこなう。
 バリエーション
 1班が出題者になる。
 アトランダムに出題する。
 いつも同じだとマンネリになるので、ときどき刺激を与える。
 
 刺激を与えると活性化する。
 
 あるところまでいったら、刺激を与える。
 
 教室が活性化される。
 
 ◆プチ社会
  「生活や社会の変化」
 田中正造がメイン。
 さまざまな社会問題。
 ・男尊女卑
 ・差別問題
  身分制度は廃止されたが…
 ・女性の地位向上
  平塚雷鳥、市川房枝
 
 ◆漢字
 「同じ訓をもつ漢字」まとめ
 「日本で使う文字」
 これは、おもしろい。
 

 ◆やっぱり意識

 一読させる。
 「私に質問に答えてもらいます」
 多くの子が、答えられなかった。
 ただ読んでいるだけだからだ。
 一読するだけでも、大きな差がつく。
 意識の違いである。
 なにも考えないで読むか、覚えようとして読むか…
 
 平仮名、片仮名の由来など。
 知識編。
 基本的なことは、覚える必要がある。
 いい機会である。
 
 
 ◆2人団長
 午前と午後、団長を代えるというアイディア。
 副団長がしきったところ、すごくよかった。
 
 ◆運動会についてつめていく
 細かな点をチェックする。
 意識しながら練習をする。
 ただくり返すだけでは成長しない。
 あと2日(練習日)で、どれだけレベルアップできるか。
 ・これくらいでいい
 ・ここからが本番
 分岐点である。
 
 ◆ちょっとした時間の使い方
 意識して実践するかどうかで、大きな違いが出てくる。
 
 ◆運動会の練習
 組み立て体操
 仕上げに入る。
 ポイントを押さえて練習。
 通し。
 ・騎馬戦
 入場、音楽に合わせて入場。
 ちょっとした演出あり。
 
 ・100メートル走
 アナウンスと審判の練習もおこなう。
 
 ◆実行委員
 明日の全体練習、全校競技誘導の練習。
 誘導がうまくいくと、80パーセント成功。
 
 ◆こんなときでも
 Tさんが、百人一首の検定を受けにきた。
 この忙しいときである。
 見事合格。
 すごい子は、忙しいときでも着実に学習している。
 伸びている子は、意識、姿勢が違う。
 
 ◆運動会準備
 ・100メートル走の名簿づくり
 
 今回は、赤白祖ぞれ走る順を考えさせた。
 組み合わせは、当日発表される。
 それまで秘密である。
 だれと当たるかわからない。
 
 ◆演出
 運動会の演出。
 ちょっとしたことで、大きく変わる。
 腕の見せ所である。
 
 ◆個別指導
 いつも、ゾーンをオーバーし失格になっていた子を指導する。
 ・前走者がどこまできたら走り出すか
  →かなり引きつけてから、走り出すこと。
 ・ちょっとスピードをゆるめても、確実にバトンパスをする。
 
 同じチームの6年生から、苦情が出ている。
 いつも1位なのに失格負…
 しかも、3回も。
 学習していないといわれても、仕方がない。
 
 ◆シミュレーション
 当日をシミュレートしている。
[PR]
by sugitecyan | 2005-09-29 21:14 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室  9月28日

 9月28日

 ◆運動会全体練習 2
 今回も、盛りだくさんである。
 全部できるだろうか。
 ・応援(午後の部)
 ・閉会式
 ・校歌
 ・全校ダンス(マツケンサンバ、マイムマイム)
 ・全校競技(大玉送り、足切り・首切り)
 
 応援団はよい。
 声が出ているし、動きがきびきびしている。
 私が新河岸小にきてから、一番いい。
 しかも、ダントツ。
 問題は、呼応である。
 全体になると、濁る。

 今回、クラスをまわり応援の練習をする
 ということが抜けている。
 ようは、全体での練習不足なのである。
 惜しい。

 校歌。
 きれいな声で歌っている。
 運動会の歌(これは地声)と、えらい違いである。
 しかし、声量が…
 もっと声が出るはずである。

 全校ダンス
 マツケンサンバはよくなってきた。
 今日は、グッズをもって踊る。
 すごくきれいである。
 マイムマイム
 移動するのに時間がかかった。
 初めてなので仕方なし。
 
 6年生があまりに下手なので、唖然とする。
 
 ★全校競技
 足切り・首切り
 昨日練習したことを忘れている。
 やり方を忘れているのである。
 練習前に、確認すべきであった。
 途中で棒をはなしてしまった。
 棒が1年生の頭に当たった。
 しっかり持っていれば、防げたはずである。
 このへんも、係りの子に確認しておけばよかった。
 
 大玉おくり
 係りの子の持ち上げ方がよくない。
 スムーズに持ち上がらない。
 昨日やったことを忘れている。
 大玉を上に跳ね上げない。
 これを守らず、上にプッシュした子がいた。
 直前に確認しないとだめだ。
 
 並び方、初めてやったのでとまどった。
 ざわついてしまい、指示通り動かない。
 聴いていないのである。
 久しぶりの感覚。
 まあ1回目は、仕方がないだろう。


 ◆授業
 ミニマムでおこなう。
 1時間目が全校練習、2時間目が練習。
 疲れた…
 ・10マス計算など
 ・漢字リピート
 ・歴史クイズ
 
 ◆プチ社会
 「中国やロシアと戦う」と「朝鮮を植民地にする」
 
 ◆算数
 グループ学習
 今までの問題と、どこが同じでどこが違うか。
 問題を解く。
 
 どん難問だい!
 Hさん、このところぐんと力がついてきた。
 今日も、自分一人の力で解くことができた。
 解くスピードも速くなってきた。
 
 
 ◆練習
 放課後練習、約30分間。
 ・作戦タイム
 ・組み立て体操…技のポイント
 ・大玉送り…大玉の上げ方、転がし方
 ・足切り・首切り…係の子の練習、動き方、棒の運び方の確認
 ・マイムマイム…ステップの確認、体の使い方
 ・マツケンサンバ…体の動かし方、リズム
 
 作戦タイム
 100メートル走
 赤白それぞれ、作戦を立てさせる。
 走る順は、それぞれの組ごとに決める。
 タイム順、背の順、アトランダム

 騎馬戦一騎打ちも、騎馬の順番を決める。
 勝つために頭を使う。

 組み立て体操
 ・技のポイント…とくに、アンテナ
 ・技と技の間の「わざ」
 ・動かし方…中間の動き
 などなど。
 ・決め…目に力を入れる、指先、つま先に氣を入れる。

 大玉送り
 大玉のもちあげ方を教える。
 先頭の子の動き方を教える。
 →スムーズに上がるようになった。

 足切り首切り
 棒をもつ子の指導。
 上を通すとき手をはなしたことを、厳しく注意。
 1年生の子に当たったのである。
 意識してもっていれば、手がはなれることはない。
 シミュレーションをすること。
 前日練習したのにできなかったことを、内省させる。
 意識の問題である。
 まだ、軽く考えている。

 マイムマイム
 ステップを教える。
 忘れている子がいた…

 マツケンサンバ
 体を使っての踊り。
 中心から体を動かす。
 左右に軽くステップを踏み、リズムをとる。

 いよいよ、第二段階。
 細かな指導に入った。

 ふつうは、これで終わり。
 私の指導は、ここからが本番である。

 
 
 
[PR]
by sugitecyan | 2005-09-28 22:44 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室 9月27日

 9月27日
 
 ◆運動会全体練習
 
 集合時刻に遅れてきた学級があった。
 このへん、まだ意識が低い。
 チャレンジタイムをちょっと早めに切り上げる必要があるだろう。
 時間がもったいないので、声出しの練習をさせる。
 応援団長が前に出て、声だしの練習。
 赤→白の順におこなう。
 全員そろったところで、練習開始。
 
 入場の隊形に移動。
 
 入場
 待機場所にて、実行委員が戸惑った。
 この子たちが崩れると、全体が崩れる。
 まだ、場所の把握ができていない。
 整列させる。
 この辺も、意識が薄い。
 頭でわかっていても、実際となると体が動かない。
 まあ、1回目だから仕方がないだろう。
 次回は、ばっちりできると思う。
 どこに集まるか
 集めたらどうするか
 今日、やってみてわかったはずである。
 
 整列させる。
 すぐ静かになる。
 このへんが、昨年度よい格段に進歩した点だろう。
 2回目になれば、もっと素早く並べるはずである。
 
 一番並ぶのが遅かったのが応援団だった。
 
 行進。
 実行委員会の子がプラカードを持つ。
 間隔を一定にして行進する。
 大したものである。
 実行委員のファインプレーによって、行進はぐんとよくなった。
 視線が定まれば、さらによくなるだろう。
 
 開会式 流れのみ。
 スローガン発表は昨日やっているので、スムーズにできた。
 
 代表の言葉 挨拶のみ。
 
 ★運動会の歌
 地声でよしとする。
 低学年にあわせたのである。
 前回に比べ、かなり声が出てきた。
 これから、どんどんよくなるだろう。
 白と赤の掛け合いは見事。
 明日本番でも大丈夫。
 
 ★全校ダンス
 だんだんよくなってきている。
 さらに、上を求めたい。
 リズミカルに楽しく踊る。
 このへんを、学級で追求したい。
 
 ★応援練習
 
 開会式の並び方から、座席に移動。
 これまた、スムーズにできた。
 
 応援団入場からおこなう。
 本番の位置で、本番通りにおこなう。
 初めてなので、多少の戸惑いあり。
 戸惑いは、声にあらわれる。
 もっと出るはず。
 訳がわかってきた後半は、声が出てきた。
 
 「応援団の態度がいい」
 「応援団の動きがいい」
 「声がよく出ている」
 など、評価は上々。
 同感である。
 
 初めての全体練習。
 スムーズにおこなわれた。
 ・声出し
 ・入場
 ・開会式
 ・全校ダンス
 ・応援練習
 45分で全部できたのは、すばらしい。
 
 ◆基礎学力づくり
 ・10マス計算、なんのこれ式!など、300題連続。
  制限時間は、3分である。
 ・漢字リピート
  スピードを上げる。
  超高速モードでおこなう。
  普通モードと明らかな違いあり。
  
 ◆国語
 「同じ訓をもつ漢字」
 今日は、「おる」
 「折る」と「織る」である。
 ※他に「居る」がある。
 
 ◆社会
 ・歴史クイズ
 これも、超高速でおこなう。
 ・陸奥宗光と条約改正
  関税自主権、治外法権について話し合う。
  
  
 ◆算数
 問題をみんなで解く。
 説明しながら解いていく。
「26ページ、問題4をやります」
「みんなで問題を読みます」
 全員起立。
 問題を読む。
「右の図のように、直方体の縦、横の長さを変えないで、高さを1センチメ
 ートル、2センチメートル、…と変えます。
 体積がどのように変わるか調べましょう」
 
「星印1を読みます」
 これも、全員で読む。
「高さを□センチメートル、そのときの体積を○立方センチメートルとして、
 体積を求める式を書きましょう」
 みんなで問題を解いていく。
「縦は何センチメートルですか」
「縦は5センチメートルだと思います」
「図を見てください。5センチメートルと書いてあります」
「では、横は何センチメートルですか」
「3センチメートルだと思います」
「ぼくも、3センチメートルだと思います」
「式はどうなりますか」
「縦かける横かける高さは、体積となります」
「5×3×□=○です」
「他の式も考えられますか」
「5×3をやって、15×□=○とすればいいと思います」
「縦×横で、面積が出ます。それに高さをかけます」
「高さが1センチメートルの場合どうなりますか」
「式をいってください」
「5×3×1です」
「答えはどうなりますか」
「答えは、15立方センチメートルになります」
「高さが2センチメートルの場合はどうなりますか」
 子どもたちの手で、授業を進めていく。
 結論は、高さが2倍、3倍になると、体積も2倍、3倍になる。
 
 ☆印4,5は、グループ学習。
 
 ★どん難問だい! 1問
 とうとう、Mくんが一人で解けるようになった。
 しかも、ノートを持ってきたのは中間。
 スピードもついてきた。
「正解」
「やった!」
 大喜び。
 
 
 ◆運動会の練習
 組み立て体操
 外練習の3回目。
 部分練習
 1つ一つの技をチェックする。
 技と技の間に意識を向けさせる  「わざと!」
 グレードアップ
 ・倒立
 ・ブリッジ
 のグレードアップ、難度をあげる。

 ピラミッド、タワーのポジショニングを決める。
 細かな点(腕の組み方、乗る位置など)を決めていく。
 
 通し練習、入場から退場まで通す。
 まあまあのでき。
 位置を覚えた。
 まだ、向きを間違える子(5年生)がいる。
 
 
 ◆実行委員会
 全体練習の反省。
 ・よかった点
 ・改善点
 明日の練習。
 明日は、全校競技の練習がある。
 そのリハーサルをおこなう。
 
 全校競技は2種目
 大変といえば、大変
 しかし、今の新河岸小なら可能である。
 
 
[PR]
by sugitecyan | 2005-09-27 21:07 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室  9月26日


 9月26日 
 運動会まであと1週間。
 子どもがぐーんと伸びるときである。
 最終週、がんばりたい。
 
 ◆応援
 応援、下級生がだらだらだという。
 型がくずれている。
 突きがばらばら…
 さも、あろう。
 3日も休めば崩れるのが当たり前。
 どうもっていくかが課題というようなことをアドバイスする。
 
 とはいえ、基本的な水準は上がっている。
 先週とは、声が違う。
 声量、切れなどパワーアップしている。
 動きも速くなってきている。
 次に移るスピードが、速くなってきている。
 三連休明けにもかかわらず、よくなっている。
 このへんがが、教育のおもしろところである。
 
 ◆全校朝会
 朝会の態度は、悪くない。
 もう少し指先に意識がいくようになるといい。
 校長先生の話、看護当番の話。
 休み明け、快晴、暑い。
 話の最中に具合が悪くなる子がいた。
 我がクラスも一人。
 休み明けで、コンディションがよくないのだろう。
 このようなとき、話はコンパクトにしたい。
 1分くらいでいいと思う。

 運動会ミニ練習
 ★スローガン 
 スローガン「ファイトだ ガッツだ 運動会!」
 代表の子どもたち(計画委員)が、「ファイトだ ガッツだ」という。
 全員で「運動会」という。
 「ファイトだ ガッツだ」(計画委員)
 「運動会」(全員)
 はじめてにしては、よい。
 
 ★応援
 次は、応援練習。
 白組から。
 1年2年は、ぽかーんと見ている。
 おいおい、お客さんじゃないんだよ(笑)
 先週やっているのだが、リセットされてしまった。
 
 赤組の方が、声が出ている。
 後攻の方が、有利ではあるが。
 これで終わりではなかった。
 担当の若い先生が、低・中・高ごとに声出しをさせた。。
 全体でやると、ごまかしが出てくる。
 声を出さなくても、わからない。
 当事者意識を持たせるために、わけてやらせたのである。
 表舞台にたつとき、力を発揮する。
 やはり、高学年が一番よかった。
 時間があれば、6年生からやっていくといい。
 赤は赤、白は白で練習するのもいい。
 最後にあわせるのである。
 
 ★行進の練習
 
 今日私が指示したのが、間隔。
 前の学年との間隔を一定にするということである。
 簡単そうで難しい。
 たいていの場合、どんどん距離が縮まる。
 空間認識というのは、難しい。
 先頭の4人(4列で行進する)にかかっている。
 意識しても、だんだんつまっていく。
 相手のスピードにあわせ、コントロールする。
 ゆっくりになれば、スピードを落とし、速くなれば、スピードを上げる。 高度な作業である。
 行進を見れば、学級の実力がわかる。
 
 基礎学力づくり
 ・10マス計算
 ・漢字リピート
 ・歴史クイズ

 ◆漢字
 「同じ訓をもつ漢字」「さす」
 「指す」と「差す」
 他にもたくさんある。
 「刺す」「射す」「挿す」についても考えさせる。
 
 「刺す」
 「体だけでなく、心は?」
 「あっ、そうか」
 三連休明けなので、ヒントを出す。

 さらに「注す」「点す」を教える。
 子供からは、「鎖す」「止す」が出された。
 さすがに、おもしろい。
 日本語はおもしろい。
 
 ◆プチ算数
 「体積」
 高さを変えると、体積はどう変化するか。
 予想する。
 実際に計算して確かめる。
 
 どん難問だい!
 1問。
 休み明けで、解けない子もいる。
 解ける子は、さっと解ける。
 二極化している。
 
 ◆社会
 自由民権運動の広がり
 ・運動が広がったわけ
 すべてに当てはまること。
 何かが広がるとき
 運動論。
 
 国会の成立
 実際のところは?
 キーワードは、表向きと実際。
 
 ◆運動会の練習
 組み立て体操。
 初めて音楽をつけておこなう。
 通しをおこなう。
 三連休明け、初めてという条件の中、子どもたちはがんばった。
 指示、指導にくいついてくる。
 反応がいい。
 これからは、精度を上げていく。
 細かなところをつめていく。
 ・技の精度
 ・細かな点 ポイント
 ・技と技の間(つなぎ)
 ・その他
 
 実力がついてきた証拠である。
 無駄がない。
 
 通しの後は、技の練習。
 向きの確認。
 二人、三人技はm、グループごとに話し合い。
 ・向き
 ・乗る位置
 ・タイミング
 ・その他
 ピラミッド、タワーの練習。
 この辺は、もっと打ち合わせの必要がある。
 もっと、練習する必要がある。
 
 三連休明けにしては、動きよし。
 この調子でいきたい。
  
 ◆理科
 講師の先生による。
 
 ◆係の打ち合わせ
 
 実行委員会
 学年担当を決める。
 ・行進の時プラカードを持つ
 ・全校競技のとき、その学年を誘導する。
 ・応援のとき、盛り上げる
 などなど。
 重要な役割である。
 この子たちがしっかりすると、全体がぴしっとしまる。
 明日は全体練習。
 リハーサルをする。
 どのくらいできるだろうか?
 
  
 
[PR]
by sugitecyan | 2005-09-26 17:37 | 実践記録 未来につながる教室

御美ニティスクール

給食でフルーツが出ます。
みなさんは、どのように返していますか。
杉渕学級では、次のようにして返します。
ごみを御美に変えて、返すのです。
給食のおじさん、おばさんが喜んでいます。

このような返し方をしてみませんか。
題して、御美ニティスクールです。
e0012375_2028758.jpg

賛同される方は、教室で実践してください。
デジカメで作品をとり、私に送ってください。
掲載します。

よろしくお願いいたします。

e0012375_20282918.jpg


e0012375_20284987.jpg

[PR]
by sugitecyan | 2005-09-25 20:29

未来につながる教室  9月22日

   9月22日  
   ◆若い先生と
   指導のポイントを教える。
   応援団の指導。
   大玉転がしについて
   単純な競技なので、見ている方があきてしまう。
   ポイントは、次の2つ。
   ・スピードをつける
   ・バリエーション
   
   ★スピード
   子どもたちの動きに、スピードがない。
   大玉の転がし方がわかっていないのである。
   転がすというより、さわっているという感じである。
   玉をさわるのではなく、押し出す感じでプッシュする。
   このとき指を上に向けていると危険。
   玉の上に乗り上げてしまう。
   指は下向き。
   ※この動き、日常生活ではあまりない。
    かなり意識させないと、できない。
   
   ★バリエーション
   単純に大玉を転がすだけだと単調になる。
   3組目ともなれば、見ている方はあきてくる。
   次は何かなという期待がないからである。
   そこで、コースを変える。
   たとえば、
   ・途中にコーンをおく。→そこを回る
   ・平均台をセットする。→その上を転がす
   ・ハードルをセットする。→そこを越える。
   ・くじ→途中でくじを引く。 コーンを回る回数が示される。
    「1」が出れば、1周、「2」が出れば、2周
   逆転のチャンスが生まれる。
   3コースはあるといい。
   できたら、毎回違うといい。
  
   ◆応援の指導
  
    応援団を指導する。
    今日は、突き
    ・同じところを突く。
    ・インパクトの瞬間に力を入れる。
    ・スピードの変化
    ・引き手
   など、1つずつ指導する。
  
   5分くらいで、見違えるようによくなった。
   指導するかしないか 決定的!
   
   ◆社会
   ・歴史クイズ
   ・自由民権運動について
    「板垣死すとも自由は死せず」
     調べる。→まとめる。
     発言する。
   
   ◆算数
   運動会の関係で、少ししかできず。
   ミニマムでおこなう。
   ・唱和
   ・「体積」
   いろいろな求め方
   前回も述べたが、面積の学習が活きている。
   平面が立体に変わったが、あとは同じ。
   
   ・どん難問だい!を1問
   
   2つのコースにわかれる。
   ・初級コース…声を出す/線を引く/色を変える/1つずつ
   ・中級コース…はしょっておこなう。
   まだまだ、ミスする子がいる。
   実力がある子は、ミスしない。
   
   
   ◆国語
    ・「同じ訓をもつ漢字」
     おさめる
     納める、治める、修める、収める
   けっこう難しい。
   今までは、選択肢が2つだったが、これは、4つ。
   いきなり2つも増えており、その分、難しくなっている。
   「納める」は、意味が1つではない。
   ますまず、複雑になっていく。
   だからこそおもしろい ともいえる。
   
   ★グループで、調べる、話し合う、まとめる。
   
    ・「りんご」
    イメージをふくらませる。
    今日は、具体化。
    「かかえきれないこの気持ち」
    具体例をあげる。
    自分の例、他の例
   
   ◆運動会の練習
   組み立て体操
   今日から、外で練習する。
   まずは、空間認識。
   位置の認識。
   その演技と演じる位置を確認する。
  
   演技。
   音楽を入れる。
   波、ドミノ倒しはきれいである。
   一人技←二人技→三人技→ピラミッド
   ここで時間切れ。
  
   無駄がない練習だった。
   予想よりも、進んだ。
   
[PR]
by sugitecyan | 2005-09-22 22:05 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室  9月21日

 
 9月21日 
 
 ◆応援団の練習
 通し練習をしていた。
 流れはつかんできた。
 次は、1つひとつの動きである。
 ・体全体を使う
 ・視線
 ・突き
 などなど、課題は山積み
 もっと練習する必要あり。
 ただし、声、態度、やる氣などは、合格点。
 これから先は、プラスαとしてとらえればいい。
 どのくらい加点できるか。
 
 ◆体育朝会
 ・声出し
 団長が前に出て、応援の練習をする。
 1年生は、わけがわかっていない。
 笑っている。おいおい、声出すんだよ。
 これからは、全体練習が必要である。
 応援団だけがんばっても、意味はない。
 
 ・運動会の歌
 今年度は、高度なことをねらったが…
 無理だった。
 歌う声と地声の使いわけをさせようと思ったが、レベルが高すぎた。
 今回は、地声でいく。
 まだ、使いわけができるところまで、意識が高まっていない。
 
 ・全校ダンス
 代表の子を前に出させる。
 前で踊らせる。
 動きが反対になるので難しい。
 私も、今日から前で踊る。
 逆をすぐマスターする。
 
 全体的に振り、順番は覚えてきている。
 課題はリズム。
 
 ◆音楽
 少し「カルメン」らしくなってきたか?
 鍵盤ハーモニカの子どもたち、指が動くようになってきた。
 前とえらい違いである。
 明日への希望がある(笑)
 
 ◆運動会の練習
  組み立て体操
 波とドミノ倒し
 ちょっとポイントを教えると、ぐんとよくなった。
 ポイントは
 ・体幹から動かす
 ・視線 指先を見る。
 の2つである。
 6年生からおこなう。
 5年生は、それを見ている。
 これがいい。
 見て学習している。
 だから、初めてやっても上手である
 今日は、とくに5年生男子がよかった。
 動きが美しかった。
 
 上級生からおこなのは、効果的。
 手本がイメージとして入っていく。
 イメージをもって練習するのと上達する。

 いよいよ、明日から外に出ての練習。
 痛いぞ!
 
 ◆社会
 ・歴史クイズ
 力の弱い子に問題を読ませる。
 問題を読めるようにする練習である。
 すらすら読めるということは、かなりの実力がある。
 
 ・明治時代 文明開化
 生活の変化、文化の変化についての学習
 
 ◆国語
 ・漢字リピート ~48まで。
 どんどん進んでいく。
 そろそろ、以前のスピードに戻していいだろう(進度)。
 ・漢字「同じ訓をもつ漢字」
  そなえる
  備えると供える
 指名なし発言による話し合い。
 全員が発言したら終わり。
 
 ・「りんご」
 指名なし発言による話し合い。
 全員が発言したら終わり。
 
 ◆算数
 ・唱和 教科書の大切なところを読む。
 「体積」のところである。
 ・説明の授業
 単位をなおして計算する
 その他いろいろ
 
 グループ(班)学習
 「体積の求め方のくふう」
 複合図形の地積を求める。
 分割する、大きい物から引くなど、すぐにわかったようである。
 面積の学習の応用である。
 
 どん難問だい!
 2問出す。
 
 学習が高速化してきている。
 飲み込みがはやい。
 取りかかりも速い。
 効率があがる、密度が濃くなる。
 
 ◆リレーの練習
 教室から、リレーの練習を見る。
 まだ、基本的なことができていない。
 バトンパス、リードの仕方、カーブの走り方、ペース配分など。
 きちんと教える必要があるだろう。
 基本を押さえない練習をしても、あまり意味はない。
 
 ◆放課後
 騎馬戦の組をつくる。
 5、6年生まぜこぜ。
 どのように組むかは、自由。
 まずは、序盤の勝負である。
 体育館でおこなう。
 赤白わかれて、組を決める。
 バランスをとるか、どうするか。
 上に乗る子がすばしっこくて強いといい。
 新河岸小の騎馬戦は、帽子取りである。
 神津小の騎馬戦は、倒す。
 
 倒す方が圧倒的におもしろい。
 しかし、けがをする危険がある。


 放課後、2回目の実行委員会
 昨日の続き。
 役割を分担する。
 いよいよ、動き始める
 
 
 ◆三部会
 研究推進委員会
 10月の授業について
 1年生が授業をする。
 新採の先生にかかわる。
 
  
 
 
[PR]
by sugitecyan | 2005-09-21 18:32 | 実践記録 未来につながる教室

未来につながる教室 9月20日

   9月20日
   
   三連休明け
   
   この時期の三連休は厳しい。
   しかも、今週は3日間しかない。
   時間不足もいいところである。
   調子が戻ったと子でまた三連休。
   休みが多すぎると思うのは、私だけだろうか。
   
   ◆図工
  
   ◆国語&社会
   ・漢字の練習
   ・歴史クイズ
   ・通史
   江戸時代と明治時代の違い。
   教科書の絵を見て、違いを考える。
  
   ◆運動会準備
   
   係りの打ち合わせをする。
   
   初めての打ち合わせである。
   今回は、ミニマムで。
   私の方も、ゆとりがない。
   
   しかし、今の新河岸小には蓄積がある。
   以前に比べ、ぐんとよくなっている。
   態度、行動の早さ等々。
   無駄がない。
   短時間でもいけるだろう。
   今まで5時間かかっていたことが1時間でできる。
   そのくらいのレベルには達している。
   はたして?
   
   ◆組み立て体操
   こちらは、どうだろうか。
   5人組の技
   あまりいいものがない。
   中途半端である。
   3人組でできるものもある。
   カットしてもいいだろう。
   
   連休明けなので、意識が下がっている。
   組み立て体操の場合、氣を抜くとけがに直結する。
   危ない。
   
   5人組の演技は省略。
   見栄えがしない。
   扇も3人んのほうがよい。
   
   ピラミッド、タワーも練習する。
   休み明けにしては、まあまあだろう。
   練習すれば、どのグループもできるようになるだろう。
   
   ◆運動会係の打ち合わせ
   1回目
   休み明けはきつい。
   できるなら、違う日に設定してもらいたい。
   しかし、子どもたちはよくやっていた。
   私の担当は、実行委員会。
   今日は役割分担。
  
[PR]
by sugitecyan | 2005-09-20 22:59 | 実践記録 未来につながる教室

今週の予定 2005年9月20日~

 ◆今週の予定

 3日間しかない。
 連休も考えものである。

 ◆運動会モード
 組み立て体操の練習が中心になるだろう。

 ◆子どもが創る運動会
 それぞれの役割を果たし、運動会を成功させる。
 そのための取り組み。
 いよいよ本格化する。
 
 
 ◆チャレンジタイム
 ・漢字リピート
  37~増やしていく。
 
 そろそろ、戻ってくるころである。

 ◆算数
 授業システム
 最近の授業システム
 ・唱和
 ・グループ学習
 ・どん難問だい!

 そろそろ手を入れていってもいいころである。
 細かなところへ手を入れていこう。


 ◆リコーダー
 学習発表会に向けての取り組み。
 運動会と並行しておこなっている。
 超高速で吹かせる
 できるようになったら→超高速
 ワンフレーズごとにおこなう。
 毎日のトレーニング

 ◆歌
 こちらも、そろそろ指導していきたい。
 『歌よありがとう』は、難敵。
 夏休み明けの状態では、難しい。
 だからこそいい という考え方もある。

 ◆音読
 表現読み

 ◆一文解釈
 イメージづくり。
 即興は、まだはやい。
 ノートに書くことを重視したい。

 ◆歴史
 復習してきたので、だいぶ覚えてきた。
 そろそろ、通史の学習もおこないたい。
 明治時代である。
 資料読み取り能力も育てていきたい。

 ◆家庭
 生活に役立つ作品づくり
 もう少ししたら、入りたい。

 ◆総合 『ユニバーサルデザイン』
 リンクの学習である。
[PR]
by sugitecyan | 2005-09-19 18:51 | 実践記録 未来につながる教室



実践の記録
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Buy tramadol.
from Buy tramadol.
Order butalb..
from Butalbital pha..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Azithromycin.
from Azithromycin.
Naked women.
from Free naked wom..
Buy cheap am..
from Buy ambien onl..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Citalopram.
from Citalopram.
Buy terbinaf..
from Buy terbinafine.
Buy fioricet.
from Buy fioricet.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧