全力教室

カテゴリ:あやせん( 286 )

あやせん 7月20日

  あやせん 7月20日(水)

 昨日は、歯医者。
 2ヶ月以上通っているが、まだ完治しない。
 真剣交際に発展しそうである(笑)
 歯医者の後は、買い物。
 
 家に帰り、仕事をしようと思ったが…
 はかどらず。
 疲れで、すぐ眠くなる。
 ということで、早めに就寝。

 4:00に起きる。
 原稿執筆。
 特集原稿国語編。
 その他の仕事。

 早めに家を出る。
 車中で、講座の構想を練る。
 夏は、3つの講座が待っている。
 責任は、重い。

 学校到着。
 仕事をする。

 ◆朝会
 連日の朝会。
 開始3分前に、整列することができた。

 夏休みについての話。
 長い。
 朝会がはじまったのが、8:35過ぎ。
 定刻から、5分遅れ。
 話が長引き、1校時にくい込んでしまった。

 教室へ。
 もうすぐ、9:00。
 ◆あいさつリレー&あいさつ
 最後のあいさつリレー。

 ◆班学

 ◆ひと班学

 ◆夏休みに向けて
 個人学習。
 メインは、「かんぺき! 夏休み」。
 夏休み学習帳。
 教育委員会から依頼された調査。
 一人ずつ呼んで、住所などを確認する。

 もう、学習帳を仕上げた子もいる。
 2日間で終わらせたことになる。

 ◆漢字テスト
 「6枚の刺客」。
 休み明けに、テストをする。
 満点以外は、不可(笑)

 ◆20分休み
 雨のため、内遊び。

 ◆教科書音読
 国語の教科書を音読させる。
 私が指定した箇所を、読ませる。
 ・すらすら読めるか。
 ・表現して読めるか。
 ・いいリズム・テンポで読めるか。
 などなど。

 社会、理科の教科書も読ませる。

 ◆トレーニング
 一文解釈→全員発言

 教科書に載っている文より。
 ・重い石
 ・重い荷物
 ・頭が重い
 ・重い気持ち
 ・責任が重い

 全員が発言。
 たらたらする子は、いない。
 テンポがいい。
 ここちよいリズムがある。
 始めてみる人は、そのスピードに驚くだろう。
 短時間×多回数のトレーニング授業。
 野球でいえば、キャッチボール、素振りに当たる。
 今、
 ◆算数
 ・まとめのテスト
 ・「かんぺき! 夏休み」
 ・教科書
 ・どん難問だい!
 「和差算」に取り組んでいる。
 まだ、さっとできるところまではいかない。
 子どもたちにとって、ハードルが高い。
 歯ごたえがあっていい。

 ◆給食
 今日は、7分弱。
 まあまあ。
 カレーなのに、苦戦。
 野菜カレーのため、おかわりする子が少ない。
 おかわりする子も、少量。
 おいしいのに…
 なんとか、完食。

 ◆帰りの支度
 今日で終わりなので、持ち帰る物が多い。
 時間がかかった。

 ◆大掃除
 最後の掃除。
 昨日、エアコンのフィルタは掃除してある。
 それほど、時間はかからない。

 終了。
 お疲れ様でした。
 私の仕事は、終わった。
[PR]
by sugitecyan | 2011-07-20 22:48 | あやせん

あやせん 7月19日


  あやせん7月19日(火)

 昨日は、すごい1日だった。
 なでしこジャパン、歴史的快挙。
 暗い日本に、光明一筋。
 耐えて、耐えて、耐えて勝った。
 勝っても泣かない。
 笑顔の勝利。
 みんなに元氣と勇氣を与えてくれた。
 ありがとう、なでしこジャパン。
 私も、がんばろう。

 夏休みまで、あと2日。
 おもいっきり厳しくいこうかな(笑)
 ※夏休みに関しては、あれこれいわないので。

 台風の影響で、天氣はよくない。
 強烈な日差しは避けられるが、蒸し暑さは変わらない。

 朝は、原稿執筆。
 学校へ。
 
 ◆朝会
 天候がよくないため、体育館で行う。
 校長先生のお話。
 なでしこジャパンの話だった。
 看護当番の先生の話。
 目標は、先週と同じ。
 「身の回りの整理整頓をしよう」
 明日も朝会があるが…
 学期末ではないので、なんか氣合いが入らない。
 二期制には、なじめない。

 子どもたちは、2分前に集合。
 並び方も、まあまあ。
 前の方は、きれいに並ぶことができた。
 聴く態度も、まあまあ。

 教室へ。
「先生、37度でした」
 室温、37度。
 日差しなしでも、この暑さ。
 異常である。
 30度だと、涼しく感じる。
 感覚がおかしくなっている(笑)

 ◆あいさつリレー&あいさつ
 ラスト2日間なので、氣合いを入れてあいさつする。
 
 ◆班学

 ◆ひと班学
 氣合いが入っている。
 よし。

 ◆漢字テスト
 「6枚の刺客」(笑)
 ようやく、回路ができてきた。
 軽くクリアする子が、増えてきた。
 部首に、色をつる。
 部首名を書いている子もいる。
 「きへん」など。

 ◆先取り学習
 夏休みの宿題がある。
 ※学年で購入した『かんぺき!夏休み』
 本来、休み中にやるのだが…
 先取りして、今日から始める。
「2日間で終わらせる」
 と宣言する子もいる。
 
 途中、みんなで同じ箇所をやる。
 ずっと個人学習だと、だれる子が出てくる。
 個、チーム(班)、集団を使いわけるのがよい。
 4~7月の復習+1~3年の復習ができる。
 おもしろい問題やクイズもある。
 なかなかのすぐれものである。

 みんなで学習。
 理科「天氣と温度」
 問題文を読ませる。
 答えを書かせる。
 問題文と答えを読ませる。
 ところどころ、説明させる。

 個人学習。
 自分がやりたいところを学習。
 順番にやらなくてよい。

 みんなで学習。
 理科 先ほどの続き。
 「1日の氣温の変化」
 みんなで。
 先ほどと同じように学習。
 途中、班学を入れる。

 ◆20分休み
 雨が降ってきたので、内遊び。
 職員室で仕事。
 教室でパソコンを使えないのは、実に不便。

 ◆続き
 先ほどの続き。
 5分ごとにやることをかえる。
 ・『かんぺき!夏休み』の個人学習。
 ・教科書音読(国語)
 ・『かんぺき!夏休み』の班学習。
 ・国語のテスト
 というように。
 真剣にやれば、5分でかなりのことができる。
 あるダイエット法は、1回2分でできる。
 かなり、効果がある。
 時間ではない、密度なのだ。
 教育界、問題になるのは時数である。
 密度は、問われない。
 おかしな話である。
 5分学習できない子は、45分学習できない。
 まずは「5分間」、高密度学習を。

 ◆算数
 『かんぺき!夏休み』についているテストをおこなう。 必ず、基本通りにおこなう。
 ・声を出す。
 ・キーワードに線を引く(色をぬる)。
 ・解く前に、答えの単位を書く。
 ・説明を書く。
 などなど。

 終わったら、それぞれの学習。

 ★どん難問だい!
 後半は、難問。
 「和差算」の文章題。
 まだ、さっとできる域には達していない。
 まずは、慣れること→回路づくり。
 感覚的にわかることが必要。
 できがよくない。
 時間がかかる割に、できない。
 もっと教える必要あり。
 違う問題あり。
 答えに単位をつけない子が2人。
 厳しく指導。
 ・まずは、単位に色をぬっているか。
 ※この問題の場合は、「円」が単位。
 解く前に、「答え  円」と書く。
 この基本ができていない。
 基本通りにやらない場合、厳しくいわれる。
 基本通りやらない子は、できない。
 一人は、どうして間違っているかすらわからない(笑)
 周りの子が、教える。
「答えに、単位がついていないよ」
 休み明け、この子はミスが多い。
 指摘されてもミスに氣づかないくらい、感覚が鈍っている。
 全体的に、解くスピードがのろすぎる。
 前述したように、もっと教える必要あり。

◆給食
 休み明けは、「食」も厳しい。
 準備は、いつもよりスピードがない。
 会食、よくしゃべる。
 しゃべりに夢中になり、食べる方がおろそかになる。
 配り方がよくない。
 特に、サラダ。
 半分近く残っている。
 食べるスピードも、遅い。
 いつもは、あっという間に食べてしまう子が…
 超スロー。
 
 なんとか、1:00前に「ごちそうさま」をする。
 今日のデザートは、メロン。
 ある子が、きれいにゴミを御美にしてくれた。
 私並にきれいにできた。
 すごい。

 ◆昼休み
 用事があり、ある先生を捜したのだが…
 見つからず。
 休み時間の終わりにいっても、見つからず。

 ◆掃除
 いつもより、動きが鈍い。
 このへんが、三連休明け。
 ていねいに、掃除をする。
 風と雨のため、窓はちょっとしかあけられず。

 ◆夏休みに向けて
 夏休みに向けての学習。
 5分1セット。
 5分の積み重ね。
 5分たったら、違うことをする。
 もちろん、続けてもよい。
 短時間×多回数の原則。
 45分続けるより、5分×●セットの方が効果がある。

 ◆帰り
 できるだけ、物を持ち帰るのだが…
 天氣がよくない。
 今日は、降ったりやんだり。
 降るときは、かなりの雨量。
 さて、どうするか。

 ◆飼育委員会
 委員会の子を集める。
 夏休みの当番を決める。

 夕方、同僚と教材研究。

 早めに帰る。
 歯医者へ。
 通い始めて2ヶ月たつが、まだ終わらない。
[PR]
by sugitecyan | 2011-07-19 22:47 | あやせん

あやせん 7月15日


  あやせん 7月15日(金)

 昨日は、お氣に入りのラーメン屋へ。
 久しぶりの訪問である。
 有名になり、支店をつくる。
 これも人生。
 一つの店で、がんばる。
 これも人生。

 お客としては、店長さんがいる方がいい。
 店長がいなくなった店は、味が落ちている。
 2日間続けてのラーメン屋通い。
 共通するのは、店長さんが仕切っていること。
 こだわりがすごい。
 「クオリティ」が高い。
 なにより、仕事がていねいである。

 家に帰る。
 仕事をする。
 原稿関係がメイン。
 締め切りが迫ってきている。
 本氣モードにならないと、終わらない(笑)

 10:00前に寝る。
 暑さ、疲れで、ダウン。

 朝は、4:00に起きる。
 ・仕事
 ・朝風呂読書
 ・犬の散歩

 車中で、原稿関係の仕事。
 しかし…睡魔が…
 かなり疲れてきている。
 あと1日がんばらなくては。

 学校へ。
 着替えてプールへ。
 水がかなり減っている。
 給水。
 掃除。
 薬を入れる。
 プールの中に入り、水を動かす。

 教室へ。
 室温36度。
 今日も、平熱(笑)

 具合が悪い子が一人。
 家を出るとき、氣持ち悪くなったという。
 まだ、きていない子が一人。
 あとは、元氣そう。

 早めに入る。

 ◆あいさつリレー&あいさつ
 まあまあ。
 トップレベルの子は、氣合いが入っている。
 エネルギーのほとばしりがすごい。

 ◆班学
 エネルギーが伝わってくる。

 ◆ひと班学
 まだ弱い班があるが…
 多くは、よくなっている。
 ここでも、エネルギーを感じる。

 言葉と同様。
 言葉が伝わるのではない。
 エネルギーが伝わるのである。
 
 かなりのエネルギーである。

 ◆漢字テスト
 6枚の刺客(笑)
 これをクリアできるか。

 私は、途中で抜ける。
 プールへ。
 準備をする。
 ・カギをあける。
 ・薬を入れる。
 ・ゴミをとる。
 などなど。

 ◆水泳
 今日は、水中担当。
 水の中で、子どもを指導する。
 前回、ふし浮きができた子を指導。
 蹴伸びが、できるようになった。
 だいぶ、水を怖がらなくなった。
 平泳ぎの指導。
 その他いろいろ。
 個別指導をする。

 途中から、2つのコースにわかれる。
 ・練習
 ・検定
 練習コース、後半はだめだった。
 単調すぎる。
 遊ぶ子がでてきた。
 一人ひとりの課題が、明確でない。
 「ただ、泳いでいる」だけになっている。
 ※私は、検定、練習、両方を見た。
 検定、今日も合格する子がたくさんいた。
 夏の検定に、こられない子がいる。
 そのため、夏前にできるだけ検定をしている。

 これまでの経過
  進級した子   18人

 進級していない子のうち、5人はすでに1級。
 ※4年生は、これ以上進級できない。
 足踏みしている子の多くは、平泳ぎの足ができない。
 そのため、合格しない。
 
 ◆20分休み
 後かたづけ。
 プールのコンディションよし。
 最近では、一番よい。

 ◆漢字テスト
 どの子も、進歩している。
 軌道に乗ってきた。
 この調子で、進めていきたい。


 ◆一文解釈
 石川啄木の歌。

   たわむれに母を背負いて
   そのあまり軽きに泣きて
   三歩あゆまず

 今日は、「書く」。
 5分×3セット。
 いいことに、氣がついている。
 5ページ以上書いた子もいる。
 持ってくると、「次なるアドバイス」をする。
 「これでよし」は、ない。
 やろうと思えば、いくらでもある。

 ◆教科書音読
 ・国語
 ・社会
 ・理科
 の教科書を音読する。
 班ごとに音読する。

 これが、おもしろい。
ただいま開発中の実践。
 未開拓の分野である。
 
 ◆文章だーい好き!
 文章題を提示する(2年生レベル)。
 ・この問題から、たくさんの問題をつくる。
 ・氣づいたことを書く。
 
 ◆給食
 ★準備
 全員の意識が高くないと、絶対に速くできない。
 スピードは、最終ラインに規定される。
 まだまだ、全員の意識がそろわない。
 ★会食
 あるおかずがたくさん残ったが、お代わりで完食。
 12:57に、ごちそうさまができた。
 まあまあ。

 ★昼学
 正規の給食時間は、1:05まで。
 その間、昼学。
 ・自主学習
 ・読書
 ・かたづけ手伝い
 などなど。
 生み出された時間を、どう使うか。

 ◆昼休み
 職員室で、仕事。
 教室に戻ると…
 えらく、盛り上がっている。
 ※トランプで。

 ◆掃除
 チャイムと同時に、掃除を始める。
 掃除は、まあまあ。
 まだ、全員の意識がそろうところまでいかない。
 ていねいに、きれいに掃除をすることはできる。

 ◆プリント配り
 夏休みが近いせいか、やたら、配布物が多い。
 8種類。
 ありすぎ(笑)
 配るだけで、5分近くかかってしまった。

 ★教科書の復習
 一単元3分で復習。
 ・教科書を読む。
 ・ポイントをいう。
 ・問題を解く。

 ★応用問題
 今日から、本格的に応用問題に取り組む。
 ※文章題。
 和差算から。
 前日やっている。
 やり方を覚えていれば、それほど難しくはない。
 基本通りやらないと、厳しく指導される。
 (例)
 ・声を出して問題を読まない。
 ・最初に単位をつけるのを忘れる。
 ・答えが出たら、声を出して確認する。
 などなど。

 ◆3年生との交流
 3年生の音読発表会に招待されている。
 体育館へ。
 暑い体育館から、熱い体育館へ。
 3年生の発表が始まる。
 『花咲き山』の音読である。
 ・学年全員で読む
 ・クラスごとに分担
 ・クラスの中で分担

 何より、表情がいい。
 集団で読むと、声がそろわず聴き取れないところあり。
 小集団で読む方が、クリアに聴こえた。
 感心したのは、小集団3番手。
 ダントツで、リズム・テンポがいい。
 微妙な違いであるが、結果としてものすごい違いになる。

 歌 『世界がひとつになるまで』

 感想発表。
 各クラス、2名。
 わがクラスは、指名なしで発言。
 3人目は、切られてしまった(笑)

 学年で取り組んでいる3年生。
 いいことだ。
 4年生も、がんばろう。
[PR]
by sugitecyan | 2011-07-15 22:46 | あやせん

あやせん 7月14日


  あやせん 7月14日(木)

 なでしこジャパン、歴史的勝利。
 快挙である。

 私も負けないように、がんばろう。
 大舞台で発揮できる力が真の実力。

 それにしても、暑い。
 教室の温度は、37度(笑)
 暑すぎる。
 子どもたちの動きが鈍い。

 ◆あいさつリレー
 タイミングがずれる子がいる。
 声が小さくなる子がいる。
 いつものようなリズム、テンポがない。
 なでしこジャパンが勝ったというのに…
 
 ◆あいさつ

 ◆班学

 ◆新漢字テスト
 新しい漢字テストをプリントアウトした。
 3種類。
 前のテストとあわせると、6枚。
 ・初見でどのくらいできるか。
 ・練習して、どのくらいでできるようになるか。
 6枚のテスト、すべてが違っているわけではない。
 同じ問題もある。
 音と訓が出てくる問題もある。
 (例)
   試験、試みる
 システマチックに覚えれば、それほど大変ではない。
 さいわい、挑戦意欲はある。
 技がないだけ(笑)
 夏の漢字、夏の感じ。

 ◆音楽室へ
 ・机、いすの整頓
 ・机上整理
 ・迅速な行動
 暑さのためか?
 動きが鈍い。
 歩き方も…
 きちんと列になっていない。
 いつもにくらべ、がくんと落ちている。
 暑さに負けている。
 まだまだ、育っていない。

 空き時間を使って、仕事をする。
 ・教材研究
 ・教材印刷
 ・個人面談表作成→印刷

 ◆漢字テストの続き
 ・自分の実力チェック。
 ・漢字を覚える。
  音、訓ペアで覚える。
  効率的な覚え方を教える。

 聴きにきたら、教える。
 「夏休みまでに、どこまでマスターできるか」
 が、今の課題。

 ◆20分休み
 教材印刷。
 教材研究。

 ◆算数
 ★応用問題
 教科書の応用問題をやらせる。
 型でいえば、「和差算」である。
 わかれば簡単だが、わからないとわからない。
 私が、説明する。
 
 次の問題を出す。
 レベルをあげる。
 ちょっと、ひねってある。
 なかなか解けない。
 多くの子が、罠にはまってしまった。
 正解者は、3分の1。
 その子たちに、説明させる。
 説明後、聴き手に「わかったかどうか」聴く。
 手が挙がらない。
 次の子の説明にも、手が挙がらない。
 3人目は、少しよい。
 半数の手が挙がった。
 その後も説明は続いたが…
 3番目の子が、一番よかった。
 できた子は、「説明」という課題が待っている。
 難度が高い。
 ・相手に合わせる。
 これが大切。
 多くの場合、自分に合わせて説明してしまう。
 一人よがりなのだ。

 第3問、さらに難しい問題を出す。
 できる子は、少なかった。
 というより、時間切れ。

 これから、応用問題に取り組みたい。


 ◆書類配り
 夏前なので、配るものがたくさんある。
 本日、大切なのは、
 ・夏休みプールカード
 ・個人面談のお知らせ
 である。
 説明する。

 ある子を、厳しく叱る。
 あまりにもしつこい。
 となりの子(仲のいい子)が、涙ぐんでいる。
「いいかげんにしなさい」
 席をかえる。
 相手方の保護者からも、クレームがきている。
 もう限界。
 レディーガガにいわせれば、「限界などない」
 それは、可能性の問題。
 今回は、関わり方。
 相手がいやがっている。
 いつも、かなりがまんしているのだ。
 私の堪忍袋も、切れた。
 以前のその子なら、わめく。
 大暴れする。
 今は、違う。
 自分が悪いことが、わかっている。
 収まりがつかないだけだ。
 プライドで、反抗しているだけだ。
 私の理屈に、反論できない。
「Fくんだって、少しやったよ。
 どうして、オレだけが」
 またまた、一喝。
 クラス全員が見ている。
 クラス全員が知っている。
 謝らない上に、いいわけ。
 叱られる理由、フルコース。

 かかわり方には、限界あり。
 相手が相当いやがっている。
 それ以上、すべきではない。

 ◆漢字
 今日は、漢字る1日(笑)
 夏休みまでに、どれくらい覚えることができるか。
 挑戦させる。

 ◆給食
 切り替えは、のろい。
 話にならない。
 すべてのスピードは、ここで決まる。

 会食。
 おしゃべりが多い。
 ラスト10分。
 声をかける。
 このままでは、食べ終わらない。

 全員が、一定の時刻に食べ終わると…
 10分ほど、時間が生まれる。
 その時間を使えるかどうか。
 大きな違いである。

 ◆昼休み
 仕事。
 余りに暑いせいか、外で遊ぶ子は少ない。

 ◆掃除
 早めに、掃除をはじめる。
 さきほどの2人は、掃除個所をわける。
 ※いつも、同じだった。
  しばらくは、離した方がよい。

 ◆漢字
 移動時間を使って、漢字の練習。

 ◆続き
 「和差算」の続き。
 わかれば簡単なのだが…
 まだ、回路ができていない。
 苦戦している。
 私が説明したが…反応が鈍い。
 
 もう、1問出す。

  大小2つの数があります。
  その和は35、その差は5です。
  2つの数を求めなさい。

 できない…
 どこがわからないか、聴いてみたのだが…
 唖然。
 最初から、わかっていない。
 今日やったことが、できていない。
 ・全体から、差の分を引く。
 ・2で割る。

 教え合い。

 さらに、1問追加。
 こうなったら意地である(笑)
 正解者が増えたが…
 まだ、苦戦している子がいる。
 1回で全員理解させるのは、至難の業である。

 ◆一文解釈

 『短歌の世界』より。
  石川啄木の歌。
  かなり、いい意見が出された。
  本質をつかんでいる。

 ◆言葉遊び


 ◆一文解釈


 ◆教科書音読
[PR]
by sugitecyan | 2011-07-14 22:45 | あやせん

あやせん 7月13日


  7月13日(水)

 連日暑い。
 教室の温度は、36度。
 エアコンをつけても、32度。
 安定している(笑)

 夏休みまで、あと少し。
 実質、5日間である。

 昨日は、夏休みについて話をした。
 私の考えを述べた。
 若いころとは、ずいぶん違っている。
 正反対?といってもいい。
 夏休みは、家庭に子どもを帰すとき。
 あずかってもらうだけでいい。
「お願いします」
 という思いだけである。
 ・早寝早起き
 ・学習
 ・その他いろいろ
 きちんとできる子は、少ない。
 教師はどうなのか?

 最近、教師の夏は変わってきている。
 以前のように自宅研修はない。
 時間を自由に使えなくなってきている。

 若いころは、近くの図書館にこもった。
 午前中は、受験生に混ざって研究。
 午後は、絵本を読む。
 ※その図書館の絵本を全部読んだ。
 文化的な生活をしていた(笑)
 家でやろうとすると…
 だらだらしてしまう。
 こもってやるのが、ベスト。
 夜は、家で読書。
 国会図書館にも、よく行った。
 絶版本をコピーした。

 今夏は…
 ・水泳指導…2回
 ・サマースクール  3回
 ・個人面談
 公的には、上記の仕事がある。
 それ以外に、新しい要録の作成など。
 私的にも、いろいろある。
 遊んでいる時間は…なさそうである。

 さて、あと5日間。
 どうするか…

 ・教科書の復習
 ・トレーニング
 が中心か。

 朝は、5年生の見送り。
 今日から、自然学校。
 2泊3日の旅である。

 教室へ。
 すでに、ひと班学に入っていた。

 ◆あいさつリレー&あいさつ

 ◆班学

 ◆ひと班学
 何周しただろうか?
 少なくとも、7周はしていた。
 新しい班の特徴が、よーくわかった。

 ◆漢字テスト
 テストは、3枚ある。
 初見で、どのくらいできるか?
 結果は、両極。
 できない子は、厳しい。
 まあ、1回目はできなくても仕方がない。
 ・初見は実力
 ・2回目からは、努力度。
 漢字は、読み中心に行ってきた。
 書き取りは、漢字ドリルとリズム漢字。
 まだ、本格的におこなっていない。
 できない子がいても、当然。
 問題は、これからである。
 夏休みまでに、どのくらいできるようになるか。
 「短期間で力を伸ばす」ことが課題。
 ・学習能力
 ・意欲
 など、かなりレベルが上がってきている。

 さて、どうなるか?

 子どもたちは、練習を始めた。


 ◆20分休み
 教材研究。
 教材印刷。

 ◆教科書の復習
 理科、社会、教科書の復習。
 ・音読
 ・キーワード探し
 ・氣づきの発表
 などなど。

 ◆テストの活用
 社会のテストを2枚。
 ・解く。
 ・説明する。
 ・ひらがなを漢字に直す。
 ほとんどの子は、100点。
 プラスαの世界になってきた。

 ◆算数
 ★『折れ線グラフ』のテスト

 ★テストを活かした学習
 『わり算』のテスト。

 ★教科書音読

 ◆給食
 いい感じで、スタートしたのだが…
 食管の準備ができていない。
 5分以上待つ。
 間があくと…雰囲氣が壊れる。
 ※まだまだ、育っていないところ。

 食べるのに時間がかかる献立。
 ジャージャー麺は、麺の量が多い。
 杉渕学級はいいが…普通の学級では多いだろう。
 かなりの量配っても、半分近く残っている。
 お変わりは、特盛り続出。

 食べるのに時間がかかった。
 1:00過ぎても、終わらない。
 「ごちそうさま」は、1:07くらい。
 休み時間に食い込んでいる。
 まだ、2人が食べ終わらない。
 かたづけをする有士は、見事な働き。
 きれいに片づけてくれた。
 
 ◆昼休み
 掃除をする。

 ◆読書タイム
 読書。

 ◆A小タイム
 2人が、少人数教室へ。
 残りの子は、教室で学習。
 ・算数のプリント
 ・漢字テスト
 私は、まるつけ。
[PR]
by sugitecyan | 2011-07-13 22:44 | あやせん

あやせん 7月12日


   7月12日(火)


 暑すぎるくらい暑い。
 階段を上がると、温度の違いがよくわかる。
 一段上がるごとに暑くなる。
 だんだん だんだん 暑くなる。
 3階は、亜熱帯(笑)

 教室へ。
「おはようございます」
 あいさつは、節電しない。
 室温は、36度。
 エアコンをつける。

 ◆あいさつリレー&あいさつ
 少し早めに、スタートする。
 途中で、チャイムが鳴る。

 ◆班学

 ◆ひと班学
 ここまで、約5分。
 新しい班になり、2回目の班学。
 それにしては、よい。

 火曜日の朝は、読書タイム。

 ◆読書タイム
 静かに本を読む。

 ◆音楽
 音楽室へ。
 9割方は、かなりよくなってきた。
 机、いすの整頓、机上整理などなど。
 残り、数名。
 以前にくらべ、行動が速い。
 しゃべる子がいない。

「音楽室へ行きます」
「はい」
 音楽室へ。
 約1分30秒の旅。

 私は、教室へ戻る。
 ・今後の構想
 ・教材研究
 ・研究
 ・その他
 空き時間をフル活用する。

 今日から、私物のパソコンが使えなくなった。
 ※以前は、許可されれば使用可能だった。
 教室では、ノーパソコン。
 アナログの世界で仕事をする。

 子どもたちが、帰ってきた。
 エアコンを入れる。
 
 2校時は、研究授業。
 そのため、8割がた自習。

 3つの課題を出す。

 ◆国語
 1 リズム漢字
  ・復唱
  ・超高速読み
  ・書き取り

 2 部首
  ・「漢字一覧表を使って」の部首探し
  ・部首クイズづくり

 3 『短歌の世界』
  ・問題づくり

 
 新採の先生の研究授業。
 図工室へ。
 子どもたちは、5年生。
 昨年度受け持った子がいる。

 割り箸ペンを使って、自画像を描く。
 鼻→口→目→眉→輪郭の順に書かせていた。
 一つずつ指示。
 問題は、技術の差。
 描ける子とそうでない子の差がある。
 これをどうするか?
 こぢんまり描く子をどうするか?
 考えながら、見ていた。

 私なら、「●●●の自分」を描かせる。
 (例)がんばっている自分。
    ●●ができて、喜んでいる自分。
 などなど。
 絵に心を入れる。

 ◆20分休み
 教材準備。

 ◆テストを活かした学習
 ★『電気の働き』
 できが悪かったのが、作図。
 ※裏面の問題。
 回路を描くのが、できない子がいる。
 理屈ではわかっているのだが…
 描くとなると、おかしくなってしまう。
 頭と手が連動していない。
 直列と並列を逆に覚えていた子が2人いた。
 それ以外は、よくできていた。
 終わってから、説明を書く。
 ひらがなを、漢字に直す。
 ・直列、並列の復習。
 ・回路の作図


 ★『やい、とかげ』
 ほとんどの子が、100点。
 1人だけ、簡単な問題に苦戦している子がいた。
 やはり…声を出して問題を読んでいない。
 よめばわかるのに…
 ・問題の文章を読む。
 ・それに当たるところの本文を読む。
 目だけでは不十分。
 声を出すと、すぐわかる。
 終わったら、説明を書く。
 ひらがなを漢字に直す。

 ◆算数
 ★復習
 今日は、それぞれテーマを決めて学習。
 復習である。

 ★どん難問だい!
 後半は、難問。
 難しい問題を出す。
 正解者、続出。
 感覚的にわかってきたかな?

 ◆給食
 今日は、セレクト給食。
 ゼリーを選ぶことができる。
 ※ぶどうかパイン。
 3分の2の子が、ぶどう。
 ブドウゼリーのおかわりがすごい。
 (サラダ)ボール一杯分。
 すごすぎる量である。
 大サービスだった。
 子どもたちはよく食べた。
 ゼリーをおかわりして、大満足。
 完食。
 12:55に、「ごちそうさま」。
 その後は、昼学。
 最後に、漢字パドルを出す。

 ◆昼休み
 職員室へ。
 仕事をする。

 ◆掃除
 早めに掃除を始める。
 それほど、よごれていない。
 ていねいに、掃除をする。
 よくやっている子が、多い。
 しかし…まだ、全員ではない。
 全員の意識が整ったとき、空氣が変わる。

 ◆読書
 今日は、掃除→5校時の5分間を読書に当てた。
 静の時間。

 ◆一文解釈

  倉庫は係員以外は入れない。

 この一文について。
 ※教科書に載っている文。
 5分間、発言が途切れることはなかった。

 ◆テストを活かした学習
 『短歌の世界』

 ◆夏休みに向けて
 ・課題
 ・自由研究について

 ◆歌
 『いつも何度でも』
 歌は、ぐんとよくなった。
 次元が変わった。

 ◆帰りの支度

 ◆クラブ
 パソコンクラブ担当。
 相方が出張のため、一人で仕切る。
 2つあるパソコン室を、行ったり来たり。

 放課後は、教室掃除。
 最近では、ワースト1。
 ・えんぴつ、キャップ、消しゴムなどが落ちている。
 ・消しゴムのかすが多い。
 ※もちろん、全部の班ではない。
 6つあるうち、半分の班がいまいちだった。
 今日1日、「雑」という感じがしていたのだが…
 最後も、雑だった。
 このへんは、課題。
 暑さのせいもあるが…
 育っていないということだろう。

 3:30から、協議会に参加。
[PR]
by sugitecyan | 2011-07-12 23:41 | あやせん

あやせん 7月11日

   あやせん 7月11日(月)
 
  夏休みが近づいてきた。
  実質、あと7日間である。
  公開授業で見えた課題に、取り組みたい。
 
 
  ◆朝会
  炎天下。
  朝だが、ものすごく暑い。
  外で朝会をすべきか、放送朝会にすべきか。
  指導者の意図で、変わってくる。
  外でする場合は、短時間で行いたい。
  今の子は、やわになっている。
  休み明けは、なおさらだ。
  コンディションがよくないところに、この暑さは厳しい。
  ※教室の温度は、36度。
   体温並みである。
 
  校長先生の話。
  表彰。
  代表委員の話。
  看護当番の先生の話。
  と続いた。
 
  終了。
  私の学級では、具合が悪くなった子が2人。
  いずれも、青ざめている。
  貧血手前。
  更新前に連れ出し、水を飲ませる。
  首筋と頭を冷やす。
  近い昇降口から、中に入れる。
 
 
  教室へ。
  子どもたちのコンディション、意識が整うのを待つ。
  ・エアコンをつける。
  ・水飲み、頭、首冷やし
  などなど。
  3分ほど時間を取る。
 
  ◆あいさつリレー&あいさつ
 
  ◆班学
 
  ◆ひと班学
 
  少し、整ってきたかな?
 
  ◆席替え
 「席替えをします」
  サプライズだったようだ。
  前から、席替えのリクエストはあった。
  公開授業が終わったら、新しい班にしようと思っていた。
  その班で成功したら次にいく。
  ダメだから班を変えるのは、素人。
  同じことをくり返すことになる。
  他のせいにして終わっている。
  ※実践も同様。
   成功してから、変えた方がよい。
  「成功するまで続ける」のがコツ。
 
  どのような方式がいいか、聴いてみた。
  「ご対面方式」がいいとのこと。
  さっそく、おこなう。
  席替えは、人間関係がモロに出る。
  偏ることが、多い。
  しかし…今の私は容認している。
  ただし、1+1がマイナスになるようなら…変える。
  席替えは、1+1が、5にも10にもなるためにするのである。
 
  新しい班は、自分たちで決めた班。
  ※今までの班は、アイウエオ順。
   これも、子どもたちが決めた班。
  さて、どうなるか?
 
  ◆班学 1
  早速、班学をさせる。
  ・あいさつ
  ・返事
  はできる。
  誰からスタートするか。
  誰がリーダーシップを取るか。
  などなど、いろいろな角度から見ていた。
  おもしろい。
 
  ◆班学 2
  すぐできるユニットから、やっていく。
  何をするかは、班によって違う。
  まずは、することが大切。
  話し合っても、意味はない。
  行動→話し合いの方がよい。
  今日は、初見なのだ。
 
  「初めてのメンバーでどれだけできるか」
 
  私は、これを見ている。
  実力は「初見」にあらわれる。
 
  次々に、ユニットを行う。
  すぐできるものもあれば、そうでないものもある。
  班全員の呼吸が合わないと、うまくいかない。
  密度、スピード、リズム・テンポ…
  班学は、総合的な力が要求される。
  班全員の協力なしには、なりたたない。
 
  ◆漢字 復唱
 
  ◆漢字 超高速読み
 
  ◆漢字 書き取り
 
  ◆「漢字一覧表」を使った部首探し
 
  ◆部首クイズ
  班ごとに、部首クイズをつくる。
  初めての共同作業(笑)
 
  ◆理科
  テストを活かした学習。
  『電氣のはたらき』
  ・音読する。
  ・キーワードに線を引く。
  ・指で確認する。
  ・説明を書く。
  などなど。
  基本通りに行う。
 
  ◆20分休み
 
  ◆避難訓練
  本日は、避難訓練。
  休み時間後半に行う。
  地震→民家より火災発生 という想定である。
 
  今回も、まあまあ。
  時間は、3:39。
  立派なタイムである。
  聴く態度も、よかった。
  暑い中、がんばった。
 
  ◆水泳
  避難訓練が終わると、すぐプールへ。
  セッティング。
  薬投入。
  掃除。
  プール内は、かなりゴミがある。
  ※泳いだ後は、ゴミ、ほこりが出る。
  かなりの量が取れた。
 
  基本練習の後は、検定。
  今日も、たくさんの子が合格した。
  5メートルしか泳げなかった子が、いきなり25メートル泳げるようになっ
 た。
  10メートルしか泳げなかった子が、25メートル泳げるようになった。
  などなど。
  たくさん、ドラマが生まれた。
 
  もう少しで合格できなかった子も、多かった。
  フォームがよくない。
  頭が上がっていて、ストリームラインができていない。
  無理して泳いでいるから、長い距離が泳げない。
  だんだん、疲れてしまうのだ。
  やはり、フォームが大切。
  その級は合格できても、次が大変。
  ・フォーム
  ・脱力
  ・呼吸
  ができるようになれば、すぐ100メートル泳げる。
 
  時間をめいっぱい使う。
  今日は、避難訓練のため3校時が始まってから着替えた。
  ※いつもは、20分休みに着替える。
 
  ◆給食
  配り方もよくないのだが…
  おかわり反応が鈍い。
  暑さのせいだろうか?
  いつも、おかわりする子がしない。
  低調なことわりかただ(笑)
  こういうときは、全員おかわり。
  不人氣の魚は、私が3尾食べた。
  なんとか、完食。
  ひさしぶりに、大苦戦。
  食欲は、落ちている。
  残した子が1人。
  完食できず。
 
  まだ、食べている子がいる…
  低調は、おことわりしたいものだ。
 
  ◆昼休み
 
  ◆掃除
  1人、しゃべる子がいる。
  ※その子が、掃除することじたいがキセキだった。
  その子につられて、しゃべる子が出てくる。
  それ以外は、まあまあの動き。
 
  ◆算数
  「テストを活かした学習」
  今日は、文章題のテスト。
  基本通りにやらないと、厳しく叱る。
  たとえば…
 
  答え 30 あまり 2 とした子が、2人いた。
  いずれも、同じ班である。
 「答えを、声を出して読みましたか」
 「……」
  読んでいるわけがない。
  読んだら、単位のつけ忘れに氣がつくはず。
  ・単位は先に書く
  という基本的なことも、できていない。
  まだ、基本の大切さがわかっていない子がいる。
 
  今回の水泳の検定…
  ミスする子…
  共通しているのは、基本ができていないことである。
  水泳だと、長い距離が泳げない。
  算数だと、ミスをする。
 
  ★基本問題
  分数の問題を出す。
  1人以外は、正解。
 
  ★どん難問だい!
  かなり難し問題なのだが…
  軽くできる子が多い。
  力がついてきている。
 
  今日は、保護者会。
  ・3ヶ月間の成長
  ・夏休みの生活について
  ・夏休みの学習について
  ・個人面談について
  ・その他
 
[PR]
by sugitecyan | 2011-07-11 22:44 | あやせん

あやせん 7月9日


  あやせん 7月9日(土)

 いよいよ、公開授業。
 今回は、その日を迎えるまでが大変だった。
 以前の私だったら…
 何度も、切れただろう。
 しかし…
 目的達成のために、すべての力を集中させた。
 少し、大人になったようだ(笑)

 この日は、暑かった。
 朝から暑い。
 梅雨明け後の空である。
 教室の温度は、35度。
 参観者のみなさんが来るので、エアコンをつける。
 ※つけても、31~32度(笑)
 参観者は、さまざま。
 ある学校の校長先生。
 大学院生。
 『教師のチカラ』編集委員。
 などなど。
 人数制限されていたので、少数の参観者。

 いつもより早く出たのだが、電車のつなぎがよくない。
 学校到着は、7:15。
 準備をする。
 ・廊下、階段の窓開け
 ・ゴミ拾い
 ・教室掃除
 ・教材確認
 などなど。

 8:00近くになったので、玄関へ。
 3名の参観者が門をくぐるところだった。
 教室まで、案内する。

 続いて、8:10。
 4人目の参観者。
 途中まで案内する。

 こんな感じで、朝は案内役。
 今日は、主事さんが出勤していない。
 ※土曜日は、出勤しない。

 定刻までに、参観者全員がきてくれた。
 よし。

 始業まで、時間あり。
 はじめることにした。
 ・歌班学
 ・歌

 ◆読書タイム
 土曜の朝(8:30~8:45)は、読書タイム。
 今日は、図書ボランティアの方が、読み聴かせをしてくださった。
 子どもたちの姿勢を注意。
 土曜ということで、いまいち。
 前回もそうだったが…
 明らかに、金曜日より落ちている。
 まあ、それが現在の実力。
 しかたがない。

 『水』に関する本だった。
 くり返される言葉
 「ぴっちゃん、ぽっちゃん、ざぶーん」
 がおもしろかった。
 これは、いつか使おう。

 8:40前に、読み聴かせ終了。
 お礼を述べる。

 8:40~杉渕学級1日公開スタート。

 今日は、欠席3人。
 ※3人とも用事だろう。
 全員揃わないのは、残念だった。

 ◆あいさつリレー&あいさつ
 いつものように、あいさつリレーから入る。

 ◆班学

 ◆ひと班学
 ・あいさつ
 ・返事

 時間があるので、予定を変更する。

 ◆ワン学
 ・『ひろがる言葉』
 ・『とびばこ だんだん』
 ・『春の歌』
 ・『あめ』

 ◆一斉音読
 ・『とびばこ だんだん』
 ・『春の歌』

 国語の授業でやろうとしていたことを、前倒しした。

 ◆算数
 1校時は、算数。
 今回は、「究極のユニット授業」。
 私としては、めずらしい形。
 教科枠の中での実践である。

 ★算数班学

 ★教科書音読
 先ほどの班学で、算数の教科書を読んでいる班があった。
 代表を指名し、音読させる。
 ※垂直、平行、四角形のところだった。
 代表の子が、ある部分を読む。
 全員で復唱する。

 ★なんのこれ式!
 杉渕学級定番の「なんこれ!」
 2分制限で行う。
 教室に、えんぴつの音だけが響く。
 まだ、リズミカルな音にはなっていない。

 その間、分数の問題を板書。

 ★基本問題
 分数の基本問題を解かせる。
 回路ができてきた。
 ほとんど、一発正解。

 ★『折れ線グラフ』
 正規の単元(笑)
 答えが載っているプリントを配る。
「先生、これ答えが書いてありますよ」
「いいんです」
 私の意図は、他にある。

 班ごとに読ませたのだが…
 いまいち。
 全員で読む。
 声が小さい。
「全力で読まないと、脳に行かない」
 最近の私の考えを述べる。

 班学。
 問題を出し合う。

 ★テストを活かした学習
 「まとめのワークテスト」を配る。
 大きな1番が終わったら、持ってこさせる。
 今日は、厳しく指導する。
 ・全力で音読する。
 ・キーワードに線を引く(色をつける)。
 ・指で確認する。
 ・その他

 『大きな数』の場合、4桁ごとに線を引く。
 位の上に、「万」「億」「兆」を書く。

 これができているかどうか。

 ミスした子はいなかったが…
 基本通りやらない子がいた。
 厳重注意。

 大きな問題の2は、角度を測る問題。
 ぱっと見て、判断すると間違える。
 ミスした子がいる。
「指で確認しましたか」
「声を出して、やりましたか」
 当然、やっていない。
 私は見ているのである。
 ごまかしたら…ものすごく厳しく叱る。
 認めれば、注意で終わる。
 ※最近、ごまかす子はほとんどいない。
 私をごまかすことは不可能だと悟ったのだ(笑)

 基本の徹底を行ったので…
 時間がかかった。

 いつもの、5倍くらい時間がかかってしまった。

 平行四辺形の問題で、ミスした子がいた。
 ある子がミス。
 注意する。
 ・声を出す。
 ・指で確認
 指で確認すれば、ミスしたことがわかる。
 していないから、わからない。
 
 それを聴いているはずなのに、またミスした子がいる。
 先ほどの話を聴いていない。
 厳しく叱られる。

 参観者がいても、容赦はしない(笑)
 それが私である。

 後半は、加速。

 ★どん難問だい!
 最後は、れいによって中学入試の問題。
 難問を2題出題。

 「ワークテスト」をやっているときから、
「はやく、難問を解きたい」
 という子がたくさんいた。

 難しいことに挑戦することが楽しい。

 こういう段階に入ってきた。


 ◆国語
 今日は、漢字から入る。
 ★リズム漢字 復唱
 班ごとに行う。
 姿勢と声に氣をつけて、もう一度。
 全員で行う。
 代表の子2名。
 前半と後半にわかれる。
「自然観察北極隊」(代表)
「自然観察北極隊」(全員)
 大音量音読は、杉渕学級の特徴。
 教室が、エネルギー空間になる。

 ★超高速読み
 班対抗、超高速読み

 ★漢字書き取り
 静の学習。
 参観者から質問を受けたのだが…
 毎回、細かく見ない。
 あるレベルまでは、あれこれいわない。
 その子ができるようになってきたら、少しずついう。
 多くの場合、逆だろう。
 できない子にあれこれ細かくいうから…
 その子は、やる氣にならないのである。
 ミスを指摘するのは、あとでよい。
 今は、モチベーションを上げることだ。

 ★部首クイズ

 共通する部首を見つける。

  祭、完、皆、章 (こざとへん)

  果、方、寺、己 (ごんべん)

 子どもたちは、部首クイズが大好き。
「もっとやりたい!」
 とういう声多し。

 ★部首探し
 「漢字一覧表」を使っての部首探し。
 200覚えた子が、増えてきた。
 しかも、速い。
 マーカーを持つ。
 「愛」を見たら、「こころ」といいながらマーカーでぬる。
 ※部首の部分に色をぬる。
 速い子は、2分かからないで200見つける。
 新しいプリントを取りに来て、友だちと問題を出し合う。
 再チャレンジする。
 などなど、終わって氣を抜く子はいない。
 
 これも、5分間。
 静の学習。

 ★一文解釈

 教科書の文章を取り上げる。

  お茶が冷める。

 お茶が入っているのは…急須、やかん、コップ…
 何茶?
 冷めた理由。
 時間の経過。
 などなど。


 ★『短歌の世界』
 斎藤茂吉さんの歌。

  みちのくの母のいのちを一目見ん
       一目みんとぞただにいそげる

 昨日、レベルが上がったので、難しい教材に挑戦させる。
 ちょっと、難しかったようである。


 ★表現読み
 『音読の森』より、「ひとつぶの水滴」
 昨日指導したことができているかどうかを見る。
 できていない場合は、指導を入れる。
 できている。
 よし。
 
 「ことば」
 言葉によって、表現を変える。
 キーワードは、
 ・勇氣
 ・やさしい
 ・きずつく

 今日取り上げたのは、「勇氣」
 ひとことで 勇氣が出る

 について、一文解釈。
 いろいろな角度から、意見が出される。
 後半、まとめる。
 ・状況  (例)苦しいとき、悲しいとき。
 ・だれ  誰からもらう言葉か。
 ・心   心がこもっているか。

 ◆グラフを見て

 先ほど学習した、「折れ線グラフ」を使う。
 ものすごい暑さ。
 ※エアコンをつけても、31~32度。
 20分休み後で、集中力が落ちている子がいる。
 その子の波動が、教室の雰囲氣を濁らせる。
 班学でいこうと思ったが、動きが鈍い。
 一斉指導に切り替える。
 声を出して読むことから。
 声が出ない。
 何度か、やり直しをさせる。
 問題文、答えを読む。
 次は、指さしながら読む。
 次は、プリントを見ないで問題に答える。
 覚えていない子は、答えられない。

 班で、指名なし発言。
 5分間、氣づいたことを発言する。
 今日は、いまいち。
 暑さ、スタミナ切れなど。
 子どもたちの弱点が、よく見えた。

 ★書く
 発言のあとは、書く。
 5分間で、プリント裏いっぱいに書く…
 しかし…取りかかりが遅い子がいる。
 たくさん書けない子がいる。
 まだまだ、レベルが低い。
 先ほどの発言中に、書くことを決めておく。
 書く段階になったら、書くことだけに集中。
 考えて書くではない。
 考えていたことを、ひたすら書く。
 できていない。

 ◆テストを活かした学習
 社会のプリントを解く。
 全体で、問題文を読む。
 ・全力で声を出す。
 ・キーワードを意識する。
 ・指さして読む。
 などなど。

 問題文を読み、氣づいたことをいわせる。
 正解を出すことだけが、目的ではない。
 ・根拠をいう。
 ・消去法を使う。
 ・説明する。
 などなど。

 基本から、ていねいに行ったので時間がかかった。

 ◆歌
 最後の10分間は、歌。
 ミニコンサート。
 しかし…
 スタミナ切れ…
 表情がよくない。
 目が集まらない。
 ※2校時までと明らかに違う。
 『君をのせて』が終わったところで、指導を入れる。
 2曲目、『いつも何度でも』。
 さきほどよりよくなったが…
 指揮者を見ない子がいる。
 表情がよくない子がいる。
 金曜日とは、えらい違いだ。
 またまた、指導を入れる。
 最後は、『YELL』。
 ようやく、少しよくなった。

 成果と課題が、はっきりした公開授業となった。
 夏休みまでに、何をしたらいいか?
 はっきりした。
[PR]
by sugitecyan | 2011-07-09 22:41 | あやせん

あやせん 7月8日


  あやせん 7月8日(金)

 昨日は、1時間休暇を取る。
 早めに帰り、「真名井」で、コンディションを調整する。
 9:30に寝たのだが…
 暑苦しくて、何度も目が覚めた。
 今日も、コンディションを調整したい。

 学校到着。
 ◆プール管理
 すぐ着替えて、プールへ。
 ・氣温、水温を計る。
 ・塩素を入れる。
 ・腰洗い槽、足洗い槽に水と薬を入れる。
 ・プールのゴミを取る。
 などなど。

 ときどき、雨がぱらつくが…
 入れるだろう。
 
 教室へ。
 早めに、はじめる。
 といっても、1分くらい。

 ◆あいさつリレー&あいさつ

 ◆班学

 ◆ワン学
 などなど。

 8:35に教室を出る。
 後は、子どもたちにお任せ。
 ・8:43になったら、着替える。
 ・並んで体育館に行く。
 ・静かに待つ。

 私は、プールへ。
 ・入り口、ロッカー、トイレの鍵開け。
 ・プールに入り、ゴミを取る。
 けっこうゴミがある。
 取るのに時間がかかる。

 ◆水泳
 今日のメイン指導は私。
 最初から、グループに分けて指導する。
 ★蹴伸び→泳がず泳ぐ
 上手な子に、見本をお願いする。
 ★クロール
 ・グークロール
 ・パークロール
 ・ハイエルボー   肘の使い方
 ・その他いろいろ
 ★平泳ぎ
 ・蹴り方
 一人ひとりを見て、指導する。

 その後、検定を行う。
 下の級からおこなう。
 ・待っている子、見ている子は応援。

 多くの子が、合格した。
 指導の成果が、あらわれていた。
 もう少しで合格の子も、たくさんいた。

 ◆20分休み
 ・プール掃除
 ・後片付け
 ・鍵閉め
 ・児童管理
 などなど。

 ◆新聞づくり
 新聞づくりの続き。
 終わっていない子は、絵。

 ◆国語
 同僚が、参観。

 ★一文解釈

  考えを変える。

 ・友だちの考えを聞いて、意見を変えた。
 ・自分の意見を、もっといい意見に変えた。
 ・人の考えを変えたということ。
 ・先生や友だちの意見を聞いて、「いいなと思った」
 ・「いいな」と思ったから、考えを変えた。
 ・ある日、急に考えが変わった。
 ・自分と相手、両方の考えが変わった。
 ・今までの自分と、正反対の考えになった。
 などなど。

 「4年生になって、『自分の考えをかえた』こと」
 について、発言させる。


 ★『短歌の世界』

  金色のちいさき鳥のかたちして
      いちょうちるなり夕日のおかに

  与謝野晶子さんの歌である。

 たくさんの意見が出された。
 (例)
 ・本当のいちょうの葉は、黄色い。
 ・黄色の葉が、夕日に照らされて金色に見えた。
 ・夕日に反射して、黄色が金色に見えた。
 ・きらきら輝いて、金色に見えた。
 ・いちょうの葉が、小さな鳥に見えた。
 ・いちょうの葉は、1枚。
 ・たくさんのいちょうの葉が散っている。
 ・たくさんのいちょうの葉が舞っている。
  それが、小さな鳥に見える。
 ・いちょうの葉の動きが、鳥が飛んでいるように見える。

 ★部首クイズ
 次の漢字に共通する部首は?

   寺、即、官、合

 ※答えは、「たけかんむり」。

 ★部首探し 「漢字一覧表」をつかって
 5分間、200漢字の部首を探す。

 ★表現読み
 『音読の森』より。
 ●『ひとつぶの水滴』
 ・ひとつぶの水滴
 ・百粒の水滴
 両方読ませる。
 途中、強弱と緩急をつける。
 かなり高度。
 今のクラスの実力では、無理。

 ◆給食
 今日は、氣合を入れる。
 A小では、杉渕学級のスピードが失われている。
 5分で準備できない。
 ・切り替えを速くする。
 ・一つひとつの動きを速くする。
 今日は、ストップウオッチでタイムを計る。
 5分は切ることはできなかったが…
 6分ちょっとで、準備することができた。

 会食も、まあまあか。
 しかし…これでは遅れる…
 と思っていたら、案の定遅れた。

 かたづけは、かなりていねいになってきた。
 ※自主当番。
 全体的には、まだまだ。
 特に、牛乳パックの折りがあまい。

 「ごちそうさま」は、1:00。

 ◆昼休み

 ◆掃除
 一部の子が弱い。
 その子たちが、よけいなことをする…
 結果的に仕事を増やすことになる。
 よくなってきた子は、無駄がない。
 動きがスムーズ。

 ◆算数
 ★『まとめのテスト』 応用問題編
 ほとんどできていたが…
 ときどき抜ける子がいた。
 「あまり」を入れる袋を数えていない。
 プラス1にしないといけない。
 それ以外は、よし。

 ★基本計算
 分数の問題。
 難度は高い。
 しかし…回路ができてきたのだろう。
 多くの子は、すらすら解く。

 ◆新聞づくり
 終わっていない子がいるので、続きをおこなう。
 終わった子は、2枚目。
 遅い子は…のろい。
 進みが遅すぎる。
 「スピード不足」は、ここでも顔を出す。
 真剣さがたりない。

 ◆お別れ
 お別れの歌。
 ある子が、今日で杉渕学級を去る。
 事情があり、モンゴルに帰ることになった。
 最後は、『YELL』で送る。


 いよいよ明日は、公開授業。
 4月から、約3ヶ月。
 どのくらい伸びただろうか?
[PR]
by sugitecyan | 2011-07-08 21:39 | あやせん

あやせん 7月7日

  あやせん 7月7日(木)

 昨日は、区小研。
 その後、同僚と珈琲館へ。
 教材研究の会。
 終わってから、「大はし」へ。
 もう一人加わり、教材研究。
 ということで、コンディション調整ができなかった。
 今日は、調整しよう。

 いつもより早い電車に乗る。
 教材研究。

 学校到着。
 教室、廊下、階段などの窓を開ける。
 氣温は高くないが、湿度は高い。
 今日の授業で使う教材を印刷する。
 公開授業で使う教材を印刷する。

 ◆音楽朝会
 朝、板書しておく。
 ・音楽袋を持って、体育館へ。
 ・音楽朝会が終わったら、そのまま音楽室へ。
 この方が、効率がいい。

 音楽朝会が始まる。
 5年生の発表。
 声がきれい。
 ハーモニーも美しい。
 惜しいかな…声量不足。
 一服の「声量剤」が欲しい(笑)

 ★ボディパーカッション
 花火を表現。
 おもしろい。
 1年生から、少しずつずらしておこなう。
 輪唱のような感じ。
 打ち上げ花火を表現。
 おもしろい。
 残念だったのは、時間オーバー。
 5分以上オーバー。
 チャイムが鳴ったとき、ちょうどいい切れ目だったのに…

 音楽室へ。
 雨のため、外使えず。
 4年生は、退場が最後になってしまった。
 音楽室についたとき、9:07。
 かなり、1時間目に食い込んでしまった。
 内容がよかっただけに、残念だった。

 ◆音楽
 空き時間を使って、教材研究。
 問題づくりなど。

 子どもたちが、帰ってきた。

 ◆あいさつリレー&あいさつ

 ◆班学(あいさつ、返事)

 ◆ひと班学(あいさつ、返事)

 ◆国語班学
 国語系にしぼった班学。

 ◆ワン学
 ・『ひろがる言葉』
 ・『とびばこ だんだん』
 ・『春の歌』
 ・『あめ』
 ◆一斉音読
 ・『ひろがる言葉』
 ・『とびばこ だんだん』
 ・『春の歌』
 ・『あめ』
 『あめ』が弱い。
 まだ、全員が覚えていない。

 ◆表現読み
 『音読の森』より。
 ・『ひとつぶの水滴』
 ・『ことば』
 ・『手紙』
 今日は、子どもの音読を聴くのみ。
 明日から、指導。

 ◆リズム漢字
 ・復唱
 ・超高速読み

 ◆書き取り

 ◆部首クイズ
 部首クイズを、2問出す。
 終わったら、問題づくり。
 「問題づくり」の方が、楽しそう。

 ◆部首探し(5分間) 「漢字一覧表」を使って
 4年生の漢字200の部首を残部覚えたのは、1人。
 探しの後は、覚える。
 この「覚える」が好調。
 漢字は200。
 覚えた数で、進度は明白。
 200目指して、覚え中。

 ◆一文解釈

  意外に費用がかかった。

 について。

 ◆『短歌の世界』

  かすみたつ長き春日に子どもらと
       手まりつきつつこの日くらしつ

 ◆20分休み
 廊下で遊んでいる子(わがクラスの子)を、注意。
 職員室で用事を済ませ、教室に戻る。
 まだ、遊んでいる。
 今度は、厳しく注意。
 ・毎日遊んでいる。  ※あえて、注意しなかった。
 ・先ほど注意されたにもかかわらず、同じことをくり返す。
 こういうときは、厳し叱る。


 算数の授業

 ◆『折れ線グラフ』 テストを活かした学習
 「テストを活かした学習」は、軌道に乗ってきた。
 解く→説明を書く→ひらがなを漢字になおす
 という流れができてきた。
 ※解きながら説明を書く子もいる。
 課題は、スピード。
 私のイメージと、かけ離れている(笑)

 ◆『まとめのテスト』
 解く→説明を書く→ひらがなを漢字になおす

 ◆基本問題
 分数の問題。
 まだ、回路ができていない子が少数。
 それ以外は、昨日と同じミスをしていない。
 よし。

 ◆どん難問だい!
 分数の難しい問題。
 やはり、苦戦。

 ◆なんこれ!
 時間がなくて、できず。


 ◆新聞づくり&絵
 絵がうまくいかない子がいる。
 毎日見ているが…
 進歩がない。
 同じことをくり返している。
 今日は、指導を入れる。
 →見本を描く。
 指導法は、子どもによって違う。
 ・ワンポイント教える。
 ・たくさん、教える。
 などなど。

 ある子は…
 見本を見ても、うまく描けない。
 いわれたことを、しない。
 時間がかかる。
 成長しない。
 伸びない子の典型的パターン。

 明日は、手を入れよう。


 それにしても、蒸し暑い。
 湿度にやられ、だるさ100パーセント。
 曇っているから、すごしやすいと思ったのだが…
 逆だった。
 晴れている方が、まだいい。

 ◆給食
 おつゆが指にかかった子がいる。
 ・流水で冷やす。
 ・薬をつける。
 それ以外は、順調。
 減らしと増やし。

 準備が順調でも、うまくいくとは限らない。
 おしゃべりが多い。
 せっかくの貯金がなくなる。
 後半は、きつきつ。
 このままだと、定刻までに食べ終わらない。
 サイレントモードにする。
 昼の放送がよくない。
 流行歌をかける…
 学校で、かける必要があるのだろうか?

 12:55が過ぎた。
 食べ終わらない子が、半数。
 ラストスパート。
 なんとか、1:00に「ごちそうさま」をすることができた。
 食べ終わりが遅いと…雰囲氣が崩れる。
 さっと食べ終われば、崩れない。
 微妙な違いであるが…
 結果は、天と地ほどの差がつく。

 ある子が、魚が入っていたアルミホイルで花をつくった。
 私が、一つつくって見せた。
 手が油でべとべとになるのに…
 そんなことは関係なく、黙々とつくっていた。
「きれい」
 きれいにつくっている。
 
 ◆昼休み
 チャイムと同時に昼休み。
 当たり前のことであるが…
 現実は、なかなかこうならない。

 ◆掃除
 早めに、掃除を始める。
 ていねいに、掃除をする。

 ◆図工
 5年生の補教に当たっている。
 図書室へ。
 読書の時間。

 6校時は、空き時間。
 仕事をする。
[PR]
by sugitecyan | 2011-07-07 22:38 | あやせん



実践の記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Buy tramadol.
from Buy tramadol.
Order butalb..
from Butalbital pha..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Azithromycin.
from Azithromycin.
Naked women.
from Free naked wom..
Buy cheap am..
from Buy ambien onl..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Citalopram.
from Citalopram.
Buy terbinaf..
from Buy terbinafine.
Buy fioricet.
from Buy fioricet.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧