全力教室

カテゴリ:Rokusen(ろくせん)( 195 )

ろくせん 3月25日


  ろくせん 3月25日(火)

 今日は、卒業式。
 いろいろな意味で、苦しい1年だった。
 今日で、戦いが終わる…

 子どもたちのコンディションがよくない。
 39度の熱をおして、出てきた子がいた。
 本来なら、休むべきだろう。
 しかし、最後の1日なのである。
 昨日休んだのだが、よくならなかった。
 昨日早退した子が2人。
 調子がよくない子が多い。
 
 ラストである。
 氣力しかない。
 かくいう私も、コンディションはよくない。
 いや、がたがたといっていいだろう。
 自分を支えるのは、氣力のみ。
 
 隣のクラスも同様。
 40度の熱で、証書授与のときだけ参加した子もいた。

 
[PR]
by sugitecyan | 2008-03-25 21:15 | Rokusen(ろくせん)

ろくせん 3月24日


  ろくせん 3月24日(月)

 あいにくの雨。
 肌寒い。

 ◆校門でのあいさつ
「杉渕さんがくると、子どもたちのあいさつが変わるね」
 交通ボランティアの方。
 1年間続けたあいさつも、今日で最後。
 感慨深いものがある。
 いつものように、全力であいさつする。

 ◆パワーアップタイム
 熱で欠席した子が一人。
 具合が悪くなり保健室に行った子二人。
 一人は、37.8度。
 もう一人は、昨日具合が悪くて吐いたという。
 それ以外にも、具合の悪い子多し。
 隣のクラスも同様。
 前日だというのに、これである。
 コンディションがよくない。
 かくいう私も、厳しい状況。
 土曜日、2つの会があった。
 それほど飲んでいないのだが…
 体が疲れているのだろう。
 日曜日は、死んでいた。
 今日も、厳しい状況だった。

 卒業式の練習。
 氣合が入っている。
 声が出ている。

 ◆最後の授業
 いろいろ

 ◆卒業に向けて
 学年合同で。
 ・卒業とは
 ・卒業してから
 ・中学入学に向けて
 ・明日の予定
 ・今日の予定

 5年生と合同練習。
 休み明け、そして、コンディションの悪さ…
 影響を受ける子がいた。
 しかし、全く感じさせない子もいた。
 明日は、全員そろうか…

 ◆大掃除
 私は、生活指導主任の話があるので修了式に出席。
 子どもたちは、大掃除。
 教室をきれいにする。

 ◆あゆみ
 あゆみをわたす。
 全員そろったところでわたしたかった…

 ◆最後の授業2
 話をする。

 午後は、中学校との打ち合わせ。
 
 それが終わると、前日準備。
 ・会場のセッティング
 ・ビデオ担当の先生と打ち合わせ
 ・証書の確認
 ・教室片づけ
 ・教室掃除
 
 仕事
 ・学年会計書作成
 ・生活指導月目標作成
 ・その他いろいろ
 
 いよいよ、明日は卒業式。



 
[PR]
by sugitecyan | 2008-03-24 21:12 | Rokusen(ろくせん)

ろくせん 3月21日


  ろくせん 3月21日(金)

 ラスト3!

 寒い。
 小雨が降っている。

 今日は、卒業式予行。

 ◆校門でのあいさつ
 あいさつもあと2回…
 思いっきりあいさつする。
 雨が降っているので、蛙の傘をさしながら。

 ◆パワーアップタイム
 学年合同でおこなう。
 ・返事、旅立ちの言葉
 ・『門出の言葉』
 全員同時練習。
 歌なしの通し。
 1回目。
 様子を見る。
 休み明けでどうか。
 すばらしかった19日にくらべてどうか。
 すべては、意識の問題である。
 休み中練習する。
 声を出してくる。
 このような子は、意識ができている。
 そうでない子は、セリフをいうタイミングがずれる。
 忘れる子もいる(笑)
 はたして?
 全体的には悪くないが、19日にくらべると落ちる。
 それはそうだろう。
 19日は、今までで最高だったのだから。
 しかも、ダントツで。
 2回目の前に、指導を入れる。
 ・今全力を出さないものは、中学でも全力を出さない。
 ・今、一生懸命やることが、中学につながる。
 当たり前のことである。
 少し練習させる。

 2回目、1回目とがらっと変わった。
 19日のレベルを超えた。
 やはり、意識の問題である。
 意識がすべて、すべては意識。

 ◆証書授与の練習
 本番用のホルダーを渡す。
 いきなり本番では、厳しい。
 いつもの紙と感触が違う。
 持ち方も違う。
 本番使うものを使わないと、練習にならない。

 ◆漢字総復習
 6年生の漢字総復習。

 ◆英語
 英語の先生の報告。
 イギリス研修。
 ・イギリスについて
 いろいろ。
 おもしろかった。

 クイズ形式の授業
 英和辞典を使って、単語を引く。
 それから浮かび上がるキーワードを見つけるじゅぎょうである。
 (例)
 1 December
 2 Red clothes
 3 White mustache
 4 Present

 このような感じである。
 おもしろい。
 熱中してやっていた。

 ◆『先輩に挑戦』
 先輩たちのVTRを見せる。
 卒業式のVTRである。
 氣づいたことを書きながら見る。

 今まで数回見せた。
 しかし、ほとんど見えなかったと思う。
 レベルが近づかないと、見えないのである。
 先輩たちに近づいた今なら、見えるはずである。

 感じたことを、予行で活かすことができるか?
 今日のポイントは、ここである。

 ◆給食
 小学校最後の給食。

 ◆掃除
 
 ◆予行
[PR]
by sugitecyan | 2008-03-21 23:52 | Rokusen(ろくせん)

ろくせん 3月19日


  ろくせん  3月19日(水)

 ◆校門でのあいさつ

 今日は、学生さん2人が参加。
 正面には、理事長さん。
 
 思いっきりあいさつする。

 登校班でがた落ちだったあいさつ。
 今日は、ぐんとレベルアップした。
 いいときの状態に戻った。
 1~4年生は、あと3日である。
 進級に向けて、心の準備をしているのだろう。

 コンディションを崩している子がいる。
 ・花粉症で鼻が詰まり、夜眠れなかった。
 ・いろいろあって、食事を食べてこなかった。
 ・その他
 卒業前、状態は不安定。
 心のコンディションは?

 ◆パワーアップタイム
 学年で、卒業式の練習。
 ★返事、旅立ちの言葉
 「はい、私の夢は、獣医になることです」
 たとえば、このようにいう。
 全員で、同時にいう。
 一人ひとりが全力を出すと、教室の空氣が変わる。
 かなり、よくなってきている。
 一人ずついわせる。
 ・声の出
 ・聴き手意識…間の取り方
 ・思い
 途中でストップする。
 よい子を指名。
 もう一度いわせる。
 その子の声、いい方などをイメージさせる。
 全員で、同時練習。
 よくない場合は、修正させる。
 指導を入れると、すぐよくなる。
 反応はいい。

 ★『門出の言葉』
 ぐんとよくなってきた。
 子どもたちの意識が変わってきた。
 卒業を明確に意識している。

 ◆漢字総復習
 6年生の漢字一覧表を見る。
 一つずつ、熟語をつくっていく。
 (例)宇→宇宙、映→映画
「6年から始めて、1年生までいくからね」
「えーっ」
 1006字制覇できるか。
 できるわけないか(笑)

 ◆四字熟語
 ・今の自分をあらわす四字熟語
 ・目指す像
 ・好きな言葉
 ・これからの自分
 などなど。
 わからない場合は、プリントを参照する。

 途中で、いろいろ指示を出す。
 何とかタイムのようなものである。
「卒業に関係する四字熟語」

「資料集(社会)の中から、四字熟語を探そう」
 ※広い意味での四字熟語。

「その時代のキーワードになる四字熟語」

 「ことわざ」と「四字熟語」の授業。
 これから、開発していきたい。
 おもしろい。

 ◆卒業式の練習
 合同練習。
 4年生のあるクラスが見にくる。
 とてもいいことだ。
 彼らは、4月から5年生になる。
 5年生といえば、副キャプテン。
 6年生を助け、学校を動かしていく立場になる。
 今までと決定的に違うのである。
 それを自覚しろといっても、自覚できるものではない。
 そんな簡単なものではない。
 しかし…
 6年生の真剣な姿を見れば、体で感じる。
 目に焼きつく。
 いかに自分たちと違うか。
 大きなショックを受けるはずである。

 副校長先生が、きてくださった。
 細かな点を打ち合わせしながら、通す。
 ・入場したら、立ったまま
  全員がそろい、担任の合図で腰を下ろす。
 ・証書授与 「第6学年2組   以上、27名、総計54名」
 ・お祝いの言葉(来賓)立つタイミング。
 これくらいか。

 私が氣になったのは、指の意識である。
 まだ、やる氣が指までいっていない。
 このへんがクリアできると、さらによくなる。

 ★返事と旅立ちの言葉
 氣合が入っている。
 よくなった。

 ★門出の言葉
 すごい!
 昨日とは、別人である。
 一氣に次元が上がった。
 まさに、加速成長!
 完全に空間を支配している。
 一瞬だが、ぐっときた。

 下級生にとって、大きな刺激になったことだろう。

 ◆給食

 放課後は、仕事。
 ・あゆみ
 ・要録
 ・要録の写し
 ・その他
[PR]
by sugitecyan | 2008-03-19 23:23 | Rokusen(ろくせん)

ろくせん 3月18日


  ろくせん  3月18日(火)

 卒業式まで、あと5日。

 ◆校門でのあいさつ
 登校班が始まったときにくらべ、少しよくなってきた。
 「校門でのあいさつ」も、あと少しで終わりである。

 新卒の先生が、あいさつにくる。
 来年度、五反野小に赴任する先生である。
 
 ◆パワーアップタイム
 ★返事、決意の言葉
 ポイントを教える。
 ・息を吸い、息を丹田にためる。
  名前を呼ばれたら、丹田から声を出す。

 ★『門出の言葉』
 第二段階の指導に入る。
 ・一人ひとりの評価、アドバイス。
 ・決め手になる台詞の子を指導。
 ・典型例になる子をもう一度。
 一人ひとりがパワーアップしたら、全体ではものすごくレベルアップする。
 この指導が、3校時の卒業式練習に活きてくる。

 ★歌
 『仰げばとうとし』の三番を歌わせる。
 まだ、完全に覚えていない子がいるので。

 ◆『卒業プロジェクト』
 「卒業まであと○日間」
 作文を書く。
 昨日の続きである。

 ◆グループ学習
 ・「一生県名」
 ・四字熟語
 

 ◆卒業式の練習
 2回目の合同練習。
 個人的には、あまり練習したくない。
 授業に回したいのだが…
 まあ、仕方がない。
 そろそろ、細かなところを指導していきたい。

 ★『門出の言葉』の通し。
 ※5年生のための練習。
 全体的によくなった。
 子どもたちの言葉で、会場の空氣が変わる。
 空間支配ができる子が、増えてきている。
 5年生は、立つ、腰掛けるタイミングを覚える。
 流れの中で覚えるのである。
 『仰げばとうとし』のところで、さっと立つ。
 しかし、タイミングが合わない。
 遅すぎる。
 私が指導を入れる。
「いざ、さらば」
 の「さ」ぐらいで立つといい。
 教師(私)に合わせて立つ練習。
 2回。
 これでよし。
 腰掛けるタイミング。
 これも、教師に合わせる。
 今は、これでよい。
 『さよならは言わない』
 昨日は、おっかなびっくりだった。
 初めて合わせたから。
 今日は2回目。
 ゆとりがある。
 きれいにハモるようになった。
 声が融合するようになってきた。
 1日で、大きく進歩した。
 5年生の呼びかけもよくなった。
 しかし、6年生はさらによくなっている。
 実力の違い。
 上達の違い。
 今日も、びっくりしていた。
 追いつくどころか、さらに離されたのだ。
 こうなると、本氣にならざるをえない。
 音楽の先生が、感動していた。
 まだまだ。
 ようやく、ワールドカップ予選を突破したレベルである。
 決勝トーナメントを勝ち抜くレベルは、もっと上である。
 ・一人ひとりの意識が上がる。
 ・一人ひとりが、真剣に練習してくる。
  ※学校の練習だけではたりない。
 さらに、上をねらえるところにきた。
 
 ★返事と旅立ちの言葉(決意表明)
 今回の指導のメイン。
 1組がやっているときは、2組が体育館の後ろで見る。
 ○か×のサインを出す。
 厳しめに採点する。
 △はなし。
 今回は、声の大きさのみである。

 (普通のレベルでいえば)かなり声は出ている。
 これでいいのかもしれない。
 しかし…「全ての力を発揮する最後のステージ」なのだ。
 「これでいい」わけがない。
 10点差をつけて勝つくらいの意欲がほしい。
 典型例を示すことで、これでよしとさせない。
 今の段階ではいいが、次の段階がある。
 合格したら、次の段階に進むのである。
 ゴールは、卒業式。
 まだまだ、上をねらえる。
 今、全力を出すから、中学になってからがんばれるのである。
 適当にやった子は、4月からがんばることはできない。
 今しかできないことを、全力でする!
 こうでなくっちゃ。
 私も、ずっと封印してきた熱血モードになりつつある。
 子どもたちは、その指導を待っているところがある。
 
 まずは、私が全力でその子の名前をいう。
 「応援団の声」である。
 全力で、名前を呼ぶ。
 子どもに全力を出せというなら、まず教師から。
 教師が全力を出さなければ、説得力がない。
 教師vs子ども
 真剣勝負である。

 迫力ある声が、体育館中に響き渡る。
 体育館が揺れる。

 子どもたちが、それに応える。
 14日にくらべれば、別人である。

 声は、14日の3倍くらい(体感度)に聴こえる。
 それくらい、氣合が入ってきた。
 次は、姿勢。
 ・足が開く。
 ・手を後ろに組む。
 ・手がふらつく。
 子がいる。
「最高の姿勢になっていますか」
 
 姿勢がよくなった子は、台詞のいい方。
 まだ走ってしまう。
 聴き手を意識しないで、一方的に言葉を発してしまう。
 このへんは、けっこう難しい。
 普通の呼びかけは、「ゆっくり」でなく「のろい」。
 空間の支配ができないので、場の空氣がゆるむ。
 このへんが、次なる課題。
 ・姿勢
 ・走らない→語って聴かせる
  これができると、表情がよくなる。
  視線が違ってくる。
  いい方も違ってくる。
  第三段階に入る。

 返事のあと、すぐに台詞をいっている。
「はい」
 のあと、声の響きが消えてから台詞をいうのがよい。
「1、2」
 という機械的な間ではなく、本当の間がとれる。
 
 これから指導すべきととは、たくさんある。
 山ほどあるといっていい。
 卒業式までに、どこまでいけるか。
 これは、オプションである。
 プラスアルファである。
 1対0で勝つのではなく、10対0で勝とうというものである。

 明日、どう変わるだろうか。
 いよいよ、加速成長が始まる。

 それ以外に、入退場の練習。
 ・間隔を一定にする。
 ・直角に曲がる。
 ・視線を斜め上に(下を見ない)

 ◆給食

 ◆掃除


 ◆グループ楽習
 ・漢字超高速読み
 ・教科書漢字超高速読み
 ・漢字探し
 6年生の漢字一覧表を配る。
 順番に、熟語を見つけていく。
 (例)異→異論、遺→遺跡、域→地域
 181もあるので、食べごたえがある(ありすぎる)。
 時間を決めておこなう。
 ・言葉遊び
  だじゃれ、同音異義語。
 言語感覚を磨く、頭の回転を上げるのにいい。
 (例)乳が父を飲む。いやいや、父が乳を飲む。
 ・言葉遊び ○る
 できた班から、「さようなら」
 早い班は、チャイムと同時に「さようなら」
 
 放課後、「あゆみ」、「要録」、会計簿、校内研のまとめなど。
[PR]
by sugitecyan | 2008-03-18 23:22 | Rokusen(ろくせん)

ろくせん 3月17日


  ろくせん 3月17日(月)

 卒業まであと少し。
 残りは、今日を含めて6日間しかない。
 もう一踏ん張りしたい。

 ◆校門でのあいさつ
 休み明けにもかかわらず、好調、
 もうすぐ進級・卒業という意識になったのだろうか。
 今までにないことである。

 ◆朝会
 号令をかければ、さっと並ぶことができる。
 しかし、まだ自分で並ぶことができない(全校)。
 このへんが、課題である。
 今日の代表は、となりのクラスの女子。
 一番声が出ない子である。
 その子が声を出している。
 成長を感じる。
 行進
 卒業式の歩きを意識させる。
 視線が下がる子がいる。

 ◆『卒業プロジェクト』
 あと6日間なので、氣合を入れる。
 卒業前でふわふわしている感じがしたので、刺激を与える。
 ・あいさつの練習、返事の練習
 それから、「一人ひとりあいさつ」
 できていない子は、何度もやらせる。
 
 ★卒業に向けて
 卒業式とは、
「小学校6年間で身につけた全ての力を発揮する最後のステージ」
 である。
 ※深澤先生の言葉。
 まさに、その通りである。
 そこに、全てがあらわれる。
 
 あと、6日間しかないのか。
 あと、6日間もあるのか。
 
 まだまだ、できることはたくさんある。
 それぞれが、課題をもって取り組んでほしい。

 「あなた」
 「広い世界」と「今の世界」
 について、考える。

 ◆グループ学習
 ・漢字「草原」の続き
  指名なし発言
 ・漢字「十分」と「充分」
 ・音読『支度』
 ・話し合い『支度』
 ・話し合い『支度』「心の準備」とは何か。

 ★卒業式の練習
 ・返事、決意の言葉
 ・『門出の言葉』の台詞
 ・歌 『仰げばとうとし』
  ※まだ、三番があやふやな子がいる。

 ◆卒業式の練習
 初の合同練習である。
 予行に近い形でおこなった。
 ストップした点は、いくつか。
 ・卒業生が、着席するとき。
  →副校長先生の「着席」の合図で着席する。
 ・『仰げばとうとし』
  一番が終わるとき、5年生が立つ。
  三番が始まったら、5年生は腰掛ける。
 ・『門出の言葉』
 一人ずつ指導する。

 証書授与
 △歩くとき、待つとき、下を向く子がいる。
  手の位置が違っている子がいる。
 ○姿勢がいい。
  返事、決意の言葉の声が出ている。
  金曜より、かなりよくなっている。

 今日は、返事と決意の言葉を聴くため、体育館の後ろから名前を呼ぶ。
 思いっきり声を出す。
 5年生は、あまりの声の大きさにびっくりしていた(笑)

 『門出の言葉』
 全体的によくなっている。
 次は、細かなところである。
 指導されたところは、よくなっていた。
 指導すれば、まだまだ上達する。
 
 5年生は、あまりの違いに驚いていた。
 こんなに力が違うとは、思わなかっただろう。
 6年生の力、真剣な態度が、5年生の行動を変えた。

 歌
 『広い世界へ』△
 最初の歌なので、声が出ない。
 「ぼくらの」の「ぼ」が聴こえない。
 『さよならは言わない』○
 初めて、5年生と合わせる。
 まだ合わないのだが…かなりよい。
 もう少し練習したら、すごい!
 『仰げばとうとし』△ 三番があやしい。
 『旅立ちの日に』○ 声が出ている。
 『校歌』△ もう少し声が出るはず。

 初めての合同練習とは、思えないレベルだった。
 5年生は、6年生に圧倒され態度がよかった(笑)
 氣合と力量に圧倒された感じだった。
 それでいい。
 来年は、彼らがそうする番なのだから。

 『門出の言葉』は、次の段階へ。
 声は、まあまあ出ている。
 ・決め手の台詞
 ・メリハリ
 ・言葉を立たせる
 など、今日から第二段階の指導に入りたい。

 体育館の装飾をとる。
 ※「自画像」、「鳩」など。
 同じ会場で5年生が練習しているというのに、声を出す子がいた。
 仕事が終わってからしゃべる子がいた。
 このへんは、まだまだ。
 氣配りができていない。

 ◆給食

 ◆掃除

 ◆作文
 「卒業まで、あと6日間」

 
 
[PR]
by sugitecyan | 2008-03-17 23:21 | Rokusen(ろくせん)

ろくせん 3月13日


  ろくせん  3月13日(木)

 今日は、「6年生デー」といってもいいかもしれない。
 ・サイン集会
 ・バイキング給食
 ・球技大会
 がいっぺんにおこなわれる。
 盛りだくさんの一日。

 ◆校門でのあいさつ
 班によって、明確な違いがある。
 しっかりあいさつする班とそうでない班がある。
 あいさつ一つとっても、定着させるのは難しい。
 校門でのあいさつだけでは、ちょっとたりない。
 まあ、仕方がない。

 ◆集会
 「サイン集会」
 6年生からサインをもらう集会。
 人氣がある子に集中する(笑)
 日頃、たくさん遊んであげているからである。
 私のところにも、たくさんきた。
 日頃、遊ばれているからである。

 集会終了。
 1年生から教室に戻る。
 6年2組は、ラストである。
 待っている時間がもったいないので、卒業式の練習。
 証書授与のポイントを指導する。
 ※五反野小のやり方

 ◆あいさつ
 ・一人ひとりあいさつ
 ・全員であいさつ

 ◆グループ学習
 ・10ます計算リレー
 音楽入り(笑)
 えらく盛り上がった。
 ・音読と歌
 ・音読『生きる』
 ・話し合い「○○して生きている」
  どんな生き方があるか。
 ・話し合い「あなた」
  「あなた」とはだれか、「あなた」とはどんな人か。

 ◆家庭科

 ◆卒業式の練習
 ・証書授与
  ポイントを指導する。
  個人練習。
 ・歩き方の練習
  頭に本をのせて歩く。
 ●新しいこと
 ・理事長、校長、PTA会長、来賓あいさつ
  このときの作法。
 ・来賓紹介
  このときの作法。
 ・入場
 ・退場
 
 ・『門出の言葉』
  時間の関係で、歌のみ。
 1時間の練習で、かなりのことができた。
 態度がいいからである。
 集中力があるからである。
 吸収力があるからである。

 ◆グループ学習
 ★『ただいるだけで』
 だいけんとう(題の検討)
 子どもたちの意見を聴いて
 ・どこにいるのか。
 ・近くにいるのか、はなれたところにいるのか。
 ・だれがいるのか。
 ・いるだけで役に立たないのか。
 ・いるだけで癒されるのでは?
 「ただいるだけで」のあとに、どんな言葉が続くのか。
 ★道徳
 ★社会
 ★理科
 
 明日の計画。
 
 ★『ぞうれっしゃがやってきた』
 久しぶりに練習。
 本番は明日だというのに(笑)
 ・個人練習
 ・ソロ選抜…今回は、3人。
  いずれも、声が出なかった子。
 ・歌 『平和な日々がきて』
  歌う順番を変える。
  今まで    ソロ→女子→全員
  ファイナル  ソロ→男子→女子
  『ぞうれっしゃよ走れ』は、そのまま。
  男子→女子→全員

 ★歌
 『Jupiter』
 『With You Smile』
 『見上げてごらん夜の星を』
 『旅立ちの時』
 だいぶ、聴けるようになってきた。

 ◆バイキング給食
 盛り上がりすぎ。
 食べ過ぎ。
 ハイ状態の子どもたちに、このあと悲劇が…

 ◆球技大会
 バイキング給食が終わったのが、1:10。
 球技大会が始まったのが、1:20.
 食べ過ぎの子どもたちは、動きが鈍い。
「氣持ち悪い…」
「はきそう」
 何しろ、ハンバーグ10個食べたり、食べっぷりがすごかった。
 そのしわ寄せがきたのである。
[PR]
by sugitecyan | 2008-03-13 22:38 | Rokusen(ろくせん)

ろくせん 3月12日


 ろくせん 3月12日(水)

 ◆校門でのあいさつ
 学生のYさんと、ツインタワーあいさつ。
 いつもの1年生がくる。
 あいさつの合間に、遊園地になる。
 今日はサービスして、3回ほど。

 ◆パワーアップタイム

 ★卒業式の練習
 ・返事と言葉
 20秒くらい。
 ★門出の言葉 1 台詞
 ・同時練習
 20秒くらい。
 エネルギー空間になっている。
 ・通し
 通し練習(歌なし)。

 ★門出の言葉 2 歌
 『広い世界に』

 ◆グループ学習 1
 ・音読と歌
 エネルギーが伝わってこない。
 スーパーサイヤ人のときとそうでないときとの落差が大きい。

 ◆音読
 『生きる』
 発表バージョンの練習。

 ◆台本づくり
 「門出の言葉」の台本づくり。
 ※本番用。

 ◆グループ学習 2
 ・言葉遊び 「○きる」
 ・言葉遊び「○ぎ」
 ・漢字 「十分」
 「じゅうぶん」と「じっぷん」の違い。
 ・道徳『ぼくの仕事は便所そうじ』
 班で読む(音読)
 今日は、読むだけ。
 ・10ます計算リレー
 久しぶりにおこなった。
 1分切れない。
 実力が落ちている。
 4セットおこなった。
 これで5分。

 ◆卒業式の練習
 ・いす並べ
 ・並び方
 ・証書授与の流れ
 ・各ポイント
 ・練習
 ・通し
 ・待っているときの態度、姿勢
 ・歩き方
 ・礼の仕方

 見るとやるのは、大違い。
 ステージに上がると、頭が真っ白になる子がいる。
 どっちの足から出すのか、どっちの手から出すのか。
 瞬間的に忘れてしまうのである。
 やってみると、難しい。

 ★門出の言葉
 歌入り通し。
 台本は見ない。
 朝指導したことは、飛んでいた(笑)
 教室とステージでは違う。
 身についていないことは、全部飛んでしまう。
 まあまあのでき。
 声がきちんと出ている子が、多かった。
 今の段階では、すばらしい。
 歌は、『旅立ちの日に』がよかった。
 ダントツである。

 ◆給食

 ◆掃除

 ◆帰りの会
 ・歌
 ・球技大会のミーティング
 ・『ぞうれっしゃがやってきた』
 ソロのオーディション。

 ◆校内研
 今年度研究のまとめ。

 用事で出かける。
 学校に戻ってから、歩み始める。
 ※「あゆみ」始める。
[PR]
by sugitecyan | 2008-03-12 21:33 | Rokusen(ろくせん)

ろくせん 3月10日


  ろくせん  3月10日(月)

 公開授業の週に入った。
 後悔しない公開にしたい。

 ◆校門でのあいさつ
 休み明け+集団登校のため?
 低調。
 遅刻者は激減、集団のなせる力である。
 あいさつレベルダウン、集団のなせる力である。
 集団の力は、よくも働く。
 悪くも働く。
 学級経営のポイントが、ここにある。

 ◆朝会
 たくさんの子が表彰される。
 6年生の返事は、ぐんとよくなった。
 話を聴いているときの態度、姿勢よし。
 この辺にも、成長があらわれている。

 ◆グループ学習
 ・あいさつ
 ・音読、歌などの練習
 ・漢字書き取り
 などなど。

 ◆歌の練習
 発表会で歌う歌の練習をする。
 休み明けでどのくらい落ちているかをチェック。
 『With You Smile』
 ハモる部分を練習させる。
 以前よりはよい。
 しかし、まだまだ男子の音程がさだまらない。
 
 ◆先輩に挑戦
 先輩たちのDVDを見る。
 音読と歌である。
 歌は、かなり近づいてきた。
 部分的には、超えている部分もある。
 音読は…まだまだ先輩には及ばない。

 ◆グループ学習
 ・『ボランティアしあおうよ』
 ・その他

 ◆卒業プロジェクト
 ・返事
 ・言葉
 の確認。
 証書授与のときにいう言葉を、班で練習。
 一人ずついわせる。
 声の出、はり、言葉の言い方、内容など。
 →班で練習。
 歩き方の基本を、再度教える。
 頭の上に本を載せ歩く練習(笑)
 私は、うまい。
 子どもたちはびっくり。

 ◆合同音楽
 2回目の合同音楽である。
 はじめは、『広い世界へ』の練習。
 ハモる部分の練習である。
 男子の音程がよくなると、ぐんとよくなるのだが…
 前にくらべると、よくなってきている。
 一瞬、すばらしいハーモニーになる。
 声が飛んでくる。
 
 台詞の練習。
 30秒間台詞の練習をさせる。
 ポイントをおさらいする。
 ・視線
 ・声を支える。
 ・聴き手意識
 ・前後のつながり→流れの中で台詞をいう。
 かなり高度な指示である。
 今できなくても当然である。
 休み明けだが、どのくらいできるか…
 だんだん、顔が起きてくるのがわかる。
 口が開いてきた。
 目が開いてきた。
 金曜日のレベルに近くなってきた。
 
 通し(歌を入れて)。

 歌は、魂が入ってきた。
 氣持ちが伝わってくる子が増えた。
 その分、地声っぽくなる。
 ※段階的な問題、今はしかたがない。
 これで、声をコントロールできるようになると…
 ものすごいことが起きる。
 ある子の台詞で、空氣が変わる。
 これが全員だったら…
 最終的には、全員にしたいものである。
 ただし…強制ではならない。
 いわれてできるものではない。
 その子のやる氣、思いがなければ。
 
 よくなってきた子を、一人ずつ立たせる。
 もう一度、台詞をいわせる。
 ほめる。

 ◆算数
 難問を解かせる。
 難問というよりは、面倒くさい問題。
 一つひとつ解いていけば、解ける問題。
 途中で、面倒くさくなる。
 集中力が切れる。
 休み明けには、厳しい問題。
 だからこそ、実力をはかることができる。

 ◆給食
 
 ◆掃除

 ◆自習
 生活指導主任研のため、出張。
 自習。

 ◆選択

 
[PR]
by sugitecyan | 2008-03-10 22:33 | Rokusen(ろくせん)

ろくせん 3月7日


  ろくせん  3月7日(金)

 ◆校門でのあいさつ
 低調。
 登校班登校になってから、あいさつはレベルダウン。
 個人ではあいさつする子が、集団に入るとしなくなる。
 逆はほとんどない。
 いつもしない子が、集団に入るとするようになる。
 こうなってほしいものだ。

 ◆パワーアップタイム
 「6年生を送る会」で歌う歌の練習。
 ・『翼をください』
 ・『世界に一つだけの花』
 
 ◆歌の練習
 『Jupiter』
 少し流れができてきた。
 『With You Smile』
 まだ、音程が不安定(男子)。
 ぴたっとそろったときは、一瞬すばらしいハーモニーとなる。
 班ごとに練習させる。
 ★グループ学習
 少人数でハモる練習。
 班で歌うとなると、ごまかすことができない。
 二部合唱なので、同じパートは2~3人しかいない。
 全力を出さなければ、すぐわかってしまう。
 6班中、よかったのは半分。
 ある班、声が出ていた。
 特に女子の声がすばらしい。
 ある班、ハモりがきれいだった。
 ある班、声がそろってきた。

 いまいちだった班。
 ・声が出ていない。
 ・自信がない表情、声が小さい。
 ・声を出さない。
 
 2回目。

 『見上げてごらん夜の星を』
 まだ、一番と二番を混同している子がいる。
 覚える練習。
 自信がないので、その部分だけ声が小さくなる。
 『旅立ちの時』
 歌詞カードを見る子がいなくなった。

 ◆グループ学習
 ・漢字リピート
 班ごとにプリントを読む。
 どこを読むかは、自由。
 時間は1分。
 ・漢字超高速読み(教科書編)
 教科書下段に載っている漢字を、ハイスピードで読んでいく。
 深澤学級では、速い子は40秒くらい。
 遅い子でも1分以内。
 はたして…
 2回目にして、ようやく1分以内に読み終わる子が出てきた。
 深澤学級を見ているので、スローに感じる。
 あの圧倒的迫力とスピード。
 やってみて初めて、そのすごさがわかる。
 すごみある実践だ。
 3月14日までに、どのくらいのレベルに達するか。
 新しい挑戦は、始まったばかりである。
 ・漢字「色紙」
 「いろがみ」、「しきし」
 読み方による違いについて、指名なし発言による話し合い。
 意見をたくさん出す。
 ・漢字パドル
 今日も、逆パドル。
 真ん中の字を提示。
 8つの熟語を考える。
 今日のお題は、「対」。
 ・理科『水溶液』についての話し合い。
 ・社会
 これは、班によって違う。
 ・年表音読
 ・クイズ
 ・指名なし発言による話し合い
 などなど。

 ◆呼びかけ
 「門出の言葉」の台本を配る。
 すでに、台詞の分担は終わっている…
「先生、私の台詞どれですか」(笑)
 忘れてしまった子が3人。
 笑える。
 ★台詞の練習
 1分×2セット
 ・覚える→前後を覚える。→そのブロックを覚える。→全部を覚える。
 ・声を出す→大きな声でいう。→表現する。
 このようなステップは、すでにわかっている。
 来週から、卒業式の練習がはじまる。
 
 事前に配るのは、心・頭・体の準備をする時間を与えるためである。
 「6年生を送る会」が終われば、残るは卒業式。
 心…やる氣。
 頭…どこまで覚えられるか。
 体…声を出す、大きな声でいう、表現する。
 どこまでやってくるか。

 深澤学級の呼びかけは、すごかった。
 すさまじかった。
 圧倒的な声量。
 圧倒的な迫力。
 教室が振動する。
 すさまじいエネルギーとパワーだった。
 杉渕学級は、どうだろうか?

 ◆6年生を送る会

 入り口で、一人ひとりお立ち台に立つ。
 担当の5年生が、その子を紹介する。
 「○○さん、趣味は○○、将来の夢は○○だそうです」
というように。
 特筆すべきは、マイクを使わないことである。
 声を出さないといけない。
 全員が声を出すというのは、かなりすごいことである。
 高学年になると。
 しかし…会場がざわつくと聴こえなくなる。
 1組が終わり2組の紹介になると…
 あきてきた子が、おしゃべりを始める。
 もちろん、低学年。
 紹介の言葉が聴こえなくなる。
 「肉声か、マイクか」
 難しい選択である。

 各学年より
 ・5年生…6年生の紹介
 ・1年生…プレゼントとお礼の言葉
 ・2年生~4年生…出し物

 途中で、6年生クイズ。
 おもしろかった。
 司会の子が、抜群にうまい。
 言葉がはっきりしているし、声がクリア。
 なにより、タイミングがいい。
 天性の才能がある。
 見事な司会で、スムーズに進行。
 司会が命!

 6年生の出し物
 『翼をください』
 第一声で、会場がシーンとなった。
 クリスタルボイスが、ターボとなって体育館中に響き渡る。
 今日は、表情がいい。
 口がよく開いている。
 「顔(表情)は、雰囲氣によってつくられる」
 1~5年生の氣持ちを感じた子どもたち。
 歌で答える。
 実にいい表情をしていた。
 
 ★お別れ給食
 縦割り班で、給食を食べる。
 迎えが来る。
 最後まで残った子が4人。
 迷子(笑)
「もう、時間だからいった方がいいよ」(笑)
「ああーーー、来なかったーーー」
「迎えに来てほしかったな」
 待っていただけに、がっかりしたのだろう。
 めげないめげない。

 給食を食べてから、遊ぶ。
 私が担当した班は、「いす取りゲーム」、「並びゲーム」
 などをしていた。

 6年生がお礼の言葉をいう。

 これが終わると…
 「お別れスポーツ大会」
 そして、卒業式。

 ◆成長
 昼休み、職員室で…
 ある先生から言われた。
 2人の男の子が、片づけを手伝ったそうだ。
 最後まできちんとしっかりと片づけたとのこと。
 生ゴミをわけ、弁当の器をきちんと並べ、箸をきれいに並べて入れるなど。
 それが終わると、教室を掃除して帰ったとのこと。
 このような報告が一番うれしい。

 歌っているときの表情、立ち姿。
 担任が見ていないところでの行動。
 ずいぶん成長したものだ。

 子どもの成長は、形となってあらわれる。
 行動となってあらわれる。

 ◆算数
 少人数算数の先生が出張のため、クラスでおこなう。
 ★グループ学習
 「まとめのプリント」
 ・自分で解く。
 ・教え合い。

 ★グループ学習
 音読『生きる』
   『時代』


 ◆音楽
 合同音楽。
 『門出の言葉』の台本ができた。
 役割分担も終わったので、通してみる。
 歌入りである。
 初めての練習が通し(笑)
 しかし…この練習がすごかった。
 見た人は得した(だれも見ていない)。
 基本を教えながら指導する。
 最初の方だけ、ストップをかけた。
 Yくんを指名。
 台詞をいわせる。
 実力が出ていなかったので、もう一度。
「体育館でやっていると思って」
 声が大きい、張りがある。
 表情がいい。
 口を大きく開けている。
 はじめに見せることで、基準をつくる。
 Yくんが水準。
 彼の台詞と比較して考える。
「練習しましょう。1分間」
 本氣でやると、1分はかなり長い。
 長い台詞でも、5~6回はいえる。
 短い台詞なら、軽く10回以上練習できる。
 集中していなければ、あっという間に終わってしまう。
 1分じゃ何もできない
 というのは、素人の発想。
 1分あったら、かなりのことができる。
 通しスタート。
 最初の部分は、台詞が走っている。
 聴き手を意識せず、自分のペースでいっている。
 聴き手のほとんどは、初めて聴く。
 初めての聴き手を意識する必要がある。
 声は、はじめにしては出ている。
 1回目、台詞が走った以外はよい。
 2回目、台詞が走らなくなった。
 聴き手を意識することができた。
 確認する。
 「1年生」これも、そのあとの台詞の子がいう。
 声の響きがなくなったら、次の人がいう。
 このような感じで指導していく。
[PR]
by sugitecyan | 2008-03-07 23:17 | Rokusen(ろくせん)



実践の記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Buy tramadol.
from Buy tramadol.
Order butalb..
from Butalbital pha..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Azithromycin.
from Azithromycin.
Naked women.
from Free naked wom..
Buy cheap am..
from Buy ambien onl..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Citalopram.
from Citalopram.
Buy terbinaf..
from Buy terbinafine.
Buy fioricet.
from Buy fioricet.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧