全力教室

カテゴリ:研究( 12 )

組み合わせ

   研究  教材を組み合わせる


 昨日は、1日公開だった。
 公開後、夕方同僚と教材研究。
 キーワードは、「組み合わせる」である。

 10ます計算かけ算だけをやっていたときは…
 頭打ちになる子がいた。
 思うように伸びない子がいた。
 しかし、「なんこれ」(なんのこれ式!)を始めると…
 10ますかけ算まで、ぐんぐん伸びた。

 単独のユニットでは実現できないことが、2ユニットだとできる。
 「組み合わせ」がいいと、壁を越えることができる。

 ・ユニットを組み合わせる。
 ・何と何を組み合わせるか、考える。

 1+1が、2ではなく、10くらいになる。
 これが、「組み合わせる」ことのよさ。

 杉渕学級の組み合わせ
 ・100題のあまりのあるわり算と漢字100問テスト
 ・歌と表現読み
 ・100題のあまりのあるわり算
  いつもやっているプリントと新しいプリント
 
 
[PR]
by sugitecyan | 2013-10-08 08:12 | 研究

こくせん 12月5日


  こくせん  12月5日(火)

 朝、校庭にラインを引く。
 マラソンコースのラインである。

 ◆4年1組

 ★音読 『スイミー』

 音読の声は、定着してきている。
 表現も、意識するようになってきている。
 第2段階に入る。
 細かなところを指導する。
 といっても、基本レベル。
 ・視線
 ・視線の移動
 ・目の使い方
 ・間
 などなど。

 一人ひとりに読ませる。
 「広い海の」ななめうえを見る。
 広い海をイメージする。
 頭の中のテレビに映像を映し出す。
 「海の」といい終わったら前を向く。
 聴き手と目を合わせる。
 目を合わせたら、目に力をこめる。
 それから「どこかに」という。

 これらを連動させる。
 一つひとつはできても、連続となるとできない。
 連続技は、難しいのである。

 ★言葉変換
 今日は、色を取りあげる。

 ●赤
 「赤」である。
 赤を使わないで、赤をあらわす。
 できるだけたくさん書く。
 ・ポストの色
 ・熟したトマトのような色
 ・リンゴのような色
 ・血の色
 ・信号で止まれのときの色
 ・さくらんぼのような色
 ・イチゴみたいな色
 ・夕日の色
 ・サンタクロースの服の色
 などなど。
 
 ●手伝う
 ・皿を洗う。
 ・毎日玄関をはく。
 ・困っている人を助ける。
 ・ときどき、料理をつくる。
 ・洗濯物をたたむ。
 などなど。
 
 このあと、「手伝い」について
 ・いわれてやるのか、進んでやるのか。
 ・いやいややるのか、氣持ちよくやるのか。
 ・終わったと「やっと終わった」と思うか、
  「氣持ちいい」と思うか。
 などなど。

 その子を取り巻く状況がわかる。
 その子の価値観がわかる。
 ちょとちょっと
 ちょっとずつ、「手伝う」意味を考えさせていきたい。
 今日は、その第一歩。

 ★読解 『スイミー』
 「おそろしいまぐろ」について
 どんどん書かせる。
 たくさん書かせる。


 ◆1年3組

 公開授業。
 大阪朝日放送の撮影あり。

 大休み、子どもたちは最後にマラソンをする。
 ※5分間走。
 その関係で、3校時の授業開始が遅れた。
 着替える、カードに色を塗るなどなど。
 10分くらいかかった。

 ようやく、授業スタート。

 ★音読 『スイミー』
 上手になってきたので、第2段階の指導をする。
 ・視線
 ・視線の移動
 ・目の使い方
 ・間
 ・リズム
 などなど。

 子どもたちは、吸収力がある。

 ★言葉遊び
 今日は、「○わ」の言葉。
「ぶくぶく」と板書する。

「わかった。『あわ』だ」
「『ぶくぶく』だから『あわ』」

 ぶくぶく      あわ
 じゃんぷ      なわ
 川の絵を描く    かわ
 顔の絵 しわを描く しわ
 大きな石      いわ
 犬を飼う      せわ

 浮き輪の絵    うきわ
 もしもし     でんわ
 
 他に「あらかわ」など。

 ★漢字クイズ

 ●漢字たし算
 ・一+大
 ・キ+ヒ+イ
 ・日+十
 ◎一+日+十

 この「一+日+十」が盛り上がった。
 だれもわからなかったからである。
 前に出てきて考える子もいた。
 さて、この答えは?

 ●+1
 一画つけたして、漢字をつくる。
 1 一 →二、十
 2 二 →三、土、工、川 ※「三」にして向きを変える。
 3 三 →王
 4 九 →丸
 5 十 →土、千
 6 口 →日、中

「漢字っておもしろい」
「おもしろい」
 という声続出。
 いい漢字、いい感じ。

 ★音読 2 『かえる』  川崎 洋

 ●題名読み 「かえる」
 いろいろな読み方をさせる。
 ・赤ちゃんのかえる
 ・かわいいかえる
 ・大きなかえる
 ・「バイバイ」これは帰る
 ・ゲロゲーロのかえる

 がまがえる いぼがえる
 あかがえる あおがえる

 かんがえる(笑)も入れる。
 ポーズをつけて「かんがえる」

 「担任の先生 わかがえる」
 うけていた。

「よみがえる」
 などなど。

 冒頭の2行を取りあげる。
 一斉に読む。
 読みが重たいので、見本を見せる。
 「かえる」の「る」を軽く持ち上げる。
 リズムを意識して読ませる。
 基本的には、教師のまねをさせる。
 一人ひとつを読ませる。
 「がまがえる」(前から一番目の子)
 「いぼがえる」(二番目の子)
 「あかがえる」(三番目の子)
 「あおがえる」(四番目の子)

 5列の場合「かんがえる」(五番目の子)

 6列の場合「わかがえる」(五番目の子)
      「よみがえる」(六番目の子)

 最後の子がいったら、腰掛ける。
 リズミカルにつなげて読む。
「(リレーの)バトンをわたして、つなげて読んでみよう」

 ●『がまの油』口上
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ さあて お立ち会い ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 少し練習したとのことだが、声が小さい。
「そんな声じゃ、お客さんがきませんよ」
「さあて お立ち会い」
 声が大きくなる。
「もっと、たくさんお客さんを集めよう」
「さあて お立ち会い」
 どんどん声が大きくなる。
 視線が変わる。
 一点を見ていたのが、何カ所も見るようになった。
「もっともっと、お客さんにきてもらおう」
「さあて お立ち会い」
 身振り手振りがつけ加わる。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ てまえ持ちいだしたるは、四六のがまだ。 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 がまを持ち出すところがポイント。
 懐に隠しておいたがまを出しながらいう。
 「持ちいだしたるは」で間を取る。
 もったいぶってから、見せるという感じである。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ たらーり、たらり  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 いろいろな読み方をさせる。
「みんなのは『だらーり、だらり』だよ」(笑)

 ◆2年3組

 ★音読 1 『スイミー』
 表現読み。
 冒頭部分を読む。
 1回目は、そのまま読ませる。
 指導を入れる。
 ・視線、視線の移動
 ・間
 ・リズム
 ・メリハリ 「みんな赤いのに」からがらっと変える。
 ・強調 
 「みんな赤いのに」を強調する。
 「一ぴきだけは」を強調する。
 「からす貝よりもまっ黒」を強調する。
 などなど。

 ★音読 2 『かさこじぞう』
 会話文。おじいさんとおばあさんの会話を読む。
 ペアで音読する。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 「ああ、そのへんまでお正月さんがござらっしゃるというの ┃
┃ に、もちこのよういもできんのう。」 ┃
┃ ┃
┃ 「ほんにのう。」 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 じいさま…男子、ばあさま…女子。
 ペアで練習する→発表。
 「ああ」をどういうか。
 全ペア発表の後、指導を入れる。
 「言葉だけではなく、表情であらわしてみよう」
 見本を見せる。
 練習。
 ・言葉+表情
 ・お互いの顔を見て
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 「じいさま、じいさま、かさここさえて、町さ売りに行った ┃
┃  ら、もちこ買えんかのう。」 ┃
┃ ┃
┃ 「おお、おお、それがええ、そうしよう。」 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 同じように、ペアで練習。
 最初に指導を入れる。

 がっかりしたばあさま。しかし、何かないか考えている。
  ※がっかりした表情。
   考えている表情。
   ↓
 すげを見て、思いついた!
  ※顔を上げる。
   いいことを思いついた表情。
   じいさんの方を見る。
   ↓
 「じいさま、じいさま~」

 うまい子が多い。
 下手な子がいない。


 ★読解 『かさこじぞう』
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ たいそうびんぼうで ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
「たいそうびんぼう」をイメージさせる。
 できるだけたくさん書く。
 量→質。
 今の段階では、量。
 圧倒的な量を書くことが大切。
 書いてから、発表。
 指名なし発言による話し合い。

 ・お金がない。
 ・お金が全然ない。
 ・ほしいものを買えない。
 ・ふくがぼろぼろ。
 ・いつも同じ服を着ている。
 ・家が古い。
 ・家がぼろ。
 ・地震がきたら、すぐくずれそうな家。
 ・家の中には、なにもない。
 ・お椀は、ひびが入っても使っている。
 ・毎日、おなかいっぱい食べられない。
 ・おいしいものを食べられない。
 ・まずしい。
 ・すごくまずしい。
 などなど。

 友だちの意見を取り入れて、もう一度書く。

「じいさま、ばあさまは、貧乏なので落ち込んで生きている。
 びんぼうだけれど、明るく前向きに生きている。
 どっちだろう」

 ほとんどの子が、後者を選択した。
 次回はここから。


 ◆6年2組
 卒業写真の撮影が入ったので、コンパクトにおこなう。
 
 ★音読 『スイミー』
 冒頭部分の音読。
 1回目は、そのまま読ませる。
 指導を入れる。
 2回目を読ませる。
 まだ、「一発勝負」はできない。
 少し練習しないと、調子が出ない。

 指導語の音読は、ぐんとよくなった。
 このへんは、急成長。

 ★言葉遊び
 ・ろろいのはかば。
 ・てれびのみすぎ。
 ・あんとにおいのき。
 
 ポイント
 ・点を打つ。
 ・漢字になおす。
 ・前後に文をつけ加える。

 ★読解 『人類よ、宇宙人になれ』
 「太陽が死ねば地球も死ぬ」
 見出しから内容を予想させる。
 指名なし発言による話し合い。
 ・太陽の爆発に巻き込まれる→地球も破壊される。
 ・太陽がなくなり、地球に届いていた熱がなくなる。
 ・熱がなくなり、寒くなって生物が全滅する。
   ↓
 文章を読む。

 ここで時間切れ。

 ◆委員会
 私は、体育委員会。
 今日は校庭整備とブラシかけをおこなった。
[PR]
by sugitecyan | 2006-12-05 20:09 | 研究

明日の予定 


 ◇5月11日(木)授業予定


 ◆歌声集会
 久しぶりの歌声集会。
 全校で歌った場合、どのくらい歌えるか。
 どのくらい進歩しているか。
 見るのが楽しみである。
 寶田先生と2人で指導する。
 ・発声(歌う声)
 ・校歌、他の歌
 口の開け方なども指導したい。

 ◆6年3組

 ・あいさつ&声出し
 今週2回目の授業。
 前回に比べよくなっているか。

 ・校歌
 集会からの延長で。
 
 ・漢字
 これから考える。

 ・読解 『だからわるい』

 ・いじめか、けんかか。
 誰から見て
 ・犬から
 ・小ねこから
 ・男の子たち
 ・女の人

 ※表にするのもいいだろう。
  わかりやすくなる。

 →登場人物 を出す。

 分類する。

 登場人物の言動がヒントになる。
 証拠を見つけさせる。


 ◆5年2組
 ・あいさつ&返事
 ・校歌
 ・漢字クイズ
  バラバラ漢字を元に戻す。
 ・読解 『だからわるい』に入る。

 ◆2年1組
 ・あいさつ&声出し
 ・校歌
 ・漢字
  「似ている漢字」
 ・読解
  『やってみたいな、こんなこと』
  より「今では、手をはなしてのれるようになりました」
  を取りあげる。
[PR]
by sugitecyan | 2006-05-10 17:39 | 研究

教材研究 5月8~12日


 ◆教材研究  5月8日~12日

 ★2年生
 ・あいさつ&声出し
 ・校歌
 ・漢字 成り立ちクイズ、その他
 ・音読
 ・読解
 『やってみたいな、こんなこと』
 最後の部分。
 イメージを広げていく。
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃いまでは、手をはなしてのれるようになりました。          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 の部分を取り上げる。
 
 「いまでは」
 ・今とはいつか。
 ・前と今をくらべてみよう。
 ・すべて手をはなして
 ・最初から手をはなして
 ・立ち乗りができる。
 ・一人で
 ・ふらふらしないで。
 ・スムーズに
 ・ようやく、やっと、なんとか。
 ・どのくらい乗れるようになったのか。
  ちょっと、長く
  毎回、安定しているのか、1回ごとに違うのか。
 ・はしもとさんは、どうして乗れるようになったのか。
 ・友だちの協力や励ましはあったのか。
 ・はしもとさんが一番いいたいことは何か。
 ・はしもとさんは、「これでいい」と満足しているのか。

 ★3年生

 ・あいさつ&声出し
 ・校歌
 ・漢字
 成り立ちクイズ…「女」、「母」
 バラバラを復元  「品」「朝」など

 ・音読

 ★『だからわるい』の導入
 定番の教材を使う。
 いろいろな氣づきがあるいい教材である。
 どれくらい読み取ることができるか。
 挑戦させたい。

 並行して『土』(三好達治)を取り上げる。
 こちらは、イメージをふくらませる。
[PR]
by sugitecyan | 2006-05-07 17:36 | 研究

空氣の違い

  【空気が違う】
   2年前も、杉渕学級は午前中から参観オーケーでした。
   校長先生の許可をいただいていました。
   しかし…朝8時ころきた参観者は…
  「公開は、午後からです」
   控え室に入ろうとした人は…
  「ここは、午後からしか使えません」
   怒鳴られた人もいるそうです。
   今回は、8時前からうけつけました。
   勤務時間は、8:15からです。
   それなのに、副校長先生、係の方が受付をしてくださいました。
   2年前とえらい違いです。
  「2年前とは、先生方の空氣が違う」
   みなさん、口をそろえていっていっていました。
  
   全校発表も同様です。
   今回は、ガクンと落ちるところがありません。
   これは、各担任の指導によるところが大きいです。
   ・発表に対して前向きに取り組む
   ・ひかない
   など、発表にかける意識が違います。
   2年前から3回連続で参観した方は、いいました。
  「今年は、違う」
  「今年は、レベルが違う」
  「統一感がある。」
  「今年が、ダントツで一番よかった」
   杉渕学級が最高学年ということも、大きいです。
   トリを飾るところがびしっとしていると、違いますね。
   1~5年生に与える影響も大きいです。
  
   研究報告
   今回は、3本立てでした。
   ・プレゼンテーション トーク
   ・模擬授業
   ・テーマ別協議
  
   プレゼンテーション
   若手に任せました。
   私の担当は、トークのみ。
   「女王たちの教室」おもしろかったです。
  
   模擬授業
  「えーっ、杉渕先生がやるんじゃないんですか」
  「私がやってもしょうがないでしょう」
   杉渕以外に人がやるから意味があるのです。
   しかも、若手がやるからもっと意味があるのです。
   「杉渕先生だからできる」
   確かにそういう面もあるでしょう。
   しかし、ほんとは違うのです。
   やる氣の問題です。
   発表会の2日前、若手は猛練習していました。
   プレッシャーで、悲愴な顔をしていました。
   前日、5年生の前で練習したそうです。
   本番は、「見事」の一言です。
    ・リズム、テンポ
    ・軽妙なトーク
    ・のりのよさ
   など、100点満点でした。
   これだけできるのは、たいしたものです。
   300人?くらいの参加者を動かしました。
  
   テーマ別協議
   4つのブースにわけました。
   ・漢字・計算
   ・音読・歌
   ・カード
   ・人とのかかわり
   ポイントは、ここでも杉渕が入らないことです。
   全員が担当しました。
   「えっ、わたしたちがやるの?」
   「そうです」
   それぞれのチームで話し合いました。
   練習しました。
   私は、聴かれたらアドバイスをしました。
   それ以外はノータッチです。
  「大丈夫?」
   という人もいましたが、私には自信がありました。
  「日頃実践していることを語るのです」
  「先生方は、確かな中味と方法をもっています。大丈夫」
   はたして…
   初の試みは、大成功。
   どのブースでも、熱弁をふるっていましたね。
   みなさん、いきいきしていました。
   輝いていました。
   私は、うれしくてうれしくて涙が出ました。
   みんなが輝いている!
   これぞ、私が目指したところだったのです。
  「杉渕さん、最後にきてね」
   音読・歌のブースでいわれていました。
   しかし、いきませんでした。
  「どうして来てくれなかったの」
   あとで、怒られました。
   行く必要はなかったのです。
   任せてオーケーだったからです。
  
   このへんも、2年前とは大違いだったのです。
   
  
[PR]
by sugitecyan | 2006-02-06 21:24 | 研究

公開授業のメニュー 2

◆2校時 総合
  
   ・100枚作文
   最新のユニット授業。
   『海の命』の解釈を書く。
   現在、12人が100枚達成。
   多い子は、130枚をこえている。
   書く内容がないと、まず書けない。
   意識が低いと書けない。
   ものすごいやる氣がないと、続かない。
   荒行である。
  
   ・学習発表会のまとめ
   子どもたちは、どのようなことを感じただろうか。
   どんなことを学んだだろうか。
   指名なし発言による発表である。
  
   ・表現
   リコーダーと歌の発表。
   学習発表会で披露したもの
    リコーダー『世界の約束』
    歌『世界の約束』『いつも何度でも』
     『君をのせて』『歌よありがとう』
  
  
    ◆3校時 社会
  
   ・歴史クイズ(教師)
   簡単なクイズ。
   復習である。
   とにかく…知識不足。
   中学の先生が困っている(笑)
  
   ・歴史クイズ(子ども)
   子どもたちがつくったクイズである。
   ・切り口
   ・難度
   ・出題形式
   出題するとき、解答をいうときの表現。
  
   ・日本国憲法前文
   少しずつ暗唱している。
  
   ・『世界の中の日本』 グループ→一斉学習
   まずは、アメリカとの関係を取り上げる。
  
[PR]
by sugitecyan | 2005-11-21 18:57 | 研究

公開授業のメニュー 3

本日のメニュー
  
    ◆4校時 算数
  
   ・高速トランプ計算
   『ドラゴン桜』で紹介されたトランプ計算の簡易版。
   スペードだけを、取り上げる(13枚)。
   全部たすと91になる。
   制限時間は、10秒。
   速い子は、5秒である。
   バリエーション
   ・ペア
   ・ひき算
   ひき算は、かなり難しいらしい。
   たし算のように速くできない。
   ・連続
    たし算→ひき算
   0からスタート。 91になったらひき算→最後は0になる。
    ひき算→たし算
  
   ・復習  2学期のまとめ
   まとめのテストである。
   グループで解いていく。
   ・唱和
   ・説明
   ・教え合い
   自分たちの手で学習を進める。
  
   ・「算数卒業旅行」
   どのコースからはじめるかは、グループに任される。
  
   ・どん難問だい!
   制限時間は、5分。
  
  
   ◆給食と掃除
  
   ◆5校時 家庭科
   『協力してくらそう わたしやみんなの家庭生活』
  
   ◆6校時 道徳
   『心の信号機』
  ___________________
[PR]
by sugitecyan | 2005-11-21 18:57 | 研究

公開授業のメニュー

いよいよ公開授業
  
   本日のメニュー
  
   ◆朝の活動
   落ち葉掃き。
   私は、7:55~8:13まで。
   子どもたちは、8:05~8:20ころまで。
  
   ◆あいさつ  37連発
  
   ◆チャレンジタイム
   ・計算…10マス計算となんのこれ式!
   10マスは1列ずつと連続の2本立て。
   制限時間は、前者は3~5秒、後者は、30秒か?
  
   ・漢字…漢字リピート
   調子がいいときの声は、すごい。
   参観者がびっくりする。
   今回は、バリエーション。
  
   ・音読…『きつねのおきゃくさま』
   表現読みをおこなう。
   杉渕流の音読である。
  
   ◆1校時  国語
   
   ・百人一首
   リーグ戦をおこなっている。
   五色百人一首の水色・ピンク・黄色をおこなう。
   水色とピンクは、試合時間が45秒くらいである。
   上の句しか読まない。
  
   ・漢字書き取り
   全部で40問。
   プリントにちょっとした工夫がある。
   今回は、けっこう難しい。
  
   ・ごいけんばん
   新しいユニット授業。
   だんだんと軌道に乗ってきている。
   新河岸小の子どもたち、最大の弱点かもしれないのが語彙不足。
   言葉を知らない子が多い。
   読書すればいいのだが…
   間に合わない。
   そこで、直接教えることにしたのである。
   1週間に30個ずつ教えている。
  
   ・『わたしたちの言葉』   一文解釈 指名なし発言による話し合い
   今回取り上げるのが、
    犬とねこを飼いたい。
    犬かねこを飼いたい。
   ※私にぴったりの問題である。
    「と」と「か」の違いを検討する。
    2文からどのくらい広げることができるか。
  
   ・『今、君たちに伝えたいこと』 深読解 指名なし発言による話し合い
   小澤征爾さんからのメッセージ。
   どのくらい読み取れるだろうか。
   「今」とは。
   「君たち」とは。
   「伝えたいこと」について。
  
[PR]
by sugitecyan | 2005-11-20 18:56 | 研究

連続公開授業

   25日は、地区別生活指導研修会。
   中学校の先生方に授業を公開する(全学級)。
   26日は、校内研&都の特別訪問。
   都の指導主事が参観。
   ということで、2日間続けての授業公開。
  
   公開するのは、国語。
   現在制作中のユニット授業である。
   
   新杉渕流国語ユニット授業
    ◆漢字  (10)
   ・漢字リピート
   ・書き取り
   ・書き順…藤井浩治先生のプリント
   ・ごいけんばん(語彙の学習)
   ・同音異義語など
  
   ◆百人一首(5)
   五色百人一首(青、ピンク、黄色の60枚)
   新しいシステム。
  
   ◆表現読み(5)
   『海の命』
  
   ◆読み深め(25)
   『海の命』
   25日  最後の場面
   26日  題の検討
  
   こんな感じである。
   盛りだくさんの45分。
   高密度授業である。
  ____________________
[PR]
by sugitecyan | 2005-10-22 22:33 | 研究

今週の構想 9月12日~

今週は、公開授業をする。
熊本と市川から、授業を参観にくる。
2学期立ち上げ期、まだ本格的な授業はできない。
※本格的な授業は、10月から。
リクエストは、基礎学力づくり。
チャレンジタイム拡大版をしようと思っている。

3週目に入る。
子どもたちは、学校の生活リズムになれてきた。
しかし、ここで運動会モードに変換。
運動会中心になるだろう。
6年生は、すべてを仕切る。
これから、リレー、応援の練習がはじまる。
実行委員会も活動を始める。

授業は、今までやってきたことをベースに、新たに付け加えていく。
まだ、高度なことは要求できない。
1からおこなう。
 ・10マス計算
 ・漢字リピート
 ・漢字書き取り
 ・百人一首の暗唱
 ・歴史プリント 覚える
 ・表現読み
 ・一文解釈
 ・ノート
 ・どん難問だい!
 ・説明
 ・指名なし発言
 ・リコーダー
 ・歌
 ・運動会の練習
 などなど。

今週も、がんばろう。
[PR]
by sugitecyan | 2005-09-11 08:48 | 研究



実践の記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Buy tramadol.
from Buy tramadol.
Order butalb..
from Butalbital pha..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Azithromycin.
from Azithromycin.
Naked women.
from Free naked wom..
Buy cheap am..
from Buy ambien onl..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Citalopram.
from Citalopram.
Buy terbinaf..
from Buy terbinafine.
Buy fioricet.
from Buy fioricet.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧