全力教室

学級指導

◆学級指導
  
   教室にはいると、すぐに学級指導。
   あいさつ。
   張りのある声。
   全体としてはよい。
   板書する。
   「最高学年」→「最強学年」
   だれでも、自然に6年生になる。
   しかし、中味が伴っているかどうかは別。
   中味が大切。
   →「最強学年」
  
   キャプテンシー
   6年生は、キャプテンである。
   どの子も。
   キャプテンとは…
   ・すべての責任をとる。
   ・みんなをまとめる。
   ・自分より下級生のことを優先する。
   ・行動で示す。
   などなど。
  「君たちの腕には、キャプテンマークがついているのです」
   それが見えますか」
  
   6年生の仕事
   今年1年、どのようなことをしていくかオリエンテーション。
  
   さっそく授業。
   教科書を配る。
   まずは、国語から。
   扉の詩を音読させる。
   今日は、実態を見るため指導は入れない。
   「創造」を読む。
   思ったよりは、落ちていない。
   しかし、表現が雑になっている。粗くなっている。
   初見でどれだけできるか…がポイントである。
  
   算数
   2…2、4、6、8、12、14、16、18、20
   3…3、6、9、12、15、18、21、24、27、30
   と板書。
   氣づいたことをいわせる。
   反応いまいち。
   頭を使うこと、指名なし発言、これが一番落ちている(いつも)。
   ・倍になっている。
   ・2倍になっている。
   ・どちらも、2倍になっている。
   ・2のほうは、2ずつ増えている。
   ・3のほうは、3ずつ増えている。
   その他いろいろな意見が出された。
  「共通している数は?」
  「6、12、18」
   これを、公倍数ということを教える。
   「公」の意味を教える。
   「公と私」を教える。
   私…自分
   公…みんな
   クラスの場合、両方が必要。
   自分独自でどんどん進む。
   みんなに合わせる、協力して進む。
   2方向から、学級を創っていく!
   ブラジルの個人技&イタリアの組織プレーのミックスである(笑)
  
   理科
   「ものの燃えかたと空氣」
   図を板書。
   火のついたろうそくに、瓶をかぶせる絵である。
  「ろうそくの火はどうなるでしょう」
   指名なしで意見を出させる。
   氣づいたことをいわせたが、反応は鈍い。
   私がいわなくても、どんどん出るようにならないと本物ではない。
   まだまだ、力不足である。
   休み中、頭を使っていない。
   ・ろうそくが2本だったら。
   ・2本、高さの違うろうそく→どっちがはやく消えるか。
   ・太いろうそくと細いろうそく→はやく消えるのはどっち。
   などなど。
  
   社会
   歴史を学ぶ意味。
   歴人カルタの紹介。
  
   入学式に向けて、校歌の練習。
   書類配り。
[PR]
by sugitecyan | 2005-04-06 10:53
<< 2日目の授業 入学式後かたづけ >>



実践の記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Buy tramadol.
from Buy tramadol.
Order butalb..
from Butalbital pha..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Azithromycin.
from Azithromycin.
Naked women.
from Free naked wom..
Buy cheap am..
from Buy ambien onl..
Buy esomepra..
from Buy esomeprazo..
Citalopram.
from Citalopram.
Buy terbinaf..
from Buy terbinafine.
Buy fioricet.
from Buy fioricet.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧